« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

皆さん「年越しそば」とほろ苦い苦い酒で笑い飛ばしてください…いかりや爆氏の毒独日記

http://blog.goo.ne.jp/ikariyax/e/45a64b024ac71561f466423a13e2ad1e

 今、ためしに紅白歌合戦を聴いていたのですが、余りの下らなさに見るのを止めてパソコンに向かっています。なぜNHKの、それも下らない番組の最たる紅白歌合戦を、今年に限って見たかというと、あるブログにNHKの内部抗争(森本健成事件)があって歌手の一人に反戦主義を以て選ばれた者が居るらしいと聞いて見る気になったのです。

 ですがやはり我慢できませんでした。大河ドラマの「平清盛」と同じでした。さすがに不人気で、視聴率も史上最低だとか。まぁ、NHKもこんな事をしていたら、笑われます。今、アメリカでは、『財政の崖』問題で、ここ一両日が山場です。NHKも恒例の紅白があるので仕方がないのでしょうが、このニュースを取り上げたらどうでしょうか。原発もTPP問題もそのままです。日本は狂っています。いや、バカにつける薬は無いと言うところでしょうか…。

※森本健成事件 http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2012/12/post-3bb3.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

迫るタイムリミット…浅川嘉富氏のブログ

http://www.y-asakawa.com/Message2012-2/12-message135.htm

 浅川氏はこう述べていますが、私は別の見方をしています。しかし、タイムリミットが近づいているという事実は回避できそうにありません。そこで、果たして何が起こるのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マシューメッセージ・12月29日

http://galacticchannelings.com/japon/matthew29-12-12.html

 この翻訳は森田玄氏ではありません。その積りで読み進んでください。ただし、マシュー君らしい言い回しは随所に見られます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

川白日銀総裁の屈服ぶりに見るこの国の危うさ…天木直人氏のブログ

http://www.amakiblog.com/archives/2012/12/31/#002471

 この記事も先ほどの神州の泉氏の記事に共通した問題点があります。即ち権力の暴走です。どちらも今後よく注視して行く必要があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今、NHK紅白歌合戦スタッフと守旧派との間で熾烈な暗闘が起きているのではないか…神州の泉

http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2012/12/post-ac38.html

 この議論は初耳です。もしこれが真実なら世の中は一気に変わる可能性があります。私は紅白歌合戦などかなり前から見ていませんが、そういう事なら今晩はぜひみて見ようと思います。

※反原発歌手 斉藤和義 http://blog.goo.ne.jp/oribeizum/e/61e7e27f3b2ee4ff70aa5da5d798a8c6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本政治を歪める諸悪の三根源…植草一秀氏のブログ

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/post-fcc3.html

 この記事でマスメディア、植草氏は特にNHKが諸悪の根源である事を書いています。全く同感です。しかも、NHKはアメリカに向かって何も言わないどころか、反対に媚を売って良い印象を得ようと努力しています。FRBが単なる民間銀行にも拘わらず、公的機関であるかのようにわざわざ中央銀行に当たる、とまくら言葉を置いて毎度のニュースを伝えたり、911テロをいまだにアルカイダのオサマ・ビンラディンが犯人であるという報道を止めていません。この事は私も毎度言っていますが、いくら言っても言い足りる事はありません。

 アメリカは闇の勢力の支配する国です。ただし、それは最近まででした。徐々に化けの皮が剥がされ、オバマ大統領が二つの帽子を被り分けているのは時間の問題になろうとしています。何のことかというと、オバマ大統領は恒久平和を達成するためにこの世に現われた使命を持っているからです。

 植草氏の言う政・官・電・業・の悪徳ペンタゴンはアメリカの闇の勢力を以て完結するのです。つまり、諸悪の根源はアメリカに巣食う闇の勢力から発しているのです。その事を理解しないと、単に負け犬の遠吠えに終わってしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日銀総裁に竹中平蔵氏を??

 この話は飯山一郎氏が吠えていて、自身のブログで書きまくっています。私も自分の小説で取り上げたくらいですから竹中平蔵氏は大嫌いです。大阪維新の会のバックにも氏が存在しているというのは公然の秘密です。日本を食いものにするのはいい加減にしてもらいたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吉田茂は米国のスパイだった…神州の泉

http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2012/12/post-ee7f.html

 吉田茂が米国のスパイだった、と暴露されてもさほど驚くことではありません。要するに戦前、戦中、戦後を通じて、日本は良いように搾取され、政治家は操られて来たのです。日清戦争はイギリスの東インド会社を通じた搾取戦争であったし、日露戦争はロシアのロマノフ王朝を滅ぼすためのロスチャイルドのための戦争でした。

 戦前、戦中、戦後を通じて日本はアメリカの属国でしかなかったのです。日露戦争に勝って浮かれていた日本国民は、陰でこんな陰謀がめぐらされていたとは露ほども知らず、世界は闇の勢力によって牛耳られ続けていたのです。イスラエルも偽ユダヤ人によって建国されたのであり、パレスチナ人も元を辿れば同じ民族の流れを汲んでいるのです。世界は、偽ユダヤ人に象徴される大昔の騎馬民族によって今日まで操られてきました。

その一つの流れがアシュケナージユダヤ人であり、カザールの一斉改宗によって、ユダヤ人と名乗る事になったのです。この歴史を語り始めたらちょっとやそこらの時間では済みません。アーサー・ケストラーはユダヤ人と言われていますが、この秘密を暴露したために暗殺された、と噂されています。

 要するに、吉田茂が米国のスパイであったと言われても、驚くことではないのです。今の総理、安倍晋三はこのような流れの真っただ中にいるのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりにサルーサのメッセージが公表されました(12月28日)

http://galacticchannelings.com/japon/mike28-12-12.html

 久しぶりです。マイク・クエンシー氏の休暇の所為でしょう。じっくり読んでください。アメリカの「財政の崖」問題は、最後の関門に差し掛かっています。そのため昨日のNYダウは150ドル余り下げています。終値は13000ドルを割り込んでいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロシアではいま、史上最も寒い12月―もう地球温暖化は忘れよう!…つむじ風サイト

http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2012/12/pole_7750.html

 地球温暖化詐欺はいまだNHKや政治家の一部に残っています。福島第一原発の復興や原発新設、再稼働論の中に、政治家が唱え始めています。彼らの言う事は、この記事の通り、口から出まかせに過ぎません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『生活の党」結成を契機に日本政治を建て直す…植草一秀氏のブログ

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/post-26d9.html

 植草氏も選挙の結果を云々することを止めたのは良い事です。そして、今後の事を考える事です。小沢氏はまだ終わった政治家ではありません。安倍総理の方が余程終わった政治家です。それが証拠は一度政権を投げ出しているからです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きくちゆみの地球平和ニュース森田玄氏のブログ

http://moritagen.blogspot.jp/

 この情報は12月10日に発信されているようです。という事は、月に一回の定期のマシュー・メッセージではない事になりますが、いずれにしてもマシュー君のメッセージには違いがありません。肝心なところは、既に我々は12月21日の冬至の日を以て大きな区切りの時を超え、次元上昇を果たしているという事です。そして、自覚するとしないとに関わらず、クリスタル構造の細胞に移行し始めている、と、マシュー君は述べています。

 この事は過日も私の記事に書いたように、余り選挙の結果のみに囚われるな、という事になります。冷静にこのメッセージを読まれることをお勧めします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島被曝賠償を米兵から訴えられた東電の衝撃…天木直人氏のブログ

http://www.amakiblog.com/archives/2012/12/28/#002470

 私はこの天木氏の意見に全面的に賛成です。安倍政権が今度の総選挙に大勝し、経産大臣が原発の再稼働も有り得ると発言している事に、余り増長するなよ、と、言いたかったからです。日本国民を愚弄するにも程があります。選挙に勝てば、何をやっても良いんだ、という事には、選挙民に対する責任と道義上の心が伴わなければ意味がないことは言うまでもありません。

 自民党と東電に言いたい。あなた方は原発を造り、日本の国土と日本人の健康を害したんだ、と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大飯原発を追加調査・規制委員会…時事通信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121228-00000035-jij-soci

 これで無理に大飯原発を稼働し続ければ、安倍政権に取って命取りになりかねません。というのは、アメリカのオバマ政権が反核でノーベル賞を受けたのは承知の通りですが、その裏には全世界のすべての原発を停止させるという、隠された目的があるからです。この事は一般の人々はほとんど知らされていません。なぜなら、この情報はチャネリングに依ってもたらされたものであり、チャネリングなど信用できない、と切り捨てている大メディアや、それに洗脳され続けている一般国民は、原発が動かないと、忽ち電力不足が起こり、生活に支障を来すと考えているからです。

 そんな事が、有り得ない事は今年、去年と原発が止まっても電力の不足は起こらなかったことを考えれば自明の理です。

 しかも、一部では、既にフリーエネルギーも実用化され、表面に出るのは時間の問題だと思われているのです。

 この記事とは余り関係ないと思われる事実が表面化しております。それは、今までマスメディアでちやほやされていた芸能人の一人が、悪質な脱税が表面化して、その活動が一気に崩壊する可能性が出て来たことです。これは、余りにも無法化している芸能関係の脱税行為が目に余るからです。それと、一部の芸能人の質が低下しているからです。この事は先ほどの記事にも書いたように、中国共産党の富裕層の富が国外流出している事と無関係ではありません。

 話しを元に戻すえるなら、安倍政権が、原発の稼働や建設を強行するなら、早晩政権が崩壊する可能性もあり得ます。小沢氏は、未来の党を分裂させて生活党を創り上げると表明していますが、近い将来、自民党が崩壊し、小沢氏が再び三度政界の頂点に躍り出ることもあり得ます。

※坂東事務所の脱税工作 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121228-00000007-asahi-soci

| | コメント (1) | トラックバック (0)

不正流出が続く中国・共産党政権崩壊の前兆…浅川嘉富氏のブログ

http://www.y-asakawa.com/Message2012-2/12-message133.htm

 ある程度は予測していましたが、これほど酷いとは…。これでは国が亡びるのは当たり前です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月21日、光のポータルが開いた―本物のアセンションプランが明かされるだろう…ハートの贈りもの

http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/5ea8a85a8ed6febf9cdc4b09bb9cd630

 エジプトで何やらきな臭い匂いがしていましたが、それがこの事だったんですね。それにしても我々には判らない事です。

※これも判らなかった事です。 

http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/a11ebe4b1b8bb53e0ce8617a48d3a69d

| | コメント (0) | トラックバック (0)

元の木阿弥政権は経産省・財務省共管政権…植草一秀氏のブログ

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/post-9f83.html

 この論はある意味で植草氏の言う通りでしょう。

 しかし、いくら言ってもネガティヴな意見だけでは何も生まれては来ません。小沢一郎氏も「壊し屋」というイメージが付き纏っていては何もできない事も同じことです。

 あるブログで、不正選挙だ! インチキだ!と幾ら言ってもそれこそ後の祭りです。私は不正もインチキ選挙もある意味で正しいと思います。しかし、それをいくら言っても、文字通り後の祭りなのです。

