« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

シェルダン・ナイドルニュース、2013年1月29日…ふるやの森

http://blog.goo.ne.jp/flatheat/d/20130131

 これは、ハートの贈りもののサイトでこれまで定期的に翻訳・掲載されて来た、銀河連邦からのメッセージでした。今日は、別のサイトに掲載されていたチャネリング・メッセージとして掲載されていたものを転載します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『原発洗脳』苫米地英人緒、日本文芸社…陽光堂主人の読書日記

http://yokodo999.blog104.fc2.com/blog-entry-878.html

 この苫米地氏の見解も多分正しいと思われます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私が民主党の復権は無いと思う理由…天木直人氏のブログ

http://www.amakiblog.com/archives/2013/01/31/#002497

 多分天木氏のこの見解は正しいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

柔道監督問題、「死ね」と暴言も、暴力、パワハラの実態記す…東京新聞

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013013101000720.html

 この問題は、尾を引きそうです。実態は氷山の一角の可能性が高いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安倍首相が安全運転しているという噓…天木直人氏のブログ

http://www.amakiblog.com/archives/2013/01/30/#002495

 天木直人氏の言を俟つまでもなく、先のオバマ大統領の就任式演説と安倍総理の演説の内容を比べてみてください。まるで月とスッポンです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オバマ大統領就任式演説(2013年1月21日)

http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/9ae3b745cd03e948330556e726dff4de

 この演説の内容をわが安倍総理の所信表明演説と比べてみてください。また、維新の会の石原共同代表の言葉と比べてみてください。何という違いでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本を守っている葉巻型スペースシップ…ハートの贈りもの

http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/680bff02410cecdc7cc94d15fd786168

 確かこのような記事はつむじ風サイトでも読んだ覚えがあります。日本は確かにUFOによって地震や気象兵器によってコントロールされるのを守られているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひとりごとだけれど。。。オバマ大統領の就任式を見て。…ハートの贈りもの

http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/f145e995f5784ed3bce43f08ecac5283

 この記事にも多くの事が書かれています。黄金時代を導くのは矢張りオバマ大統領らしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

逆転のリバーシ~オセロは塗り替えられている?~ふるやの森

http://blog.goo.ne.jp/flatheat/e/b29b8853dc2292b2fcce247b1afa6a0d

 ベンジャミン・Fについてはいろんな意見もあると思います。しかし、この記事はある意味で大変重要な指摘をしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

江本勝さんの講演会inハワイ島…きくちゆみさんのブログ

http://kikuchiyumi.blogspot.jp/2013/01/blog-post_29.html

 この話題を敢えて取り上げたのは、NHKが今晩の番組で雪の結晶を取り上げたからです。散々江本勝氏の研究を批判しておいて、今更のように雪の結晶を取り上げるなどもっての外です。NHKは腐っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士山噴火で56万人避難対象…東京新聞

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013012901001433.html

 今日はニュースが多い割にはブログ記事になるものが殆どありません。その名中で、ただ一つ、この富士山噴火の記事だけは注目に値します。56万人避難対象とありますが、広瀬隆氏著の「原子炉時限爆弾」にもあるように、もし富士山が爆発噴火すれば、ふもとの浜岡原発の事故も免れません。また、引き続いて東海、東南海、南海地震の三連動も無視できません。そうなると正に地獄の様相を示すからです。

 この狭い日本列島に50数基もの原発が存在する現実をどう認識するのでしょうか。時恰も敦賀原発の活断層云々が言われており、日本原電や柏崎刈羽の原発も安閑としていられません。この狭い日本列島に原発が存在すること自体がまさにキチガイ沙汰なのです。日本人はこの事をあまり真剣に考えていません。そして、マスコミによるマインド・コントロールにも無頓着です。その一つの例があのアルジェリア人質事件です。まさにマスコミは真実を報道しないか隠蔽しています。現在のこの状況は、新聞は社会の木鐸、どころか、マインド・コントロールの道具と化しています。テレビも同じです。その中で、ひとり東京新聞だけは一部ではありますが真実を伝え続けています。

※原子炉時限爆弾 http://obtweb.typepad.jp/obt/2012/03/hirose.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今ほどインターネット政党の結成が渇望される時は無い…天木直人氏のブログ

http://www.amakiblog.com/archives/2013/01/28/#002493

 インターネット政党の是非を問うているのではありません。手垢にまみれた候補者が多いのが気に食わないのです。どうせ先の衆院選で落選した民主党系の候補者でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピラミッド型UFOの出現…浅川嘉富氏のブログ

http://www.y-asakawa.com/Message2013-1/13-message10.htm

 地球の文明は遅れています。人類は地球以外には存在しない、というのは誤謬です。光速度一定の原則など最も遅れている科学知識を示しています。それを解ってしまえば、我々はもっと謙虚になるはずです。原子力技術など地球の技術が遅れている見本です。巨大地震が何十万年も起きた事が無いという見解も、誤謬も甚だしいものです。アトランティスはなぜ沈んだか、という疑問さえ我々は否定して学問的に疑って見ようとしないのです。

 数千年前でさえマグニチュード10クラスの巨大地震が起きた形跡があり、アトランティスはマグニチュード10クラスの地震が頻発して太平洋を始め巨大大陸が沈んだのです。

 それを知らずして、何十万年も前の地盤構造を議論するなどナンセンスの極みです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「百害あって一利なし」は読売新聞に贈る言葉…植草一秀氏のブログ

