« 井戸川克隆双葉町長が国連欧州本部にて福島における非人道的行為説明…暗黒夜考~崩壊しつつある日本を考える | トップページ | 銀河連邦からのメッセージ(シェルダン・ナイドル10月30日)…ハートの贈りもの »

金融緩和圧力の真の狙いは日銀による米国債の購入…陽光堂主人の読書日記

http://yokodo999.blog104.fc2.com/blog-entry-792.html

 これはその通りでしょう。今の時期、金が金融機関にじゃぶじゃぶだぶついているのに何でそれ以上の金を金融機関に注ぎ込むのでしょうか。これを見れば判るように、日銀はアメリカを助ける事しか頭にないのです。日本は狂っています。

 また、昨日のニュースで日立がイギリスの原発製造会社を850億も出して買収するという話しがありましたが、何で今の時期にドイツに本社のある原発製造会社を買収しなければならないのか。これも多分アメリカの軍産複合体の陰の圧力が効いていたのでしょう。日本の大企業も馬鹿げた事をするものです。リトアニアは大部分の国民が原発導入に反対しているのに。併せてドイツは既に10年後に原子力発電を停止するのです。日本のフクイチもまだまったく復旧はおろか原子炉停止さえしていないのです。

 時代錯誤も甚だしいです。日本人はもっと文句を言わなければなりません。経団連や電力会社の言うなりになってはいけません。

|

« 井戸川克隆双葉町長が国連欧州本部にて福島における非人道的行為説明…暗黒夜考~崩壊しつつある日本を考える | トップページ | 銀河連邦からのメッセージ(シェルダン・ナイドル10月30日)…ハートの贈りもの »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/47663566

この記事へのトラックバック一覧です: 金融緩和圧力の真の狙いは日銀による米国債の購入…陽光堂主人の読書日記:

« 井戸川克隆双葉町長が国連欧州本部にて福島における非人道的行為説明…暗黒夜考~崩壊しつつある日本を考える | トップページ | 銀河連邦からのメッセージ(シェルダン・ナイドル10月30日)…ハートの贈りもの »