« ニューヨークダウの下落…NEVADA情報 | トップページ | ニューヨークダウの急落と失業者の急増…NEVADA情報 »

衆議院の解散決定! 来月4日公示16日投開票…NHKニュース

 すったもんだの末、今日の自民党安倍総裁、公明党山口代表等と野田総理との党首会談により来月4日公示、16日投開票と決定したようです。

 今回の総選挙は特に重要です。それはアメリカではオバマ大統領の再選が決定したばかりであり、それに併せるように中国の共産党大会で習近平氏の国家主席就任が決まって、日米中の世界をリードする国家の枠組みが決まるからです。

 別に、ヨーロッパではいま財政危機の最中であり、韓国も近く大統領選が予定されています。私は日本が最も遅れると見ていましたが、ここにきて急遽衆議院総選挙が行われることになり、何か、宇宙規模のシンクロニシティが起きているような気がします。

 アメリカのオバマ大統領は既に様々な憶測を呼んでおり、新技術の公表とともに、金融システムの大改革が予想される、とも言われています。

 私は、自らのブログとミニコミ紙に、近々政治経済に大変革が起きると予想していましたが、まさにそうなりつつあります。日本の総選挙はタカが一国のみの選挙だとは思わないで、これが引き金になって世界に連鎖的に大変化が起きることが予想されます。

 これは大変な事になりそうです。私はその事を予期して今日は何か昼間から落ち着きませんでした。果たして、衆議院が解散することになり、予想が的中した感じです。

 それから、忘れるところでした。今日の党首会談には、国民の生活が第一の小沢代表も党首の一人として参加していました。NHKのニュースではこの点は意図的か何か判りませんが暈されていました。小沢氏は何日か前に東京高裁で二審の無罪判決が出されたばかりであり、最高裁への上告は技術的にも情緒的にも難しい、と言われています。この事件は完全に冤罪であり、ここにもある種のシンクロニシティが感じられます。

 地球規模の大変化はこんなところにも顕れています。

※激変迫る世界 http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/0fa9387c5a53f2e85427438b31d3f1a7

|

« ニューヨークダウの下落…NEVADA情報 | トップページ | ニューヨークダウの急落と失業者の急増…NEVADA情報 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

公約が破られたり、途中で変質するのを何度もみてきました。

マニフェスト破ったら議員を停職や失職させる権利がないといけないでしょう。
できないことはできないと正直に言ってください。

と思いますが政治は我々の計り知れない圧力や都合があるのも考慮にいれ
なければいけないでしょう。

当事者にしかわからない理由があるとは思いますが、有権者からみれば
裏切り行為にみえるのです。

選挙制度は過渡期の制度であり、これが万能とは思っていません。

投稿: | 2012年11月15日 (木) 01時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/47844067

この記事へのトラックバック一覧です: 衆議院の解散決定! 来月4日公示16日投開票…NHKニュース:

« ニューヨークダウの下落…NEVADA情報 | トップページ | ニューヨークダウの急落と失業者の急増…NEVADA情報 »