« 欧州全土で反緊縮のスト…浅川嘉富氏のブログ | トップページ | 内紛に明け暮れ官僚支配を強化させ 民主党政権が終わった日…田中龍作ジャーナル »

衆議院解散に当たっての野田総理記者会見

 この記者会見を聞いていて明確に判ったことがあります。それは、野田氏が極めてズルい人間である事です。

 理由は幾つかあります。野田氏は解散決定に当たって自らの責任を決して認めていない事です。5つの解散理由を挙げていましたが、そのいずれも他人の責任に帰するものだけです。これでは政治家は失格です。誰かが戦後最悪の宰相だと言った事がありますが、まさにその通りです。

 また、口には出して言いませんでしたが、すべての陰に官僚の影がチラついています。これではまっとうな政治家とは到底言えません。官僚の操り人形という方が相応しいです。

 また、野田氏がしなかった事、できなかった事幾つかあります。今日はそれを挙げて説明します。

 まず第一に、消費税の増税を他人のせいにしている事。消費税増税は決して国民のせいでも国民のためでもありません。すべて官僚の利権のためです。

 第二に原発事故はなぜ起こったか、決して福島第一原発だけではありません。全国に50数基以上の原発が存在するのです。活断層の真上に位置する原発もあります。日本列島には過去数万年間に活動の歴史がある断層がいくつもあるのです。

 第三に、ヨーロッパの経済危機は決してヨーロッパ単独で起きたのではありません。地球規模で経済が崩壊しつつあるのです。

 また最近の中国と韓国と我が国との領土紛争です。この背景には日本政治の不作為があるのです。あるいは、外務官僚の言いなりになって、尖閣の国有化を図ったために、問題が表面化しました。それに乗じたのが石原前東京都知事です。この陰にはやはり官僚の入れ知恵があります。(一部にはアメリカらの差し金もあったという証拠もありますが、この事は今は省きましょう)

 財政問題にしても、地方交付税の地方への交付遅れは財務官僚の故意の不作為によるものです。

 TPP参加問題にしても、背後に大企業の利権擁護があります。こう見てくると、どうしても野田政権は倒さなければならない政権になります。野田政権では日本は再生できないのです。これ以上庶民を犠牲にしてはなりません。

|

« 欧州全土で反緊縮のスト…浅川嘉富氏のブログ | トップページ | 内紛に明け暮れ官僚支配を強化させ 民主党政権が終わった日…田中龍作ジャーナル »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

活断層ですか・・・わたしはよく分からないので どうなのでしょう?

例のオオカミ少年の地震ですが

千島列島のクリル諸島 今朝(夜)M6.4 震度4くらいで発生

わたしがいろんなサイトより拾い集めた結果の予想ですから

はずれてほしい  これで打ち止めであってほしいですね

投稿: すぎもとたかふみ | 2012年11月17日 (土) 08時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/47866171

この記事へのトラックバック一覧です: 衆議院解散に当たっての野田総理記者会見:

« 欧州全土で反緊縮のスト…浅川嘉富氏のブログ | トップページ | 内紛に明け暮れ官僚支配を強化させ 民主党政権が終わった日…田中龍作ジャーナル »