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/post-a7ad.html

 私は本来このような議論には与しない主義でした。しかし、日本のマスメディア、特に読売新聞については本来の社会の木鐸を忘れて、時の権力に媚を売る論調が余りにも目に余ります。

 したがって、時にはこのような植草一秀氏のような論調も必要になると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルジェリア・テロは米国の新植民地・政策プロジェクト…カレイドスコープ

http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1802.html

 まさにその通りです。偽旗作戦に騙されているようでは日本政府も大したことはありません。犠牲になった日揮の社員が気の毒です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

早くも四面楚歌で内閣崩壊の兆し…陽光堂主人の読書日記

http://yokodo999.blog104.fc2.com/blog-entry-874.html

 安倍内閣の悪口を言うと庶民から後ろ指を差されそうですが、私は感覚的に安倍氏が嫌いです。何となくしようできない感じだからでもあるのですが、またも前回のように途中で政権を投げ出しそうな感じがするからです。

 政策的に竹中平蔵氏を起用しているのも気に入りません。この記事にあるように四面楚歌にあるのなら、それも良いでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すべては思い通りに進んでいる。あなた方の頑張りは、近く実を結ぶ。サルーサからのメッセージ(1月25日)…ハートの贈りもの

http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/dc63a1c917a2e9cf05aef934b3412650

 このメッセージは既に掲載しましたが、訳が違い、マイク・クインシー氏の詳しい事情もあって敢えて掲載しました。読み直してみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サルーサからのメッセージ(1月25日)

http://galacticchannelings.com/japon/mike25-01-13.html

 我々が目指しているゴールが今まで以上に近づいている、という言葉が勇気になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

THINNKERが食品添加物の危険性をを公表…高橋清隆氏の文書館

http://www.janjanblog.com/archives/89682

 この事実は改めて公表されてみると、いまさらながらの気がします。特に『味の素の』害については、我々は無神経になり過ぎています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オバマ大統領の就任式に謎の飛行物体出現…ふるやの森

http://blog.goo.ne.jp/flatheat/e/2e87afe8b2ac6f7da47773eaf5a4eb13

 これもチャネリングメッセージで予言されていた事です。いよいよ本物になりつつあります。それはオバマ大統領が二つの帽子を被り分ける必要がなくなりつつあることを示しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西側文明のギャング支配を終わらせる訴訟 2013年1月23日

http://japonese.despertando.me/%e8%a5%bf%e5%81%b4%e6%96%87%e6%98%8e%e3%81%ae%e3%82%ae%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%82%b0%e6%94%af%e9%85%8d%e3%82%92%e7%b5%82%e3%82%8f%e3%82%89%e3%81%9b%e3%82%8b%e8%a8%b4%e8%a8%9f%e3%80%80%e3%80%80%ef%bc%92/

 この情報も驚くべきものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロシアのメドベージェフ首相がオバマ大統領にUFO/ETのディスロージャーを要請…ふるやの森

http://blog.goo.ne.jp/flatheat/e/8734f8514191a5e942ca3830be92b04f

 これは画期的な事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シェルダン・ナイドルからのメッセージ(1月22日)

http://galacticchannelings.com/japon/sheldan22-01-13.html

 今回のメッセージもいよいよNESARAの実現が近い事を告げています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本経済の根幹問題は「物価」ではなく「景気」だ…植草一秀氏のブログ

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/post-81b0.html

 この植草氏の議論は概ね正しいです。しかし、いまさらのように竹中平蔵氏がしゃしゃり出てくるところに問題があります。

 浅川嘉富氏もアベノミックスについて問題提起をしています。

※浅川嘉富氏のブログ記事 http://www.y-asakawa.com/Message2013-1/13-message08.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本で報道されない安倍英語論文・・・それはお伺い論文だから・・?!…つむじ風サイト

http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2013/01/post_0e22.html

 記事中にあるUFOの数は、数万とも数十万とも言われています。それがもし本当に現われたら人々は腰を抜かすでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マシュー君のメッセージ(69)…森田玄氏のブログ

http://moritagen.blogspot.jp/2013/01/blog-post_22.html

 今日、森田玄氏のブログが更新・翻訳され、マシュー君のメッセージがアップされました。お約束通り、改めて翻訳文を掲載します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

葉巻型超巨大UFO日本に湧く・・・②…つむじ風サイト

http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2013/01/post_3878.html

 この記事を読んで、HAARPとは何かを疑問に思う人は皆無でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テロリストはCIAとアルジェリアの秘密情報局から出てきた…カレイドスコープ

http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1798.html

 まったくうんざりする話です。この話も911テロの自作自演の話と同列です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マシュー・メッセージ(1月19日)

http://galacticchannelings.com/japon/matthew19-01-13.html

 本家本元の森田玄氏の訳がまだ出ていません。取り敢えずこの訳を読んでください。改めて森田玄氏の訳が出たら再掲します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルジェリア事件で報じられない外務省の責任…天木直人氏のブログ

http://www.amakiblog.com/archives/2013/01/21/#002489

 この事件は悲惨な結果に終わりそうです。初めから自民党内閣は右往左往していました。今の自民党内の政治家で的確な判断ができる人材がいません。そもそもの今回のアルジェリア事件の背景が解っている人が殆どいないのです。

 また政治家を補佐すべき官僚の中にも的確な判断のできる人がいないのも致命的です。天木直人氏が在任中ならどうでしょうか。一から十までアメリカに頼り切りでは何をかいわんやです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

