« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

“日本未来の党”設立で喧しい世の中になった…つむじ風サイト

http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2012/11/post_12a7.html

 この記事の終りの方に、フリーエネルギーの話が出てきます。私は直感でそれが実現するのは極めて近いと感じています。枝野経産大臣のアホが、今まで電気料金が安すぎた、とホザイていますが、もともとフリーエネルギーが実現すれば電気料金などタダなのです。その瞬間は極めて近い、という事です。

 アル・ゴアが言い出した地球温暖化などおとぎ話です。

※枝野大臣の発言内容 http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/economy/electricity_prices/?1354276438

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サルーサからのメッセージ(11月30日)

http://galacticchannelings.com/japon/mike30-11-12.html

 いよいよ最終段階に達したようです。後はほんの少しでゴールに達するようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポチは止めた!と…ハートの贈りもの

http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/02828248d064d6830d21e93be0861ca6

 このニュースはたった今、偶々行っていた公衆浴場で見ました。大変良い事です。何時も対米追随に徹するのではなく、日本独自外交に徹するのも良い事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不換紙幣が日本を破壊した!(2)

 アメリカ南北戦争の勃発は、不換紙幣の発行に伴い過去に歴史に不可解な影を落としていたことは余り知られていません。つまり、金融業者によって始められた不換紙幣発行は過去に何度も禁止されていたのです。理由は、搾取と不正にありました。

 中央銀行制度は過去に四度も挫折し、憲法でも禁止されていたのです。その根源はフランス、ドイツ、ロシアにまでおよびます。ロシア革命は歴史上二度行われ、二月革命と十月革命で、二度目はケレンスキー内閣が崩壊した内部クーデターだったというのが正解です。

 このように金融業者たちは世界のどこででも横行し、悪行を繰り返していたのです。その根本の手段は不換紙幣の発行により、無からマネーをひねり出し、戦争と経済不況を意図的に造りだすことでした。

 ロシアの事件はウラに日露戦争が画策されていました。日本海海戦や203高地などの激戦など歴史に名高いものでしたが、これは真実にほど遠いものです。陰には冷血な金融業者たちが敵・味方のどちらにもカネを貸し付けてぼろ儲けを企む打算が働いていました。まさに二股膏薬です。南北戦争もその例に漏れません。

 南北戦争の真の原因は奴隷解放よりも重商主義と南北アメリカ諸国の打算とドイツ、フランス、英国等の金融業者たちの暗躍が絡んでいました。この頃から、メキシコ、カナダも関係しています。

 表面的には南部の農業地帯と北部の工業地帯との争いという事ができますが、陰で金融業者が複雑に暗躍していたことが歴史上確認できます。

 今日は、時あたかも日本の衆議院選を控えて各党首討論がテレビ・ラジオで放送されています。しかし、日本銀行が中央銀行であり、しかも民間銀行に過ぎない事は、国民の誰もが失念している感が強いです。日銀こそ、まさにマネーを生みだす怪物なのです。日銀総裁は陰でこの不毛な党首討論を聞いてほくそ笑んでいる事でしょう。

 安倍自民党総裁などは、インフレターゲット論によって、インフレを起こし、経済を活性化させると吠えていますが、馬鹿げた話しです。インフレは隠れた税であり、バブルを生み、不換紙幣そのものの悪弊を顕しています。いずれも結局は庶民が負担しなければならないものであり、その尻拭いは必ず後で庶民に帰って来るものなのです。不毛に議論に過ぎません。

 TPP論争も核武装論も消費税増税論争も、結局は庶民の尻拭いを俟たなければならないのであり、誰のための討論かという事になります。

 日本の政治家の論争は結局彼らの職の維持のためであり、討論会が不毛になる原因を自ら作っている事に過ぎません。いっそのこと彼らは無給にしたらどうでしょうか。カネ目当ての選挙はできなくなるでしょう。

 特に、維新の会や太陽の党などは自らの職目当てがあからさまであり、庶民をバカにしているとしか言いようがありません。

※いつまで続けるのか不可解な亡国の金融政策  http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1711.html

| | コメント (1) | トラックバック (0)

それほど「未来の党」が怖いのだろうか…阿修羅掲示板

http://www.asyura2.com/12/senkyo139/msg/827.html

 まさにこの記事の通り。橋下や石原前都知事は泡沫候補です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カセット星人現る?!…ハートの贈りもの

http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/8f3854d2661440f5e3bbfbfec8072265

 ディスクロージャーが始まった感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国連総会本会議がパレスチナの国家格上げ決議を採択した…低気温のエクスタシーbyはなゆー

http://alcyone-sapporo.blogspot.jp/2012/11/blog-post_5817.html

 この背景には、アメリカのオバマ政権が居るはずです。それにしてもやはりオバマは本物です。

※ブッシュ元大統領(パパ)入院! http://news.nifty.com/cs/world/worldalldetail/kyodo-2012112901002016/1.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これも、、、、黒い役割を果たすソウルたち…ハートの贈りもの

http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/3935efe5346bb188dad66621dd31629a

 まぁ、裁くなと言っても、黒いヤカラの言語道断なやり方には閉口します。黄金時代がそこまで来ているとはいっても、愚痴の一つも言って見たくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄問題から逃げる今度の総選挙はごまかしである…天木直人氏のブログ

http://www.amakiblog.com/archives/2012/11/30/#002451

 沖縄問題から逃げている野田政権はそれこそごまかしです。ウソとごまかしでこれまで政権運営をしてきたのですが、これからはそれが通用しなくなります。彼にとっての結果は落選によって政界から去る事になるかも知れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

脱原発統一戦線は300選挙区に候補擁立を実現すべき…植草一秀氏のブログ

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/post-a03e.html

 まさにこの意見に賛成です。今回の選挙は、天下分け目の戦いです。もし候補者が一人でもいない選挙区があると、その選挙区は住民の意志が反映されないことになります。特に、野田首相のように、曖昧で、平気でウソを繰り返す候補者は、またぞろ騙しの手口を使って国民を騙すことになりかねません。できるだけ全選挙区に候補者を擁立すべきです。そうしないと選択肢がないことになります。不戦敗は避けなけばなりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サルーサからのメッセージ(11月28日)

http://galacticchannelings.com/japon/mike28-11-12.html

 ただ一言、政権交代が近づいており、平和が達成されるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小沢一郎の逆襲 : マスゴミの妨害を避けるための絶妙のタイミングだ!…阿修羅掲示板

http://www.asyura2.com/12/senkyo139/msg/809.html 

 小沢一郎氏は、この嘉田知事との新党結成を何か月も前から画策していたものと見えます。そうでなければ、これ程事が順調に進むはずがありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

米国の本音を漏らした長島昭久防衛副大臣…天木直人氏のブログ

http://www.amakiblog.com/archives/2012/11/29/#002450

 天木直人氏は元外交官です。その人が言う事は内容があります。長島昭久防衛副大臣は本当の事を言っているのです。それが結果的に拙かろうが言ってしまったことは取り返しがつきません。それが重要なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

原発ゼロ早期実現派に追い風で候補者擁立を急げ…植草一秀氏のブログ

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/post-87e8.html

 維新会や太陽の党などは一時の勢いはありません。マスメディアは日本未来の党に批判的ですが、これはウラを返せば焦っている証拠です。ここはなるべく多くの候補者を擁立することが必要です。今こそ一気呵成に勢いを高める時です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不換紙幣が日本を破壊した!(1)

 これから書く事はいささかショッキングな内容です。それは我々が日頃よりどころにしてきた政府並びに日銀が、とんでもなく欺瞞に満ちた組織であり、我々庶民を食いものにしてきたからです。一般の人は、そんな事は有り得ない、民主党政府はともかく、日銀が我々を食いものにしてきたとは、何を根拠に言うのか、と多くの人は疑問に思うでしょうし、それは致し方のないことです。しかしこれは真実なのです。

 皆さんは第二次世界大戦において数々の辛酸を嘗めてきました。自分だけでなく家族に大きな犠牲が生じてきました。これは仕方のないことであった、と、大多数の人は言うでしょう。しかし、それは間違っています。つい先日、元外交官で、鋭い批評をしている孫崎享氏が大変重要な本を紹介していました。この本はご自分が書かれたのかも知れませんが、その辺の経緯は残念ながら実物を読んでいませんので解りません。

 この記事の表題にした、不換紙幣とは言うまでもなく紙に印刷された、まさに無から生み出されたものです。この不換紙幣がなぜ戦争や幾多の経済不況を引き起こしたのか、経済学者ならともかく、我々素人がそんな事を言えるのか、自民党の安倍総裁が先日いみじくもこの言った、日本国債を日銀に引き受けさせて、もっと景気を良くしろ、という発言にそれが最も端的に表れています。

 この日本国債を日銀が引き受ける行為こそ不換紙幣を生みださせる行為なのです。その行為がなぜ戦争を引き起こし、経済不況を生み出すのか、その辺の経緯をこれから書こうというのです。

 いうまでもなく、日銀は日本の中央銀行であり、その範をアメリカのFRBにおいています。FRBは正式にはFRSと言って、1913年に発足しました。アメリカのジョージア州のブランズウィックというところの離れ小島、ジキル島いうところでそれは生まれました。ジキル島は人里離れた人跡も稀な離れ小島です。そんなところで何が行われたのか。この時の会合こそれからの100年間の人類の不幸を生じさせたFRSの組織化が話し合われた会議だったのです。

 時は飛び、2001年9月11日に何が起きたか、聡明な人なら良くご存じでしょう。言うまでもなくテロです。それも同時多発テロという極悪非道ものでした。今でも日本の代表的な大メディアであるNHKは、犯人は“アルカイダ”であり、真犯人はウサマ・ビンラディンというサウジアラビア人の犯行である、と報じているようですが、これは真っ赤なウソです。真犯人はブッシュであり、アメリカ政府であり、陰で動いていたのは、ラムズフェルド、チェイニー副大統領、などのネオコンと言われる人物ですが、根底は闇と呼ばれる勢力です。

 ジキル島の会議に出席していたのは、ロックフェラー、ロスチャイルド、JPモルガン等の銀行家たちです。これが後々の911テロと俗称される同時多発テロの基礎になったのです。

 考えてみれば、闇の勢力は幾多の悪行を繰り返しています。第二次世界大戦の前には第一次大戦を起こし、主にヨーロッパが戦場になりました。直接のきっかけはルシタニア号の撃沈でしたが、陰で糸を引いていたのは有名な後のイギリス首相となるチャーチルでした。その時は海軍大臣でした。

 ベトナム戦争もトンキン湾事件を引き起こして戦争に巻き込み、もう少しで第三次世界大戦となりそうなキューバ危機を起こしました。9111テロもアフガニスタン戦争やイラク戦争を引き起こし、これらの度重なる戦乱で一体何人人が死亡したのか、数えるのもおこがましいくらいです。日本は二度にわたって原爆を投下され、広島と長崎に甚大な被害をもたらしました。序に言えば、東日本大震災も人工地震によって引き起こされた疑いがあり、数万人の人が犠牲になっています。これがもし闇の勢力の仕業であったら、日本こそ最大の犠牲国であったとも言えるでしょう。もちろん、アメリカは言うまでもありません。

 話を元にも戻しましょいう。闇の勢力は最近頓に力を落としています。一説にはデービッド・ロックフェラーを始め数多くの闇の勢力は罪に問われ、裁判が行われる、と言われています。