 今後は、宇宙的規模の大変革が起こる事を信じて前向きに物事を考えようではありませんか。皆さんは、チャネリングメッセージなど信じないでしょうが、チャネリングは大昔から存在したのです。預言や、イタコの口寄せなどの霊界からの通信も同じものです。  

 いや、チャネリング・メッセージを信じろ、と言うのでは決してありません。何も信ずることのできない現代にあって、チャネリングは一つの拠り所になり得るのではないかとも思うのです。

 私は植草一秀氏を高く評価しています。しかし、それはそれとして、恨みつらみだけではこの世は夢も希望もありません。もう少し前向きにポジティヴに考えてはどうでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Amazonの闇…高橋清隆氏のブログ

http://www.janjanblog.com/archives/88024

 良書を出しても、世の中の展望は暗い、という嘆きがすべてを表しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012Crossing Over―あなたはなぜ覚醒しなければならないか…ハートの贈りもの

http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/c3aea8c8bcd22f9bbbd0cfd0505c4059

 いい動画です。一度じっくりご覧ください。日本語でないのが残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

911事件と真相究明番組@MONDTV…きくちゆみさんのブログ

http://kikuchiyumi.blogspot.jp/2012/12/mond-tvcatv.html

 いつもながら911テロの真相究明活動を続けられているきくちゆみさんに敬意を表します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不正内閣のアホメンバー選手権!…建築とかあれこれ 呪いもあれこれ

http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-3824.html

 確かにこのメンバーを見れば、頷けます。旧清和会系の寄せ集めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今度は悪徳7人衆が民主党から排除される番だ…植草一秀氏のブログ

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/post-f202.html

 先ほど茶番劇そのものの臨時国会が開会され、安倍晋三総理が誕生しました。これまでの経緯から判断して第二次安倍内閣に多くを望めない事は明らかです。

 その一方で、民主党は直前の総選挙で惨敗し、見る影もなく党勢を落としました。これは当然の帰結です。本来民主党の本流であった筈の鳩山―小沢ラインからクーデターによって政権を奪い取り、元の自民党以上の右寄りの政治を行って自ら政権を失う羽目に陥りました。これこそ本当の身から出た錆です。

 しかも、まだまだ民主党内部には闇が残されています。今後の政治にはこの闇を取り除かなければ本当の意味で、日本に明るい未来は訪れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀河連邦からのメッセージ(シェルダン・ナイドル12月25日)

http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/a4f64e4ec94caa6d83762918e045ea38

 とうとうやってきました。新しい夜明けの始まりです。これまで散々待たされてきましたが、それも終わりです。新しい金融システムや統治機構の開始により、すぐにも新しい時代がはりまります。このシェルダン・ナイドルのメッセージをよくお読みください。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

世界的異常気象…NEVADA情報

http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4364743.html

 このNEVADA情報は当たって居ると思います。二酸化炭素による地球温暖化説など嘘っ八です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

未来の党・嘉田代表本人のものでない談話が届いた…田中龍作ジャーナル

http://tanakaryusaku.jp/2012/12/0006299

 さもありなん。どうも私は始めからおかしいと睨んでいました。この未来の党の事務方の言うのが正しいのでしょう。それにしても、そこまでして小沢氏を陥れようとするのは、異常としか言いようがないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

経済は人間が発明した人工物である。新自由主義で成功した例はない…いかりや爆氏の毒独日記

http://blog.goo.ne.jp/ikariyax/e/60e3837f7e7c66eb472f5e176202d038

 まさにその通りです。しかし、私が言いたいのは、こんな世の中でありながら希望が全くない訳ではないのです。今までは確かに酷い国でした。こんな世の中に誰がした、といいたい位ですが、世界はまさに今、「黄金時代の入り口」に差し掛かっているのです。ただ、残念ながら大多数の人はこの事を信じようとしません。昨日までこんな世の中であったのに、急に世の中が変わるとは思えない、今日あったように明日もまた同じような苦難が待ち構えているのだろう、と。

 しかし、それでは、そこまで「黄金時代が来ている」とは言いません。地球は大変革の真っただ中にいるのです。信じてください。まぁ、信じなくてもいいですから、ゆったりと心豊かに生きることをお勧めします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「大地震と原発排除」が目的の「活断層と原発」…植草一秀氏のブログ

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/post-be21.html

 この植草氏の議論は、そのまま安倍政権に当て嵌まります。安倍政権は必要なら原発の再稼働は言うに及ばず、新規の原発建設を認めようとしています。

 今こそこの論理は粉砕しなければ日本の未来はありません。民主党の野田政権はきれいごとを言って脱原発を選挙で唱えましたが、国民はこの欺瞞を認めず、結果として民主党の惨敗を招来しました。要するに身から出た錆です。

 また自民党は自らの政権時に原発建設を盛んにやっておきながら、いまさら脱原発など言えた義理ではありませんから、さすがに安倍政権は脱原発とは言わず、やんわりとエネルギー政策を考える、と言っています。しかし、これは騙しです。自民党議員の中には原子力ムラから応援や金まで受け取っている者も居ると言われています。こうなればどっちもどっちです。

 しかし、考えても見てください。アメリカのオバマ大統領は核の永久廃絶でノーベル賞を受けたのです。そして、日本の原発はアメリカからの要求で建設が推進されたのであり、安倍晋三氏はA級戦犯の岸信介氏の孫であり、彼自身も旧清和会の流れをくむ政治家です。つまり安倍政権はどっぷりと原子力マフィアに尻尾を握られているのです。

 そういう流れをこの植草氏の議論は敷衍していると思われます。どだいこの地震の巣のような日本列島に50数基も原発が存在するのがキチガイ沙汰なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛と友情が、恐怖と憎悪に勝利しつつある―ベンジャミン・フルフォード…ハートの贈りもの

http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/5ced7c2b2b1aec75443ab5cfaa1ff03d

 この記事はチャネリングによるものではありません。だからこそ確かだと言えるのです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

AAマイケルからのX’masのプレゼント―歓喜のハレルヤ・コーラス!…ハートの贈りもの

http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/0d9c28b0f3e58ceb538a2121b1c5ea40

 私も昨日のクリスマス・イブの夜は、珍しくNHKのラジオ深夜便でクリスマス音楽を聴きながら、やがて安らかな眠りに落ちました。伊藤アンカーの述べるオーストリアの祝祭日の祈り、それはキリストの生誕を祝う素朴なものでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デービッド・アイク―高い波動の広がり、美しい進化が始まる…ハートの贈りもの

http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/ed82ee60436b9516dbd01281a6897a74

 私は、デービッド・アイクのチャネリングメッセージを読まなくなって久しいです。理由はケイ・ミズモリ氏の書いた「世界を変えるNESARAの謎」という本の内容にありました。ケイ・ミズモリ氏がおかしなことを書いているのではありません。アイクが書いている内容に間違いが多い、と指摘されていたからです。

 その事はともかく、アイクもまた高い波動と美しい進化が始まる、というのは心強い限りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

脱デフレ=インフレ誘導は主権者国民にとってマイナス…植草一秀氏のブログ

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/post-a1ea.html

 この植草氏の議論は概ね正しいと思います。しかし、ただ一点だけ、マネーが怪物を生み出した点については議論の余地があります。

 ①マネーとは壮大な幻想であり、実体は債務、借金である。

 ②不換紙幣そのものがバブルの崩壊や、「隠れた税」であるインフレを生み出す。

 ③戦争が恒常化したのは、中央銀行と不換紙幣を通じて軍資金が簡単に調達できるようになってからだ。

 ④金利はすべて人間の労働で支払われ、不換紙幣を創っている人々の懐に入る。

 この4つの考察が無い限り、我々は堂々巡りを繰り返します。自民党の安倍総裁が政権を得る事になりましたが、この点で言えば元の木阿弥です。まさに先日の植草一秀氏の指摘通りです。

 そこで、アメリカのオバマ政権がやろうとしているのは、マネーを生み出す怪物を退治することなのです。これは言うは易く、実行は難しい難問中の難問です。最終的にはマネーと言う怪物を生み出さないシステムを開発することなのです。まさに、不換紙幣をやめて兌換紙幣を使うしか方法は無いのです。

 そして、最終的にはお金を使用する現在の経済システムを止める事です。これはかなり困難な仕事です。なぜなら、地球の現在のシステムはお金と言う怪物が存在するしか方法はない、と一般の人は考えているからです。ためしにお金が存在しなくなったら、あなたはどうしますか、と一般の人に聞いてみてください。多分お金のない世界等考えられない、と答えるでしょう。それほどお金と言うものは我々の社会に組み込まれてしまっているのです。

 ですが、お金が我々の社会に与える害悪はまさに驚くべきものです。究極的にはお金を生活の場から無くさなければこの害悪は無くなりません。即ち、究極の世界平和はマネーをこの世から追放して初めて達成できるのです。いくら綺麗ごとを言っても選挙違反は無くなりませんし、泥棒などの犯罪も無くなりません。北朝鮮と言うならず者国家も無くならないのです。中国の極端な貧富の格差もマネーのシステムが生みだしたものです。

 この世に生れ出る準備を済ませている、と言われるNESARAのシステムも究極はお金の無い世の中を創り上げることが最終目的なのです。その時はごく近い、とも言われています。

 この植草氏の意見は、氏が経済学者である事を考慮に入れれば、止むを得ない意見と言えるでしょう。しかし、これではある意味で中途半端でしかありません。

 現在、地球には様々なチャネリングと言われているメッセージが寄せられています。そのどれもがNESARAを肯定しているのです。即ち、絶対的な世界平和はNESARA公布後に達成されるし、人類はその後にこそ、「真の黄金時代に入る」と言われている所以です。

※ジーザスとはキリストの事です。 http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/69fcfa5becec5910a0550e3824fe778e

※B・フルフォード氏のブログ記事 http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/2012/12/%E3%83%99%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%89%E6%9C%89%E6%96%99%E3%83%A1%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%82%ACvol204.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浪江町が地方自治体で初めて18歳以下の染色体検査を実施…毎日新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121223-00000007-maiall-soci

 今日は極めてめぼしいニュースが乏しく、ほとんど記事になるものがありません。そこで取り上げたのがこのニュースです。18歳以下の染色体検査は本来国が実施すべきものですが、国の動きが極めて鈍く、民主党政権も交代が間近でやる気が全くないためです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12.22.12と、911事件11周年セット特別販売…きくちゆみさんのブログ

http://kikuchiyumi.blogspot.jp/2012/12/blog-post_22.html

 911テロについてはさっきの記事に書きました。騙しの典型です。今一度当時の記録を振り返ってみるのも良い事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不正選挙の原因は、国民の覚醒が進んだ所結果に他ならない!…つむじ風サイト

http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2012/12/post_bad9.html

 まさにその通りです。国民の覚醒が進めば、不正選挙など起こりようが無いのです。911テロがその典型で、アメリカ政府やブッシュ元大統領が不正をやっている、と言うのは世界の多くの人が知っていて、知らないのは我が国のマスゴミだけです。国民の覚醒が進んだからこそ、マスゴミを使って多くの国民を騙さなければならなくなったのです。