葉巻型超大型UFO日本上空に湧く・・・?!…つむじ風サイト

http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2013/01/ufo_9512.html

 あるサイト読んでいたら、アルジェリアのガス田テロの際に現われたUFOは超巨大地震を隠蔽するためだった、という記述に出会いました。その記事には信ずるに足る証拠がなかったので、敢えて記事にはしませんでしたが、この記事はそうではなく、日本の国会議事堂の上空にも出ていたようです。

 いずれにしてもアルジェリアのテロ騒ぎといい、今回の日本に現われたUFO群といい、最近地球は危機感が増していると言えます。サルーサやアシュターのチャネリングメッセージもその事を告げているようにも思えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

民主党の消滅とともに消えた年金問題…天木直人氏のブログ

http://www.amakiblog.com/archives/2013/01/20/#002487

 長妻栄議員のお粗末はこの記事の比ではありません。私は過去に厚労省の高級官僚と話した事がありますが、長妻議員は意外にも年金問題に詳しくないという事でした。この官僚のいう事を迂闊に鵜呑みにはできませんが、年金問題の核心に迫っています。そうかといって自民党も酷いものですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロシアの大手TVがイルミナティ暴露番組「金融の独裁者/D・W」をゴールデンタイムに放映した!…ハートの贈りもの

http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/43d616ca6eaa94bb4da391ca9068b91a

 ロシアが先陣を切ってデイスクロージャーを行っているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地球人類の主権は既に回復!天の計画は既に開始している! …ハートの贈りもの

http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/1f10df1180209fb1b3ecf10480e4f322

 この情報を待っていました! いよいよ動き始めたんですね!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アシュター、ブリッジからの告示 1月18日

http://japonese.despertando.me/%e3%82%a2%e3%82%b7%e3%83%a5%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%80%80%ef%bc%92%ef%bc%90%ef%bc%91%ef%bc%93%e5%b9%b4%ef%bc%91%e6%9c%88%ef%bc%91%ef%bc%98%e6%97%a5%e3%83%bb%e3%83%bb%e3%83%bb%e3%83%96%e3%83%aa%e3%83%83/

 ここにも重要な手掛かりがあります。アシュターを詐称する勢力もありましたが、今はそれも無くなっていると考えてよさそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サルーサからのメッセージ(1/18)

http://galacticchannelings.com/japon/mike18-01-13.html

 ここしばらくサルーサからのメッセージが滞っていました。何かイベントが起こるのを待っているのかと思っていましたが、その通りでした。詳しい説明はありませんが、闇の勢力の抵抗はほぼ終わったようです。この文章の内容をよく読んでください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

深刻化する汚染(福島原発)…NEVADA情報

http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4381227.html

 ここでも民主党野田政権の誤りを正す政治を行わなければなりません。民主党野田政権は完全に誤っていました。原発事故は終息などしていないのです。まずこの事を正さなければなりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

尖閣問題で進退窮まった安倍内閣…陽光堂主人の読書日記

http://yokodo999.blog104.fc2.com/blog-entry-866.html

 わざわざ鳩山元首相を中国が招いた、という事は確かに中国側のSOSと見ることも可能です。しかし、日本の立場を考えてみても、安倍政権が窮地に堕ち込んでいるのも確かです。

 ただ物事には別な見方があります。それは、今、アメリカが大変な状態にある事です。というのは、アメリカ国内では闇の勢力の凋落が著しく、表面上も共和党と民主党との対立が激化しています。銃規制にしても全米ライフル協会は共和党の重要な支持母体であり、一方のオバマ大統領は何としても銃規制をより効果のあるものにしたいと躍起になっています。

 また、いつの間にかイギリスの小児虐待問題も立ち消えになった感がありますが、決してそうではありません。アルジェリアの石油施設等へのテロまがいの襲撃問題も実に胡散臭い事件です。アルカイダの流れを汲む組織の仕業だと言いますが、そのアルカイダなるものは旧アメリカ政府の息が懸った組織であり、この事件も見ようによってはヤラセの疑いがあります。つまり、アメリカに巣食う闇の勢力の最後の反撃と見られないことも無いのです。

 このように、オバマと闇の勢力との攻防は最終段階に至っており、ここ数日のうちに決着が付くことは確かです。

 そうなれば、オバマ大統領は正式に二つの帽子を被り分ける必要がなくなり、大統領の臨時代理を置いて、正式に大統領選をやり直すことも考えられます。今そのタイミングを計っているのかも知れません。即ち世界は大変革を迎えようとしているのです。

 ロシアも、中国も、はたまた韓国も政権が交代しました。アメリカこそロムニーとオバマの争いによってオバマが大統領に選ばれ、決着したかに見えますが、そうではありません。もしアメリカ憲法の規定に従うなら、アメリカ大統領選はやり直されなくてはならないのです。アメリカ憲法は停止状態にあり、正式にはイギリス海事法が行われている状態なのです。この事は多くの人が全く知りません。日本人もほとんどの人が寝耳に水です。

 現在ようやくそのとば口が開かれようとしているのです。チャネリングメッセージなど信ずるに値しないという人が殆どですが、ここ数日あるチャネリングメッセージが沈黙をしたままなのです。それは、恰も天からの指令を待っているかのようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全面運航停止(787型機)…NEVADA情報

http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4380185.html

 これで日本の技術も地に堕ちた感じです。いくらアメリカで設計したと言っても、主要部品は日本製が多いのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニューヨークタイムズが小沢事件の真相を世界に報道…阿修羅掲示板

http://www.asyura2.com/10/senkyo103/msg/267.html

 これは大きな意味を持ちます。詳しい事はこの記事を読んでいただきたいのですが、地球規模でディスクロージャーが起こっているのかも知れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