 今、戦後最大の重要な選挙、衆議院総選挙が行われようとしています。この選挙は皆さんが考えている以上に重要な選挙なのです。戦後日本の総決算であるだけでなく、この100年間を通じて最大の意味がある選挙なのです。闇の勢力はずっと以前に発生していましたが、世界を戦乱と経済不況に巻き込んで、搾取と圧制に人類を齎したのはこの100年間なのです。

 我々庶民は、これ以上苦しめられるわけには行きません。何としても新しい人類の夜明けを迎え、黄金時代を招来しなければなりません。今度の選挙だけは棄権は許されないのです。

※第一次世界大戦の原因 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC%E4%B8%80%E6%AC%A1%E4%B8%96%E7%95%8C%E5%A4%A7%E6%88%A6%E3%81%AE%E5%8E%9F%E5%9B%A0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

来年は大変なことになる…NEVADA情報

http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4344727.html

 このNEVADA情報に私は触発されています。必ずしもこの通りになるとは限りませんが、日本や世界に大変動が起きるだろうことは容易に理解できるしょう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

やはり石原は売国奴だった! …いかりや爆氏の毒独日記

http://blog.goo.ne.jp/ikariyax/e/1a56c29a69d02c15d8d8e3c921376459

 これは文字通り爆弾情報です。これまで石原前知事は何となく胡散臭いな、と思っていたのですが、これではっきりしました。後は多くの国民がこの事実を知る事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

消費増税 賛成議員 血祭りマップ! 建築とかあれこれ 呪いもあれこれ

http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-3659.html

 このマップはぜひ印刷して個人が持つか、選挙までに印刷して広めましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シェルダン・ナイドルからのメッセージ(11月27日)

http://galacticchannelings.com/japon/sheldan27-11-12.html

 世界の実際の負債額が見かけよりも4倍も多いというのは驚きです。この記事をそのまま受け取れば、もはやNESARA公布以外に道はないという事になります。世界経済が破綻に近づいているという事は、逆に人類の夜明けが間近に迫っているという事です。期待して待ちましょう。

※ダンバートン・オークス会議 http://100.yahoo.co.jp/detail/%E3%83%80%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%82%B9%E4%BC%9A%E8%AD%B0/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

確かに、 踊っている!!…つむじ風サイト

http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2012/11/post_4bec.html

 確かに橋下氏も野田総理も、これ程ウソがあったとは、言われてみるまで気が付きませんでした。それもウソのオンパレードです。呆れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小沢・嘉田連合 脱原発で100人越え、野合の維新を上回る…阿修羅掲示板

http://www.asyura2.com/12/senkyo139/msg/753.html

 いよいよ小沢氏と嘉田滋賀県知事の連合が動き出し、亀井静香氏やみどりの風などと併せて100人を超えそうな勢いです。これは維新の会や多様の党などの野合を上回っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルゼンチンデフォルトへ…NEVADA情報

http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4344104.html

 この情報も一般には出回っていません。事実ならギリシャの危機やヨーロッパの経済規恋と並んで世界経済崩壊のきっかけになり得ます。その上、韓国経済も、となると、事態はややこしくなります。日韓両国は竹島問題でぎくしゃくしている上に、近づく大統領選で極めて政治的に脆くなっているからです。

※竹島問題 http://www.geocities.jp/tanaka_kunitaka/takeshima/

※B・フルフォード著「日本がアルゼンチンタンゴを踊る日」 http://no24.net/books/thedayjapancrushingdown.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電力値上げをする前に…NEVADA情報

http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4344069.html

 これは極めてまっとうな正論です。原発停止で燃料費が上がったから、即値上げするとは便乗値上げも甚だしいです。もっと電力会社は需要者に貢献し、努力すべきです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

民主党でも自民党でも通用するものたち…天木直人氏のブログ

http://www.amakiblog.com/archives/2012/11/28/#002449

 これは穿った見方です。しかし、こういう見方こそ今必要なのではないでしょうか。マスメディアは、意図的に三極軸を煽り立てています。そこには、民主党と自民党の隠された目的がミエミエです。財務省官僚の思惑は、何としてもこの国のコントロールを取り逃がしたくはないのです。第三極構造が壊れれば、彼らの意図も壊れるのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

主権者国民連合政党名称は『生活』とする方がよい…植草一秀氏のブログ

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/post-bdeb.html

 私もこの意見に賛成です。…未来という名称は「あすなろ」という木と一緒で、何時まで経っても大きな樹木になれない可能性があります。嘉田知事には悪いですが、今回は地球規模の戦いです。小さな名称に拘っていては大きな事はできません。今からでも遅くはありません。嘉田氏をトップに頂くのは良いでしょう。しかし、名称だけは改めた方が正解です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

行く人来る人 引退する鳩山元首相、 嘉田新党の陰で…田中龍作ジャーナル

http://tanakaryusaku.jp/2012/11/0005697

 確かにこの嘉田新党の誕生は小沢氏が仕掛けた可能性が高いです。しかも、この新党は旧来の政党の枠を超える動きです。もっと言えば、宇宙規模の地盤変化なのです。

 地球は大きく変化しています。アメリカでオバマ大統領が再選されたのも、この宇宙規模の大変化の一端です。これから世界が一変するでしょう。従来の守旧派は消えてゆく運命にあるのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

立ったな!! “オリーブの木”=日本未来の党…つむじ風サイト

http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2012/11/post_d0d2.html

 この新党こそ、みんなが待ち望んだ政党です。果たして結果はどうなるか、仕上げを御覧じろ、です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

立ち上がれ! 小沢一郎…天木直人氏のブログ

http://www.amakiblog.com/archives/2012/11/27/#002448

 今こそ、小沢一郎氏の真価が問われる時です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ディスクロージャーを前にして…ハートの贈りもの

http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/bc2850e2d2bb8d003d623b3fe89bf0d7

 この記事も前のカレイドスコープの記事と関連があります。ひょっとするといよいよ世界が動き始めたのかも知れません。ぜひこの記事もよく読んでください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

国債の増発によって、日本政府が中央銀行のものになる…カレイドスコープ

http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1708.html

 実は、私はある記事を書こうかどうしようか迷っていたのです。その記事とは、『マネーを生みだす怪物』~連邦準備制度という壮大な詐欺システム~と言う本をネタにした記事なのです。

 そのきっかけは、数年前に書いた私の本なのですが、この本を再度読み直してみて、2001年の9月11日に起きた例の911テロが、この本に書かれている、「ロスチャイルド・フォーミュラ」に余りにもそっくりだからです。

 連邦準備制度は幾多の戦争と、経済危機を引き起こし、第一次と第二次の世界大戦を起こし、ベトナム戦争やアフガン戦争を起こし、この為に一体何人の人が犠牲になったのか、考えるだけでもおぞましいものだった筈です。

 いま、日本では12月4日に総選挙が告示され、16日に投開票が行われようとしていますが、放っておいたらこれは極めて危険な事なのです。過去の同じ過ちを繰り返すことになります。事実、石原氏の太陽の党や維新の会の橋下氏は核武装論やTPP開国論をとなえています。その事を一体何人の人が理解しいるでしょうか。その根本には日銀という中央銀行制度にあるのです。日銀の白川総裁はここぞとばかりに日銀法の改正、野放図な金融緩和に反対していますが、心の中では、この機会に日本政府を意のままに操ろうとしているのです。

 言うまでもなく日銀はFRBと並んで世界の中央銀行です。これが歴史上如何に悪さをしてきたのか。その真実を知れば大多数の人は唖然とするでしょう。911テロを知るまでもありません。第一次と第二次の世界大戦、その前のルシタニア号撃沈事件、ロシア革命にも多大の悪影響を及ぼしているのです。

 それはまさに『闇の勢力』の中枢に切り込む事になるのです。この事を書くのは極めて勇気のいる事です。だからこそ、私は迷っていたのです。しかし私は黙っている訳には行かないと思ったのです。

 手元には『ヴェノナ』という資料もあります。ヴェノナ文書など知らない人が多いでしょう。このヴェノナ文書こそ戦前と戦後の日本歴史を解読するために必要不可欠な文書なのです。日本では数年前に中西輝政という人が翻訳出版(PHP出版)していますが、いまいち内容が暈されて文書の真実味が足りません。

 私は、日銀問題を取り上げる今こそ、この欺瞞に満ちた戦前戦後史の約1世紀に亘る暗黒の歴史をかいつまんでみようと思うのです。これこそ大それた試みかも知れません。しかし今しかその機会はないと思ったのです。そのきっかけをこの記事は与えてくれました。乞うご期待。

※ヴェノナ文書の意味するもの http://www.zero-in.jp/inq/iq001.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サルーサからのメッセージ(11月26日)

http://galacticchannelings.com/japon/mike26-11-12.html

 このところ、サルーサからのメッセージは取り上げていませんでした。それが、このメッセージでは大変重要な事が書かれているのです。 

 ①指導者との連絡の一人はおそらくオバマ大統領でしょう。②老化は無くなる、という事はすべての病気は治るという事になります。③一つのタイムリミットが12年12月12日である事。

 これらを伝えるメッセージは言うまでもなく極めて重要です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自閉症治療に道…毎日新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121127-00000008-mai-soci

 私は友人の一人が自閉症の子供を持って悩んでいました。また、マシュー君は接種ワクチンとの因果関係を匂わせていましたが、決定的な事は言っていません。最近このように難病に光明を見い出すようなニュースがボツボツと出てきました。何か地球の波動の変化を感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国民連合を応援しよう! 「脱原発~衆院選の前に知っておきたい大事なこと」…きくちゆみさんのブログ

http://kikuchiyumi.blogspot.jp/2012/11/blog-post_26.html

 似非脱原発勢力や、民主・自民・維新等の勢力と、小沢一郎氏らとの勢力の二分化が起きています。これは、民主・自民と維新や太陽の党との二分化を画策するためのマスゴミの策謀です。NHKが特に酷いです。我々はこれに騙されないようにしないといけません。

 きくちゆみさんのこの記事は、そうさせないための策を我々に示してくれています。よく読んで皆さんに広めてください。そうしないとこの国は壊滅してしまいます。

※こういう記事もあります。 http://tanakaryusaku.jp/2012/11/0005688

※新党大地の鈴木宗男氏の長女貴子さん北海道7区で衆院選に立候補 http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012112601002027.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第三極対立はメディアの捏造・現実は明白な第二極対立…植草一秀氏のブログ

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/post-9a01.html

 確かにこの状況はメディア、特にNHKなどが創り上げた構図です。NHKは恣意的に維新や太陽の党を持ち上げ、煽っています。

※嘉田知事の動向 http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012112790071156.html

| | コメント (1) | トラックバック (0)

シェルダン・ナイドルからのメッセージ(11月20日)

http://galacticchannelings.com/japon/sheldan20-11-12.html

 シェルダン・ナイドル氏からのメッセージは、いつものハートの贈りものさんには掲載されていません。内容的には驚くようなものは含まれていませんが、マシュー君のメッセージにもあるように、ごく最近の内に大きなイベントが起きそうだと伝えています。我々はそれを待つしかありません。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

マシュー君のメッセージ(11月20日)…ハートの贈りもの

http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/8ecab216e3f2dae1809a2fe94be3dbdc