※これも騙しの典型です。植草一秀氏のブログ記事 http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/9-04db.html

| | コメント (1) | トラックバック (0)

イラク戦争の検証を台無しにした民主党政権…天木直人氏のブログ

http://www.amakiblog.com/archives/2012/12/22/#002466

 思い返せば天木直人氏はイラク戦争に対して当時の小泉政権に盾をついてそのために外務官僚を辞める羽目になった人物です。

 そして、イラク戦争の基になったのはアフガニスタン戦争とともに911テロが原因です。その911テロはいまだにNHKなどのマスメディアの殆どは、犯人がアルカイダのオサマ・ビン・ラディンであり、アメリカ政府の関与があったことなど微塵も伝えていません。報道機関が公の使命を失った元になった事件です。

 世界では、今や対テロ戦争そのものが死語になりつつあり、アメリカ政府とブッシュ元大統領が大きな役割を果たしていた事は周知の事になっています。

 おそらく、オバマ大統領はここ数日のうちにこの事実を公表し、二つの帽子を被り分けていた仮面をかなぐり捨てて、真の使命を以て表に表れるはずです。

 時恰もブッシュ元大統領の時の民主党大統領候補であった、ジョン・ケリー氏をヒラリー・クリントン国務長官の後任に指名しました。ケリー氏も闇の勢力の一員と言えなくもないのですが、裏で何かの動きがあったのでしょう。それでオバマ大統領は後任の国務長官に指名したものと見えます。

 要するに、このようにイラク戦争はその後の世界の動きに多大の影響を与えたのです。その事を忘れてはいけません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新しい時代が今日、生まれた―ジーザスからのメッセージ(12月21日)…ハートの贈りもの

http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/69fcfa5becec5910a0550e3824fe778e

 このメッセージは全く新しいソースから齎されたものらしいです。

※ジーザス http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%BC%E3%82%B6%E3%82%B9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「財政の崖」審議中断・米下院、突然のクリスマス休暇入り…浅川嘉富氏のブログ

http://www.y-asakawa.com/Message2012-2/12-message131.htm

 この記事に添えられている逆さまの国会議事堂の写真は、驚天動地の出来事を暗示している、と、浅川氏は述べています。私はこれは本当であるような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イタリア:モンティ首相辞任 総選挙2月に実施…毎日新聞

http://mainichi.jp/select/news/20121222k0000e030145000c.html

 これはヨーロッパの財政危機の最後の足搔きになるかも知れません。既に、イギリスも財政危機が表面化しており、スペイン・ポルトガルともに最悪の雇用率に陥っているからです。

※時事通信記事 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121222-00000018-jij-eurp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

集計不正疑惑追求…ベンジャミン・フルフォード

http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/2012/12/%E9%9B%86%E8%A8%88%E4%B8%8D%E6%AD%A3%E7%96%91%E6%83%91%E8%BF%BD%E6%B1%82.html

 今回の衆議院選の不正工作は、CIAなどによる工作であったらしい、と、B・フルフォード氏が告発しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アベノミックスで賃金はどれだけ上がるか…神州の泉

http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2012/12/post-b0c5.html

 インフレターゲット2%で確実に賃金は上がります。そのカギは政府が握っているのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12-21-12集団ビジュアライズド;ファーストコンタクト(日本:午後8時11分)…ハートの贈りもの

http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/e95bd2b3619362434114cf97ca1916f3

 さあ、時が来ました。行動を起こす時です。集団瞑想に参加しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メドベージェフ首相の奇妙な発言…浅川嘉富氏のブログ

http://www.y-asakawa.com/Message2012-2/12-message130.htm

 このメドベージェフ首相の奇妙な発言内容について思い出した事があります。首相が言ったという『メン・イン・ブラック』の話とともに、ロシアには宇宙人に関する情報が存在するのです。

 それは、オスカー・マゴッチと言うカナダ人が書いた、『深宇宙探訪記(下)』と言う本に出てくる、パヴェルというソ連高官の話です。パヴェルと言う名前は多分偽名で、本名ではないと思います。この話と、メドベージェフ首相の話が符合するのです。記者から失笑が漏れた、と言うのも頷けます。有り得ないと思われる話だからです。ひょっとすると、パヴェルこそ、当のメドベージェフ首相かも知れません。

※オスカー・マゴッチの『深宇宙探訪記』 http://homepage2.nifty.com/motoyama/space_02.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2.5%減少したコンビニエンスストア売上…NEVADA情報

http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4360905.html

 決して民主党内閣だけが悪いだけではありません。自公連立内閣も似たり寄ったりです。日本の政治は今大変な危機を迎えています。

 私は、最近のコンビニの廃業や店舗改装が異常に多いのが気になっていました。これは余り儲からなくて行き詰まり、経営者が頻繁に変わるのが原因だと見ていました。これが当たっていたことになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

脱原発を唱える者たちよ、今こそ井戸川町長の下に結集せよ!…天木直人氏のブログ

http://www.amakiblog.com/archives/2012/12/21/#002465

 国が余りにも無策で、逃げてばかり、あるいは隠蔽を重ねているから住民が苦難を強いられているのです。民主党政権が悪いと言うよりも、官僚どもの利権が余りにも酷いからです。

※双葉町の井戸川町長に仕掛けられた罠 http://togetter.com/li/272589

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旧制復古の安倍政権を除去して第二維新を成就する…植草一秀氏のブログ

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/post-d053.html

 この記事では、石原―橋下氏の維新の事を書いています。事実、彼らには本当の意味で維新政党を語る資格はありません。敢えて言えば、騙りです。

 歴史的にも革命の後、反革命が起きています。ロシア革命がその典型です。尤も後で起きた革命こそ欺瞞であり、騙しなのです。この意味で言えば、イシハラ―ハシモトの維新は本当の意味で維新とは言えないものです。民主党の本当の意味での政権交代は最初の鳩山―小沢ラインが真の政権交代劇でした。

 歴史上、共産主義もこのような欺瞞の上に成立していました。そうして“闇の勢力”台頭してきたのです。皆さんは、この歴史の皮肉を理解する必要があります。

※「マネーを生み出す怪物」には真の革命と反革命の歴史的実例が示されています。この本を参照されるとともに、ロシア革命の真の姿を今一度研究されることをお勧めします。

http://akikonoda.exblog.jp/7431818

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アセンションQ&A-いよいよ明日、その時に備えるために…ハートの贈りもの

http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/775c44026cb8639bd2c756c0a3654d9e

 この記事はじっくりと味読する必要があります。私たちには解っていないところが多いからです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インターネット政党なら政党交付金を国民のために使える…天木直人氏のブログ

http://www.amakiblog.com/archives/2012/12/20/#002464

 まったくその通りです。この点だけは政党交付金をまったく受け取らない共産党を見習う必要があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CNNが伝える不可解なニュース(2)・アメリカ発の世界経済の混乱…浅川嘉富氏のブログ

http://www.y-asakawa.com/Message2012-2/12-message129.htm

 この記事を書いた浅川氏は、些かピントがずれている感じがします。もちろんその事は日本の大部分のアナリストや経済評論家たちにも言えることですが…。もちろんこれが当たらなかったら私は笑いものになるでしょうが、米国の人たちがクリスマスや年末年始の期間、休暇を外しているという事は、何かが起こる事を予想しての事でしょう。

※このNEVADAの情報も何かを暗示しているかも知れません http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4360224.html

※似たようなことは海外ニュース専門の田中宇氏も最新の記事に書いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サルーサからのメッセージ(12月19日)

http://galacticchannelings.com/japon/mike19-12-12.html

 今回のメッセージは短めです。12月21日についてのメッセージです。よく読んでください。残された時間は僅かのような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「沖縄に逃げて!」 沖縄県庁の移住支援12月27日まで…カレイドスコープ

http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1736.html

 この記事を見て、沖縄に逃げても…、と言う感じは否めません。だって自民党も大なり小なり民主党政権と似たり寄ったりだからです。

 こうなれば、マシュー君の言うように、オバマ大統領の言う、地球上から原発と核兵器を無くさない限りどこへ逃げても意味がないからです。皆さんは、マシュー君のいう事など聞いたことも無ければ信じてもいないでしょう。かつて、福島県知事であった佐藤栄佐久氏が、『トイレの無いマンションに住むようなものだ』と言ったのが思い出されます。今に民主党内閣も次なる自民党連立内閣も似たり寄ったりです。官僚に牛耳られた原子力マフィアを撲滅しない事にはこの事態は改善しようがありません。

 それでも、無理な事は無理なのです。人類はいまだかって、放射能除去のテクノロジーを持ったことが無いのです。人類は宇宙ではかなり遅れた存在なのです。そんな事は有り得ない、と言うでけでは、問題は解決しないのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

決らない民主党健在 来夏の参院選も敗北明白!…田中龍作ジャーナル

http://tanakaryusaku.jp/2012/12/0005894

 今日の新聞のニュースを見て、この状態は予想できました。それにしても指導力の無さはどうしようもありません。日本未来の党は完全に足を掬われた感じです。尤も、不正選挙の疑問は消えたわけではありませんが…。なるほど、どこかのブログが書いた発展途上国並みと言うのは、言い得て妙です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

静かに進む米軍の日本撤退…NEVADA情報

http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4359792.html

 些かNEVADAの筆者と私の考えは違いますが、アメリカのパネッタ国防長官の考えは私の考えに近いようです。という事は、パネッタ長官はオバマ大統領の腹心であり、オバマ大統領の完全平和の考えが、形を顕しはじめたという事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

発展途上国並みの不正選挙? 葦の髄から天井除けば…いかりや爆氏の毒独日記

http://blog.goo.ne.jp/ikariyax/e/79a3986a1f717524c8dd97db3ec2bf8d

 私も無視していましたが、ここまで酷いとは…(絶句)。まさに発展途上国並みです。

※ふるやの森 http://blog.goo.ne.jp/flatheat/e/cd1be8c8959410245289f117f191ac4c

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロシアの大手テレビが闇の支配から脱却か? David Wilcock「金融の独裁者」を放映予定…ハートの贈りもの

http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/650542b5763d3b1f3c7619890e0c479e

 世界で一番最初に、ロシアが闇の支配から抜け出たようです。何とかこの映画を見たいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なぜ「脱原発」が票にならなかったのか

http://www.amakiblog.com/archives/2012/12/19/#002463

 この天木直人氏のブログの嘆きは、そのまま現在の政治の限界を表しています。しかし、もうすぐ世界は一変し大変革するのです。

 ①世界平和は達成される。従って沖縄等にある米軍基地は撤去される。②原発はすべて即座に停止される。そして完全なフリーエネルギー(無料エネルギー)が実用化され、すべての化石燃料と原発の利用が停止し、国民は何の負担も無くなる。

 即ち、夢のような『黄金時代』が到来するのです。もう直です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年12月21日の天体配列とはこういうこと…ハートの贈りもの

http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/600db580d5678ed2050301f47d72da9e

