« 早くも四面楚歌で内閣崩壊の兆し…陽光堂主人の読書日記 | トップページ | 「百害あって一利なし」は読売新聞に贈る言葉…植草一秀氏のブログ »

アルジェリア・テロは米国の新植民地・政策プロジェクト…カレイドスコープ

http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1802.html

 まさにその通りです。偽旗作戦に騙されているようでは日本政府も大したことはありません。犠牲になった日揮の社員が気の毒です。

|

« 早くも四面楚歌で内閣崩壊の兆し…陽光堂主人の読書日記 | トップページ | 「百害あって一利なし」は読売新聞に贈る言葉…植草一秀氏のブログ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

武装勢力に「日本人は名乗り出ろ」と言われるのは

初めから狙われていたという訳か・・・

日本人だけ先頭の車両に乗せられるとなると

戦争を仕掛けられたのと変わりがありません

日本の全権大使も困った人です(なぜこの人なのか?)

投稿: すぎもとたかふみ | 2013年1月26日 (土) 13時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/48967045

この記事へのトラックバック一覧です: アルジェリア・テロは米国の新植民地・政策プロジェクト…カレイドスコープ:

« 早くも四面楚歌で内閣崩壊の兆し…陽光堂主人の読書日記 | トップページ | 「百害あって一利なし」は読売新聞に贈る言葉…植草一秀氏のブログ »