 この内容は、森田玄氏のブログ記事と同じです。私は、マシュー君のメッセージが伝えて来る内容を心待ちにしていました。しかし、森田玄氏のブログは時々不調になり、内容が乱れるのです。これは闇による妨害か、日本国内の妨害なのかはっきりしません。そこで、今回は予防策を取って、ハートの贈りものさんの掲載を借用したのです。

 いずれにしても、もう暫くの辛抱です。マシュー君もそう言っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

動き出した小沢一郎…天木直人氏のブログ

http://www.amakiblog.com/archives/2012/11/26/#002447

 確かにこれは大きな動きです。国民生活が第一の党と、反TPPを掲げる山田元農水相とが一緒になるというのです。

※読売新聞の記事 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121125-00000963-yom-pol 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

首相と安倍総裁金融政策で応酬…時事通信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121125-00000069-jij-pol

 これこそ不毛の言説の応酬で、俗にいう『目くそが鼻くそを嗤う』の類です。こういう人が日本の金融政策の舵を取ろうとしているのですから、呆れてものも言えません。こういう人こそ、G・エドワード・グリフィンの『マネーを生みだす怪物』~連邦準備制度という壮大な欺瞞システム~を読んで欲しいものです。

※マネーを生みだす怪物 http://www.soshisha.com/book_wadai/13money/index.html

※別の書評 http://blogs.yahoo.co.jp/mushroom_club_house/30301537.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メディアの大罪・・つまり御用メディアここに極まれり!…つむじ風サイト

http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2012/11/post_a1ba.html

 似非新党・太陽の党とは何だったのでしょうか。日本維新の会も胡散臭いものの見本です。今更ながらマスゴミの下らなさを実感します。しかし、このような日本でも見捨てるわけには行かないのです。

 世界は大変化を迎えようとしていますが、今日のNHKの日曜討論を聞く限り、日本の政治家に期待はできません。オバマの本心さえ見抜いていないのです。もちろんこれは現在の状況では無理もないことですが。

 ネットではスピリチュアルな情報は無視されがちです。しかし、スピリチュアルな情報こそこれからの新時代=黄金時代に必要なものなのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野田首相・初街宣 民主党の「脱原発詐欺」に騙されるな…田中龍作ジャーナル

http://tanakaryusaku.jp/2012/11/0005671

 まさしく民主党は口先で『脱原発』を叫んでいますが、大飯原発の再稼働にも表れているようにその言葉は口先だけです。首相の街宣は人数も少なく、人気もありません。こんな人物が首相になるのなら日本はお仕舞です。

※民主党 末松義規 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%AB%E6%9D%BE%E7%BE%A9%E8%A6%8F

※ジュセリーノ http://quasimoto.exblog.jp/16287988/

※渡部恒三  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%A1%E9%83%A8%E6%81%92%E4%B8%89

※この記事にもあるように、ブラジル人自称予言者ジュセリーノや今回引退する渡部恒三氏に心酔するなど、かなりいい加減な情報を持っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小泉純一郎など、企業資産、労働力、経済市場をグローバル企業に提供した背徳者…株式日記と経済展望

http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/6d016fe4f70235b5f8798ba5deb35d0e

 ピノチェトはよく知られた新自由主義者です。小泉純一郎はもちろんですが、この中に竹中平蔵を含めなければなりません。この竹中平蔵は維新の会の橋下徹とウラで繋がっているのです。彼らこそ背徳者たちです。

 それ以外にもこれほどの人物が居たとは驚きです。新自由主義者達とはシカゴの経済学者たちで、ノーベル経済学賞を受けた学者を中心にして構成されています。

※シカゴ学派 http://100.yahoo.co.jp/detail/%E3%82%B7%E3%82%AB%E3%82%B4%E5%AD%A6%E6%B4%BE/ この中ではミルトン・フリードマンが代表格です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

民・自の談合解散と総選挙後の民・自の連立が明らかになって来た…天木直人氏のブログ

http://www.amakiblog.com/archives/2012/11/25/#002446

 この記事の分析は当たらずとも遠からず、です。ただ、しかし、アメリカのオバマ大統領の見解分析だけは当たっていません。今だオバマは二つの帽子を被り分けたままであり、本心を顕していないからです。

 しかし、その本心を顕す日もごく近いでしょう。今日のNHKの日曜討論はいろんな意味で興味深いものでしたが、どの政治家もオバマの本心を読み切れていません。もちろん、それも無理ないことではありますが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

応接室だより 「維新の会」相次ぐに厳しい声(東京新聞)…阿修羅掲示板

http://www.asyura2.com/12/senkyo139/msg/487.html

 これは東京新聞の論説ばかりではありません。今朝のNHKラジオのニュースでは、国民の生活が第一の声をまったく伝えません。自民党と民主党の意見だけしか情報を言わず、他は全く無視です。最近ではひとり東京新聞だけがこのような論説を書いています。マスコミもまったくゴミです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

政治家の言葉の貧困…NEVADA情報

http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4341730.html

 貧困は言葉だけの問題ではありません。言葉が貧困なのは背景になっている思想が貧困だからです。こんな政治家が日本に氾濫しています。このようなヤカラが日本の政治家に多く、政治を左右することに危機感を感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「小沢系」50議席、民主に迫る勢い…阿修羅掲示板

http://www.asyura2.com/12/senkyo139/msg/464.html

 この阿修羅の記事は核心を突いています。さっきのNHKラジオニュースでも、安倍総裁の憲法改正や維新の会の街頭演説は伝えるけれど、小沢氏の主張も何も伝えません。まったくNHKはどうかしています。この阿修羅の記事をよく読んでください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自民党と維新の会の誤算・・・マスコミも狼狽?…阿修羅掲示板

http://www.asyura2.com/12/senkyo139/msg/488.html

 維新の会は候補者がボロボロと逃げ出し、自民党も国防軍などと言い出したために、一気に集中砲火を浴びています。まさに第三極とは名ばかりで、今では第4極が囁かれる始末です。マスコミに取り上げられないニュースが注目を浴びたり、妙な信金の人質事件が世間の注目を浴びているのもマスコミがだらしないからです。

 そろそろ国民も目を覚ます必要があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

五輪金の清水氏が衆議院選=北海道一区から大地で…時事通信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121123-00000086-jij-pol

 新党大地は鈴木宗男氏が代表を務める政党です。長女の貴子氏も出馬の予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「三宅氏」に続き千葉8区に姫井由美子氏を擁立…阿修羅掲示板

http://www.asyura2.com/12/senkyo139/msg/458.html

 姫井氏は岡山選挙区の参議院議員です。例の片山寅之助氏の“姫野虎退治”で有名になった候補です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「数合わせ」は日本維新で減税日本は「正道に回帰だ」…植草一秀氏のブログ

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/post-fcf9.html

 日本維新の会が如何に胡散臭いかは、橋下徹氏の言動を見ていれば判ります。彼は二枚舌です。

 それと、野田民主党が唱える“脱原発依存”なる言葉も、まったく意味が解りません。植草氏が言うように、タバコの吸い方に例えれば良く判ります。要するに誤魔化しなのです。その事は大飯原発の再稼働問題を見れば判ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

消滅に向かう極悪民主党…ふるやの森

http://blog.goo.ne.jp/flatheat/e/d96c8258cb5d44b2319d344c0afa49b3

 まさにこれこそ極悪民主党です。また、自民党も情けない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生命エネルギーを浴びる地球…浅川嘉富氏のブログ

http://www.y-asakawa.com/Message2012-2/12-message116.htm

 これは地球の大変化のしるしかも知れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

漫画喫茶の全裸米兵逮捕、横浜、外出禁止令無視に違反か…東京新聞

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012112301001249.html

 私はこの記事を読んでおかしいな、と咄嗟に思いました。理由は、このような米兵の度重なる規律違反は通常の神経では考えられないからです。考えられるのは、唯一マインドコントロールの可能性だけです。

 マインドコントロールとは、闇の勢力が最も頻繁に使用していた、隠された“兵器”です。その理由は、闇の勢力が最近頓に力が落ちてきているからです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

南シナ海は自国の領土…時事通信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121123-00000015-jij-int

 ますます中国は自分で墓穴を掘っているようです。この記事はこの事を如実に物語っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

橋下維新の会代表代行(お掃除ロボットが売れている)…NEVADA情報

http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4340606.html

 維新の会を支持している人たちは、この記事をよく読むべきです。誰が売国奴なのか…。

※みんな同じ穴の米ポチ http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2012/11/post_21ba.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本の出番がなく終わったガザ停戦とその検証の必要性…天木直人氏のブログ

http://www.amakiblog.com/archives/2012/11/23/#002445

 ガザ停戦の裏にはアメリカのオバマ大統領の存在が歴然としてあります。天木氏はその事には触れていませんが、オバマは再選の使命として、『平和』の達成があったのです。

 もちろんそんな事はマスメディアは全く書きません。それは日本のマスメディアがアメリカの闇の勢力に籠絡されていたからです。

 世界は『光の勢力』の力が大きくなっています。イスラエルはやがて戦争思考を止めて、愛と平和に向かうでしょう。

 そういう言意味で前東京都知事の石原氏の核武装論や徴兵制論は時代錯誤も甚だしく、こういう人物に左右される政党は日本に於いて生き延びられません。橋下氏も同様です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国民の生活が第一の支持率51%…阿修羅掲示板

http://www.asyura2.com/12/senkyo139/msg/379.html

 あまりにも酷い大マスコミの報道姿勢! これでは日本のマスコミの死は確実です。自らが死ぬだけならまだいいのですが、偽報道を信じている一部の国民もも巻き添えにしているのです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

原発消費税TPPをめぐる既得権益と国民主権との戦い…植草一秀氏のブログ

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/post-86ea.html

 この植草氏の見方は正しいです。いまこそ我々庶民は既得権益組織を一掃して庶民に新しい日本を創り上げなければなりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

緊張が走るヨーロッパ金融市場…NEVADA情報

http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4340002.html

 イギリスがギリシャの経済危機に文句を言うのは当然です。また、スペインの経済危機にも飛び火する可能性が大です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野田首相の政治関連団体 献金など427万円を返金…産経新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121122-00000111-san-soci

 もらった門カネを返金すればそれで良い、という思想はどこから出たのでしょうか。ゲスもここまでくれば大したものです。泥棒もカネさえ返せば文句はないだろうという言草にそっくりです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

オーナーの鳩山氏を引退に追い込んだ民主党の幹部連…陽光堂主人の読書日記

http://yokodo999.blog104.fc2.com/blog-entry-812.html

 まさに民主党幹部は小沢氏に引き続いて鳩山氏も引き摺り降ろした訳で、悪の幹部連と言うに相応しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鳩山元首相の民主党からの出馬見送りは正しい判断…植草一秀氏のブログ

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/post-3bf8.html

 政治家は自らの出処進退は潔くしなければならない、とはよく言われる事です。ですが、これ程難しい事はありません。寂しいでしょうが、自らのみが知る事情もあるのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カルディコット博士 「福島では“犯罪的で非道徳的”な事が行われている」…田中龍作ジャーナル

http://tanakaryusaku.jp/2012/11/0005637

 私はこれまで国と福島県立医大の不作為について少々疑っていました。しかし、今回この記事を読んで、それが少々どころではない、犯罪的である事に驚きました。政府、マスメディアの不作為に今更ながら驚きを禁じ得ません。皆さんはこの事態を心から反省すべきです。我々には子供たちに明るい未来をもたらす責任がある筈です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