 12月21日は冬至の日です。この日に何が起こるかはこの英語の動画に示されている、という事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀河連邦からのメッセージ(シェルダン・ナイドル12月18日)

http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/fc6d47b9e0495294af098c39f0b793fe

 闇の勢力の崩壊は目前に迫っており、豊饒化ファンドの配布も準備がすべて終わっているという事です。後は天界の合図を待つだけであり、時間の問題でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安倍守旧政権と基盤脆弱と第二維新実現の条件…植草一秀氏のブログ

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/post-f057.html

 まさに植草氏は、今回の選挙の実態を見て、その真実の姿を述べているのです。そ上で第二維新の可能性を考えておられるのですが、世界はそれをも呑み込んでしまうほどの大変化を起こす可能性があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

選挙結果を受けて…ふるやの森

http://blog.goo.ne.jp/flatheat/e/995eb09928586ff3ac1fd5fc856c17a8

 今回の総選挙の開票の姿が胡散臭いのは解っていました。しかし、私はその不可解さを解明する気にならないのです。いま、世界は大変微妙な時期に入っていると感じられます。もしかすると、全く世界がひっくり返るような大事件が起こるかも知れません。日本の不正選挙の指摘もありますが、実はそれどころではないような大異変が起こるかもしれないのです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

CNNが伝える不可解なニュース…浅川嘉富氏のブログ

http://www.y-asakawa.com/Message2012-2/12-message128.htm

 このニュースの裏側では様々な動きが想像されます。失礼ながら、浅川氏はその動きを具体的に掴んでいないようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

急上昇した米国国債利回り…NEVADA情報

http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4359593.html

 リーマンショックの時と同じだと筆者は述べていますが、その時よりも不気味な感じがします。なぜなら、オバマ大統領が抱える“財政の崖”問題は想像以上に米国財政を苦しめることが予想されるからです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シリウスの周囲に複数の正体不明の巨大物体…ハートの贈りもの

http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/ee98f13dc5ecbf6b4d2c8f28a188cc91

 この物体は全くの謎です。この記事の筆者が言うように、宇宙には我々の図り知る事が出来ない謎が存在するのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サルーサからのメッセージ(12月17日)

http://galacticchannelings.com/japon/mike17-12-12.html

 このサルーサからのメッセージも時宜を得たものです。先ほどのマシュー君のメッセージ(67)と同時に読まれることをお勧めします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マシュー君のメッセージ(67)…森田玄氏のブログ

http://moritagen.blogspot.jp/2012/12/blog-post_18.html

 このメッセージには驚きました。これほどタイミングよくマシュー君のメッセージが発信されるとは…。アメリカ・コネチカット州ニュートンの小学校での銃乱射事件、あれは私も当初から胡散臭いと思っていましたが、はたして陰謀そのものだったようです。でなければマシュー君の言う、ニルヴァーナでの合意がある筈がありません。

 また、先の記事で触れた豊饒化ファンドの放出も事実であるようです。

 これ程立て続けに驚くことが起きるとは、やはり地球の大変革が近い事を示しているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「宇宙人は存在する」=露首相が発言、ネットで物議!…時事通信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121218-00000015-jij-int

 我々の間では宇宙人が存在することは当たり前ですが、マスコミではこの事はニュースで触れてはならない公然の秘密でした。これはディスクロージャーの一端でしょうか。

※ハートの贈りもの http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/e25c273239de224bd83986127b67cd36

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宇宙人は実在する、露しょうが

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豊饒化ファンドの配布開始が近い?!…ハートの贈りもの

http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/d5d4a73c5221b85cff62e7a45389ea40

 もしこれが本当なら、素晴らしい事です。日本の安倍政権も本当にネガティヴな波動から抜け出ているのでしょうか。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

我々は政治を甘やかしてはいないか…天木直人氏のブログ

http://www.amakiblog.com/archives/2012/12/18/#002462

 だからこそ我々は政治に失望して、棄権や白票が増えているのではあります。今回の自民党の大勝利は有権者がいみじくも見抜いたように民主党の政権交代劇に失望したために起こったのに他ならないのですが、この天木氏の指摘の中には、有権者の投票行動に対する無責任の一端も垣間見えます。

 また一方で、原発問題が大きな争点にならなかった事や、TPP問題も争点にはなりませんでした。だからこそ、小沢氏や未来の党が敗北したのです。せっかく小沢氏はドイツまで出かけて行って、原発政策を研究したのに何にもならなかったことが今回の選挙結果に表れています。要するに、日本人は甘えていると同時に、責任をも取らない人種に成り下がったいるのです。これは由々しい事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不正選挙も権力の内、権力の横暴に負けた、しかし…つむじ風サイト

http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2012/12/post_db20.html

 確かに不正選挙の匂いはします。しかし、不正は必ず後で露見します。それよりも地球規模の大変革がそこまで来ています。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

マスメディア情報工作活動が生んだ「元の木阿弥政権」…植草一秀氏のブログ

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/post-35c4.html

 まさにこの通りです。もし、このようなマスメディアの工作がこのまま罷り通るなら日本は、また世界は真っ暗闇です。しかし、多分そうはならないでしょう。地球の大変革が間近に迫っているのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ほら、夢のエネルギーによる理想の社会が実現目前だ!…ハートの贈りもの

http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/eaa1eca3fae3435358852f365d5475db

 これもフリーエネルギーの一つです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

選挙、終わりましたね…ハートの贈りもの

http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/01cb78104e124477c2d6ada94241599b

 結果がどうあろうと、これも一つの結末です。心静かに過ごしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【投票時間繰り上げ】、全国16千か所で、自公が得するイカサマ選挙の匂い…田中龍作ジャーナル

http://tanakaryusaku.jp/2012/12/0005874

 こんな事を詮索するのはみっともないとは思いますが、それにしても些かおかしいですナ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本もハマスだった時がある…天木直人氏のブログ

http://www.amakiblog.com/archives/2012/12/16/#002461

 この天木氏の記事について思い出した事があります。それは、戦後の日本がイスラエルの戦略に組み込まれ、ホロコーストなどの虐殺行為があったかのような錯覚を多くの日本国民が持ったことです。イスラエルは不法に建国された国です。戦後の殆どの戦乱がイスラエルを起点にして起こっています。

 ここにも、ロスチャイルドのような闇の勢力が蠢いていたのです。日本人は敗戦という憂き目を負った所為か安易に他人のいう事を信じるきらいがあります。真珠湾奇襲攻撃もそうです。日本では真珠湾奇襲は卑劣な攻撃であったように信じられていますが、事実はそうではありません。ルーズベルト大統領によって慎重に仕掛けられた罠に嵌ったのです。その辺の事実は、『ヴェノナ文書』に克明に記されています。

 闇の勢力の罠は根が深いのです。戦後、ロスチャイルド等によって仕組まれたホロコーストやイスラエル建国は大いなる欺瞞でした。いま、時あたかもアラファト議長の遺体が毒殺ではなかったか、という疑問が噴出しています。時の経過とともに真実は暴かれる傾向があるのです。序に言えば、アンネの日記も創作の疑いが濃いのです。

※アンネ・フランクの日記の真相 http://blog.livedoor.jp/ijn9266/archives/3609311.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出陣前に・・・! 観て、読んで、そして・・・やる事は一つ!!…つむじ風サイト

http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2012/12/post_6980.html

 やる事は一つ、日本の真の独立を果たすことです。そして、原発にNOという事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

だからと言って「集団的自衛権」が必要だと叫ぶなかれ!…いかりや爆氏の毒独日記

http://blog.goo.ne.jp/ikariyax/e/b10b3a4e971eab5b196f01108b64e283

 これもさっきの記事にあるように、闇の勢力に日本が乗っ取られたためです。集団的自衛権などという持って回った言い方は言い方は即刻止めて、戦争は即時停止するくらいの覚悟で居なければなりません。橋下何某も、イシハラ某も戦争屋の手先です。アメリカのオバマ大統領は未だ二つの帽子を被り分けていますが、近い将来世界平和を実現するるために私は生まれてきた、と表明するはずです。世界で日本が唯一闇の勢力に乗っ取られたままなのです。

※つむじ風ブログ http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2012/12/post_67a6.html

| | コメント (1) | トラックバック (0)

世界がキューバ医療を手本にするわけ…吉田太郎著(築地書館・刊)

http://lohasmedical.jp/blog/2008/01/post_1050.php

 キューバについては以前に何回も取り上げたことがあります。皆さんはキューバについては共産主義国である事と、キューバ危機について位しか知らないと思います。

 今、再びキューバの事について取り上げたのには意味があります。明日には総選挙が実施され、またぞろ核武装や徴兵制が問題になっていますが、キューバほど原発や化学肥料を使わない国も無いのです。それでいて世界最先端の医療国家であり、保険料はおろか大学以上の学費も無料で、日本未来の党が掲げている子ども手当の比ではない高度福祉国家なのです。

 そういう事がキューバのような国でなぜ可能だったのか。その事を良く考えていただきたいのです。キューバの事情については、この本の著者である吉田太郎氏の本に詳しく書かれていますから、省きますが、一つには闇の勢力の影響が殆ど及ばなかった国である事はあります。

 日本は官僚制がアメリカの影響を受けて、温存され、私が今読んでいる『ヴェノナ』に書かれているように、世界の闇の勢力である共産主義国家であったソヴィエトや中国の影響を受けていました(共産中国はアメリカが作った=マッカーシー著))。ところが表面上はキューバも共産主義国です。しかし、そこには大きな違いがありました。フィデル・カストロと言うカリスマの存在が大きいのですが、本当はそのカストロよりもチェ・ゲバラの存在が大きかったのです。

 今の日本にはそのような偉大な人物は見当たりません。唯一小沢一郎氏位です。それは余りに官僚主義が跋扈し、国の姿を歪めてしまったからです。即ちそれほど官僚たちは闇の勢力に乗っ取られてしまったのです。

 ここで今一度キューバの医療や福祉制度を見直し、日本を抜本的に建て直さなければなりません。

 皆さんは、癌や高血圧、糖尿病などが根治が難しい病気だと思われていますが、そんな事はありません。ノーベル賞と言えば先日日本の京大教授の中山氏がiPS細胞を使って再生医療の道を切り拓きましたが、このキューバ医療を見れば判るように、従来の医療は金儲けの大きな手段であったのです。そこには医療マフィアと言う存在が隠れていました。金融マフィアも同じです。つまり、この国は各種の闇の勢力に乗っ取られていたわけあり、小沢一郎氏もその犠牲者の一人です。即ち、裁判官と言う闇の勢力、つまりマフィアどもの餌食にされかけたのです。幸い小沢一郎氏は無罪になり難を免れましたが、第二第三の小沢一郎氏が出ない保証はどこにもありません。

 この国は今こそ闇の勢力から抜け出て、真の“黄金時代”に入らなければならない時に至っているのです。その事を皆さんがよく踏まえて明日の投票行動に顕さなければなりません。

※共産中国はアメリカが作った http://nikkidoku.exblog.jp/5002761/

※この記事も私がかつて書いたものです。

※マイケル・ムーア監督「シッコ」 キューバでの上映禁止 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%83%E3%82%B3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