警察の違法発表 司法の無視に痛憤する…東京新聞

http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2013011702000135.html

 まったくその通りです。警察が違法行為をするなど一般市民は考えないでしょうが、現実はそうなのです。元群馬県警の大河原氏や元愛媛県警仙波巡査部長の例にもあります。一般の常識に反して、警察とは違法行為を平気でやるところです。

※元愛媛県警仙波巡査部長の話 http://www.youtube.com/watch?v=tddoPQz_Z-4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

毎年10万人の日本市民が「行方不明」?!…つむじ風サイト

http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2013/01/post_fa9b.html

 911テロもいまだにアルカイダの仕業だと信じている人も多いらしいし、福島第一原発の事故も原因となった東日本大震災が人工地震であったなどというとキチガイ扱いされます。それと同じで、地球は空洞であって、地底世界には人が住んでいると言うと本物のキ印だと言われます。しかし、いずれも真実です。空洞地球人は、別名アガルタ人とも呼ばれ、人知を遥かに超えたテクノロジーを持っています。いずれその姿は地上の人たちにも見られるようになるでしょう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

銀河連邦からのメッセージ(シェルダン・ナイドル1/15)

http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/1c581e0668aab74377c13255543c040f

 いよいよ最終局面に差し掛かったようです。特筆すべきことは、アメリカが準備をすべて終えて、政権交代もある事を告げている事です。

 それと、金融の革新です。内容はここでは述べられていませんが、債務の免除、豊饒資金の配布も含まれると思います。一言で13000年来といいますが、想像も出来ない内容です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

米暫定政府の大統領はベイナーで、、では、副大統領は?、、 ロン・ポールだそうです!

http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/f281901d0f9d1f4bc01c2d5ea4a106f6

 いよいよ動き出しましたね。暫定政府とはNESARA発動後の政府の事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南方週末改ざん問題、「二つの権力体制」の戦いか…大紀元日本

http://www.epochtimes.jp/jp/2013/01/html/d54827.html

 この情報とともに中国が軍の臨戦態勢を指示した事と無関係ではないはずです。この大紀元の情報は、中国の外からの内情の動きとして重要なものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

闇の勢力は益々追いつめられている…ハートの贈りもの

http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/fd334a3759d17fe8338f3459d10155b0

 先日のNHKラジオの深夜ニュースで、イギリスの小児虐待の情報がチラリと流されましたが、以後ぱたりとニュースが途絶えました。何かおかしいなと一瞬思ったのですが気にも留めずにいました。背後にこのような動きがあったのですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「戦争に備えよ」=中国全軍に指示…時事通信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130114-00000082-jij-cn

 これは尖閣を睨んだ指示でしょうが、裏には国内のメディアへの示威行動も含まれていると思います。対外的に問題をすり替える事で、内政の障害を取り除こうとしている可能性が大です。それほど、今の中国は大きな問題を抱えています。北京市の空気汚染問題も深刻です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オバマ大統領の壮大な実験…東京新聞(私説・論説室から)

http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/ronsetu/CK2013011402000103.html

 多くのマスメディアがオバマ大統領の事を誤解しているか、意図的に歪曲した記事を書いていますが、一人東京新聞だけが正論を書いています。米国の銃規制の問題は複雑な問題を抱えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

崩壊への警告…NEVADA情報

http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4378511.html

 断っておきますが、私はNEVADA情報を全面的に信用している訳ではありません。しかし、ここのところの情報はある種の不気味さを表しているようにも感じています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニュース研究、13.1.10 山岳事故報道の真意…高橋清隆氏の文書館

http://www.janjanblog.com/archives/88789

 この記事もニュース報道の実態を鋭く突いています。私はこういう報道こそ“社会の木鐸”と呼ぶに相応しいものと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 国防軍反対デモ  「息子を戦争に行かせたくない」…田中龍作ジャーナル

http://tanakaryusaku.jp/2013/01/0006443

 これは切実な願いです。特に日本は憲法(第9条)によって、不戦の誓いをしたはずです。それをいつの間にか、自衛隊を合法化し、今また集団的自衛権という美名の元に戦争を合法化しようとしているのです。

 日本国憲法を、有名無実化するのは、いつの時代でも右派戦争賛美派です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

国が税金泥棒である動かぬ証拠…天木直人氏のブログ

http://www.amakiblog.com/archives/2013/01/14/#002480

 まさにその通りです。考えようによっては消費税は必要であるとも言えるのですが、このような形での増税はいけません。騙しそのものです。この辺が現在の官僚制のいけないところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みんな目覚めよう。FRBも米政府も、日本政府も違憲なのだ!…ハートの贈りもの

http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/442a47b2f0fb60a29b2eeb6debf2cbfc

 この議論は中心は、FRB及び米政府のみならず日本政府も違憲だという主張にあります。まさにその通りです。FRBやアメリカ政府が違憲状態である事は言うに及びません。

 もともとFRBやアメリカ政府は闇の支配のもとに作られたものです。それをいまだにNHKなどマスメディアは民主主義などという誤魔化しによって言い逃れています。そもそもこれまで地球には民主主義などという制度は一度も実現しませんでした。すべて誤魔化しと騙しによって創り上げられてきました。それほど闇の勢力の支配は根強く巧妙に行われてきたという事です。

 特にアメリカでは見事というほかない形で巧妙に操られて来たのです。今こそ、その化けの皮を剥がし、真の民主主義をこの地球に根付かせなくてはなりません。その第一は、言うまでもなく、NESARAの実現であり、根底を形作る裁判官、官僚、政治家の再教育をどうしても実施しなくてはならないのです。私がこれまでNESARAの実現に希望を持ってきたのも、諸制度の改編とともに、裁判官、官僚、政治家等の再教育に希望を繋いできたからです。

 いま、一部に声高に叫ばれている、いわゆる不正選挙なるものも、元を正せば諸制度、並びに法律が闇の勢力によって捻じ曲げられたまま、選挙が行われたためであり、元を正さなければ意味がありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石油も原発も太陽光も終わり!既にメジャーはパラダイム転換起こしている、常温核融合へ!…ハートの贈りもの

http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/85e3e589788c31018ba2403bdccf2b63

 この常温核融合は既に日本の科学者も取り組んでいます。マスメディアは一切取り上げませんが…。夜明けの時代はいろんなところで始まっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひとりごとだけれど。。。箝口令が敷かれ、NESARA/米政府転覆が近い

http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/5baf82c85cb09720e2f28ed2ef4e5d34

 NESARAが実現すると世の中が激変するでしょう。記事にあるように既に米憲法に規定されている期限は過ぎており、政府や正副大統領は違憲状態になっているようです。私が昨日書いたリンカーンの時代から続いてきた闇の支配は既に終わっているという事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南北戦争の真の原因

 今晩のNHKの海外ネットワークの情報で酷い歪曲が行われているのを見て、これは一言いって置かなくてはいけないと思って、急遽パソコンに向かっています。

 というのは確かこの3月か4月にステーブン・スピルバーグ監督の映画でリンカーン大統領を取り上げた映画が日本でも封切られる予定だと小耳に挟んだからです。ご承知の方も多いと思いますが、アメリカ南北戦争は奴隷解放のための戦争では決してなかったのです。いま、大河ドラマで『八重の桜』というのが始まっていますが、このドラマの第一回の冒頭に南北戦争の事を取り上げたシーンが出てきます。

 南北戦争の真の原因は決して“奴隷解放のため”ではありません。この事は詳しく書くと長大な論文になるので今回は書きませんが、真の原因は搾取のためであり、単に連邦制を維持するための内戦に過ぎなかったのです。

 やはりここでもロスチャイルドが暗躍しています。つまり、背後にはヨーロッパ列強が存在したのであり、ロスチャイルドはここでも金儲けのために南北双方に軍資金を貸し付けています。リンカーンは奴隷解放の父と呼ばれていますが、本心は決して奴隷解放にあったのではありません。むしろ奴隷は産業構造上必要であった、と後世の歴史家が述べています。

 ここでもNHKの薄っぺらな歴史認識が透けて見えます。大河ドラマという制作に大金を掛ける歴史ドラマであってみれば致し方ないのかも知れません。しかし、そうはいってもニュース番組にまでウソを垂れ流すのは良くない事です。同じ事がイギリスのチャーチル首相にも言えます。チャーチルが第一次及び第二次の世界大戦にいかに汚い手を使って世界を戦争に巻き込んだか、歴史家はよく知っているはずです。

 朝鮮戦争しかり、ベトナム戦争しかりです。いずれも庶民は騙され戦争に駆り出されたのです。911テロも同じです。闇の勢力の歴史はここ100年程を見ても度重なる戦乱の歴史になっています。

 それで思い出した事があります。FRBは憲法上100年を以て終了することになっていたのです。アメリカの“財政の崖”問題はここにもひっかりがあります。この事を論評する経済評論家も歴史家もいません。オバマの悩みはここにもあるのです。今晩はこれ位にします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国の国有企業はトロイの木馬か 「冷戦は終わっていない」と専門家…大紀元日本

http://www.epochtimes.jp/jp/2013/01/html/d26698.html

 やはり大紀元もオバマ大統領の本心を見誤っているようです。もちろん当の日本は言うまでもありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒波に襲われた北海道…浅川嘉富氏のブログ

http://www.y-asakawa.com/Message2013-1/13-message05.htm

 マスコミが騒いでいた地球温暖化はどこへ行ったのでしょうか。都合が悪くなると主張を引込めるのは卑怯者の常套手段です。地球は温暖化などしていません。現に中部大学教授の武田邦彦氏は地球は温暖化などしていないと主張しています。

 因みに南極に遠征している南極遠征隊の砕氷艦しらせは昭和基地への接岸を諦めたようです。誰かさんが言っていたように、南極の氷が解けて無くなる、という戯言はどこへ行ったのでしょうか。れっきとした科学者ならこんな虚言は決して言わないはずです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サ・ルー・サ1月11日:新年に贈る未来への祝福…ふるやの森

http://blog.goo.ne.jp/flatheat/e/83cccc1d4d43235fcc69fc7761afd797

 久しぶりのメッセージです。今日は新年に相応しい内容です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生活党の森ゆうこ代表・「福島の事故は終わっていない」…田中龍作ジャーナル

http://tanakaryusaku.jp/2013/01/0006428

 この点を追求するブログが最近減って来ました。事故だけではありません。福島事故は原因追究さえちゃんとなされていないのです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

無駄な除染を止めて賠償金に資金を回すべき…陽光堂主人の読書日記

http://yokodo999.blog104.fc2.com/blog-entry-859.html

 私もこの東京新聞の記事を読みました。ゼネコンは酷いものです。除染などできもしない事に税金を使うなら、いっそのこと直接被災者救済資金に回すべきです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

<自民税調> 「日航優遇」見直し 法人税減免で…毎日新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130110-00000055-mai-bus_all

 これは不公平の典型で、民主党内閣の時自民党からの質問で野田内閣がたじたじになったのを記憶しています。しかし、翻せば自民党といえども同じ穴の貉です。東電に対する株式保有によって、東電の電力料金値上げに甘いところはないのか。大いに疑問です。世はフリーエネルギー(無料エネルギー)の時代に突入しており、ニコラ・テスラのみでなく日本人でもフリーエネルギーの技術を発見している人がいるのです。まして地球温暖化などまやかしの典型です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

減塩なんて必要ない・・『精製塩』が悪いのだ!…つむじ風サイト

http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2013/01/post_bb72.html

 まったくその通りです。私は以前、企業勤めをしていたとき、精製塩、精白糖の害を調べて文章にした事があります。精製塩も利害産業の悪弊を受けています。この文章をよく読んでください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

悪者にされるイスラエル…田中宇氏の国際ニュース解説

http://tanakanews.com/130109israel.htm

 私はなぜオバマ大統領が元共和党のヘーゲル氏を後任の国務長官に指名したのか不可解に思っていました。この記事はその謎を解くのに役立ちます。 

 また、パレスチナのファタハとイスラエルのネタニヤフ首相との関係もよく解ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地球の異変…NEVADA情報

http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4375740.html

 地球は温暖化などしていません。温暖化説は闇の勢力のでっち上げです。その証拠はこの記事の通りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デイスクロージャーの開始?アメリカの主流メディアが月面基地実在を報道…ふるやの森

http://blog.goo.ne.jp/flatheat/e/738dc3366823074c72e8b5269c29ecc8

 いよいよ始まった感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀河連邦からのメッセージ(シェルダン・ナイドル1月8日)

http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/defb76e92430f452846d9cd70ddbcc27

 多くの闇の勢力の逮捕拘留が行われている、とのことです。まさにゴーサインを待っているのみだそうです。内容の詳細は判りません。金融と政府の問題はホログラム存在が待機している、と言っていますが、詳しい事は不明です。

 今回のメッセージは事態が切迫している事だけは確かです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「株式会社ムサシ」を結ぶ点と線…つむじ風サイト

http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2013/01/post_3e2c.html

 いまさら終わった選挙の結果を、どうのこうの言っても後の祭りです。ですがこういう事も過去にはあったという事は記憶に留めておくべきでしょう。

※ふるやの森でも不正選挙の手口を解説しています http://blog.goo.ne.jp/flatheat/e/298ab741c11be8ea419f61970eaef551

※こういう事もあったようです http://www.asyura2.com/12/lunchbreak52/msg/591.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NHK解説委員の不審死と森本事件の関連性…神州の泉

http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2013/01/nhk-377f.html

 とうとうこの事件も関連性が指摘されました。内容を読むと、これまでNHK等が報道して来たことがウソであった事が判ります。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ひとりごとだけど。。。驚くべきうわさが流れている…阿修羅掲示板

http://www.asyura2.com/12/hasan78/msg/848.html

 とうとう阿修羅掲示板にまで情報が流れました。NESARAが実行されたという噂です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ひとりごとだけど。。。驚くべき噂が流れている: NESARAの実施? 500人余りの逮捕 連銀の廃止…ハートの贈りもの

http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/05206d2bd8bc948604efa6410349f287

 この情報で驚くべきことは、日本の安倍総理の訪米の日程が決まらず、店晒しになっている事です。多分、日本のマスゴミはこの情報をまったく知らないのでしょう。

※ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130107-00000004-asahi-pol

| | コメント (1) | トラックバック (0)

アベノミクスに誤魔化されるな…いかりや爆氏の毒独日記

http://blog.goo.ne.jp/ikariyax/e/b5e643cdfb077f38b57d3bf57f2ee13a

 この記事の前の二つの記事にも書きましたが、いまだにアメリカの闇の勢力が日本で蠢いているようです。その一人が言うまでもなくケケ中です。私はケケ中を蛇蝎のごとく嫌っています。この人物は何をやらかすか判らない要注意人物です。

 また、言葉を変えて言うなら、アメリカでの闇の勢力は頓に力を落としていて、日本でしか力を保持できないという事にもなります。いずれにしても、もう闇は終わりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「株式会社ムサシ」と民主党代表選をつなぐ点と線…植草一秀氏のブログ

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/post-ebe8.html

 これも本当なら(多分真実でしょう)日本の政治は根底から歪められている事になります。小沢氏は完全にその犠牲者です。こういう事を国民の殆どが知らないから先日の総選挙での民主党の惨敗と小沢氏の敗北があったとも言えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミャンマーで日本軍慰霊碑を訪問した麻生副総理とそれを報じない日本のメディア…天木直人氏のブログ

http://www.amakiblog.com/archives/2013/01/06/#002473

 もしこれが真実なら問題です。この記事にあるようにアメリカの国務次官補が介入したのなら、日本は未だ闇の勢力に政治家も官僚も牛耳られているからです。とにかく日本という国は、何から何までアメリカの言う通りでないと済まない国だと言えますし、対中国外交でも気兼ねしないと外交ができない情けない国だという事です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

生ごみはくらしに生きています…建築とかあれこれ 呪いもあれこれ

http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-3881.html

 この記事は、飯山一郎氏のブログに掲載されていたものですね。氏は、現在の科学知識は放射能を消す方法が無い、嘆いていて、乳酸菌にはその力がある事を書いておられます。

 まさにその通りです。現代の学問体系は間違っています。昔、フランスのルイ・ケルヴランという学者と、日本の桜沢如一という人物が、常温で原子の転換が起こる事を述べています。私はその文献を今も持っています。従って放射能は消せるのです。現代科学はあらゆるところで間違っています。オーストリアの自然科学者、ヴィクトル・シャウベルガーやロシアの昆虫学者、ヴィクトル・グレベニコフはともに反重力を発見しています。

 それを現代の学問体系は無視しています。光速は30万キロメートル/秒であるというのも誤謬です。アインシュタインは間違っています。放射能は決して消せない事はないのです。

 飯山翁には、こんな事で挫けず、新しい学問体系を樹立して下さるよう頑張ってください。フリーエネルギーも日本人が発見しています。

※オオマサガスの原理 http://www.youtube.com/watch?v=TNs7xH1b1_g

※自然は脈動する=ヴィクトル・シャウベルガーの業績 http://shop.kyobunsha.jp/2008/04/08164.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

逝ったマシュー君の天界からのメッセージ(68)…つむじ風サイト

http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2013/01/post_c0d5.html

 本文は既に掲載しました。なぜ再掲したのか、と問われるとそれは前文にあります。この瓢平氏の感想文が意味があるのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手抜き除染、夏から苦情殺到、環境省対策を怠る…朝日新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130105-00000007-asahi-soci

 これだから民主党政権は見限られたのです。自民党なら良かったとはとても言えませんが…。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

A Happy New Alien: 中国で着陸したUFOからエイリアン登場!…井口和基氏のブログ

http://quasimoto.exblog.jp/19463635/

 真偽は解りません。映像を見る限り、本物かも知れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サルーサからのメッセージ(1月4日)

http://galacticchannelings.com/japon/mike04-01-13.html

 きつい仕事は完了しました、というサルーサの言葉がすべてを表しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界は今年大変貌を遂げる

 世界は、今年大変貌を遂げる可能性が非常に高いです。その兆候は既に経済に表れています。今日は東証の大発会ですが、300円を超える高値で始まっています。詳しく見て行きますといろいろな原因が考えられますが、大きいのはアメリカの『財政の崖』問題が取り敢えず片付き一応先送りされたことです。

 ですが、本当にこれから経済は安定して、特に日本経済は2%のインフレターゲットを目指して成長路線に戻るのでしょうか。

 ところがどうもそれは怪しそうです。理由は日本だけでなく世界が大きな転換点を迎えているからです。因みにTPPや原発再稼働を含めて様々な不安定要因が存在するからです。今日はその一つ一つを考えてみる事にします。

 まず第一に、インフレターゲットの問題です。果たして2%が達成できるのかどうか、という事に尽きます。民主党政権のやり方が拙かったとはいえ、背後に財務省と日銀が付いていたのです。いくら政治家が無能だったとはいえ、官僚は分析能力にかけては優秀で政治家の無能を補って余りあります。デフレ経済の怖さは官僚の誰もが認識していた筈です。即ち、いくら財務省や日銀が民主党政権に愛想が尽きたとはいえ、恣意的に経済の軌道を狂わせることは不可能なのです。

 この問題の根底には、既に経済のコントロールを失っている可能性が挙げられます。これはヨーロッパの経済危機を見ればよく解ります。ギリシャやイタリアだけでなく、スペインやポルトガルも危機に陥って久しいのです。ただ一つの例外はアイスランドです。この国はデフォルトに近い状態に陥り、経済政策を根本的にやり直しました。ところがこれが意外に功を奏し、見事に経済が立ち直ったのです。この事は日本などの経済先進国のマスメデイアは完全に無視しています。その理由ははっきりしています。自分たちのニュース報道に取って都合が悪いからです。つまり経済がコントロール不能に陥っている事を悟られないためです。

 結論から言えば現代の資本主義経済は完全に行き詰まっています。ラビ・バトラというインド出身の経済学者は共産主義経済の崩壊を予言して有名になりましたが、同じ事が資本主義経済にも言えるのです。

 それだけではありません。現代の司法・行政の体系そのものが崩壊に瀕しているのです。立法は言うまでもありません。それは先日行われた衆議院の総選挙でも明らかです。即ち、巷間言われている“不正選挙”が行われた可能性があるからです。その証拠は至る所に存在します。いまさら言うのも後の祭りになるので私は敢えて言いませんでした。これは、司法・立法・行政のすべての分野で現代文明が完全に行き詰まっている事を示しています。

 現代にはチャネリングメッセージというものが存在しますが、そんなものに頼らなくても理解力のある人には判るのです。即ち、庶民です。庶民はこの世界が完全に行き詰まっている事が直感的に解っていて、それで若者が投票行動をボイコットし、結果的に投票率が異常に低くなっているのです。

 このように現代文明は完全に行き詰まっています。

 次に、TPPと原発再稼働の問題です。TPPの必要性を訴えているのは輸出大企業です。特に自動車産業や家電メーカーです。これ等の大企業は庶民の生活には何の貢献も果たしていません。この多国籍企業と呼ばれる大企業群は自らのみが生き残るために自己増殖を行い、法を恣意的に変えてまで利益優先の動きをしています。庶民は犠牲にされているのです。非正規労働者や農業が典型例です。福島で壊滅的被害を蒙った漁業もその例です。これらは殆どが中小企業です。大企業といえばゼネコンですが、このゼネコンの悪行も凄まじいものがあります。原発事故で問題になっているのが除染作業ですが、あろうことか除染で出た放射性廃棄物を川に流して捨てていたというのですから、呆れます。こうなれば企業倫理などはあって無きが如きです。コーポレートガバナンスなど薬にしようもありません。