悪夢の民主党政権が終わり、早くも株高・円安へ(小野盛司)…神州の泉

http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2012/11/post-23fa.html

 この小野盛司氏の論は正しいです。もっと言えば、日銀など必要ないのです。インフレターゲットなどと持って回った言い方をせず、はっきりと政府通貨を発行すれば何の問題も無いのです。

 日銀など中央銀行制度は、闇の創り上げた制度であり、FRB=FRSのそもそもの成り立ちをよく調べてみると判ります。中央銀行制度は国を貧乏にするだけです。

 近い内に、通貨制度の大改革があるでしょう。人類の諸悪の根源は不換紙幣にあり、その不換紙幣をコントロールしているのが中央銀行なのです。しかも、日銀はともかく、中央銀行はアメリカなどの憲法にも違反しているのです。戦前は日本にも中央銀行制度は申し訳程度にあった程度で、もちろん不換紙幣は発行していません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

政治をもてあそぶ政治家たち…浅川嘉富氏のブログ

http://www.y-asakawa.com/Message2012-2/12-message115.htm

 民主も自民も既に壊れていて、政党の体をなしていません。新しい政治は党利党略を否定しているのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大本営世論調査がひた隠す生活支持率第一位支持率…植草一秀氏のブログ

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/post-8f69.html

 私はかなり前から世論調査などというものは信用に値しない、と見てきました。しかし、それにしても民自公の支持率は酷く、反面、生活が第一の党の支持率がダントツに高いです。これが真実なら日本は大きな変化を迎えるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中東和平担当特使という壮大な税金の無駄使い…天木直人氏のブログ

http://www.amakiblog.com/archives/2012/11/21/#002443

 この中東和平というのは再選されたアメリカ大統領の仕事です。いつもは逃げている日本がどうして今ごろのこのこと出かける必要があるのでしょうか。そういう意味でこの天木氏の指摘は全く尤もです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

総選挙とこの国の行方

 いよいよ破れかぶれ解散が行われて、12月4日公示16日投開票が行われることとなりました。今日はその結果と今後の我が国の行く末について考えてみたいと思います。

 考えてみれば、今度の総選挙ほど国の行く末に影響を与えるものはありません。それは、原子力発電の是非、消費税増税の是非、TPP交渉の是非、官僚制度の打破が今度の選挙の結果に掛かっているからです。今回はその事を少し具体的に考えてみる事にします。

 最初は原子力発電の是非についてです。わが伊方町にも原発があります。日本全国には50数箇所も原発があるのですが、そのいずれもが脆弱な地層と、地震対策が根本的に遅れている事と相俟って極めて危険な状況に置かれています。国民はその危険性にまったく気が付かないか、少々危険性があっても、電気が無いよりはましだ、と安易に考えているようです。しかし、本当にそうでしょうか。日本列島は極めて地盤が脆く、東海地震が想定される中部地域では、フィリピン海プレートとユーラシアプレートが折り重なるように重なっていて、何時大地震が起きても不思議ではないのです。私が生まれた昭和21年12月21日には南海トラフが動いて昭和の南海地震が起きています。

 また、記憶に新しい阪神淡路大震災も1995年1月17日に起きましたがこの時は幸いにも近くに原発が存在いせず福島第一原発のような大災害は起きていません。しかし、考えても見てください。最近でも、柏崎刈羽原発の新潟県中越沖地震が起きています。この時私はたまたまテレビで中継映像を見ていて、消防士が逃げ出す姿を見ていてこれはダメだ、ととっさに思いました。幸いこの時は大事に至りませんでしたが、東日本大震災が起きた昨年の3月11日には東北地方を中心として大津波が起き、福島第一原発が爆発、原子炉がメルトダウンを起こし、とうとう大被害を引き起こしました。この時の被害の状況ははっきり言って完全には解明されていません。原子炉の大爆発は完全には解明されていないのです。

 その余韻も冷めやらない昨年末、政府は大飯原発の再稼働を強行しました。狂気の沙汰です。歴史を紐解いてください。過去日本列島は幾多の大地震が起き、様々な大被害を引き起こしています。そのような日本列島に50数箇所も原発が存在するのです。

 しかも、日本の原発は施工が完全ではないのです。手抜きや設計ミスは数知れず、やっと稼働していて、これでよく原子炉がもつものだというのが現状です。福島第一原発の大事故の後、この設計ミスや施工ミスを当時の技術者が摘発した事がありますが、いつの間にかマスメデイアの声にかき消され闇に葬られてしまいました。

 これで原子力が無いと日本の電力が賄えないとはよく言えたものです。原発は地球温暖化に効果があるというのもウソです。IPCCという国連の政府間パネルがありますが、地球温暖化はヤラセだ、と告発されています。世界の気象学者や物理学者でまともな人は地球温暖化など信じている人はいません。

 このように、原発に関わる事にはウソと隠蔽がまかり通っているのです。皆さんはマスコミ等に騙されているのです。

 その他、消費税増税もウソとごまかしが横行しています。日本の税制は自民党と民主党の税制委員会の策謀によってさも消費税を上げなければ国家財政が破綻するかのように喧伝されていますが、全くの噓です。消費税を値上げしなくても国の財政は破綻しません。最後の手立ては、国には政府紙幣を発行するという手が残されているのです。

 TPPについて、得をするのは、超大企業だけです。特に中小企業や農業に対しては利益は全くなく、トヨタやキャノンといった輸出企業に対しては戻し税という特典まで設けられているのです。このような超大企業については、戻し税などなくても十分に利益が上がるように価格設定されているはずです。それで利益が挙がらないというのは、主に為替の問題であり、中国や韓国の安値攻勢に負けているためです。まさに国民の所為ではないのです。

 官僚どもの跋扈と害悪についてはいまさら何を言っても始まりません。

 このように、今回の総選挙については、今まで搾取され蹂躙されてきた我々庶民が今こそ立ち上がらなければならない選挙なのです。マスコミは躍起になって、維新の会や太陽の党に肩入れしていますが、とんでもない事です。彼らこそ戦争屋であり、騙しの総本山です。

 今回の総選挙はまさに乾坤一擲の総決算の選挙なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

亀井氏らが新党「反TPP」を立ち上げ・・脱米連携なるか…高橋清隆氏の文書館

http://www.janjanblog.com/archives/85499

 元農水相の山田正彦氏は民主党内にあって反TPPを唱えて浮き上がった存在でした。それが亀井静香氏と組んで新党を旗揚げしたのです。このように民主党はボロボロと歯が欠けるように落ち込んでいます。

※カレイドスコープ http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1696.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IMF通告:アルゼンチンが破綻危機へ…NEVADA情報

http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4338407.html

 アルゼンチンが極めて厳しい財政状況に陥っています。この状況は、かつてベンジャミン・フルフォード氏が『アルゼンチン・タンゴが踊る日』という著書に書いた通りです。

※日本がアルゼンチンタンゴを踊る日 http://no24.net/books/thedayjapancrushingdown.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今ごろになって小沢無罪確定に「同情」する輿石幹事長…天木直人氏のブログ

http://www.amakiblog.com/archives/2012/11/20/#002442

 輿石幹事長のコメントは、それを掲載したゴミ売り新聞、ならぬ読売新聞の編集体質に表れています。

 また、現在の民主党執行部は、まさに落ちぶれた武士のようです。ただ、武士はくわねど高楊枝とういう気概を持っていましたが、今の民主党幹部はタダの落ちぶれだけです。滅びゆく者の美学や矜持は微塵もありません。また、コソコソと逃げ出す離党者にも、政治家という者の使命感すらありません。当たり前の人間らしい心が無いのです。わが身さえよければ、さもしい心だけです。

※田中龍作ジャーナル http://tanakaryusaku.jp/2012/11/0005613

| | コメント (0) | トラックバック (0)

温暖化対策しなければ深刻な影響・・・世銀「深刻な影響」…読売新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121119-00000528-yom-soci

 やっぱり世評通りゴミ売り新聞です。いまでも地球温暖化対策を求めるとは時代錯誤も甚だしい。温暖化を売り物にしてあぶく銭を稼いだのは民放連です。

 世銀は今ごろ陳腐な地球温暖化論など持ち出して、最後のあがきをしているのでしょう。これこそ最後っ屁そのものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小沢代表の無罪確定…時事通信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121119-00000035-jij-soci

 この情報はNHKでも流されていました。いずれにしても裁判自体が無理筋だったんです。茶番です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『週のはじめに考える 私たちを侮辱するな』(東京新聞社説)~私たちは侮辱の中に生きている~…暗黒夜考~崩壊しつつある日本を考える~

http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/a6427fc113bb5e29bfa1528b206cebd4

 この記事は、日頃私たちが迂闊に見過ごしていた事を如実に伝えています。毎日をうかうかと過ごしていては大切な事を見逃してしまう事を戒めています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イスラエル―イラン―パレスチナ;人々は憎悪ではなく愛を選ぶ…ハートの贈りもの

http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/918437fb77d0136b6d290cf4f69fe03e

 NHKの今朝のニュースはこのガザ地区の戦闘の模様を伝えていました。オバマ大統領はこの事を憂慮している、というコメントを発していると聞きました。しかし、NHKのニュースの伝え方は奥歯にものの挟まった言い方でした。多分にイスラエルの言い分を伝えたかったようです。

 この記事はネタニヤフ首相の現在の立場をよく表しています。

※イスラエルへのサイバー攻撃激化 http://yokodo999.blog104.fc2.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

原発・消費税・TPPを国民が選択する「政策選択選挙…植草一秀氏のブログ

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/post-b048.html

 まさにこの通りの図式です。NHKを始め多くの民放が放送法を無視しているのは明らかです。このようにして、庶民は財務省等のマインドコントロールに晒されているのです。日本を替えようとするのを無理やり引き戻そうとする旧体制の陰謀です。

 我々はこの事に気付かなければなりません。いまさら旧体制戻る事は絶対にできないのです。

※官僚とマスコミの専横ぶり http://www.asyura2.com/12/hihyo13/msg/513.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小沢一郎に対するこれ以上ない応援歌…天木直人氏のブログ

http://www.amakiblog.com/archives/2012/11/18/#002440

 小沢一郎氏くらい世間から誤解されている人物は他にいないでしょう。私の日頃よく行く公衆浴場でも小沢一郎氏の評判は頗る悪いです。これはマスコミが創り上げた虚像です。一般大衆はこの虚像に踊らされているのです。

 それにしても、財務省を始め、官僚どもの悪行は凄まじい。この国は放っておいたら最後まで官僚どもに食いものにされてしまいます。そういう意味で、天木直人氏やごく少数の人がこのような応援歌を書くことは意義ある事です。私は、最後は官僚どもの跋扈を駆逐して、国民の為を本気で願う勢力が勝利することを信じています。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

生活党対民自公・維新・太陽・その他傀儡党との一騎打ち!…つむじ風サイト

http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2012/11/post_e604.html

 この構図はまさにその通りです。特にマスゴミとその陰に隠れている財務官僚には注意しなければなりません。

※暗黒夜考~崩壊しつつある日本を考える~ http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/6b8ba790931c85250c06bd080c1b9e10