民主主義は、多数決であります…建築とかあれこれ 呪いもあれこれ

http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-3752.html

 小沢一郎氏の演説は何度も取り上げていますが、いずれも心からの訴えであり、それを妨害するマスコミは、ダメの一言に尽きます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

「胸が張り裂ける思い…」オバマ大統領、銃規制検討へ

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20121215-00000007-ann-int

 とうとうオバマ大統領も銃規制に動き出したようです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

嘉田・小沢初の合同演説 聴衆、マスコミの報道内容の違いに驚き…田中龍作ジャーナル

http://tanakaryusaku.jp/2012/12/0005845

 マスコミ報道の酷さは想像以上です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自民党のせい、で国民が爪に火を灯して貯めた虎の子の350兆円が掠め取られる!とな…ハートの贈りもの

http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/8add7285b2958ba43ae5fc792bed1369

 こんなバカなことは起こるはずがないと思いますが…。

※神州の泉 http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2012/12/post-4db8.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自民党が勝とこうなる、って、怖すぎる予測が続々…ハートの贈りもの

http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/31e9d510c08bbe235e046f6e866d07be

 こんな予測が当たる訳はないと思いますが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安倍の円安政策は日本を滅ぼす…ハートの贈りもの

http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/e1cc1dd238dd50eb349ffec035b84c3d

 なんかおかしい事だらけです。既にフリーエネルギーの技術は日本にももたらされていて、社会が根本から変わろうとしている時です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

小学校で銃乱射、犠牲者26人=子供20人が死亡―容疑者は自殺 米コネチカット州…時事通信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121215-00000012-jij-n_ame

 この事件は極めて胡散臭いです。考えられるのは犯人がマインドコントロールされていて、自殺している事です。闇の勢力の最後の抵抗でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サルーサからのメッセージ(12月14日)

http://galacticchannelings.com/japon/mike14-12-12.html

 12月12日は成功だった、と、サルーサは述べています。サンジェルマン世界基金は既に用意されていて、すべての準備が整っている、という事らしいです。心静かに待ちましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アセンションにふさわしい生き方;脱原発を選挙で示したい…ハートの贈りもの

http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/a908a0997a66d707e2cfb2bdb19d389a

 既にタイムラインは動いているのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安倍元首相に日本再生は無理だって…ハートの贈りもの

http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/c8855ad0b5904c3d373de34f621e498a

 国民の多くは、“フリーエネルギー”が既に実用化されている事を知りません。この真実こそ今回の事態の主眼です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山本太郎とジュリー(沢田研二)の演説…カレイドスコープ

http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1747.html

 この動画をよく見、聴いてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再稼働反対集会に小沢氏登場 参加者「マスコミ帰れ」の怒号…田中龍作ジャーナル

http://tanakaryusaku.jp/2012/12/0005830

 今まさに何かが変わろうとしています。私たちはその生き証人になろうとしているのです。この抗議活動こそ“草の根運動”そのものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガタガタになって来た日本の景気…NEVADA情報

http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4355923.html

 いま総選挙の最終盤に入っていますが、結果はあっと驚くようなものになるでしょう。日本の景気悪化は、世界的な不況の流れの中で、翻弄されています。やがて大変革が起こるでしょう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

国会前に反原発集会に参加する小沢一郎に会いにゆく…天木直人氏のブログ

http://www.amakiblog.com/archives/2012/12/14/#002460

 今日は金曜日でした。反原発の官邸前抗議運動がある日です。この時、小沢一郎氏が岩手から出てきてこの集会に参加するというのです。これは希望が持てます。野田総理は不在でしょうが、小沢氏が参加した事だけで意義があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コンクリートはビスケット…建築とかあれこれ 呪いもあれこれ

http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-3739.html

 コンクリートはかなりの期間もつと考えられていますが、せいぜい60年です。普通の状態でもそうなのに、原子炉等劣化が激しい建物はもっと早く壊れます。フクイチ4号機は今にも破壊されそうです。この事実をよく理解し、知ってください。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

未来、今は一人に強烈なフォローウィンドウが吹いてきた…阿修羅掲示板

http://www.asyura2.com/12/senkyo140/msg/844.html

 山本太郎氏が大善戦しているらしい。沢田研二も応援に駆け付けているらしい。これはひょっとしたら、大番狂わせが起きるかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

官僚・大資本高笑いの消費大増税を許すのか…植草一秀氏のブログ

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/post-91ae.html

 闇の勢力は日本でだけ生き残っています。いま、官僚と大資本の消費税大増税が大きな政治の流れに呑み込まれようとしています。一人抵抗しているのは小沢一郎氏だけです。アメリカではオバマ大統領が財政の崖問題で孤軍奮闘しています。

 オバマ大統領には陰にETの支援があると噂されていますが、果たして小沢一郎氏にそれがあるでしょうか。日本でだけ生き残る闇な勢力は、小沢一郎氏を押し潰すのでしょうか。

 いいえ、私はそんな事はないと思います。地球の大変革は日本などと言う小さな国ではなく、地球全体の大変革が近づいている事を告げています。マスゴミも消滅するでしょう。そうです、小さなことを心配していても、いずれ大変革は起こるのです。その時は、刻一刻と近づいています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

原発を止めると決断しない限り、、、…ハートの贈りもの

http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/3e5d9fe5655873cf92e6e9690b523b2e

 この記事は重要です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

間近に迫る米国の転落…浅川嘉富氏のブログ

http://www.y-asakawa.com/Message2012-2/12-message125.htm

 浅川氏は、オバマ大統領の本心を見抜いていないようです。いわゆる『財政の崖』問題を本気で心配しているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

経団連会長、安倍氏に謝罪 「全面的に経済政策を支持」…朝日新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121213-00000012-asahi-pol

 これはどういう意味でしょうか。ここにきての経団連会長の詫びなど何の意味もありません。むしろ、国民を無視した消費増税のあり方を詫びるべきです。どこまでもピントが外れている米倉会長です。これだから輸出中心の多国籍企業など何の役にも立たないどころか、国民の負担増にしかなりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島第一原発4号機はボロボロ、異常事態発生を隠蔽…きくちゆみさんのブログ

http://kikuchiyumi.blogspot.jp/2012/12/blog-post_12.html

 マシュー君のメッセージ(66)の陰に隠れて注意が疎かになっていました。フクイチは大変な事態に陥っているようです。これも何かのシンクロニシティの現れかもしれません。

※4号機プールで起こる可能性があるジルコニウム火災 =カレイドスコープhttp://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1742.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マシュー君のメッセージ(66)…森田玄氏のブログ

http://moritagen.blogspot.jp/2012/12/blog-post_13.html

 今回の更新が余りに早いのでいささか驚いています。全文をゆっくり読んでみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サルーサからのメッセージ(12月12日)

http://galacticchannelings.com/japon/mike12-12-12.html

 “あなた方にとって生涯の最高の日が来ました”と言う言葉が、私たちを奮い立たせます。もう時は迫っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やはり日本の原発は核開発目的だった!…建築とかあれこれ 呪いもあれこれ

http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-3734.html

 やはりね。一部の人たちが危惧していた通りです。具体的証拠も挙がっているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀河連邦からのメッセージ(シェルダン・ナイドル12月11日)…ハートの贈りもの

http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/59cd3c7c99cf381426a21282a645310d

 いよいよNESARAと同程度以上の大改革が、テレビ・ラジオ等で知らされるそうです。しかもこれは一連の大改革の緒に過ぎないとのことです。NESARA類似の改革はこれまで6回も変更されているそうです。心して待ちましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「だから集団的自衛権が必要だ』と叫ぶ的外れ…天木直人氏のブログ

http://www.amakiblog.com/archives/2012/12/13/#002459

 この的外れな社説を掲載したのは読売新聞らしいです。さすが“ゴミ売り新聞”だけのことはあります。何をいわんやです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小沢氏、海外特派員教会で会見 「憲法改正、裏に政治的意図」 「右傾化が心配」…田中龍作ジャーナル

http://tanakaryusaku.jp/2012/12/0005802

 まったくその通りです。徴兵制も議論の的になるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12-12-12世界集団瞑想;日本では12日夜9時30分から12分間…ハートの贈りもの

http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/9aa21efc59a6eb104f4e9eb812c269b4

 私はもう少しで忘れるところでした。忘れずに実行しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本のお母さん必見!息子を兵隊に取られていいんですか!…ハートの贈りもの

http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/cc4744f5c8d4c261bf4a268639ac2e08

 今の自民党、特に安倍総裁ではダメです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

毎月増加する生活保護者…NEVADA情報

http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4354656.html

 確かにホクホクなのは輸出企業だけです。これは戻し税方式と言う悪法があるからです。反面、生活保護家庭は着実に増えており、このままでは国の財政が逼迫するのは確実です。新自由主義経済、特に非正規労働者の増加が問題です。

 世界各国の経済情勢が悪化する限り、国家破綻は避けられません。資本主義経済の歪です。こんな状態は普通ではありません。庶民は諦めるのではなく、草の根運動を起こすべきです。日本人はおとなし過ぎます。今回の総選挙こそ絶好の機会です。貧富の格差是正こそ草の根運動の基本です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「吐き気を催す政治」とともに暮らす道を選ぶのか…植草一秀氏のブログ

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/post-0719.html

 確かに、他の日本未来の党以外の選択肢が無い場合は、棄権も止むを得ないと思います。ただし、単に棄権するのではなく、『白票』を入れるのです。白票は積極的な拒否を示す行為だからです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地方区に選択肢が無かったら、どうする?…ハートの贈りもの

http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/9787304a94de405bf556bd4f46b9903d

 まさか私は共産党に入れません。止むを得ませんからそういう場合は棄権です。共産党は歴史的に資本主義と同じだからです。つまり、闇の勢力の一部です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

金融の次は、政治界に異変が…ハートの贈りもの

http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/0bf5b8a7b32534ab52aed8749fb84475

 パパブッシュに続いてヒラリーまでも…。ほんとにガラガラポンです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

300兆ドルの不正(逮捕者)…NEVADA情報

http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4354354.html

 今日は大きなニュースが飛び込んでいます。北朝鮮がミサイルを発射し、失敗したと伝えられています。詳細は今後のニュース報道を待ちたいですがどうせ真実は発表されないでしょう。

 また、300兆ドルの不正とは、途轍もない金額です。

<LIBOR>不正 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121211-00000090-mai-int

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マスゴミの世論調査(=世論誘導)による“バンドワゴン効果”を警戒せよ!…神州の泉

http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2012/12/post-1c86.html

 ここにきてマスゴミは焦っています。考えていたよりも自民党の勢いが伸びず、小沢氏の勢いの方が伸びているのが明らかになっているからです。そこでマスゴミは徹底的に“小沢隠し”を行っています。これが即ち“バンドワゴン効果”狙いなのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

選挙に行こう!w…建築とかあれこれ 呪いもあれこれ

http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-3724.html

 この小沢氏の演説を聞いてください。良く解りますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私の予言通り 選挙前に早くも「維新消滅」へ…超高層マンションスカイヲーカー

http://blog.livedoor.jp/sky7777777777/archives/52011769.html

 維新の会なんて残るはずはないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

な、なんと党名省略「未来の党」は無効デマ元は朝日新聞の記事…阿修羅掲示板

http://www.asyura2.com/12/senkyo140/msg/720.html

 天下の朝日新聞がこんな事までやるとは、まさに開いた口が塞がりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロ首相:メドベージェフ、ETの存在を公言-ディスクロージャーの始まりか

http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/3f56b36af8162b3ee83c0b1eead3249b

 いよいよ始まりましたね。今どき、ETの存在を否定するのはマスゴミだけでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

期日前投票が大きく減っている・・・不正回避だろう?!…つむじ風サイト

http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2012/12/post_8d2d.html

 それはそうでしょう。現に私だってこの記事の筆者と同じように期日前投票は避けまました。そのような人が少なからずいるという事です。それだけマスメディアは信用されておらず、まして選挙を運用している地方自治体の職員も信用されていないのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オスプレイの本格運用を知らされていなかった森本防衛大臣…天木直人氏のブログ

http://www.amakiblog.com/archives/2012/12/11/#002458

 要するに野田内閣はレームダックに陥っていて何も知らされず、アメリカからも見放されていた、という事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フリーエネルギーの実用化は日本でも既に起きている…ハートの贈りもの

http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/bc38145e1b619aebf3c9c1e4c3c9ec05

 闇の勢力の勢いは既に衰えています。いまだに生き残っているように見えるのは日本だけです。

※オオマサガスの組成が解明された=NHK http://masashirou.exblog.jp/19010962

※オオマサガス http://www.youtube.com/watch?v=TNs7xH1b1_g

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サルーサからのメッセージ(12月10日)

http://galacticchannelings.com/japon/mike10-12-12.html

 12年12月12日が近づいています。この日は何もしないで1日中休め、というアドバイスもあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

森本健成キャスターの「強制わいせつ事件」の推移は極めて不可解である…神州の泉

http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2012/12/post-f328.html

 この事件は冤罪の疑いが極めて濃いです。この記事にあるように10分間も女性の胸を触っておきながら、不起訴処分とは不可解極まりないです。何か目論見が検察や警察側にあったとしか思われません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12-21-12集団ビジュアライズ;ファーストコンタクト!…ハートの贈りもの

http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/e95bd2b3619362434114cf97ca1916f3 

 行動を起こすよう呼びかけています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

選挙通の血が騒ぐ、小沢氏久々の街頭演説…田中龍作ジャーナル

http://tanakaryusaku.jp/2012/12/0005792

 小沢氏が嘉田代表の陰に隠れたかに見えますが、事実はそうではありません。その答えは総選挙が終われば出るでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本を陥れて来た陰謀に光を当てよう…ハートの贈りもの

http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/c5e87ab43054bc4b95d4b11e04e1045c

 まさにマスゴミの陰謀は止まるところを知りません。今こそこれらの陰謀に止めを刺す時です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

原発消費税TPPこれ以上重要な争点は存在せず…植草一秀氏のブログ

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/post-0dac.html

 この三つ以外の争点はごまかしです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アセンション(意識の上昇)の準備をしましょう ハートの贈りもの

http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/6fbcddf00b5a2fa92d78f98e7bf46c30

 アセンションの始まりの時間は12月12日12時だそうです。この時間はグリニッジ標準時間です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

民営化の弊害:笹子トンネル事故は起こるべくして起きたいかりや爆氏の毒独日記

http://blog.goo.ne.jp/ikariyax/e/d834a947a5c6791a8125aedb1b7c31b5

 私は元道路公団総裁の藤井治芳氏はよく知っていました。記録を調べてみたら、元建設相事務次官経験者で、2003年に公団総裁を解任されています。ここら辺りから公共事業としての道路工事の不手際が起こっていたのです。

 いや、元々笹子トンネル事故は建設当時の工事の性能が適切に維持されず、劣化が進んだともいえるのです。つまり、トンネル工事のコンクリートの性質として適切な管理が行われないと、急速に劣化が進む、ということなのです。この事は建築工事でも同じことです。

※藤井治芳  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%97%A4%E4%BA%95%E6%B2%BB%E8%8A%B3

※もう一つ現在の状態が意味する皮肉 http://caprice.blog63.fc2.com/?tag=%C6%A3%B0%E6%BC%A3%CB%A7

| | コメント (1) | トラックバック (0)

自民党圧勝単独過半数?? な、わけあるか!! つむじ風サイト

http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2012/12/post_4a12.html

 さっきの記事で書き忘れていたことがあります。それはマスメディアの偏向報道ぶりです。NHKにアメリカ軍の闇の勢力が入り込んでいたことを書きましたが、それでけではなく、電通という広告代理店を通じてコントロールされているのです。この事を決して忘れてはいけません。

 一方の代表が読売新聞であり、今はナベツネ、昔は正力松太郎です。彼らはれっきとした闇の手先です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

議員立法で集団的自衛権の立法化を謀る亡国の安倍自民党…陽光堂主人の毒独日記

http://yokodo999.blog104.fc2.com/blog-entry-828.html

 橋本元総理も小渕元総理も暗殺の疑いが濃いです。私はこのテーマで自分の小説を書きあげました。当時は誰も信ずる人はいませんでした。序に言えば、小泉元総理は、“マインドコントロールされている”とまで書きました。

 NESARAの事まで書きましたが、これが一般庶民の不信感を齎したのかも知れません。しかし、当時はこれ位の事は書かないと、庶民の閉塞感は拭い切れなかったのも事実です。プラザ合意によって日本人の富が略奪され、騙されたのです。その最たる犠牲者が当時の総理大臣、田中角栄氏だったのです。

 この状況は今の政治状況と通じています。つまり“官僚支配”です。まさに、消費税増税、TPP交渉に通ずる関税法案、要するに内政外交に亘って日本は官僚によってコントロールされていたのです。それらのすべてに闇の勢力の影がチラついています。その最悪の系譜が暗殺と言うスタイルです。竹下元総理も暗殺された疑いが濃いのですが、竹下総理の場合は米軍のヘリによって東京湾に吊るされたとういう疑いもあります。信じ難い話ですが、多分そうでしょう。

 NHKの中には、暗殺部隊まで送り込まれていた、一時NHKの記者・ジャーナリストたちがパニックに堕ち込んでいた、と言う情報もあります。日本はウラでは自分たちの政治家さえ守れないで、米軍にコントロールされていたという事です。官僚の中では財務官僚が最もターゲットにされていました。哀しい事です。

 それが今こそチャンスになったのです。戦後70数年、米国に操作され続け、米国の思うがままにされて来たことを今こそひっくり返す時です。

 その切り札が小沢一郎氏です。なぜ嘉田氏のウラに隠れていなければならないのか、それは今のオバマ大統領と同じ立場なのです。つまり、アメリカの本家本元に居る闇の勢力がいま崩壊の憂き目に遭っているからです。

 オバマは近いうちに二つの帽子を被り分けていたのを、顕して真実の姿を表すでしょう。しかし、小沢氏は今度の選挙が終わるまではダメです。いや、たとえ終わっても暫くはダメでしょう。それほど闇の影響を受けた官僚どもの抵抗は凄いのです。考えても見てください。過去に日本のトップたる首相の命が何人も失われ、アメリカでは3000人に及ぶ無辜の命がテロで失われたのです。今でもNHKは911テロをアルカイダのオサマ・ビンラデインが犯人だと言っているのはその所為です。

 数々の戦争も闇の仕組みで起こされています。その連綿たる暗黒の系譜は、これこそ地獄です。この事を庶民は知っているでしょうか。騙しと不正と暗殺が彼らの常套手段です。いまこそこの仕組みを換える仕上げの時です。だからこそ今回の総選挙は重要なのです。

※これらの根底にある証拠資料が、『マネーを生み出す怪物』と『ヴェノナ』と言うものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

未収入金が急増する新興国…NEVADA情報

http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4352234.html

 日本では総選挙とか何とか言っている間に、世界経済は確実に悪化しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんなに怖い選挙はない―中日新聞社会部長島田佳幸…阿修羅掲示板

http://www.asyura2.com/12/senkyo140/msg/607.html

 この記事は、他の新聞の社説にはない内容です。新聞は社会の木鐸である、という諺が私語になってから久しいですが、今こそこの諺を思い出すべきです。奇しくも昨日は第二次大戦開戦記念日でした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

主権者国民の2割が覚醒すれば選挙結果は大逆転…植草一秀氏のブログ

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/2-8196.html

 まさにこの通りです。多くを語る必要はありません。国を動かすのは一般庶民の草の根のような投票行動です。そして、山が動いた、という結果を望みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「未来」嘉田代表の攻撃に失敗したNステ古舘伊知郎…植草一秀氏のブログ

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/post-faba.html

 一時は古舘伊知郎氏も正義の味方のように思ったこともありましたがまたぞろ古い体制に立ち返ったようです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

国民の期待を破壊した民主党の極悪「四銃士」…神州の泉

http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2012/12/post-63ba.html

 この4人は許しがたい裏切り者です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野田首相、渋谷で演説 聴衆からヤジ 拍手まばら…田中龍作ジャーナル

http://tanakaryusaku.jp/2012/12/0005778

 野田首相はどうしようもありません。相手の自民党も同罪です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真実はどこに?―WHOとIAEA 放射能汚染をめぐって…暗黒夜考~崩壊しつつある日本を考える

http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/8798ca329c99448d89ff53af7fde872a

 この貼りつけられた動画を見ると胸が張り裂けます。チェルノブイリの悲劇はまだ終わっていず、フクイチはまだ被害の実態さえ公表されていないのです。日本政府はこの実情をどう説明するのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「世論調査」が崩れ去る時…阿修羅掲示板

http://www.asyura2.com/12/senkyo140/msg/535.html

 この情報は注目に値します。世の中、何かが変わっているのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サルーサからのメッセージ(12月7日)

http://galacticchannelings.com/japon/mike07-12-12.html

 12年12月12日は確定しているようです。それにつれて、既成宗教の崩壊が始まるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全米初、ワシントン州で嗜好用大麻が合法に…時事通信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121207-00000014-jij_afp-int

 医療用大麻は別として、これでまた大きな途が開けた感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

未来の原風景!!…神州の泉

http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2012/12/post-9057.html

 この記事を見て忘れていたことを思い出しました。未来の党の基になった小沢一郎氏の国民の生活が第一の党は、コンクリートから人へ、を最初に言いだした人です。

 一概に公共事業が不可だとは言いませんが、河(川)をコンクリートでせき止めてダムを造る事は問題が多くて認められません。その例が、河は生きている、という認識を持たなければいけないのです。

 この事を歴史的に言い出した人がいたのです。その人物とは、ヴィクトル・シャウベルガーというオーストリアの自然学者です。やみくもにダムを造って自然の流れを変えることは百害あって一利なしです。シャウベルガーはこの真理を見抜き、自然を模倣することこそ人類の生きる道であると言った人です。

