« 2012年12月21日の天体配列とはこういうこと…ハートの贈りもの | トップページ | ロシアの大手テレビが闇の支配から脱却か? David Wilcock「金融の独裁者」を放映予定…ハートの贈りもの »

なぜ「脱原発」が票にならなかったのか

http://www.amakiblog.com/archives/2012/12/19/#002463

 この天木直人氏のブログの嘆きは、そのまま現在の政治の限界を表しています。しかし、もうすぐ世界は一変し大変革するのです。

 ①世界平和は達成される。従って沖縄等にある米軍基地は撤去される。②原発はすべて即座に停止される。そして完全なフリーエネルギー(無料エネルギー)が実用化され、すべての化石燃料と原発の利用が停止し、国民は何の負担も無くなる。

 即ち、夢のような『黄金時代』が到来するのです。もう直です。

|

« 2012年12月21日の天体配列とはこういうこと…ハートの贈りもの | トップページ | ロシアの大手テレビが闇の支配から脱却か? David Wilcock「金融の独裁者」を放映予定…ハートの贈りもの »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

>即ち、夢のような『黄金時代』が到来するのです。もう直です。

わあ、うれしいなあ。私も現実世界には、毎日毎日呆れるばかりです。
早く、黄金時代到来してほしいです。

そろそろ、夢の世界が、現実の世界を構成するころですよね。
つまり、夢の世界もおわりなのかな?と最近思いました。
つまり、真実の夢は、現実になり、ウソの夢なら、ウソがばれるわけで、消滅します。

スピリチュアルの世界に私は、魅了されましたが、そろそろ、一部に冷めてきました。
政治に介入しすぎ、我を忘れ、怒り狂うあまり、暴言の連発する方が現れました。
私は、スピリチュアルの人は神の使いのような人ばかりと認識でしたので、ショックでしたが、
これも、宗教の崩壊の始まりの一種かと思うようになりました。
(宗教自体は存続しますが、宗教の悪しき部分は崩壊するのです)
何も、落ち込むことはない、これも浄化のひとつかと思います。

彼らも、特別な存在ではなく、我らと同じ普通の人であり、仲間なんだと思います。
そろそろ、スピリチュアルは消滅する運命にあるように感じました。
今まで、感動させて頂き感謝しつつ、新しい黄金時代の到来を肌に感じております。

投稿: nyan | 2012年12月19日 (水) 17時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/48384797

この記事へのトラックバック一覧です: なぜ「脱原発」が票にならなかったのか:

« 2012年12月21日の天体配列とはこういうこと…ハートの贈りもの | トップページ | ロシアの大手テレビが闇の支配から脱却か? David Wilcock「金融の独裁者」を放映予定…ハートの贈りもの »