« シェルダン・ナイドルからのメッセージ(10月23日) | トップページ | リチャード・デイ博士の1969年講演内容が暴露された…つむじ風サイト »

消費税容認論に対する判りやすい反論が必要…植草一秀氏のブログ

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/post-4bdd.html

 石原都知事の新党構想ある意味で正しいと思います。しかし各論では殆ど間違っている部分が多いのが実情です。民主党政権が官僚に牛耳られているのは間違いありませんが、そうかといってTPPや復興予算の用途外流用は著しく税金の無駄です。

 徴兵制をいまさらやる事は絶対平和を希求することに反します。また、戦争の回避は宇宙の法則です。これらに反することをやろうとすることは時代錯誤も甚だしいと思います。石原氏や橋下氏の政党に迎合することは、別な意味で権力志向です。これでは日本も世界も良くなるはずがありません。

 私が昨日の石原新党の創設を唱えた記者会見に違和感を持ったのはその事です。

|

« シェルダン・ナイドルからのメッセージ(10月23日) | トップページ | リチャード・デイ博士の1969年講演内容が暴露された…つむじ風サイト »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/47595411

この記事へのトラックバック一覧です: 消費税容認論に対する判りやすい反論が必要…植草一秀氏のブログ:

« シェルダン・ナイドルからのメッセージ(10月23日) | トップページ | リチャード・デイ博士の1969年講演内容が暴露された…つむじ風サイト »