 この真理を敷衍して、マスの生態を真似たトラウトエンジンを開発し、はては空飛ぶ円盤まで創り上げていたのです。ちょうど第二次世界大戦末期に当たっており、実際にその円盤が飛行したかどうかは解りませんが、私はシャウベルガーの業績を高く評価しており、後世のロシアの生物学者、ヴィクトル・グレベニコフの、ある種の昆虫の生態を研究した重力の克服も、時代の最先端を行くものでした。残念ながら、それらの業績は現代の科学技術においては認められず、埋もれてしまって日の目を見ていないのが残念です。

 もしこれらが認められていたら、現代の科学技術は飛躍的に向上していたでしょう。アインシュタインなど目ではありません。彼の光速度など、マイケルソン・モーレーの実験は誤っています。ニコラ・テスラのフリー・エネルギーも同様です。

※自然は脈動する・ヴィクトル・シャウベルガーの驚くべき洞察(アリック・バーソロミュー著:日本教文社刊)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

キュリオシティーが示す火星の空の色は?:「空は淡いブルー」ですナ!

http://quasimoto.exblog.jp/19323291/

 この井口和基氏の分析は見事です。NASAがウソをつき続けていたことはよく知っていましたが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TPPに参加すべきでない4つの重大な理由…植草一秀氏のブログ

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/post-13d6.html

 TPP参加は日本の農業を破壊するだけでなく、地域の中小企業をも破滅に追い込みます。日本人は中小企業がモノづくりの中核を担っており、大企業はそれを使って自らが金儲けを行っているだけです。

 もう洪水のような輸出に頼らず、国内の産業を大切に育成する方策を考えるべきです。直後に地球規模の大変革が始まり、カネがすべてを左右する時代は終わるのです。その事も考えに入れなければなりません。

 第一は食糧自給率を上げる事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野田首相への刺客 三宅候補「裏切り者を国会に送ってはいけない」…田中龍作ジャーナル

http://tanakaryusaku.jp/2012/12/0005772

 三宅候補は勇気ある人です。敢えて自らの地盤を捨てて捨て身覚悟で、野田総理の地元に出馬したのです。しかし、ひょっとすると、前代未聞の大番狂わせがあるかも知れません。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

胡主席の元側近の妻逮捕の情報 反腐敗のアピールか=仏メディア…大紀元日本

http://www.epochtimes.jp/jp/2012/12/html/d90830.html

 この情報は何となくきな臭いです。習金平氏等との内部抗争が今も続いている可能性もあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桑名市長選で示された日本未来の党の実力…陽光堂主人の毒独日記

http://yokodo999.blog104.fc2.com/blog-entry-825.html

 とにかくマスメディアの日本未来の党叩きは凄まじいです。あるメディアでは、予測当選者数が12名と言う惨敗を弾き出しています。どこからそんな数字が出てくるのか。それとも、日本未来の党が大勝したら頭を丸めるとでも言うのでしょうか。

 まぁ、従来の記者クラブの性格からすれば、そんな事はとてもやらないでしょう。結果が出ればいけしゃあしゃあと従来の根性丸出しの報道を続けるでしょう。どこまでも腐り切った奴らです。

 おっと忘れるところでした。私も三重県の桑名とは因縁浅からぬ縁があります。母方の祖父の出身が桑名なのです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

消費税増税を白紙撤回するべき五つの理由…植草一秀氏のブログ

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/post-cbd9.html

 日本未来の党の公約をNHKはまったく報道しませんでした。他の報道機関も似たり寄ったりです。特に消費税増税は財務官僚の利権のためです。もっての外です。この国は官僚に乗っ取られています。そうならないようにがんばりましょう。黄金時代はすぐそこにきています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

民主党公認候補全滅の様相…阿修羅掲示板

http://www.asyura2.com/12/senkyo140/msg/409.html

 さもありなん! 民主党候補者は何にも国民の反応が解っていません。この記事の通り、全員討ち死にとまでは行かなくとも、残る人は一桁台かも知れません。それも身から出た錆です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀河連邦からのメッセージ(シェルダン・ナイドル12月4日)

http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/7bca45c4f4c7ef8dfe048bea7b918283

 今回のシェルダン・ナイドル氏のメッセージと、5日付のサルーサのメッセージとを併せて読まれることをお勧めします。今回のシェルダン・ナイドル氏のメッセージには12月末の期日と併せて政権の交代が示唆されています。果たしてどうなる事か?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サルーサからのメッセージ(12月5日)

http://galacticchannelings.com/japon/mike05-12-12.html

 いよいよ12月12日、グリニッジ標準時間に始まるようです。若返りが始まり、結晶質の体質になるようです。ちょっと信じがたい話ですが、心を落ち着かせて待ちましょう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

衆院選・東京8区 石原親子と戦う山本太郎候補…阿修羅掲示板

http://www.asyura2.com/12/senkyo140/msg/387.html

 徒手空拳でもやれるという事です。供託金も無かったらしいですが、一日で300万も集まったらしい。事務所もなかったらしいですが、助け舟が現れたという事のようです。これから見ても、今度の衆議院選挙が草の根運動として盛り上がっているのが良く解ります。

※東京8区 http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20121205-00000306-alterna-soci

| | コメント (0) | トラックバック (0)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「街の声」を用いて投票誘導を行う偏向NHK…植草一秀氏のブログ

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/post-56c4.html

 NHKの偏向報道は目に余ります。シロアリ発言はともかく、イシハラ氏の核武装論と徴兵制導入、維新の会の目に余るウソ、これを放置したまま選挙放送を続けています。まったく何のための公共放送か、と言いたくなります。却ってNHKを見なくなりますから、有権者にとっては解りやすいのですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サルーサからのメッセージ(12月3日)

http://galacticchannelings.com/japon/mike03-12-12.html

 今年も残りわずかです。12月3日はマヤ歴のいう歴史の転換点です。歴史は大転換するでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

覚醒した市民は、もう騙されない!…ハートの贈りもの

http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/ce1d65a83499f6c2fec4f6ac3bc64f99

 日本未来の党代表嘉田由紀子氏は、国造りの荒御霊、瀬尾律姫の化身だそうです。また逆に、如何に日本のイルミナティが動こうと、国づくりは微動だにしないという事です。

※瀬尾律姫 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%80%AC%E7%B9%94%E6%B4%A5%E5%A7%AB

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

北朝鮮応援発射の試みは失敗する…陽光堂主人の毒独日記

http://yokodo999.blog104.fc2.com/blog-entry-824.html

 この記事と似た内容の記事は天木直人氏も書いています。それだけジャパンハンドラーズが多いと言うことでしょう。しかし、真実はオバマ大統領の本心をまだ誰も理解していないという事でしょう。

 北朝鮮のミサイル発射は前回も失敗していますが、この時は地球の周りを取り囲んでいるETたちの関与があったことは余り知られていません。ですから今回も必ず失敗するでしょう。我々は心配する必要はどこにもないのです。

※ジャパンハンドラーズ http://www.asyura2.com/12/lunchbreak52/msg/356.html

※天木直人氏のブログ http://www.amakiblog.com/archives/2012/12/05/#002456

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アセンションは物理的現象である…ハートの贈りもの

http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/a9bc97714ebb6f93bd9f53792033e9f8

 新しい事が次々と起こっています。ブッシュ一族の入院もその一部でしょう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

女性と脱原発を応援!…ハートの贈りもの

http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/cf2faee0e5c902c5c3b818945c175de8

 野田首相の演説を聞いてください。いつの間にか脱原発を唱えていますが、大飯原発を再稼働したのは誰ですか。福島第一原発は収束なんかしていません。毎日莫大な線量の放射線を放出しています。これらをほったらかしにして、脱原発を唱えるのはナンセンスです。消費税を上げたのは誰ですか。それもシロアリ退治をしないままです。

 この記事にもある通り、フリーエネルギー技術は既に日本政府にも伝えられているんです。彼らがそれを公表しないのはエネルギー利権のためです。皆さん、目覚めてください。新しい世の中が始まっているのです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

日本未来の党が千葉4区に三宅雪子氏、東京11区に橋本由美氏を擁立…植草一秀氏のブログ

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/11-086a.html

 この戦術は小沢一郎氏が綿密に練り上げたものでしょう。既に今日、戦線の幕は切って落とされ、熾烈な戦いは始まっています。

※東京11区 http://d.hatena.ne.jp/hashimoto-kumi/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

対米従属なくして脱原発は有り得ない…天木直人氏のブログ

http://www.amakiblog.com/archives/2012/12/04/#002455

 こう決め付けるのはまだ早いと思います。脱原発は確かに官僚主導からの脱却を必要とします。しかし、小沢一郎氏は深く心に秘めている事がある筈です。嘉田滋賀県知事を代表に担いだとき、対米従属からの脱却がいかに難しいか小沢氏はよく解っていたはずです。前の政権交代を成し遂げた時、それが抜かっていたために、官僚のクーデターを許してしまったのです。

 今回はその轍を踏まないために敢えて役職には一切就かず、陰子役に徹しているのです。投開票後にその効果が判るでしょう。諺に、敵を欺くためには身内を欺かなければならない、という事があります。

 海の向こうのアメリカでもオバマ大統領がそれを実践しています。即ち、二つの帽子を被り分けるという二足の草鞋です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今度の総選挙は「日本の運命を決する」と亀井氏…高橋清隆氏のブログ

http://www.janjanblog.com/archives/86370

 日本未来の党の第一次公認は109名だそうです。亀井静香氏は一兵卒として戦う覚悟だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

橋下氏のブレーン、飯田哲也氏顧問を辞任 衆院選立候補で…読売新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121203-00000565-yom-pol

 そもそも、飯田哲也氏が橋下氏のブレーンでいた事の方がおかしいのです。これで橋下氏は内部からも造反者が出たわけです。

※飯田哲也(環境学者)山口県周南市出身 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A3%AF%E7%94%B0%E5%93%B2%E4%B9%9F_(%E7%92%B0%E5%A2%83%E5%AD%A6%E8%80%85)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

首相の重複立候補、4号機の深刻さ、代替エネルギー&米軍駐留問題…いかりや爆氏の毒独日記

http://blog.goo.ne.jp/ikariyax/e/fef065baced454108d785f29c87f1087

 首相の重複立候補は嘘つきの本領発揮です。なぜなら、ウソつきは泥棒の始まり、と言うじゃないですか。ウソつきも浅ましいものです。こんな人間が今日まで首相で居られたのが日本の不幸の根底です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

維新の会は“疑心の会”かもね…神州の泉

http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2012/12/post-1889.html

 維新の会が内部崩壊するのは、時間の問題化も知れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天井支える「つり金具」脱落 中日本高速「老朽化原因」…朝日ディジタル

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121203-00000013-asahi-soci

 この経年劣化は、コンクリートの性質を考えると避けられないものなのです。野田総理は公共事業のバラマキは自民党時代の公共事業重視のツケだ、と非難しています。しかし、これこそ『目くそが鼻くそを嗤う』の喩え通り、全くナンセンスな議論です。公共事業に使われたコンクリートと言うものは、耐用年数を過ぎれば急速に劣化するのです。即ち、この事故は起きるべくして起きたというべきなのです。

 私も、サラリーマン時代は公共事業に関わりのある仕事をしていました。完成後40年前後でコンクリート施設は耐用年数を迎え、以後適切な維持管理をしていなければ、今回のような事故は起こり得るのです。コンクリート造りの建物も同様です。コンクリート造の建物は耐用年数が65年と決められていますが、それは単なる数値計算上の数字であり、条件によって大幅に変わるのです。同じことを井口和基博士も言っています。即ち、野田総理の批判は的を外した議論であり、一方の安倍総裁も公共事業さえやればそれで事足れり、と言う訳には行かず、適切な維持管理がどうしても必要なのです。だから私は『目くそ鼻くそ』と言ったのです。

 これではどちらも一国の総理総裁を任せる訳には行きません。

※笹子トンネル事故から学べ http://quasimoto.exblog.jp/19303540/

※ZAKZAK http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20121203/dms1212031218007-n1.htm

※歴代政権は一体何をしてきたのか? http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4347781.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

未来の党・嘉田代表 「いのちをつなぐ女性の声をの声を届ける」…田中龍作ジャーナル

http://tanakaryusaku.jp/2012/12/0005748

 受け皿ができた事は誠に喜ばしいです。その声は検索数4000万件に表れています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

総選挙まであと2日!!喧騒を横目に替え歌に替え歌でも・・・…つむじ風サイト

http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2012/12/post_a773.html

 この記事の通り。増税は庶民を蝕み、TPPは団体を蝕み、原発は国民を蝕む。こんな国を替えようとしないで何のいみがあるのですか!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

未来の党、異常人気アクセス件数4000万件…阿修羅掲示板

http://www.asyura2.com/12/senkyo140/msg/208.html

 大マスコミの異常な小沢叩きが、却って相乗効果を齎しているようです。無党派層がこぞっって未来の党へなびいているようです。マスゴミも深刻に受け止めているようです。まったく政治の流れが変わったようです。まさに地殻変動です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

戦争と原発は人災の極致である…いかりや爆氏の毒独日記

http://blog.goo.ne.jp/ikariyax/e/a2f2ec893c155d7fe3caca0150532bd3

 いかりや氏は、前原氏に続いて石原氏をもターゲットにしたようです。私はそれに加えて仙石氏を加えたいと思います。この三人こそ、日本をダメにする三羽烏だと見たからです。

 特にイシハラ氏は都知事と言う重職を途中で投げ出し、築地の市場問題や新銀行東京問題、東京五輪誘致問題等をすべて投げ出し、核武装論や徴兵制を持ち出すなど、極めて右傾化した政策を作って今更ながら政局に打って出ようという欲ボケの老人です。ハシシタ氏は言うに及びません。ウソと言う事をころころ変える口から出まかせ人間です。

 仙石氏は、世に三百代言と言う言葉の見本のような弁護士です。京都にもう一人ましたね。名前は度忘れしましたが…。いずれにしても原発と戦争を煽るやつに碌な人間はいません。この際、やっつけてやりましょう。ただし、悪口は個人レベルではなく、政治の場面だけです。

※築地の魚市場移転問題 http://fujifujinovember.cocolog-nifty.com/blog/2010/08/post-0d1c.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヴェノナ――日本への原爆投下をソ連は事前に掴んでいた!

 これから何回かに分けて、アメリカの地下秘密組織における秘密暗号電文のやり取りを文書にした『ヴェノナ文書について』書かれた、ジョン・アール・ヘインズ&ハーヴェイ・クレア共著の「ヴェノナ」について、記事にしようかと思います。

 この本も、以前から興味があっていつかは取り上げてみようと思っていたのですが、しかし、のっけから民主党の仙石由人氏の名前が出てきて、驚きました。私は仙石氏があまり好きではありません。会いもしないのに嫌いとはなぜか、と訝る人もいるでしょう。実は私には徳島県に親しい友人がいるのです。その友人が弁護士と言うものを嫌い、特に仙谷氏はダメだ、と私に言っていたのです。

 それで、この本には当初あまり好印象を持っていませんでしたが、思い切って今回記事にすることにしたのです。内容は全く決めていません。思いつくまま、気の向いたままに書いて行こうと思います。では、次回から始めます。

※ヴェノナ http://akiz-e.iza.ne.jp/blog/entry/2082910/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

闇の声氏「女性文化人が雪崩を打って未来の党に力を貸す」…低気温のエクスタシーbyはなゆー

http://alcyone-sapporo.blogspot.jp/2012/12/blog-post_1040.html

 さもありなん、嘉田氏の作戦勝ちですナ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本記者クラブの品格とは?…阿修羅掲示板

http://www.asyura2.com/12/senkyo140/msg/187.html

 ははーん、嘉田由美子氏の不可解な返答はこの記者クラブでの問答だったんですね。それで謎が解けました。どういう謎か、という事は後日お話します。それにしても嘉田代表はさすが政治家の端くれです。なかなかどうして、堂々たる受け答えです。そこらの政治記者など足元にも及びません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「維新の会」の嘘つき橋下と将軍石原が予想どおり分裂!…カレイドスコープ

http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1706.html

 要するに、麒麟も老いれば駄馬に劣る、という事ですナ! 呵呵

| | コメント (0) | トラックバック (0)

欧米にて稼働中の原子炉の殆どに「安全上の欠陥」~フクシマに学ぶ欧米諸国、これを無視するニッポン…暗黒夜考~崩壊する日本を考える

http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/be7f65feb5e6ba9b04e415bf809e4244

 今日はNHKの日曜討論を見ていました。すると司会の島田氏の余りにも我田引水の説に閉口して途中でスイッチを切ってしまいました。なぜなら日本未来の党の森ゆう子氏の論を真っ向から否定してドイツでは原発が稼働しなくなったら隣国のフランスから電気を購入する手筈になっている、と言うのです。森氏がさらにフランスと言えども冬場は電力が不足気味でドイツに回す余裕はないと反論すると、すかさず島田氏は毎年私のところにフランス国会議員が来て、フランスは原発大国だ、盛んに自国の原発を高く評価している、と一蹴している始末です。

 ドイツへ小沢代表と一緒に行って同国の大臣に直接事情を聴いてきた人間を差し置いて、自らの意見を我田引水するなど、公平な立場にあってしかるべきの人間がすることではありません。これを聞いてもNHKが公共放送の立場を忘れて、小沢一郎氏などの日本未来の党を貶しているのがよく解ります。NHKに対しては何をかいわんやです。ここまで聞いて私はすっかり嫌気がさし、スイッチを切った次第です。

※NHKの島田解説委員の事 http://www.asyura2.com/10/senkyo92/msg/318.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サヨナラ! 操作されたお金と民主主義…高橋清隆

http://www.janjanblog.com/archives/86167

 私はこのテーマで二回に亘って記事を書いてきました。そして今日、第三回目を書いて結末をつける積りでした。そうしたら、偶々この記事を見付け、これを最後の章にして結末を付けます。

 この本は、成甲書房の刊で、この出版社は数々の陰謀論で有名です。その本の数はかなりの数です。この他、私が読んだ異色の本は『バカをつくる学校』と言う本です。ぜひ皆さんも読んでみると良いでしょう。

 さて話は変わりますが、この本の書評はチラと読んだだけですが、私の書いた記事「不換紙幣が日本を破壊した!」に通ずるものです。

 マネーがいかにして造りだされ、無からひねり出して庶民の暮らしを破壊したかを示しています。中身はよく読んでみる必要がありますが、私が参考にした『マネーを生み出す怪物』に通ずるものです。この本は数百ページの大作で、読了までにかなりの努力と時間を要します。

 しかし、いずれにしてもこの12月16日に投開票される衆議院選挙に当たって、我々が考えておかなければならない盲点を突いています。

 民・自公の売国奴たちが、いかに国民を惑わし、結局庶民を騙し、不正を行って搾取しているかを、この際徹底的に暴くべきです。

 私はこの他に、地球を取り巻くETたちやマシュー君と言う存在を通じて、大変革が近いという事を付け加えたいと思います。

 これ等はチャネリングメッセージと呼ばれますが、一般の人にはそんなものは信じられない、と言う人が殆どです。

 しかし、アメリカでオバマ大統領の再選を早くから預言し、地球に大変革が近づいているという事を告げているのはチャネリングメッセージなのです。

 まさに今、日本で衆議院選が行われようとし、韓国で大統領選、中国で指導者の交代があり、ヨーロッパで経済危機が表面化して、今にも崩壊しようとしているのは、とても偶然だけで片づけられるものではありません。しかも、アメリカでは『財政の崖』問題が表面化しようとしていて、闇の勢力が一掃されようとしている時、オバマ大統領が如何にこの難局を乗り切るのか、注目されるところです。多分、オバマは危機を乗り切るでしょう。その事は次元上昇した黄金時代では既に存在していると言います。いまだに3次元のしがらみにとらわれている我々はその事が判りません。

 いずれにしても、時は熟していて、まさに今、シンクロニシティが起ころうとしているのです。残念ながら、我々にはその結末が見えていません。

 だからこそ、この本のような操作されたお金と民主主義、というテーマが生きてくるのです。成功甲書房のかつて読んだ「バカを作る学校」も、読んだ後で、その事が如実に証明されています。この本の著者、ジョン・テイラー・ガットと言う教師は、ニューヨークで公立学校教師を勤めていて、この矛盾に気が付きました。その最たる矛盾とは、やはり闇の勢力であるロックフェラー一族の陰謀でした。私の書いた記事もロックフェラーやロスチャイルドによる陰謀が基になっています。

 ―了―

※バカをつくる学校 http://www.os.rim.or.jp/~nicolas/bakawotukurugakkou.html

| | コメント (1) | トラックバック (0)

辻恵氏が民主党を離党、日本未来の党から出馬へ…阿修羅掲示板

http://www.asyura2.com/12/senkyo140/msg/128.html

 いよいよ民主党の崩壊も最終段階になって来ましたね。沈没しかかった船から逃げ出すネズミはもういない?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最低賃金廃止、「雇用狙い」 維新公約に波紋…朝日新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121130-00000023-asahi-pol

 最低賃金制度が何の為にあるのか、橋下氏は良く理解されていないと見えます。これだけの賃金を払うのだったら、あと何人も雇用できる、とはトンデモないことです。もともと最低賃金制度は、生活保護制度と併せて、人々の最低限の生活を保障するためにあると思います。

 かつて小泉内閣で、非正規雇用を合法化した時のように、一気に堰が崩れるが如き最低賃金が下落し、止めどなく庶民の生活苦が増えて、なし崩し的に奴隷化するでしょう。

 現代に奴隷など存在しない、と認識するのは大間違いです。現代にも奴隷制は厳として存在するのです。闇の勢力は「奴隷」とは判らぬように人々を奴隷化するのを最終目的にしていました。橋下氏はこれを実践しようと言うのでしょうか。まさに気違い沙汰です。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »