« OPPTが各国(企業体)政府・銀行を差し押さえ!日本も…ハートの贈りもの | トップページ | 銀河連邦からのメッセージ(シェルダン・ナイドル2/5)…ハートの贈りもの »

中国のレーダー照射攻撃に正しく対処するにはどうすればいいか…天木直人氏のブログ

http://www.amakiblog.com/archives/2013/02/06/#002501

 私は天木直人氏の意見とは多少ニュアンスが異なります。それは、絶対に核戦争にまで発展させてはならないという事です。まさか中国もそこまでは考えていないでしょうが、中国は核保有国であり、日本もまたアメリカの核の傘の中にあります。単なる民族同志の争いではなく、そこは大人の対応をすべきです。

 もう少し言えば、世界はあと少しで大変革期を迎えているのです。すべてをぶち壊しにしては元も子もありません。

 ただ中国も焦っているのでしょう。その理由は国内事情にあると思われます。

|

« OPPTが各国(企業体)政府・銀行を差し押さえ!日本も…ハートの贈りもの | トップページ | 銀河連邦からのメッセージ(シェルダン・ナイドル2/5)…ハートの贈りもの »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/49218826

この記事へのトラックバック一覧です: 中国のレーダー照射攻撃に正しく対処するにはどうすればいいか…天木直人氏のブログ:

» FCレーダー照射:首相、公表で対抗…米と連携、国際世論訴え [自分なりの判断のご紹介]
軍事評論家にとって 中国や北朝鮮の存在は とてもうれしいかも。 今、TVなどのメディアで ひっぱりだこですね。 レーダー照射:首相、公表で対抗…米と連携、国際世論訴え 海上自衛隊の護衛艦が中...... [続きを読む]

受信: 2013年2月 7日 (木) 17時18分

« OPPTが各国(企業体)政府・銀行を差し押さえ!日本も…ハートの贈りもの | トップページ | 銀河連邦からのメッセージ(シェルダン・ナイドル2/5)…ハートの贈りもの »