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「生活』三宅雪子氏が「うそつき」野田佳彦氏を破る…植草一秀氏のブログ

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/post-c064.html

 確かにこれはビッグニュースです。国民の生活が第一の党は三宅雪子氏を刺客に立てました。国民の生活が第一の党は、「脱原発」消費税増税反対」「TPP加盟交渉反対」をマニフェストに掲げています。

 わが県の国民の生活が第一の党の候補も、民主党ではなく同党から立候補しています。私も今回だけは民主党ではなく、もちろん『生活島』から立候補した人を応援する積りです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

既に、熾烈な戦いの火ぶたが切られている!! そして・・・…つむじ風サイト

http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2012/11/post_95e8.html

 この変な痴漢事件は嵌められた匂いがぷんぷんしています。おかしな事件であることは私も気付いていました。

※神州の泉ブログ http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2012/11/post-9e95.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

内紛に明け暮れ官僚支配を強化させ 民主党政権が終わった日…田中龍作ジャーナル

http://tanakaryusaku.jp/2012/11/0005590

 まさにその通り。まったく何の取り柄もなかった野田政権。こんな政権が引き続いて政権を担当するなど考えられない事です。一部の民主党議員はそれが判っているからこそ解散に反対したのです。

 しかし、それなら問いたい。あなた方は、一体何のために国会議員になったのか、と。その問いは自民党議員にも当て嵌まる事です。公明党もしかりです。党利党略に走り、国民を蔑ろにした責任は重いです。

 その隙に、官僚どもが付け込んだのです。みんなあなた方の責任です。もうそろそろこういう政治体制は改めようではありませんか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

衆議院解散に当たっての野田総理記者会見

 この記者会見を聞いていて明確に判ったことがあります。それは、野田氏が極めてズルい人間である事です。

 理由は幾つかあります。野田氏は解散決定に当たって自らの責任を決して認めていない事です。5つの解散理由を挙げていましたが、そのいずれも他人の責任に帰するものだけです。これでは政治家は失格です。誰かが戦後最悪の宰相だと言った事がありますが、まさにその通りです。

 また、口には出して言いませんでしたが、すべての陰に官僚の影がチラついています。これではまっとうな政治家とは到底言えません。官僚の操り人形という方が相応しいです。

 また、野田氏がしなかった事、できなかった事幾つかあります。今日はそれを挙げて説明します。

 まず第一に、消費税の増税を他人のせいにしている事。消費税増税は決して国民のせいでも国民のためでもありません。すべて官僚の利権のためです。

 第二に原発事故はなぜ起こったか、決して福島第一原発だけではありません。全国に50数基以上の原発が存在するのです。活断層の真上に位置する原発もあります。日本列島には過去数万年間に活動の歴史がある断層がいくつもあるのです。

 第三に、ヨーロッパの経済危機は決してヨーロッパ単独で起きたのではありません。地球規模で経済が崩壊しつつあるのです。

 また最近の中国と韓国と我が国との領土紛争です。この背景には日本政治の不作為があるのです。あるいは、外務官僚の言いなりになって、尖閣の国有化を図ったために、問題が表面化しました。それに乗じたのが石原前東京都知事です。この陰にはやはり官僚の入れ知恵があります。(一部にはアメリカらの差し金もあったという証拠もありますが、この事は今は省きましょう)

 財政問題にしても、地方交付税の地方への交付遅れは財務官僚の故意の不作為によるものです。

 TPP参加問題にしても、背後に大企業の利権擁護があります。こう見てくると、どうしても野田政権は倒さなければならない政権になります。野田政権では日本は再生できないのです。これ以上庶民を犠牲にしてはなりません。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

欧州全土で反緊縮のスト…浅川嘉富氏のブログ

http://www.y-asakawa.com/Message2012-2/12-message114.htm

 このゼネストも私の見た通り、ギリシャは言うに及ばずポルトガル、スペインでも起きています。まさに全ユーロ圏が崩壊の危機に瀕しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NHKキャスターの逮捕について…神州の泉

http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/

 これも参考にしておいた方が良いでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NY株、続落 4か月半ぶり安値 …東京新聞

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012111601000977.html

 昨晩は例によって午前0時の時点でNY株の状況を聞いて休みました。その時点では若干の値上がりを示していました。そうしたら、翌朝、案の定値下がりで引けていました。NY株だけはでなく、ヨーロッパの経済状況も思わしくないようです。スペイン、ポルトガルはもとよりギリシャはもっと酷い事になっています。これではヨーロッパ経済はメルトダウンするのは時間の問題です。

※ヨーロッパ経済 http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4335243.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

原口一博元総務大臣も離党…低気温のエクスタシーbyはなゆー

http://alcyone-sapporo.blogspot.jp/2012/11/blog-post_8551.html

 原口一博元総務大臣だけではありません。山田元農水大臣も露頭しました。これでよくもまぁ、民主党が政権を維持すると言えたものです。もうガタガタではないですか。いっそ解党したらどうですか。政党の体をなしていません。

※山田正彦元農水大臣も離党 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121115-00000040-asahi-pol

| | コメント (1) | トラックバック (0)

詐欺師の『乾坤一擲のウソ』解散が決定した!!…つむじ風サイト

http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2012/11/post_c0a7.html

 まさに『乾坤一擲のウソ』です。しかし、私はこのウソの陰に官僚たちの高笑いが聞こえるような気がします。野田総理もまた、単なる使い捨ての駒に過ぎないのです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

銀河連邦からのメッセージ(シェルダン・ナイドル11/13)

http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/ff8add9335a7a33dc8be28a134cf2f14

 先日予測したように、ヨーロッパは崩壊寸前だそうです。オバマがアメリカ大統領に再選され、中国の指導層が変わりました。その中で、政治・経済の大変革が近づいているのです。今日と明日の間には大きな溝が横たわっているのです。まさに今アメリカで言われている財政の壁どころではないのです。

 危機はまた、大きなチャンスでもあります。日本の総選挙も12月16日投開票と決まりました。まさに、大きな危機であると同時に千載一遇のチャンスでもあるのです。従来のシステムはほとんど壊れ、存続できません。今の政治体制もそうです。ここで求められるのは、草の根のような大衆の蜂起であり、自分たちの世界は自分たちで創り上げるのだという自覚です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニューヨークダウの急落と失業者の急増…NEVADA情報

http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4334904.html

 毎晩寝る前にNYの株価をチェックしていますが、昨晩も寝る前は若干上げていました。それが今朝起きてみると、185㌦もの下落になっていて驚きました。失業者の増加も、オバマ開戦直前の7.9%はどうなったのでしょうか。

 この原因はNEVADA情報の書いている事だけではなさそうです。最後は、NEVADAの言う通り更なる下落に繋がるのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

衆議院の解散決定! 来月4日公示16日投開票…NHKニュース

 すったもんだの末、今日の自民党安倍総裁、公明党山口代表等と野田総理との党首会談により来月4日公示、16日投開票と決定したようです。

 今回の総選挙は特に重要です。それはアメリカではオバマ大統領の再選が決定したばかりであり、それに併せるように中国の共産党大会で習近平氏の国家主席就任が決まって、日米中の世界をリードする国家の枠組みが決まるからです。

 別に、ヨーロッパではいま財政危機の最中であり、韓国も近く大統領選が予定されています。私は日本が最も遅れると見ていましたが、ここにきて急遽衆議院総選挙が行われることになり、何か、宇宙規模のシンクロニシティが起きているような気がします。

 アメリカのオバマ大統領は既に様々な憶測を呼んでおり、新技術の公表とともに、金融システムの大改革が予想される、とも言われています。

 私は、自らのブログとミニコミ紙に、近々政治経済に大変革が起きると予想していましたが、まさにそうなりつつあります。日本の総選挙はタカが一国のみの選挙だとは思わないで、これが引き金になって世界に連鎖的に大変化が起きることが予想されます。

 これは大変な事になりそうです。私はその事を予期して今日は何か昼間から落ち着きませんでした。果たして、衆議院が解散することになり、予想が的中した感じです。

 それから、忘れるところでした。今日の党首会談には、国民の生活が第一の小沢代表も党首の一人として参加していました。NHKのニュースではこの点は意図的か何か判りませんが暈されていました。小沢氏は何日か前に東京高裁で二審の無罪判決が出されたばかりであり、最高裁への上告は技術的にも情緒的にも難しい、と言われています。この事件は完全に冤罪であり、ここにもある種のシンクロニシティが感じられます。

 地球規模の大変化はこんなところにも顕れています。

※激変迫る世界 http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/0fa9387c5a53f2e85427438b31d3f1a7

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ニューヨークダウの下落…NEVADA情報

http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4334230.html

 昨日のNYダウの下落は私もチェックしていませんでした。朝起きたら58㌦値が下がっていたので昨晩の始め値よりも大きく下げた事になります。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

TPP解散をしかけた財務官僚と読売の高笑い…天木直人氏のブログ

http://www.amakiblog.com/archives/2012/11/14/#002436

 事実このように政界は動いているかに見えます。しかし、世の中はそんなに仕組み通りに動くものではありません。何かとんでもない事が起きそうな気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

労働者の低賃金を基に蓄積された資本を、共産党幹部が国外に持ち出し…株式日記と経済展望

http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/488a5f1331395124cf7abd562f54b15b

 この記事を読んでいて、ふと閃いたことがあります。それは近づく経済の大変革であり、ひょっとしたらNESARA公布に近いものが起きる可能性です。この中国の経済崩壊は、お金というものがなんの力もなく、単に神に印刷された符牒に過ぎないものであることを今更ながら思い出させてくれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小沢代表無罪、検察の闇を調べよ…東京新聞社説

http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2012111302000114.html

 全国紙で唯一社説で小沢裁判の再審無罪を取り上げたのは東京新聞ただ一社だったと聞きます。また、郷原信郎弁護士の元にも一件の取材も無かったそうです。これは何を意味するのか。郷原弁護士とジャーナリストの岩上安身氏とのインタビューで暴露されています。日本のマスコミと大企業は腐り切っています。

※ 郷原信郎弁護士 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%83%B7%E5%8E%9F%E4%BF%A1%E9%83%8E

※間違いだらけの小沢判決報道…郷原信郎弁護士 http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-5696.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ユダヤロビーの敗北…田中宇氏の国際ニュース解説

http://tanakanews.com/121112israel.htm

 ユダヤロビーの敗北とは実に象徴的な名称です。オバマはイスラエルロビーととっくの昔に手を切っています。イランは核兵器など開発していません。濡れ衣です。そういう意味で第三次世界大戦など起こりようが無いのです。

 今後、世界は戦争をなくすために、あらゆる方策を講じるでしょう。その第一がイスラエルロビーの忌避であり、国連の改組です。以前の国連はウラで戦争を煽っていたきらいがありました。

 また、世界中から外国の軍事基地を撤廃する動きが始まるでしょう。平和実現はオバマ改選の隠された使命です。そういう意味で一昨年のオバマのノーベル平和賞授賞は皮肉にも当たっていたのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

激変迫る世界!歴史に残るこの日々を覚えておこう。…ハートの贈りもの

http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/0fa9387c5a53f2e85427438b31d3f1a7

 この記事の中の幾つかを私もチェックしていました。いよいよ始まった感じです。これからおいおいと情報が出てくるでしょう。

※最新のNEVADA情報 http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4333500.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GFLJ11/13: 離陸の用意に入ってください!…ふるやの森

http://blog.goo.ne.jp/flatheat/e/f3bf901bc317e33aedf871717b5045f7

 この記事もオバマ再選に連動しています。内外の情報に注目してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

衆議院解散報道は小沢無罪判決潰しだと明言したサンデー毎日編集長

http://www.amakiblog.com/archives/2012/11/13/#002435

 私もこの記事を読むまでもなく、余りにもタイミングよく衆議院解散報道が出たものだと思いました。新聞もテレビも、マスメデイアがグルになって、財務省の言いなりになっている感じがします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野田首相が年内に衆議院を解散する意向を固めた…共同通信

http://alcyone-sapporo.blogspot.jp/2012/11/blog-post_7999.html

 これではっきりするでしょう。これまで、するのしないのと駄々をこねていましたが…。

※ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121112-00000024-asahi-pol

※ 城内実議員の見方 http://www.m-kiuchi.com/2012/11/12/disolutionofthhouseoftherepresentatives/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小沢氏無罪で政界再編に弾み…陽光堂主人の読書日記

http://yokodo999.blog104.fc2.com/blog-entry-803.html

 オバマ大統領の本心はよく確かめる必要があります。アメリカの国情は一筋縄で分析が難しく、かなり国論のばらつきがあります。現に、負けた共和党のロムニーと民主党のオバマとの政策に相当な差があります。アメリカは人口も多く、人種も様々で加えて建国以来の歴史が浅く、これはという国論が固まりにくい傾向があります。

 それに、文化の違いが著しく、まして異人種の入り混じった国内情勢は複雑多岐にわたって解析は不能です。

 何れにしても、その他の要因も絡んで、複雑怪奇な様相を呈し、オバマでさえ二つの帽子を被り分けている、と言われている位です。

 しかし、その正体を顕す日が近づいているとも言われています。だからこそ、オバマ大統領の本心を確かめる必要がある、と言っているのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

<陸山会事件>控訴審判決も無罪!…毎日新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121112-00000009-mai-soci

 この事件は無理筋の塊のような事件です。指定弁護士はいい加減に諦めたらどうですか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『小沢でなければ日本は滅ぶ』わけ…植草一秀氏のブログ

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/post-8514.html

 今回の記事は特に興味深いです。多くの人が読まれることを望みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EU予算協議決裂…NEVADA情報

http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4332470.html

 EUは崩壊に直面する可能性があります。時間は残されていません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フロリダ州もオバマ氏が勝利…ウォールストリートジャーナル

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121111-00000001-wsj-int

 この結果は、私は事前に情報をキャッチしていました。これでロムニー氏は完全に敗北したことになります。光の勝利です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TPP解散を決断した野田首相とそれを絶賛した橋下徹の衝撃…天木直人氏のブログ

http://www.amakiblog.com/archives/2012/11/11/#002433

 野田首相と橋下徹は一脈を通じているかもしれません。しかし、根底では双方とも権力に対する欲望だけで政界を動かそうとしているだけです。要するに権力欲だけです。これでは新しい世界には生き残れません。新しい黄金時代は他人に対する『愛』が無ければ何の価値もないのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サルーサからのメッセージ(11月9日)

http://galacticchannelings.com/japon/mike09-11-12.html

 このメッセージにあるように、オバマ大統領が自分の使命を明らかに自覚し、自分がすべきことを自覚しているなら、まず最初にやるべきことは911テロの真実を公開することでしょう。それが無ければ、人類が受けた大きな苦しみは癒されません。それは最も初めに行われるべきです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロームの人員削減の衝撃…NEVADA情報

http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4331717.html

 私は学生時代に京都に住んでいながら、迂闊にもロームという会社が京都に存在することさえ知りませんでした。しかし、ここまで製造業が衰退するという事はこのNEVADAの指摘以外に何か産業構造に深い構造変化が起きているように思います。端的に言えば資本主義経済の崩壊以外の何物でもないと思うのですが…。

※ローム  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%A0

| | コメント (1) | トラックバック (0)

空間線量から判断、関東は全滅、いまだに終了状態!!!(今すぐ原発は廃止せよ)…阿修羅掲示板

http://www.asyura2.com/12/genpatu28/msg/586.html

 これでどこが原発事故は収束したと言えるのでしょうか? 野田政権の欺瞞性はここに極まっていると言えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メディアが大宣伝する「第三極」に取り入る野田佳彦氏…植草一秀氏のブログ

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/post-25ce.html

 植草氏が言う通り憲法には首相の解散権は明記がありません。それを踏まえた上で解散云々を議論すべきです。アメリカの憲法違反も同列です。およそ民主主義国家とは言えません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

元文京女子大学教授 菊池英博氏が緊急エール「私は真紀子大臣を支持する」…阿修羅掲示板

http://www.asyura2.com/12/senkyo138/msg/513.html

 ここに書かれている通り、問題なのは文部科学行政にたかるシロアリ、即ち官僚どもが悪いのです。

※菊池英博 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8F%8A%E6%B1%A0%E8%8B%B1%E5%8D%9A_(%E7%B5%8C%E6%B8%88%E5%AD%A6%E8%80%85)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TPP参加で再選のオバマ政権に尻尾を振る亡国の野田政権…陽光堂主人の読書日記

http://yokodo999.blog104.fc2.com/blog-entry-801.html

 まさに野田内閣が官僚主導の亡国政権であることを如実に示しています。

※今TPP解散したら30人は離党する http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20121110/plt1211101419003-n1.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TPP推進論者はラミーWTO事務局長の言葉を何と聞く…天木直人氏のブログ

http://www.amakiblog.com/archives/2012/11/10/#002431

 これが真実なら、野田民主党内閣は完全に分裂です。もちろんそれでも自身が連立内閣の総理になるのなら致し方ないと思っての事かも知れませんが…。

※こういうニュースもあります。毎日新聞http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121109-00000112-mai-pol

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CIA長官不倫を理由に辞任…時事通信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121110-00000012-jij-int

 このニュースにはちょっと驚きました。ウラで何があったのか要チェックです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小沢一郎しかいないとテレビの前でエールを送った「運命の人」西山太吉…天木直人氏のブログ

http://www.amakiblog.com/archives/2012/11/09/#002430

 西山太吉氏とは元毎日新聞の記者です。

※西山太吉事件 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E5%B1%B1%E5%A4%AA%E5%90%89

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東電福島第一原発の事故は収束していない…NHK第一放送

 いま、注目すべきニュースを聞きました。それはNHK第一放送で、水野倫之解説委員という人物が、東電の事故は収束していない、というものです。これは野田総理の終息宣言とは矛盾するものです。

 次々と暴露される野田内閣のデタラメぶり。これはNHKであっても時代の微妙な変化に逆らえなくなりつつある事の証拠です。

※NHK水野倫之解説委員 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4%E9%87%8E%E5%80%AB%E4%B9%8B

| | コメント (0) | トラックバック (0)

(政治活動費用の公費助成は政治家個人に行うべき…植草一秀氏のブログ

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/post-5dcd.html

 これはこの議論の通りだと思います。しかし、実施は極めて難しいでしょう。なぜなら現在の政治は利権色が極めて強く、その最高の立場に居るのが裁判官等の官僚です。文字通り官僚どもは自らに力によって政治家達をどうとでも動かしているからです。

 一時小沢氏が政権交代時に乗じて、官僚どもを排除しようとしましたが、鳩山政権、菅政権、野田政権らによって、まんまと静かなクーデターによって力をはく奪されてしまいました。今日の政治家たちの権力の衰えはその所為です。官僚どもはずる賢いです。

 しかし、そういう時代ももうすぐ終わります。カネで動かす政治は行えなくなると同時に、官僚や、検事、警察官、裁判官(つまり広い意味での官僚たち)等の再教育が行われる筈だからです。これこそ真の改革であり、NESARAの意味です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小沢事件をでっち上げた検事の一人谷川恒太検事が定年前に辞任した…阿修羅掲示板

http://www.asyura2.com/12/senkyo138/msg/447.html

 要するに冤罪がバレバレになって、都合が悪くなって邪魔者の首を切った、という事ですナ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NY株、3か月半ぶりの安値…時事通信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121109-00000008-jijc-brf

 NY株の値下がりが止まりません。これはウォール街の大手銀行が殆ど闇のグループであり、彼らの凋落が防ぎようのない段階に達しているためです。NEVADAも日経新聞もその事には触れていません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サルーサからのメッセージ(11月7日)

http://galacticchannelings.com/japon/mike07-11-12.html

 オバマ再選の意味が語られています。これからオバマ大統領の発言内容に注目すべきとも書かれています。それとともに、オバマが如何に妨害されて来たかをよく知るべきだともサルーサは言っています。成果はこれから現れ、新しい時代が始まるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暴落・衰退の後にこそ…ハートの贈りもの

http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/fa946ed1b4762ab71a575666e8826574

 この記事もNESARAの公布を的確に予測したものは他にありませんでした。なぜ911テロが起きたのか、NHKはいまだに真犯人は“アルカイダだ”という見方を変えていません。ですから多くの日本人がNESARAなど起こるはずがない、そんなものは夢物語だと見ていても不思議ではありません。しかも他の日本人はNESARAなんて何なんだ、としか知りません。嘆かわしいです。

 ケイ・ミズモリ氏の著書を読むまでもなく、NESARAはこの乱れた世界を正常に戻すほとんど唯一の法なのです。いまこそ、NESARAの公布を望みます。 

※ケイ・ミズモリ氏の『世界を変えるNESARAの謎』 http://www.keimizumori.com/articles/nesara2008.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

経済低迷持続化でオバマ大統領が再選された理由…植草一秀氏のブログ

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/post-649a.html

 植草一秀氏の記事は、数あるブログ記事の中で、私が見た唯一のまともな記事でした。もちろん私が読んだ記事は限られています。それでも、1%の支持しかないティーパーテ支持者が何故負けたのかをこれほどまで的確に分析し記事はありませんでした。

 特にNHKを始め大メディアの記事の殆どがオバマ大統領に批判的な記事を掲載していたのが残念でした。国民は大多数が99%のグループです。もっともマインドコントロールの効いた大新聞しか読まない人は、何でロムニー候補が敗れたのかはまったく判っていません。

 それ以外に、オバマの改革はこれから始まるのだという事が、大メディアにはまったく判っていません。特にNHKは酷いものです。公共放送の謳い文句が泣いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本も放射能を除去して、フリーエネルギー時代に向かう―黄金時代になる…ハートの贈りもの

http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/94e7479ff57eacae9d03929488da5180

 これは昨日もふるやさんの記事を見て、急激に時代が変わる事を実感しました。幾分ふるやの森さんの記事では背景がはっきりしませんでしたが、この記事ではっきりしました。

 この事は即ち、現在日本政府等がやっている除染や、原子力発電も意味がなくなる訳で本当の意味で黄金時代になります。東電の政府資金拠出もまったく意味がないことです。アメリカ政府が情報を取りに来なかったというのは、他に意味があって、まだどこかに闇の残党が残っている可能性が高いです。それも直に除去されるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

静かなる急落(ニューヨークダウ)…NEVADA情報

http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4330253.html

 念のため申し添えれば、この二つの銘柄はいずれも闇のグループに属する銘柄です。しかも、闇に属さない銀行銘柄はほとんどありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

UFO/ETは実在する!―CNNが情報を公開を開始…ふるやの森

http://blog.goo.ne.jp/flatheat/e/92fb01737e30fb62b2f7007cd2fa7f36

 日本のマスコミは一切この事を報じません。いつその封印が解かれるのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アセンションこそ、NWOが恐れてきた―真実が明らかになるNWOの画期的な内部リーク…ハートの贈りもの

http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/5c76810ab56efcced29ed764f4819930

 この情報は内部リークであるだけに真実味を持っています。オバマ当選の表面だけしか見ないマスゴミ連中は、早くもTPPがどうとかこうとか言っています。まさに彼らは『ゴミ』です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

オバマ大統領の勝利が新しい未来への道を開く…ふるやの森

http://blog.goo.ne.jp/flatheat/e/062f47814fc2d31d0568cf0235f38e37

 まったくこの通りです。早速、ヒラリー・クリントン国務長官が政権を去る、と表明しているそうです。

 それにしても日本のメディアはまったく情けない。いまも庶民のマインドコントロールに余念がありません!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真夜中に届けられた「東電終了のお知らせ」~新たに総額10兆円の支援要請…暗黒夜考~崩壊しつつある日本を考える

http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/f62887086608eb2ecf69949a81cfbbcc

 総額10兆円とは、またべら棒な金額です。それを真夜中に配信するとは…。開いた口が塞がりません。

※NEVADA情報の意味がわかりました http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4330043.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀河連邦からのメッセージ(11月6日シェルダン・ナイドル)

http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/4997ab557ea9064a3f1da23c611d81df

 今日はオバマ大統領の再選に心を取られて、シェルダン・ナイドル氏のメッセージの事をすっかり失念していました。これからよく読んでみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

(転載)11月2日にKeshe財団よりフリーエネルギーの技術が日本政府に手渡されたようです…ふるやの森

http://blog.goo.ne.jp/flatheat/e/7f748d21220afdf46d3a7880f35fe599

 これは大変な事です。いよいよ日本にも本物のフリーエネルギーの時代がやってきます。既に、フリーエネルギー技術は日本人の民間人によって実用化されたものが幾つかあり、ニコラ・テスラも過去の実用化していた記録が残っています。

 この事により、日本の産業構造は一変するでしょう。

※ニコラ・テスラ http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%82%B3%E3%83%A9%E3%83%BB%E3%83%86%E3%82%B9%E3%83%A9

※この事もオバマ大統領再選の効果です。それは、オバマが以前から隠されてきた秘密の新技術の幾つかを公表するのではないかと噂されていたからです。水で走る車や、HAARP技術もそ一つです。ただしHAARP技術は闇の勢力に悪用されてきましたが…。

※HAARP技術 http://npn.co.jp/article/detail/25095349/

※フリーエネルギー技術 http://www.asyura2.com/07/bd51/msg/421.html

| | コメント (1) | トラックバック (0)

「財務省の罠」について…いかりや爆氏の毒独日記

http://blog.goo.ne.jp/ikariyax/e/fa8c18273748d689ad6fcce6832fcca2

 藤巻健史氏は国の財政の事は全く分かっていません。私は東京での資金運用のセミナーでその事を正すために、辛辣な質問を投げてみました。その時、それらしい回答はありませんでした。G・エドワード・グリフィンの『マネーを生みだす怪物』を彼こそ読んで欲しいものです。

※藤巻健史氏の理論 http://www.newsweekjapan.jp/reizei/2012/06/post-446.php

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大飯原発断層問題、関電に追加調査を指示…時事通信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121107-00000108-jij-soci

 これもオバマ当選の余韻です。大飯原発ははっきりと断層帯の真上にあることが学者間の共通認識です。それよりも何よりも人類はいまだ原子力をコントロールするテクノロジーを持っていないのです。それに、溜りに溜まった核廃棄物の処理を今後どうする積りでしょうか。小沢氏はこの点、ドイツに倣い10年後にすべての原発を停止すると言っているのです。

 いずれオバマ大統領も原発停止の政策を打ち出すでしょう。これは希望的観測なんかではありません。彼はそういう使命を持って生まれて来たのです。だからこそ私は敢えてオバマの勝利を祝う記事を書いたのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

渡辺恒雄読売新聞会長兼主筆が運転免許を不正更新…週刊文春

http://shukan.bunshun.jp/articles/-/2008

 これぞ悪徳老人の典型です。しかも読売新聞のオーナーであり、社会の木鐸と呼ばれる主筆の立場にありながら、“恥”という言葉を知らないと見えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NHKの驚くべき情報いんぺいの動かぬ証拠音声…植草一秀氏のブログ

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/post-df84.html

 いつも言う事ですが、NHKは腐っていてどうしようもありません。こうなれば解体するしか方法はありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全米初、大麻合法化へ…時事通信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121107-00000101-jij-int

 これはオバマ氏の当選とは無関係です。ただ、嗜好用大麻がなぜ禁止され、アルコールが禁止されないのか不審に思っていました。また、タバコの害は大麻の比ではないのです。

 いずれも闇の勢力の一掃と無関係ではなさそうです。医療用大麻は必ず今後合法化され、数々の難病等に使用されるようになるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オバマ氏の勝利に歓喜!

 オバマ氏の大統領選勝利にカンパ~イ。お笑い芸人の喜びなど問題になりませんよ。何といってもこれから、地球は新しい変革の時代に入るのです。戦争も終わり、地球に平和が訪れます。

※ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121107-00000098-spnannex-ent

| | コメント (0) | トラックバック (0)

臨床試験データの全面公開を…『薬のチェックは命のチェック』インターネット速報版11月4日号№160

http://www.npojip.org/sokuho/121104.html

 これはタミフルだけの話ですが、もちろんそれだけではありません。最近鳥インフルエンザや新型インフルエンザの予防接種についていろんなところで、議論されています。加えて子宮頸がんワクチンの予防接種の問題もあります。

 要するに、薬は適正にチェックされておらず、その危険性も十分に知らされていないのです。先の脳炎の予防接種の死亡事故がその例です。

 製薬会社は闇のグループによって牛耳られて来たのです。私の知り合いもイレッサによって亡くなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「主権者国民の政治」を阻害している三大要因…植草一秀氏のブログ

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/post-d100.html

 この植草氏の記事には私も賛同します。しかし、根本は政治やほとんどの人間活動にカネが絡んでいて、人間ほどカネの力に屈服しやすい生き物は無いのです。

 私は、数日前から、昔、私の本を書く際に参考にした、G・エドワード・グリフィンという人の書いた『マネーを生みだす怪物』という本を読み直しています。理由は、マネー=特に「不換紙幣」ほど我々を毒して来たものは無い、という事を改めて痛感したからです。

 それと、中央銀行制度、特にアメリカにおけるFRSつまりFRBと俗称される単なる民間組織に毒されているのが余りにも酷いからです。NHKでは未だにFRBをアメリカの中央銀行に当たる、という、まくら言葉を呼称の前に付加している位です。そこまでアメリカに気を遣わなくてはいけないのでしょうか。

 先日、ラジオ深夜便というNHKの番組を聴いていたら、ベン・バーナンキ議長が登場し、大リーグの某球団の監督、ジョンソン(多分昔巨人にいた事のあるデーブ・ジョンソンの事だと思われる)の事を持ち上げ、バラク・オバマ大統領を批判していました。NHKも深夜放送にまでこういう事を流さなければならないのか、と、半ば呆れ、9・11テロの時、ディレクタ―だか誰かがNHK局内で暗殺された事によほど神経を尖らせ警戒しているのだなぁ、と思った次第です。

 しかし、闇の勢力がほぼ一掃された現在、そこまでやる必要はないと思うのです。そういえばNHKはいまだに9・11テロの真犯人を『アルカイダ』という組織だ、と公言して憚りません。他国のメディアでは既にアルカイダはアメリカ政府の作り物だとみんな知って、認めている事です。そういう昔話はもう消さなければならないのです。ですが、NHKという権威ある日本最大の公共放送として見れば安易に変更はできないのでしょう。

 私が、植草一秀氏のブログになぜこんな事を書くのかというと、植草氏を嵌めた小泉純一郎元首相というのが、アメリカのブッシュ元大統領と親密な関係にあったからです。私は自分の本を公にした時、この点を幾分ぼかして書いた覚えがあります。

 何れにしても、植草氏ほど冤罪に苦しめられた人物はいません。私の記事のコメント欄にもいまだに植草氏は例の『破廉恥事件』の申し開きをすべきだ、と書いてくる人物がいるくらいですから。

 ともかくも既に闇の勢力は一掃されたのです。もうそろそろ、ブッシュ等に遠慮することはないと思うのですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マシュー君のメッセージ(64)…森田玄氏のブログ

http://moritagen.blogspot.jp/2012/11/blog-post_6.html

 ついに待ちに待ったマシュー君のメッセージが森田玄氏の翻訳によってアップされました。

 内容は思ったように、ハリケーンサンディの事と、オバマ大統領の再選についてです。それに、経済の行方について述べられています。詳しい事は今一度よく読み返して分析します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マスメディアのやりたい放題と世論操作…阿修羅掲示板

http://www.asyura2.com/12/senkyo138/msg/312.html

 まったくこの記事の通りです。日本のマスメディアは腐っていています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オバマ大統領こそ、黄金時代の導き手…ハートの贈りもの

http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/075da65eea58bbee47c59669d1645fd9

 オバマの勝利は、天によって保証されているようです。それにしてもマシュー君の最新メッセージが待ち遠しいです。

※マイケル・ムーアがオバマ大統領への投票を呼びかけ http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/48009efc1846c3bd823c0218f8323754

| | コメント (0) | トラックバック (0)

闇の終り:次々と暴露されるイルミナティ内部情報…ハートの贈りもの

http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/e752378f8c9fc47c368753c87e4be86b

 この記事については、瓢平氏のNWOについての連続5回の記事に詳しく書かれています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これでやっと田中真紀子も立派な民主党の政治家になったという事だ…天木直人氏のブログ

http://www.amakiblog.com/archives/2012/11/06/#002427

 この記事は、結論を読まなくてはいけません。決して田中文部科学大臣を持ち上げているのではありません。どうせ民主党野田政権は終わるのです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

「皆さんと話したい」って、「あなたと話してもしようがない」…カレイドスコープ

http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1657.html

 この新聞広告は昨日読みました。何と下らない宣伝か、と。まさにあなたと話しても仕方がない、です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フルボ酸について、書くとやばい事に・・・・・!…つむじ風サイト

http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2012/11/post_a3ac.html  

 野田政権のやっている事は、言語道断です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遂に始まった原発作業員の逃亡劇~フクシマ原発作業員の人員不足が明らかに~…崩壊しつつある日本を考える

http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/ff671fc8ebd9c33d6c764406c1b48a21

 2万4000人いるはずの原発作業員が、実際には8000人しかいなかったという事です。東電は何かと言い訳をしていますが、政府にも責任があります。彼らは真っ先に逃げたのですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サルーサからのメッセージ(11月5日)

http://galacticchannelings.com/japon/mike05-11-12.html

 このメッセージにより、オバマ大統領の勝利を確信するでしょう。ハリケーン・サンディーはやはり地球そのものの浄化作用が具現化したものでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自公民大連立に対抗する究極の第三極はこれだ!天木直人氏のブログ

http://www.amakiblog.com/archives/2012/11/05/#002426

 橋下氏も石原氏も本当は官僚支配の打破なんてできもしないし、望んでもいないのです。石原新党は単に権力欲に突き動かされて言い始めただけです。

 それよりも明後日にはアメリカ大統領選の結果が出ます。橋下氏も石原氏も日本の枠を出ていません。これからは世界大変化の時なのです。

 官僚支配ももう直ぐ嫌もおうもなくなく終わります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神風ハリケーン・サンディが抹消した!ウォール街が隠匿していた「出生証明書・連動債券」…ハートの贈りもの

http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/ae5b29d05de2def5c3607bad65ba3a68

 ここにきてハリケーン・サンディの被害の状況が明らかになって来ています。

 また、今月のマシュー君のメッセージにも、ハリケーン・サンディが闇の勢力による気象コントロールの結果ではないと言っているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

改めて国の借金について思う…いかりや爆氏の毒独日記

http://blog.goo.ne.jp/ikariyax/e/57f6bbdb2ce64904bb12afe1d458dcca

 国の借金について考えるのは良い事です。それは、国の財政と個人の借金とは全く性質が違うからです。

 この事は私の本で取り上げた事です。特に教えを受けた経済学者の菊池英博博士によると、日本は借金大国などではなく、通貨発行力に余裕がある国なのです。それは、国の借金の内容が示しています。国の財政は純資産額を表示すべきであり、国債の発行額は単なる指標に過ぎないのです。

 私はこの事を財務省の陰謀だと喝破し、マネーシステムが造りだす錯覚だと見抜きました。この事は私の本の参考にした『マネーを生みだす怪物~連邦準備制度という壮大な詐欺システム』に詳しく書かれています。

 また、国の借金とは即ち通貨の総額である、という事実も見落とせません。1913年にジキル島で秘密の会議が持たれましたが、その辺の経緯は著者のG・エドワード・グリフィンという人が判りやすく書いています。興味がある人はぜひこの本を読まれることをお勧めします。(絶版かも知れません)―私はこの本のほかにも多くの経済書を参考にしました。シカゴ学派という新自由主義者も、チリのピノチェトを唆して南米経済をメチャクチャにしたのも新自由主義者たちであり、その事は内橋克人氏の著作によって知りました。

 要するに日本の財務官僚どもはもともとアメリカの一部の人たちに丸め込まれていたのであり、そういう人物のいう事だけを聴いているノダ総理などという人物はインチキ中のインチキなのです。皆さん、騙されてはいけません。日本は借金大国なんかではないのです。プラザ合意も騙しです。日本人がいくら騙し取られたのか、その額は天文学的数字になるでしょう。宮沢氏も小泉氏もインチキでイカサマです。

 これを画策した人間たちこそ『闇の勢力』なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島第一原発事故後の日本の運命

 最近私は非常な危機感に苛まれています。それはどういう事なのかをこれから順を追って書きます。

 最近私は日本が大変革期を迎えている、と書きました。皆さんはこれをどう捉えたかはまったく判りません。しかし、変革期を迎えているという事は反面非常な危機であると同時に、大きなチャンスでもあるのです。

 話が逆になりますが、アメリカのオバマ大統領は、不意に襲ったハリケーン『サンディー』の影響で大変な危機に陥ったかに見えましたが、この危機を見事に乗り越え、直近に迫った大統領選を有利にすることに成功しました。結果はまだどうなるかまったく判りませんが、大きなチャンスを迎えたのは確かです。

 実はこのハリケーン『サンディー』の来襲にはいわく因縁がありそうなのですがその説明はまたの機会にしましょう。

 ところで、私がチャンスと言ったのには訳があります。それは日本にも大きな恵みがあるにからです。しかし、日本の政治家が、特に民主党政権を中心にした政治家どもが余りにも無能かつ先の見通しに欠けているため、この大きなチャンスを取り逃がす可能性が高いのです。

 外交では対中国と対韓国問題、この二つは場合によったら日本の命取りになりかねません。国内では電機関係のパナソニックやシャープが非常な経営危機に陥っています。これは端的に言って電器産業などの国内産業がもはや企業としての使命を終わりつつある、という事なのです。日本をこれまで支えてきた輸出優先の産業が既にもう終わった、とも言えるのです。つまり、これから先はあるべき産業の矛先を変えなければならないという事です。

 これはどういう事かというと、農業や漁業、食糧生産にもっと力を入れよ、という事なのです。私が日頃尊敬する、ハワイの問題解決の秘法、ホ・オポノポノを指導している、イハレアカラ・ヒューレン博士はもう車や電器産業名などの輸出に生きる道を求めるのではなく、もっと食糧生産などの国民に役に立つ産業を育成しなけれならない、と説いています。まさにTPPにうつつを抜かすようでは何をかいわんやです。

 東北地方は大震災によって大変な痛手を受けましたが、復興庁などの役人・政治家が余りにも無能なため、予算の半分しか消化し切れず、復興が遅れに遅れています。これは何とかしなければなりません。福島第一原発は今も大量の放射能を出し続けていますが、バカな政府は原発事故は収束した、とほざいています。とんでもない事です。事故当初SPEEDIなどの情報を隠蔽し、かつ地震の規模をごまかし、農林水産業の復興を遅らせています。これは由々しい事です。福島県知事をはじめ、政府の官僚ども地方の役人がグルになって住民を蹂躙しているに等しいのです。

 このようにまさに日本は破滅の危機に瀕しているのです。主に無能な政治家や官僚・超巨大産業の経営者たちのためです。

 これを打破するためには、今やるべきことは官僚どもの一掃、政治家の入れ替え、大企業の経営者たちの撲滅、TPPなどにうつつを抜かしている時ではありません。直ちにこれらをやり替え、日本を立ち直らなければえなりません。それこそ、維新の革命が必要なのです。ハシシタなどの似非革命ではありません。真の民衆による、草の根運動がどうしても必要なのです。

 また、日本には人的物理的に優れた人材が豊富にいます。中国や韓国などの人まねでは到底追い付けない、優れた人材です。iPS細胞でノーベル賞を受けた中山博士がその例です。再生医療は今後大きな発展を遂げるでしょう。新たな途を切り開く可能性が充分です。

 また日本の中小企業は潜在能力を秘めています。必ずしも大きなことが良いとは限らないのです。日本の先端技術の多くは中小企業が生みだしたものです。例えば青色ダイオードを発明した日本人のように、です。更に、キューバの医療技術は先進的です。医療費は限りなく安くし、恵まれない人には最先端の医療技術を無償で提供さえしているのです。ベネズエラの再選されたチャベス大統領はその典型です。なお、キューバは医療費とともに教育費も生涯無料なのです。ゆりかごから墓場まで、というのはキューバでは当たり前なのです。

 何れにしても、日本は今こそ立ち上がって、窮地をチャンスに変えるべきなのです。

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

福島第一原発の事故と日本の運命と子供たちの救出…カレイドスコープ

http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1656.html

 端的に言いましょう。フクイチノ事故の後、民主党政権は後を継いだ菅氏、野田氏ともに無能極まりないです。これらの政府首脳が余りにも無能のため、日本は消滅の危機に瀕しています。国民はこの事をもっと真剣に捉えるべきです。

 民主党内は、残っている議員たちがそろいもそろって無能のため、復興支援さえままなりません。嘆かわしい事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

活断層存在の可能性で大飯原発は運転中止すべき…植草一秀氏のブログ

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/post-a9a0.html

 何度も言うようですが、我々人類は原子力をコントロールするテクノロジーを持っていないのです。それ以上に、原子核を破壊すること自体が自然の摂理に反することです。その事をよく考えてこの記事を読んでください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

政府試算「原発停止続けば燃料費3兆円増」のデタラメ~日本の天然ガス価格はアメリカの9倍…暗黒夜考日崩壊しつつある日本を考える

http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/f48f58fb716f2469a24b21b6f48dff22

 これが本当なら、日本の政府はまったくデタラメです。民主党政権は既に終わっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

(転載)ロード・サナダ11・2/2012年における解体…ふるやの森

http://blog.goo.ne.jp/flatheat/e/70661abfdafa4611e10e5266d76a3f32

 これはチャネリングメッセージではありますが、驚くほどの具体的内容を持っています。これかが真実であれば、一つづつ実現して行くでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

迫る日本格下げ…NEVADA情報

http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4326499.html

 これは有り得る事です。日本国債だけではありません。アメリカ国債も、有り得ない事ですが格下げという事もあり得ます。つまり、金融システムの崩壊です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

苦境に立つ日本経済 まずは貧乏神ドジョウ首相の退陣が必要…いかりや爆氏の毒独日記

http://blog.goo.ne.jp/ikariyax/e/f14db787a50d1625f8eb73c88700dceb

 まったくその通りです。日本経済を痛めつけているだけでなく、いまや地方経済も危機に瀕しています。北海道を始め、多くの地方自治体が交付税の交付を受けられなくて民間金融機関に資金繰りのやりくりを申請し、汲々としています。いくら国が金利を負担すると言っても、限度があります。

※ふるやの森から引用 http://blog.goo.ne.jp/flatheat/e/f5c87d0dc0e2ec23e08432c7158fedc6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母なる地球からの警告と祝福

http://japonese.despertando.me/%e6%af%8d%e3%81%aa%e3%82%8b%e5%9c%b0%e7%90%83%e3%81%8b%e3%82%89%e3%81%ae%e8%ad%a6%e5%91%8a%e3%81%a8%e7%a5%9d%e7%a6%8f%e3%80%80%e3%80%80%ef%bc%92%ef%bc%90%ef%bc%91%ef%bc%92%e5%b9%b4%ef%bc%91%ef%bc%90/

 このメッセージはマシュー君のメッセージに通ずるものです。地球そのものが怒り、警告し、逆に、原発反対を唱える人類に祝福を与えているのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シンドラー社製、二重安全装置は24台だけ…5000台中…読売新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121102-00000878-yom-soci

 まったく酷いものです。こんなエレベーター会社がいまも稼働しているのかと思うと、背筋が凍る思いです。

※シンドラー社エレベーター http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%82%A8%E3%83%AC%E3%83%99%E3%83%BC%E3%82%BF

| | コメント (2) | トラックバック (0)

野田佳彦氏の今日の責任・安心を追求した東祥三議員…植草一秀氏のブログ

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/post-29fd.html

 先日の臨時国会開会式における野田総理の演説は酷いものでした。内容はこの記事に書かれている通りです。歴史に残る『名=悪演説』です。

※高橋清隆氏の文書館 http://www.janjanblog.com/archives/84083

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「騙し屋」野田総理があざ笑うする太陽政策(小野盛司12)…神州の泉

http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2012/11/post-9c66.html

 まったく野田総理のやり口は汚いです。政治家の風上にも置けない、いや人間としてもダメな人間性です。こんな人間が総理大臣に頂く国民の不幸は察して余りあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サルーサからのメッセージ(10月31日)

http://galacticchannelings.com/japon/mike31-10-12.html

 サルーサからの久しぶりのメッセージですが、マイク・クインシー氏はセドナでの会議に出ていたそうでその関連の情報も伝えてくれています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小沢一郎代表 定例記者会見とハリケーン『サンディ』…つむじ風サイト

http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2012/10/post_5d9a.html

 この記事のコメントは取り立ててありません。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »