« サルーサからのメッセージ(2月8日) | トップページ | 戦争の終結に真摯に努力してほしい―サルーサからのメッセージ…ハートの贈りもの »

原発事故被害者訴訟がこの国の権力構造を変えるかもしれない…天木直人氏のブログ

http://www.amakiblog.com/archives/2013/02/09/#002504

 これを報道したのは東京新聞です。マスメディアの中で一人東京新聞だけが真剣に住民の事を考えて報道しています。

|

« サルーサからのメッセージ(2月8日) | トップページ | 戦争の終結に真摯に努力してほしい―サルーサからのメッセージ…ハートの贈りもの »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

まさに、そうですよね!
一昨年の3月11日の東北大震災、そして、福島の原発事故で、政府、官僚、マスコミ、財界などが一致団結して、被害の隠蔽を図っていますけれど、この被害者訴訟によって、裁判の過程で、いろいろなことが明らかにっていくことを願っています。
たとえば、そもそも、地震国日本に原発建設をするしか、エネルギー対策はなかったのか、とか、地震発生時の政府の責任だけでなく、原発推進に舵を切った、元政府関係者などにも、追求は波及していくことでしょう。
そうなって初めて、日本に、真の民主主義が生まれるのかもしれません。
物言わぬ国民でいるということは、政府がやっていることを是認しているのと同じ。ということは、原発事故被害者を苦しめている政府と同じ穴の狢になってしまうんです。。。
政府が間違っていることをやっているのなら、それを正していこうとするのが、責任ある国民の姿だと思います。

投稿: ひろみ | 2013年2月10日 (日) 00時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/49285395

この記事へのトラックバック一覧です: 原発事故被害者訴訟がこの国の権力構造を変えるかもしれない…天木直人氏のブログ:

« サルーサからのメッセージ(2月8日) | トップページ | 戦争の終結に真摯に努力してほしい―サルーサからのメッセージ…ハートの贈りもの »