 先日、金子勝という経済学者が、原発という技術は現代科学の中では遅れているテクノロジーで、電力を賄おうとすること自体が遅れている証拠だと言い切っていました。まさににその通りです。東電等はいまだに被害の補償さえ出来ておらず、まだ追加の政府補償を求めている有様です。こんな事で、原発推進などよく言えたものです。地球温暖化などという戯言もここから出ています。

 まだまだ問題はありますが、結論を急ぎましょう。このように現代文明は完全に行き詰まっていますが、それらの殆どが打つ手のない袋小路に堕ち込んでいます。前の福島県知事の佐藤栄佐久氏がいみじくも言ったように、原発とは、トイレの無いマンションのようなものだという言葉が今更のような重みで迫ってきます。突き詰めていえば、人類は、原子力というテクノロジーをいまだ使いこなせていないのです。

 そして、現代文明の最悪のシナリオが金融の崩壊です。銀行システムは崩壊しつつあります。その根底は銀行が不当に儲けている現行の金利システムにあります。住宅ローンに例を取れば、普通でも住宅ローンを組めば支払者は結局約二倍の金額を払わなければ完済しいなことになります。これは不公平極まりない事です。この制度は闇の勢力によってローン制度が造られたためです。もうこの制度は止めなくてはなりません。

 これらの事をつらつら考えて行くと、現代文明は大変革されなくてはならないのです。私が冒頭に言った、世界は大変貌を遂げる、という事の意味はこの事なのです。

 世界はこのまま放っておいたら完全に滅びます。それでは何にもなりません。地球は生きていて、地球そのものも生命体です。地球も生きるためにもがいているのです。そして、地球自身が変わろうとしているのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月13日判決で完全無罪を勝ち取らねばならない…植草一秀氏のブログ

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/313-d0fa.html

 小沢一郎氏自身の無罪判決は先の検察審査会判決で検察官役の指定弁護士の控訴断念で確定しています。陸山会事件は3月13日の判決が残っているのです。植草氏はこの事を言っているのです。それにしてもややこしく解り難い裁判です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マシュー君のメッセージ(12月29日)…ハートの贈りもの

http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/242fcc68d5f5df25a16c21d76d349644

 この文章は、マシュー君のメッセージ(68)とは明らかに違います。とはいっても間違っている事ではなく、12月29日に発信されたものである、という意味です。これより前の(68)のマシュー君のメッセージと読み比べてみてください。まだ森田玄氏のブログにはこの翻訳文は掲載されていません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひとりごとだけど。。。何かとてつもない事が起きている!…ハートの贈りもの

http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/b9079faef268f401f8bb071dcecba3d7

 アメリカでは新㌦札の発行が控えているらしいです。それとデノミ。銀行制度の再編も視野に入っているようです。

※浅川嘉富氏のブログ http://www.y-asakawa.com/Message2013-1/13-message01.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界的大災害には黒幕が居た!…つむじ風サイト

http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2013/01/post_d534.html

 反重力は既に開発されていて、ロシアの昆虫学者グレベニコフやシャウベルガーなどが居ました。これらは一般には知られていません。

 また、フリーエネルギー技術も日本人だけでなくニコラ・テスラもいました。特にテスラはHAARP技術も開発していた証拠もあります。知らないのは一般の人だけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀河連邦からのメッセージ(シェルダン・ナイドル1月1日)

http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/8ac22f5e65088e6c3ae7b6c0ded8bc57

 いよいよ黄金時代の始まりです。まさに時はいま、アメリカのオバマ大統領も“財政の崖”問題をクリアーしたところです。NHKを始めとするマスメディアはこの事をあまり大々的に取り上げてはいませんが、シェルダン・ナイドルも新しい夜明けが始まった、と伝えています。そして、NESARAとはっきり言っているところが重要です。

 銀行は再設立され、兌換通貨が配布される、というところが重要です。まさに1月1日にふさわしいメッセージです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅白で「NUKE IS OVER」(原発は終わった)…神州の泉

http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2013/01/nuke-is-over-fe.html

 私もこの記事にある通り、我慢して番組を見続けていましたが、途中で我慢し切れなくなり、諦めました。このようなエピソードがあったのなら、拡散する積りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

米下院、「崖」回避に向け採決へ 法案修正を断念 …東京新聞

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013010201000679.html

 取り敢えずは危機は去ったようです。この記事の意味は何を示すのか意味不明ですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安易な原発再稼働で「10年以内に再び過酷事故」・・・消された記事!…つむじ風サイト

http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2013/01/10_cbd6.html

 まだこれだけの議員が東電株を持っていたんですね。この議員たちは反社会制度の議員たちです。昨晩NHKの夜のラジオ番組で経済学者の金子勝氏がついうっかり口を滑らせて「原発という大変遅れた科学技術!」という発言をしました。金子勝氏は有名な経済学者で、かなり発言力もあります。慌てて発言を訂正しましたが、NHK自身も莫大な東電株を保有しているはずです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

明けましておめでとうございます

 今年は何とか無事明けました。アメリカの財政の崖問題は、採決が少し伸びたようです。オバマ大統領に頑張ってほしいです。日本の政治家はあてになりません。官僚に牛耳られています。

 しかし、私の予感では今年は明るい年になりそうです。黄金時代の幕開けです。今年もどうかよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »