« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

一夜にして変わった橋下の言い草…阿修羅掲示板

http://www.asyura2.com/12/senkyo137/msg/896.html

 鹿児島3区の補選の結果は知っていましたが、実情がこれほどの接戦だったとは…。接戦というよりは貧打戦だったというべきでしょう。要するにどちらもどちらです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

とうとう62年ぶりの無配に転落するパナソニック…NEVADA情報

http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4324939.html

 ここまで酷いとは全く知りませんでした。故・松下幸之助氏が聞いたら何というでしょうか。企業も生き物です。寿命があるのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世論を目覚めさせた「国民の生活が第一幹事長東祥三氏」の代表質問を聞いて…天木直人氏のブログ

http://www.amakiblog.com/archives/2012/10/31/#002423

 私も経った今まで東祥三氏の質問を聞いていました。まさしく野田総理の答弁を聴くまでもありませんでした。東氏の質問は当を得ていて、ズバリ核心を突くものでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀河連邦からのメッセージ(シェルダン・ナイドル10月30日)…ハートの贈りもの

http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/ac842673e4b545bba8f2eab2a30af122

 いよいよ事態は最終の秒読み段階に入りました。金融システムは不換紙幣の一掃に乗り出し、平和は瞬くうちに達成されるでしょう。もう一息です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金融緩和圧力の真の狙いは日銀による米国債の購入…陽光堂主人の読書日記

http://yokodo999.blog104.fc2.com/blog-entry-792.html

 これはその通りでしょう。今の時期、金が金融機関にじゃぶじゃぶだぶついているのに何でそれ以上の金を金融機関に注ぎ込むのでしょうか。これを見れば判るように、日銀はアメリカを助ける事しか頭にないのです。日本は狂っています。

 また、昨日のニュースで日立がイギリスの原発製造会社を850億も出して買収するという話しがありましたが、何で今の時期にドイツに本社のある原発製造会社を買収しなければならないのか。これも多分アメリカの軍産複合体の陰の圧力が効いていたのでしょう。日本の大企業も馬鹿げた事をするものです。リトアニアは大部分の国民が原発導入に反対しているのに。併せてドイツは既に10年後に原子力発電を停止するのです。日本のフクイチもまだまったく復旧はおろか原子炉停止さえしていないのです。

 時代錯誤も甚だしいです。日本人はもっと文句を言わなければなりません。経団連や電力会社の言うなりになってはいけません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

井戸川克隆双葉町長が国連欧州本部にて福島における非人道的行為説明…暗黒夜考~崩壊しつつある日本を考える

http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/fed090ea9baea243fcbd14a8a7c8b87c

 内容は、福島県等が如何に住民に対して事実を隠蔽して不都合な事をしてきたか、という事を告発しようという事です。国も噛んでいます。この事はいずれ真実が表沙汰になるでしょうが、国連の欧州本部という場所が解せません。どうせなら国連本部でやってほしかった。

 しかし、ある意味では国連本部も闇の勢力の息が掛かっており、仕方ないのかも知れませんが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人類は解放された!…ハートの贈りもの

http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/0799291692df82c6a7212cd99c8d3ec5

 無闇に盲信するのは考え物ですが、最近の世の中の動きは異常です。この情報は何にしても喜ばしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

次期総選挙の日程は1月20日か2月17日が有力…植草一秀氏のブログ

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/post-7df6.html

 私は内閣総理大臣の解散権を疑問視していました。それを植草一秀氏は明確に否定しました。解散権が内閣総理大臣あるという事は、マスゴミでは既定の時事であるかのように表現していますが、これは明らかな誤謬です。

 三権分立も誤謬です。自衛隊も憲法違反です。ましてや集団的自衛権など何処にも書いていません。このように憲法は恣意的に蹂躙されて来たのです。

 かつて明治天皇の孫として話題を振りまいた中丸薫氏は、現行憲法は天から降ろされたものである、と喝破しました。その証拠はどこにもありませんが、都知事を辞任してまで自分の血族を権力の座に座らせようと画策した欲ボケ老人の、戦争好みの戯言など一顧だにする必要はありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嵐を避ける避難場所を求めて――AAマイケルの羽根の下

http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/469140f5be85ecc9f8dba81283c60624

 先のカナダ西海岸の巨大地震もハリケーン「サンディ」も人工のものではないという事です。いわば地球自身の浄化作用によるものであり、被害は抑えられている、という事のようです。徒に心配や恐怖心を持たず、皆さんは守られている事を知るべきです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オイスタークリーク原発が危険な状態に陥っています…阿修羅掲示板

http://twitter.com/arkyuasa/status/63144612134522882

 オイスタークリーク原発は米国にある建設後40年以上を経過した旧型の福島第一原発タイプの危険な原発です。これは何とかしなければなりません。

※オイスタークリーク原発 http://twitter.com/arkyuasa/status/63144612134522882

※ハリケーンサンディ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121030-00000105-reut-bus_all

| | コメント (0) | トラックバック (0)

原発廃絶と沖縄基地撤退をを結びつける認識こそ今求められている…天木直人氏のブログ

http://www.amakiblog.com/archives/2012/10/30/#002421

 まさにその通りです。アメリカからの圧力と言いますが、実際はオバマ大統領ではありません。米軍部を始めとする軍産複合体であり、一部の闇の勢力です。またそれを日本側から操っているのが自衛隊であり、一部の官僚組織です。

 もっと言うなら、沖縄基地の撤退を許さないのは日本の官僚組織であり、それに牛耳られているノダ民主党政権です。この体制が続く限り日本には外国基地がなくなる事はないし、沖縄も米国に占領されたままです。

 オバマはその体制に楔を打ち込もうとしています。それを阻んでいるのは、皮肉にも日本の防衛省であり、完全なる憲法違反である自衛隊を、集団的自衛権などという戯言で誤魔化しているのが日本の官僚どもなのです。

 それにマスゴミや日本の軍産複合体である経団連をはじめとする軍事・兵器関連企業群です。これらの軛を断ち切らない限り日本には平和は訪れません。形だけ戦争放棄した平和国家だなどと言ったところで、それは嘘です。世界を変えるのは、オバマのような強い意志を持った指導者だけです。いつも言う事ですが、今のところ、オバマは二つの帽子を被り分けていますが、それを止めるのは、今回の大統領選後です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野田総理の所信表明演説・オレオレ詐欺に騙されないようにしようぜ…いかりや爆氏の毒独日記

http://blog.goo.ne.jp/ikariyax/e/4a193a2179cd8bdccaae6adfbc467f0b

 今日の衆議院での所信表明演説、天木直人氏もぼろくそに書いていました。今日のnews watch nineでは20数回も明日への云々と言ったそうです。私はバカバカしいからそんなものはまともに聞いてはいません。キャスターの大越アナの偏向内容に反吐が出る思いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

温首相の蓄財報道 内部抗争白熱化…大紀元日本

http://www.epochtimes.jp/jp/2012/10/html/d66482.html

 中国の内部抗争が表面化しつつあります。内容はかなり露骨です。

※日本のブログ記事にも掲載され始めました。 http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/7ebded91c854acb21079923e06c4df30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんな所信表明演説なら参院本会議でしなくてもいい…天木直人氏のブログ

http://www.amakiblog.com/archives/2012/10/29/#002420

 今まで私野田総理の所信表明演説を聞いていました。まったく天木直人氏の言う通りです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

原発ゼロ社会を実現するためには革命を起こすほど難しい事であると覚悟すべきだ…天木直人氏のブログ

http://www.amakiblog.com/archives/2012/10/29/#002419

 その覚悟を小沢一郎氏は行ったのです。まさしくこれは社会を転換するほどの凄い事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金融ギャングに対して、43兆ドル訴訟が始まった!…ハートの贈りもの

http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/e851a8538fd45a4ff9868640be6942d9

 これが事実なら、今後、世界は恐ろしい勢いで変革を迎えるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

事故終息宣言を出しておきながら今度は「原子力非常事態宣言」…陽光堂主人の読書日記

http://yokodo999.blog104.fc2.com/blog-entry-790.html

 野田内閣のやり方は酷いものです。マスゴミとぐるになってやりたい放題です。もういい加減にしてほしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バミューダ・トライアングルの海に都市の跡発見!…つむじ風サイト

http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2012/10/post_a3c3.html

 バミューダ・トライアングルの海に海底遺跡が存在することはいろいろな証拠があり、それを必死で否定しているのは学術的部門だけです。特に闇の勢力はその真実を葬り去って来ました。

 また、話は変わりますがイエスの物語など捏造が殆どであり、最近マグダラのマリアの物語などは酷いものです。イエスは普通の結婚をし、普通に生まれて来たのです。私は、この事を数年前に、知りました。

 アトランティスの話など、その最たるものです。近いうちに驚くような真実が暴露されるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

脱原発への道を確信・小沢一郎氏の挨拶…つむじ風サイト

http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2012/10/post_1f7f.html

 脱原発は、宇宙的にも認められた政策です。それを現民主党野田政権、自民党の安倍総裁も決して言わないのは、原子力発電および核兵器推進こそ闇の政策だからです。オバマは核兵器廃絶を唱えてノーベル平和賞を受けました。これは闇の勢力の驕り高ぶりが嵩じたもので、大いなる皮肉でした。アメリカでオバマが再選されようとしているのに併せて、日本でも小沢氏が脱原発を高らかに掲げたのは、脱原発の政策こそ新しい日本に変え得る政策だからです。オバマもいずれ原発をこの地上から無くすようにするでしょう。それが与えられた使命だからです。マシュー君に依ると、9・11以降、闇は12回も核戦争を画策しましたが悉く失敗しました。

 やがて新しい時代が来ます。もうそれまでの時間は残されていません。野田氏は寂しく去って行くでしょう。今からその日が見えるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本格化してきた中国の権力闘争…NEVADA情報

http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4322179.html

 中国も末期的症状を呈し始めたと言われて久しいですが、これが真実なら中国の終わりは近いというべきです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

屋号連合提唱の石原都知事の後任に孫崎享氏を推薦…植草一秀氏のブログ

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/post-ed2a.html

 この論は妥当です。後任に猪瀬副知事を推薦するなど安易過ぎます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高波動グリッドが始動、イルミナティの消滅…ハートの贈りもの

http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/8257ab315e9d20c93306c9b4909e5a5c

 地球は高波動のプラズマに包まれたそうです。それによってイルミナティは消滅の運命にあります。この高波動は一旦外に出ると二度と元には戻れないそうです。イルミナテイは波動の低い存在です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつまでもあると思うな、石原人気!もう賞味期限切れとちゃうか?…いかりや爆氏の毒独日記

http://blog.goo.ne.jp/ikariyax/e/f3b090ed922e4d1b2d8db781d9dd54d7

石原氏の老害ぶりは目に余ります。若い時は芥川賞を取ったか何だか知らないけれど、政界に打って出ても、これはという実績は残していません。青嵐会かなんか知らないけれどこの人の周りにはいつも揉め事が渦巻いていました。

 それをさも政治的力量がある、と勘違いして日本国民を惑わし続けて来たのが実情でしょう。息子を政治家にしたのがそもそもの間違いです。青嵐会で一緒だった故・中川一郎氏もある意味では犠牲者かも知れません。

 東京都知事に出たのだって、その前の青島氏が余りにも無能だったからです。官僚云々というのだったら、自分こそ官僚の手玉に取られたのではないでしょうか。大阪市長の橋下氏とドッコイどっこいです。その橋下氏と組むというのですから何が何やら訳が判らなくなります。

 日本の政治を余りにもバカにしています。国民を舐めきっています。

 戦争を煽り、原発や消費税など小さい事だとのたまうこの人には、日本の招来は見えていません。あるのは権力欲だけです。

※原発や消費税は些細な問題である http://alcyone-sapporo.blogspot.jp/2012/10/blog-post_2929.html

※この人、戦争を煽る人 http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-3522.html

※日本の大マスコミの小沢無視もこの辺に原因がありそうです http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1640.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リチャード・デイ博士の1969年講演内容が暴露された…つむじ風サイト

http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2012/10/nwo_d955.html

 私も、石原氏の新党結成記者会見は胡散臭いと見ていました。これから日本はどんな国になるのでしょうか。いまさら石原氏でもないでしょう。ましてや核軍備や徴兵制は戦争に邁進するためであり、それこそ世界に残ったNWO残党の思うつぼです。

 また、官僚どもの必死の生き残り策もミエミエです。

※生活が第一の結党パーティ http://tanakaryusaku.jp/2012/10/0005445

| | コメント (0) | トラックバック (0)

消費税容認論に対する判りやすい反論が必要…植草一秀氏のブログ

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/post-4bdd.html

 石原都知事の新党構想ある意味で正しいと思います。しかし各論では殆ど間違っている部分が多いのが実情です。民主党政権が官僚に牛耳られているのは間違いありませんが、そうかといってTPPや復興予算の用途外流用は著しく税金の無駄です。

 徴兵制をいまさらやる事は絶対平和を希求することに反します。また、戦争の回避は宇宙の法則です。これらに反することをやろうとすることは時代錯誤も甚だしいと思います。石原氏や橋下氏の政党に迎合することは、別な意味で権力志向です。これでは日本も世界も良くなるはずがありません。

 私が昨日の石原新党の創設を唱えた記者会見に違和感を持ったのはその事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シェルダン・ナイドルからのメッセージ(10月23日)

http://galacticchannelings.com/japon/sheldan23-10-12.html

 まさに今、大きなイベントが起きようとしています。これで、戦争は無くなり、貧困は解消され、世界に平和が訪れます。大いなる喜びの時代が訪れます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石原都知事、電撃辞任 国民の生活が第一の結成パーティの日に…田中龍作ジャーナル

http://tanakaryusaku.jp/2012/10/0005440

 国民の生活が第一の結党記念の日に、いきなり辞任会見を開くとは。それに、石原氏自身が御年80歳になるというのに。些かトウが立ち過ぎてはいませんか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

拉致問題解決の最大の障害は省益優先の外務官僚である…天木直人氏のブログ

http://www.amakiblog.com/archives/2012/10/25/#002416

 これはその通りでしょう。元外交官ならではの天木氏の深い読みです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

資産8000万円超、360万人世界2位、アメリカ1位・・・…いかりや爆氏の毒独日記

http://blog.goo.ne.jp/ikariyax/e/c9e167ee4a0a03b63ddd7371663e5ad8

 要するに、貧乏人はより貧乏に、金持ちはより金持ちに、所得格差の拡大ですな。もうどうしようもありません。ときどき私のブログに、嫌がらせを書いて来る人がありますが、ひょっとするとこんな人たちかも知れません。いや、妬み嫉みは見苦しいですが…。NESARAの公布を願うのは、貧乏人だけかも知れませんナ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

相次ぐ利益減額修正と大恐慌の前触れ…NEVADA情報

http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4320397.html

 これはある意味で、目に見えない世界大変革の前触れかも知れません。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

志の低いものだけが残った民主党の惨状…阿修羅掲示板

http://www.asyura2.com/12/senkyo137/msg/586.html

 この記事は金子勝慶大教授の言葉です。民主党の惨状を示して余りあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生活・小沢代表「原発ゼロを国として推進して行きたい」

http://tanakaryusaku.jp/2012/10/0005419

 小沢代表のこの言葉は、政権を取らなければ意味がありません。現在の民主党野田政権や、維新の橋下代表ではまさに“信なくば立たず”です。つまり、今度こそ小沢氏は政権を担当して国を変える覚悟である、という事です。

 野田総理は嘘つきはドジョウの始まりであり、橋下氏では言葉に信頼感が無いからです。

※「その男、凶暴につき」 http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1632.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

民主党政権の嘘つき体質こそほとんど病気だ…植草一秀氏のブログ

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/post-1de4.html

 今回の植草氏のブログ記事は、極めて辛辣です。曰く、嘘つきはドジョウの始まりである、と。まさしく、信なくば立たず、です。アメリカ大統領選のオバマ氏とロムニー氏を引きあいに出し、政治には信頼が大切だ、という事です。

 植草氏はこの事に結論を出していませんが、ロムニー氏の発言を変えている事を暗に批判しています。結論から言えば、アメリカ大統領選はオバマ氏が再選されるでしょう。

 反面、野田民主党内閣は野に下る事は確実です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

光の勝利! 人類の解放! …ハートの贈りもの

http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/8dddbf06af9e9a444c4bf3395404aa3e

 あれこれ詮索するのはやめて、素直に受け入れましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

河相外務次官の極秘訪中をすっぱ抜いた中国紙…天木直人氏のブログ

http://www.amakiblog.com/archives/2012/10/24/#002415

 天木直人氏は元外交官であっただけに読みが鋭いです。もっと言えば、野田民主党内閣の官僚依存が透けて見えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

必死で買い上げられているニューヨークダウ、日経平均…NEVADA情報

http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4319798.html

 まさにこれは作られた相場です。こんな事をしても、大企業以外は喜びません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ノーベル賞で中国当局者が賄賂?…東京新聞

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012102301002001.html

 こういう事もあると私は睨んでいました。EUに平和賞が贈られたのも不可解です。やはりノーベル賞は闇の息が懸っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イタリア地震学者らに求刑上回る実刑判決…浅川嘉富氏のブログ

http://www.y-asakawa.com/Message2012-2/12-message105.htm

 このニュースは、昨日のNHKラジオで聞きました。これだと東日本大震災はどうなのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サルーサからのメッセージ(10月22日)

http://galacticchannelings.com/japon/mike22-10-12.html

 闇との戦いは終了したという事です。これからは毎日毎日事態が好転するでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IMFが負債免除・金融システム改革を計画しているという情報…ハートの贈りもの

http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/731e093086c7613f5b6734596ac4c1c9

 ワンタ資金は有名なレオ・ワンタにより集められた資金です。これが表面に出て来たという事は意味深長です。

※ワンタ資金とは何か http://blog.goo.ne.jp/flatheat/e/a8a1a0f00790fb27bc09467ab2a22619

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PC誤認逮捕の露見は警察検察暴走の氷山の一角…植草一秀氏のブログ

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/post-d40e.html

 この意見と同じ趣旨の意見が鈴木宗男氏のブログに記述されています。植草一秀氏はもっとも典型的な冤罪でした。また、鈴木宗男氏も嵌められたのです。

 この二人に共通するのは時の政治権力によって嵌められた点にあります。いずれも今考えてみれば、さもしい事件です。

※鈴木宗男氏の意見 http://www.daichi.gr.jp/diary/diary_top.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これから開始する大量逮捕の報道に備えてください…ふるやの森

http://blog.goo.ne.jp/flatheat/e/cf13634c781e25b3611d4e20dd52053c

 この情報の基本は、ベンジャミン・フルフォード氏の英文のレポートにあります。多くの人によるこの情報の拡散を望みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

崩壊に向かって加速する野田民主党政権…天木直人氏のブログ

http://www.amakiblog.com/archives/2012/10/22/#002414

 概ねこの通りの見方で妥当でしょう。野田政権は既にレームダックだという見方すらあります。

 ただ抜け落ちているのは、世界の大変化が日本に及ぼす影響です。特にアメリカの大統領選の行方です。それにヨーロッパと中国の今後です。いずれも大変化を起こす兆しが見られます。

※NEVADAの見方 http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4318514.html

※アメリカ経済の本当の姿 http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/14117f64a4e71b562e2b69e1264d0678

※こういう情報もあります http://www.janjanblog.com/archives/83556

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「首相は絶対約束は守る」と言う前原誠司の笑止千万…植草一秀氏のブログ

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/post-2b70.html

 首相はこういう腹積もりだ、と前原誠司氏が言ったと言います。しかし、この発言は二つの点で誤っている可能性があります。それは、今の民主党は党利党略上解散は不可能だという事が一つ。もう一つは、不測の事態を勘定に入れていない事です。

 この点は、オバマ大統領の再選の可能性です。もし、オバマが再選されれば、アメリカは政治上大変革を起こす可能性があります。

 それは、2012年の末に地球が大きなターニングポイントを迎える事です。この事は、首相や前原氏のみならず、日本の殆どの国民が予測さえしていません。誰もが昨日があったように今日もあり、明日もこれまでと同じように起こる事だとしか考えていない事です。

 しかし、考えても見てください。あの3月11日の東日本大震災は、全く予想もしていない時に突然発生し、大被害をもたらしました。民主党政府は慌てふためき、まさに手も足も出ない形で被害を処理しようとしました。結果はどうだったかは後日の真相究明に待たなければなりませんが、まずやったことは政府内の機能不全とほとんどの真相を隠蔽することだったのです。SPEEDIの情報を隠したのにも現れています。

 この事は、第二次世界大戦時の幾多の隠蔽の事実と重なります。つまり、時の権力者というものはいざという時には、『思考停止』状態に陥るのです。

 同じことが今度も当て嵌まります。まず考えられるのは、思考停止です。そして真実の隠蔽工作です。

 今度の事態も何が起こるかわかりません。さしあたり考えられるのは、ユーロ圏の経済破綻です。昨日のNHKのニュースでも、ユーロが破綻すれば世界は数千兆円の損害を受けるであろう、という事でした。日本だけでも年間の国家予算額に匹敵する大損害を受けるであろうという予測です。ただし、これにはアメリカや中国の受けるダメージが含まれていません。要するに何が起こるか予測さえ不可能なのです。

 次に、結果として何が起こるか。ひょっとするとNESARAの公布が起きるかも知れません。既にアメリカでは911事件の時にNESARA公布が行われようとしていた、と推測されています。この情報は当時アメリカにいたケイ・ミズモリ氏の著作に書かれています。

 次に、マシュー君のチャネリング情報によると、現在地球を取り巻いている善意のETが満を持して地球に降りてくる、というものです。

 地球外に知的生命は存在しない、というのは妄想です。井口和基氏によれば、光の速度限界説もビッグバン理論も間違っている可能性が高い、という事です。

 これらを総合して考えてみると、まさに何が起こるか全く予想もつかないという事になります。

 話を元に戻します。こんな時、政府がやりそうなことは事実の隠蔽と的外れの対策です。こんな政府にすべてを任せていては何をされるかわかりません。特に日本政府はアメリカの言いなりです。もっと言えば、アメリカの闇の勢力の言いなりです。日本では官僚組織の無能ぶりが露呈されるでしょう。

 こんな時に、首相や前原氏の言うようなことでは到底国民をリードすることは不可能です。我々は今からよく考えておくことです。日本人は政治家よりも優秀です。いざとなったら途轍もない力を発揮するでしょう。いまから考えるのはその事くらいです。

※ 前原氏の発言  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121021-00000021-jij-pol

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四川省、一万人が暴動 「きっかけがあれば市民は立ち上がる」…大紀元日本

http://www.epochtimes.jp/jp/2012/10/html/d19818.html 

 これは中国社会の不安定さを示しています。こういうニュースは日本の大メディアからは絶対報道されません。先日もNHKは中国からのニュースとして、尖閣問題を取り上げていました。しかし、大多数の中国人は尖閣問題などに関心を持っていません。しかも、日本に買い物に来るような中国人は超富裕層であり、あわよくば富を持って国を逃げ出そうと考えている層が殆どです。格差が広がっているのは中国人の方です。日本の大メディアは真実を報道していません。日本はマスメディアに煽られているのです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

異様な業績様相を示し始めた企業業績…NEVADA情報

http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4318016.html

 これは他のいろいろな情報と重なるものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペンタゴン・インサイダー、Drake、グリーンライト再点灯!…ハートの贈りもの

http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/2e3bb88dc8786993eed0398f28f08e90

 これについては、金曜日のNY株式市場が205ドルも下落しました。来週には何かが起こるかも知れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ステファン・マリノフ博士「相対論、等価原理、ビッグバンはジョークに過ぎない」…井口和基氏のブログ

http://quasimoto.exblog.jp/19067406/

 日本にもこのアインシュタインの理論に公然と反駁する人物がいます。窪田登司氏という人物です。この名前を知る人は殆どいません。

※ 窪田登司氏http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8

※ もう一人は故人になられましたが東工大の深野一幸氏です 

「波動の超科学」 http://blog.livedoor.jp/oyazi19seiki/archives/51772596.html

| | コメント (1) | トラックバック (0)

HADOの科学…森田玄氏のブログ

http://moritagen.blogspot.jp/2012/10/hado.html

 ここでもマシュー君のコメントが登場します。また、江本勝氏の講演は実に示唆に富むものです。

 NHKは事もあろうにこのような江本勝氏を、さる有名大学の教授と称する人物を登場させて、口を極めて罵っていました。NHKは闇の勢力に乗っ取られているのです。

 波動理論は真実であり、何もないと思われている『水』にさえ意識があると言われているのです。江本氏はこの事実を身を以て証明し、数々の出版によって示しているのです。

 マシュー君の説明は真実です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野田佳彦氏の解散先送り工作は政党助成金目当て…植草一秀氏のブログ

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/post-cda0.html

 確かに今の民党政権には民意が反映していません。官僚に乗っ取られた傀儡政権です。近いうちに民意を問うと言いながらずるずるとなし崩しに解散を先送りにしています。こんな事が許されるはずがありません。

 しかし、これは野田氏の姑息の典型であると思われる一方で、何かしらの天の意図が働いてもいると感じられます。世に天意などある筈がないと思っている人は、ある日、突然のように考えを変える必要がある事を痛感する羽目になるでしょう。

 地球は大変革の直前にあるのです。天網恢恢疎にして漏らさず、です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ノーベル経済学賞の胡散臭さ:金融資本主義は行き詰まっている…いかりや爆氏の毒独日記

http://blog.goo.ne.jp/ikariyax/e/458531d6bb4d99bfefb62158b4be0644

 我田引水をお許し願うなら、私が「ヤヌスの陥穽」という本を書いたのも、原因はプラザ合意の胡散臭さに疑問を持ったからでした。

 ノーベル経済学賞の胡散臭さを感じたのはシカゴ学派の悪影響を受けて経済をメチャクチャにしたミルトン・フリードマンの影響を受けたピノチェト政権でした。ピノチェト政権の胡散臭さはネットで検索してみてください。新自由主義経済のデタラメを調べるのもネットが最適です。小泉・竹中構造改革も同様です。新自由主義経済は世界を破壊したのです。ミルトン・フリードマンもノーベル賞受賞者であり、それを暴いたのは内橋克人氏です。

※ 原子力安全神話はいかにしてつくられたか(内橋克人著)http://nicoasia.wordpress.com/2011/03/29/%E5%86%85%E6%A9%8B%E5%85%8B%E4%BA%BA%E3%80%8C%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E5%AE%89%E5%85%A8%E7%A5%9E%E8%A9%B1%E3%81%AF%E3%81%84%E3%81%8B%E3%81%AB%E3%81%97%E3%81%A6%E4%BD%9C%E3%82%89%E3%82%8C%E3%81%9F/

※ フリードマンとピノチェト政権http://electronic-journal.seesaa.net/article/109879604.html

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

10月22日(月)午前10時30分、決断の日の集団瞑想、いよいよ最終ゴールへ!…ハートの贈りもの

http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/3ce610469d7f6e49be65c89287c13be9

 このメッセージは、10月19日のサルーサのメッセージにも示されています。ぜひ多くのライトワーカーとしての参加を望みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サルーサからのメッセージ(10月19日)

http://galacticchannelings.com/japon/mike19-10-12.html

 イベントが今にも起きようとしているようです。我々は準備をして待つように、と言われています。今年の12月21日にはすべての準備が終わってただ待つだけのようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

橋下徹氏は植草一秀氏の“人物破壊”を行った一人だがその報償とは!?…神州の泉

http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2012/10/post-0827.html

 この事実は私もうっかりしていました。この文章は、先のカレイドスコープの内容と符合するものです。

 それにしても、夜中が大変化しようとするときには、よくこういう事が起きるものです。つまり顕現の作用です。天網恢恢疎にして漏らさず、とも言います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

米議会調査局、在沖米軍の犯罪増を予測

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121019-00000000-okinawat-oki

 この背景には何があるのか、よく考えてみる必要があります。

 第一に、沖縄米軍の駐留は日本政府の防衛省が中心になって推進していた、という事実です。また、オバマ政権は沖縄を始め、海外の米軍の兵力削減を進めており、いずれはグァムに海兵隊を移動する考えだったのです。

 第二に、オバマは改選後、大改革を行い、世界から戦争を無くそう、という使命を持っている、と言われている事です。つまり、彼は世界平和実現のために現れた、というべきです。

 日本は、政府・官僚を中心にして、ほとんどが闇の勢力に乗っ取られていて、少なくとも彼らの手下でしかありません。

 沖縄から米軍が撤退する、というのはオバマの本心であり、米議会がこのような調査結果を出したのも頷けます。世界は大きく変わろうとしているのです。未だ日本人の殆どは信用していませんが…。その結果は11月初めの米大統領選挙前後に表れるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ハシシタ」報道の意味と日本維新の会の無政府主義…カレイドスコープ

http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1611.html

 私は週刊朝日がなぜ橋下氏を叩くのか、不思議に思っていました。ここに書かれている内容は過激なものです。

 しかし、案外真実かも知れません。彼がやくざの息子であるという事は自身も認めている事であり、ハシシタというのが河原乞食というのも頷けます。

 それにしても、カレイドスコープの記事はこのところ思い切ったことを書きます。私も個人的には橋下氏は好みません。彼の言動を聞いたり、見たりして、この人物はダメだなぁ、と思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

半緊縮、一部暴徒化・・ギリシャ

http://dailynews.yahoo.co.jp/photograph/pickup/?1350617577

 ギリシャの緊縮財政は行くところまで行っているようです。ぬるま湯に浸かってのんびりしている日本なら、このギリシャのゼネストはどう受け取るでしょうか。ヨーロッパ財政危機はどうしようもない逼迫状態です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロスアンジェルス37℃の猛暑…浅川嘉富氏のブログ

http://www.y-asakawa.com/Message2012-2/12-message104.htm

 これと関連して今日のNHKラジオのニュースでは、過去に頻発していたカリフォルニア巨大地震の訓練ニュースが報じられていました。

 カリフォルニア巨大地震もロスアンジェルスの山火事も、闇の勢力の最後の抵抗である可能性があります。もうそろそろ闇の抵抗もいい加減にしてほしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「復興予算」のみならず「消費増税」までも食いものにせんとする霞が関官僚の醜態…暗黒夜行~崩壊しつつある日本を考える

http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/9c97bd783db6cefc7ba094a1ca8ef4f5

 今の日本を食いものにしているのは『官僚ども』です。これ以上官僚の言う通りになったら、日本は完全に崩壊です。まさに、国破れて山河あり、です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国、一年間でGDPの3%が海外流出=米紙…大紀元日本

http://www.epochtimes.jp/jp/2012/10/html/d96148.html

 この驚くべき実態を読んでください。中国はまさに富裕層を中心にして沈没船から逃げ出すネズミの様を呈しています。いずれ中国は内側から崩壊するでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あら他殺?w…建築とかあれこれ 呪いもあれこれ

http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-3493.html

 どうも胡散臭いと思っていました。真実はいずれはっきりするでしょう。

※ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121018-00000006-eiga-movi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

突然の最高裁の一票格差違憲判決をどうとらえたらいいのか…天木直人氏のブログ

http://www.amakiblog.com/archives/2012/10/18/#002411

 民主党はあくまでも衆議院の解散を引き延ばす考えです。しかし、それが許されないのは皆さんご承知の通りです。

 最高裁は官僚の事実上のトップであり、政治家さえも意のままに動かせます。今の民主党政権は官僚が意のままに操っているのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サルーサからのメッセージ(10月17日)

http://galacticchannelings.com/japon/mike17-10-12.html

 平和の実現が近づいています。恐らくアメリカ大統領選の前後でしょう。そうなれば、沖縄に配備されたオスプレイも無用の長物になります。沖縄の戦争の犠牲は今度こそ報われます。それと同時に、貧困と無駄な争いも消滅します。

 アガルタの内部地球の住民との驚異と歓喜の統一も実現するでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小沢氏、定例記者会見で福島県民の数百万人の移住計画にふれる…阿修羅掲示板

http://www.asyura2.com/12/senkyo137/msg/290.html

 この動画では、小沢代表が解りやすく説明しています。小沢氏の主張をよく聴いてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

切り札を使った近平国家副主席…浅川嘉富氏のブログ

http://www.y-asakawa.com/Message2012-2/12-message103.htm

 この辺りに尖閣問題の本当の姿が見えてくるようです。背後には厳しい権力等闘争が隠されているようです。

 いずれにしても米国、中国、ヨーロッパともに大変革期を迎えようとしています。その一つのきっかけがアメリカの大統領選であり、ヨーロッパの金融危機です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

佐藤前福島県知事の有罪確定…時事通信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121016-00000095-jij-soci

 これは冤罪です。多くの人は、ゼネコンと知事の癒着だと思うでしょうが実態は全く違います。福島の原発に絡んだ官僚側の工作による冤罪です。

 佐藤栄佐久前福島県知事は官僚の原発建設推進に抵抗して、原発はトイレの無いマンションと同じだという名言を残しました。

 例え執行猶予付きだとはいえ、有罪は有罪です。この辺りに日本の裁判制度の腐敗と問題点があります。裁判官は、特に最高裁判事は、もっとも権力を持っている人間です。大政治家と言えども、泣く子と裁判官には勝てないのです。

 この辺の経緯はかつてフリージャーナリストの岩上安身氏との対談に詳しく語られています。佐藤栄佐久氏は潔白で、少なくとも犯罪を犯すような人物ではありません。

 特に現民主党政権は官僚に丸め込まれて、骨抜きにされています。その典型は小沢一郎氏の裁判に表れています。日本の裁判制度は腐っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野田も安倍も『日本病』患者 両方とも日本を滅ぼすだろう…カレイドスコープ

http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1599.html

 このカレイドスコープの記事は、私が日頃言いたかったことです。筆者は暫くの間、風邪をこじらせて休養中でしたが、漸く復帰されたようです。そのせいか、言いたいことが溜りに溜まっていたようです。一気に思いが噴出した感があります。

 言葉を換えていえば、日本は政治を含めて根本から換えなければいけません。パラダイムの大転換が必要です。

 日本を含めて、地球は大変革の時を迎えています。折しも、小沢一郎氏はドイツの原発行政を視察するため日本を発ちました。今の政治家で小沢氏ほどの行動力がある人物がいるでしょうか。それも、ただ行動力があるだけではいけません。しっかりとした先見の明を持って、将来を見据えて行動しなければならないのです。

 野田首相も安倍氏もその力があるとは到底思えません。それだけに日本に巣食う闇の勢力の残党、特に官僚どもの反発が気がかりですが、やがて近い将来に、小沢氏はその反発も跳ね除けて、日本をまともな国にしてくれるでしょう。

 日本は、アメリカのオバマ大統領と協力して、世界のリーダーにならなければいけない運命にあるとともに、その使命があるのです。その際、原発の廃絶は必要条件です。

 いずれにしても、今回のカレイドスコープの記事は多くの人に読んでほしい文章です。

 思えば、オバマ大統領も幾度も暗殺の危機を乗り越えましたが、民主党内の志士、石井紘基氏は残念ながら兇刃に倒れました。ここが日本という国の弱さです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

莫言氏のノーベル賞受賞…大紀元日本

http://www.epochtimes.jp/jp/2012/10/html/d55967.html

 大紀元は言うまでもなく台湾政府の息がかかっています。それを割り引いてもこの記事には首肯させられます。莫言氏のノーベル賞受賞には、少なからず違和感を感じていました。特に前評判の高かった村上春樹氏をさておいて受賞したのにはそれなりの理由があったはずです。その理由とは日本人が書いたブログ記事では窺い知ることは不可能です。

※神州の泉 http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2012/10/post-a84b.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つくづく思う。野田首相は狡猾で卑劣で厚顔な怖い男だと…天木直人氏のブログ

http://www.amakiblog.com/archives/2012/10/16/#002409

 この天木直人氏の指摘は正鵠を得ています。民主党政権は最後の断末魔を迎えていますが、このところ権力争いが顕在化しています。その中でも、野田首相の狡猾さと卑劣さと厚顔ぶりが際立っています。自民党の安倍総裁など目じゃありません。公明党はもはや落日のの体たらくです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サルーサからのメッセージ(10月15日)

http://galacticchannelings.com/japon/mike15-10-12.html

 金融部門の崩壊は避けがたいものになっているそうです。それと最後は家族との問題になるようです。個人でもアセンションを選択する時がくるかも知れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リトアニア原発建設国民投票→反対票がダブルスコア…田中龍作ジャーナル

http://tanakaryusaku.jp/2012/10/0005333

 リトアニアの原発建設は日本に日立が運動をしていました。しかし、福島第一原発の事故によって痛手を受けた格好で、国民の大多数が反対していました。いまさら地球温暖化を持ち出して、原発推進の格好をつけても意味がありません。日本の国民も本音では大多数が反対なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小沢一郎氏と国家規模のサーキットブレーカー…神州の泉

http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2012/10/post-2bc2.html

 自殺した中川昭一の事件については、ごく身近にいた私としても衝撃的事件でした。ある時、関係者に、彼は自殺ではなく、殺されたのではないか、との疑問を投げかけた事があります。それほど不可解な事件でした。私は今でも、中川昭一氏は直前の財務大臣であり、イタリアの事件を基にして殺されたのではないかと思っています。それ以降財務省は闇の手先に乗っ取られた感があります。あれは不可解な事件でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本政府がIMFへの4.7兆円の資金拠出を表明…暗黒夜考~崩壊しつつある日本を考える

http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/6c19ec757f3a62722e8450e734d36f73

 日本にこんな余裕がどこにあるのでしょうか。復興予算の流用も酷いけれど、闇の勢力であるIMFに拠出するのも無駄の極みです。

 もう日本政府はどうしようもありません。

※陽光堂主人の読書日記 http://yokodo999.blog104.fc2.com/blog-entry-778.html

| | コメント (1) | トラックバック (0)

日本無視(ウィンドウズフォン)…NEVADA情報

http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4313534.html

 IMFやマイクロソフトは闇の勢力です。いまさらそんな事を言っても受け入れる人はいないでしょう。しかし、世界の大変革は着々と進んでいて、取り残されているのは日本人だけなのです。NWOも蝕んでいるのは日本人だけのようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

民自公だけにしか発言機会を与えない日本偏向協会…植草一秀氏のブログ

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/post-db15.html

 まさにNHKの偏向ぶりは全くこの通りです。私は最近日曜討論を聞きません。それと同時に、大越健介キャスターのnews watch nineも見ません。それは余りに偏向が酷く、見たり聞いたりするに堪えないからです。こんな状態では国民から受信料を徴収するのは意味がありません。国民の皆さんはこの文章をよく読むべきです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

政治ニュースがつまらなくなった…天木直人氏のブログ

http://www.amakiblog.com/archives/2012/10/14/#002408

 政治ニュースがつまらなくなっただけではありません。政治全体がつまらなくなったのです。この責任は大メディア中心の記者クラブ制度に原因があります。

 それと、ニュース報道全体に閉塞感があります。国民の政治離れもその辺に原因があります。要するに国民の殆どが今の政治体制に希望を持てないでいるのです。

 これは、今のニュース報道全体に国民が信頼感を持っていない事の裏返しでもあります。支持政党なしの数字がそれを示しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

<民主党>与党過半数割れ現実味 一回生議員離党含み11人 …毎日新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121013-00000010-mai-pol

 世界の大変革が近づいている、というのはこういう事を指します。最早民主党が政権に止まる事は有り得ません。東日本大震災、ひいては福島第一原発の爆発事故に際して、国民を守らなかったツケは大きいのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さすがゴミ売り新聞と呼ばれるだけのモノがある…植草一秀氏のブログ

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/post-4f4a.html

 このiPS細胞のノーベル賞受賞の山中京大教授の件は、更に大きな可能性を秘めています。それは再生医療の可能性であり、失われた人間の器官すら再生可能である事を示しています。また、究極的には人間の若返りであり、永遠の若さの獲得なのです。

 いつも持ち出す、マシュー君のチャネリングメッセージにもその事が書かれています。いずれにしても世界は大きく変わろうとしています。植草氏には申し訳ないのですが、一新聞のみの批判は大局的な世界の動きから目を逸らされます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サルーサからのメッセージ(10月12日)

http://galacticchannelings.com/japon/mike12-10-12.html

 最後の、出来事は加速しているという事と、別な未確認情報ではNESARAの発表が近づいているという事が噂されています。それも数日の内だという事です。こうなれば慌てることはありません。

 遅くともオバマ大統領の当選後に、世界は急激に大改革を起こすでしょう。

※間もなく公布されるNESARA http://japonese.despertando.me/%e5%a4%a7%e5%a4%a9%e4%bd%bf%e3%83%9f%e3%82%ab%e3%82%a8%e3%83%ab%e3%81%a8%e3%81%ae%e4%bc%9a%e8%a9%b1%e3%80%80%ef%bc%92%ef%bc%90%ef%bc%91%ef%bc%92%e5%b9%b4%ef%bc%91%ef%bc%90%e6%9c%88%ef%bc%91%ef%bc%90-2/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

米大統領選の行方…田中宇氏の国際ニュース解説

 この記事は有料のため文章を掲載することができません。しかし、私が読んだチャネリング情報などによると、オバマ大統領とロムニー候補との接戦は間違いである可能性が高いです。まぁ、投票まで一か月足らずしか残されていませんから、結果が出るのは時間の問題ですが。

 ただ、確かなのは、NHKを始めとする大メディアの殆どが接戦を報じているのに対して、マシュー君を始め有名なチャネリングメッセージが、オバマ大統領の勝利を予想している事です。この結果はもうすぐ出ます。そして大改革が起きると予言されている事です。興味深いです。

 田中宇氏も接戦ではないと見ています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ノーベル平和賞にEU?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121012-00000056-mai-int

 これ程不可解な受賞はありません。EUのどこに平和賞に値するものがあったのでしょうか。これでノーベル賞が如何に胡散臭いものであるかが判ります。呆れました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

小沢一郎とよりを戻そうとした輿石という政治家…天木直人氏のブログ

http://www.amakiblog.com/archives/2012/10/12/#002406

 この記事の最後にある、正直者がバカを見る、という件がすべてを表しています。よもや小沢一郎氏がそんな事はしないと思いますが…。

※読売新聞の記事 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121012-00000366-yom-pol

| | コメント (0) | トラックバック (0)

想像以上に厳しいスペイン…浅川嘉富氏のブログ

http://www.y-asakawa.com/Message2012-2/12-message101.htm

 スペインの窮状は想像以上に厳しいようです。それは我々の現状を凌いでいます。詳しくはこの記事をよく読んでください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再びマニフェストづくりを始めた野田民主党の笑止千万…天木直人氏のブログ

http://www.amakiblog.com/archives/2012/10/11/#002405

 まさに天木直人氏の言われる通りです。国民をバカにしているのにも程があります。これで、民主党の内閣が続くのなら、日本は闇です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サルーサからのメッセージ(10月10日)

http://galacticchannelings.com/japon/mike10-10-12.html

 今回のメッセージは大変重要です。その第一は、バラク・オバマが重要な使命を帯びてアメリカに現れた事、次にメディアが真実を報道していない事、医療が根本的に改革される事等です。

 特にオバマは、共和党のロムニー氏と大接戦を演じており、NHKなどは逆転も有り得るかのような報道をしていますが、オバマが選ばれるであろうと明言しています。ロムニーは闇の勢力の息が掛かっており、闇は必至に巻き返しを狙っています。これらを見ると、あと1か月足らずで結果が出る事でもあり、地球の大改革がいよいよ始まる事になりそうです。

 我々は、焦ることなく結果を待たなくてはなりません。なお、もっとも重要な点は、福島の原発事故が自然災害ではないという点です。これは何を意味するかは我々がよく考えなくてはいけません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

絶望的な資産圧縮(IMF)…NEVADA情報

http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4310797.html

 言わずと知れたIMFは闇の巣窟です。この直前のNEVADA情報で、ギリシャのゼネストが報じられていますが、IMFは世界経済を崩壊させる目論見です。総会がエジプトで開催されず、日本で開かれたのは、経緯がどうであれIMFが闇の勢力であることの証拠です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

逝ったマシュー君のメッセージ(62)…つむじ風サイト

http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2012/10/post_7969.html

 これは私も迂闊でした。もう一度良く読み返してみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シェルダン・ナイドルからのメッセージ(10月2日)

http://galacticchannelings.com/japon/sheldan02-10-12.html

 この翻訳はハートの贈りものさんではありません。しかし、今後、このシェルダン・ナイドル氏のメッセージも掲載することにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本の静かなる民衆を根底から変質させた3・11…植草一秀氏のブログ

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/post-0fe9.html

 まさに氏の指摘通りです。一言付け加えるなら、悪徳ペンタゴンとは闇の勢力に他なりません。その闇も今や崩壊寸前です。完全なる夜明けが近いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山中京大教授らに「iPS細胞を開発」によりノーベル医学賞…井口和基氏のブログ

http://quasimoto.exblog.jp/19002889/

 これは画期的です。再生医療に大きな可能性が出てきました。もっともマシュー君のメッセージでは既にこの事が言及されていますが…。

※山中教授の授賞理由の初期化とは

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121008/t10015593411000.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サルーサ、10月8日のメッセージ

http://galacticchannelings.com/japon/mike08-10-12.html

 いよいよ今年も残り少なくなってきました。それにつれて、サルーサのメッセージもより具体的になっています。ベネズエラのチャベス大統領の4選もその一環であると見做すことができます。闇の衰退がより顕著になって来ました。それと同時に、放射性物質の無害化、戦争と貧困の消滅、これらが今後より具体的に見えるようになるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チャベス大統領が4選 ベネズエラ大統領選

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121008-00000514-san-int

 問題は、今日のNHKの報道です。報道では僅差で勝負が付くと言っていましたが、結果は予想外の差でした。チャベスはキューバなどと協力して医療制度の改革を行い、多大の成果を挙げていました。

 それをNHKはばらまき政策だと言って、さも批判的に報道していました。NHKのラジオ深夜便で、隔週位にキューバの情報を流していましたが、このところ番組の担当者が変わったせいか、放送がありません。

 要するに、アメリカの闇の勢力はキューバを目の敵にしていたのです。その盟友であるチャベスが4選されたことは、既に闇の勢力の力が落ちたことを示しています。いずれにしても、めでたい事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

政治に関する世論調査の馬鹿馬鹿しさ…天木直人氏のブログ

http://www.amakiblog.com/archives/2012/10/08/#002403

 まさに氏の言われる通りです。国民はこの事をよく噛みしめてみるべきです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なぜ日本はこんなに不景気が続くのか…いかりや爆氏の毒独日記

http://blog.goo.ne.jp/ikariyax/e/c739d203657560aa7fde0ba65f07348a

 この記事は一面の真理を突いています。如何に円高によって我々の資産が目減りしているのか。これはひとえにアメリカの仕組んだ罠です。それに唯々諾々と従っている日本も情けない。

 ですが根本は世界に普通に蔓延している不換紙幣と、貨幣経済にあります。もういい加減こんな馬鹿げた経済システムは変えるべきです。

 世界は闇の勢力によって仕組まれていたのです。これを変えない限り地球の「黄金時代」の到来はありません。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

カダフィを殺害したのはフランス情報機関…陽光堂主人の読書日記

http://yokodo999.blog104.fc2.com/blog-entry-773.html

 思えばカダフィ政権の最後はサルコジ政権でした。要するにフランスは闇の勢力に握られていたのです。

 その証拠はカダフィ政権当時の一連の胡散臭い出来事にあります。まさに、カダフィは闇の勢力に殺害されたのです。

 また、マシュー君もそれを認めています。世界は表面上も水面下も闇の勢力駆逐に動いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

意図的に低くされていた福島の線量…NEVADA情報

 これは由々しき問題です。福島第一原発の問題は終息したなどは、とんでもない嘘です。こんな内閣は直ちに否定しなければなりません。

http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4308128.html

| | コメント (1) | トラックバック (0)

大手メディアが決して報じない最高裁裏金疑惑裁判…天木直人氏のブログ

http://www.amakiblog.com/archives/2012/10/06/#002401

 これは酷いです。国民の皆さんはもっと知るべきです。それに、記者の怠慢という記述は言い足りていません。大手メディアと最高裁とは、グルだと言うべきです。国民を愚弄するにも程があります。

 それでまた思い出しました。NESARAの公布の目的は、地に堕ちた警察、裁判官等の再教育にある事を。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

空には墜落の恐れある怪鳥・・…暗黒夜考~崩壊しつつある日本を考える

 もう日本政治はどうしようもありません。オスプレイは墜落の可能性が高いのにも拘わらず文句ひとつ言わないで配備を唯々諾々と承知して沖縄の住民の不安を駆り立てています。

 その本家本元のアメリカでさえ本心はオスプレイなど戦力になるとは考えていないはずです。何といってもアメリカのオバマ大統領は地球から戦争を無くそうと考えている位ですから。もちろんこの事は公式には表明していません。

 先日のマシュー君のメッセージにもある通り、宇宙規模では戦争放棄は2012年末で緒に付くのです。チャネリングメッセージなど信用できないのは十分承知しています。しかし、昨日の記事にも書いたように、地球の大変革が始まろうとしているのです。

 このままで推移すれば、地球は崩壊してしまいます。オバマはそれを阻止するための使命を持って大統領に就任したのです。思えば、オバマは何度の暗殺の危機を乗り越えて来たのでしょうか。こんな大統領は空前絶後です。

http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/80822d1916be6469e82ec93339fb211c

※忘れていました。マシュー君のメッセージでは全世界の原発を即座に停止すると言っています。溜りに溜まった原発等の核廃棄物を何とかしなければ、地球の未来はないのです。その核のゴミを無害化するテクノロジーは未だ人類は持っていないのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日銀の外債購入の目的は円とドルの一体化…陽光堂主人の読書日記

 私はなぜ前原国家戦略大臣が日銀の政策決定会議に出席したのか、疑問に思っていました。その真相はこんなところにあったのです。

 要するに、前原大臣はアメリカの言うなりなって日本を売るつもりなのです。まさに売国奴と言われる所以です。こんな政府幹部は追放すべきです。もはや民主党政権は無能を通り越して、害悪しかありません。

http://yokodo999.blog104.fc2.com/blog-entry-772.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地球の大変革が近づいている

 西洋文明の根本であるヨーロッパがおかしくなり始めています。それと同時に、西洋文明の新しい旗手であったはずのアメリカ合衆国がおかしくなり始めています。と同時に、そのアメリカの手先である日本の状態が狂い始めています。今回はその事を中心に考えてみます。

 ヨーロッパの経済危機は来るところまで来た感じです。スペインを始めとして、ギリシャは言うに及ばず、イタリアやEU諸国の経済が軒並み悪化して、ユーロの崩壊は時間の問題であるかの感すらあります。この原因は何なのでしょうか。名だたるアナリストや経済学者がしたり顔で分析を試みても、一向に埒があきません。

 これは一言でいえば、不換紙幣の経済が行き詰まったからである、という事に尽きますが、誰もその事を言う人がありません。要するに、現在の貨幣経済が行き詰まっている事に他ならないのです。その一つの原因が各国の中央銀行制度にあります。NHKなどは今でも、ご丁寧にFRBをアメリカの中央銀行にあたる、と毎度まくら言葉を付けて呼称している位です。

 その中央銀行制度が諸悪の根源なのですが、どのアナリストも経済学者もその事を一言も言いません。そもそもFRBは公的機関ですらないのです。単なる一民間機関であり、合衆国紙幣を発行している事自体が、アメリカ憲法に違反しているのです。

 その類で言えば、日本銀行も同じようなものです。財金分離などという建前は絵に描いた餅に過ぎません。すべて戯言です。

 言葉をかえていえば、現在のヨーロッパを始め、アメリカの巨大な財政赤字もすべて不換紙幣制度にあるのです。

 今日ある本を読んでいたら、人類の不幸の根源は貨幣制度にある、という事が書かれていました。ある意味でまったくその通りです。搾取と奴隷化によって、大多数の人間は不幸のどん底に置かれています。

 もう一つ、現在の日本の置かれた状況は全く救いようがありません。中国や韓国の領土問題も元を質せば、海洋資源の問題です。多くの国民はその事に目晦ましをされて、本質を見誤っています。加えて、日本政府の無知と無能が輪をかけて一層問題を見えにくくしています。民主党も自民党も無能です。公明党に至っては、何をかいわんやです。

 今回の主題である、地球の大変革が近づいている、というのはその事を指しています。ヨーロッパはユーロ圏を中心にして、近く大崩壊現象が起きるでしょう。アメリカはオバマ政権が勝利するでしょうが、共和党も必死の思いで巻き返しを狙っています。日本のマスメデイアは殆どが闇の勢力の息が掛かっていて、民主党のオバマ政権に批判的です。FRBはトップが闇の勢力です。

 ヨーロッパはもともとEUが出来上がったきっかけが闇の勢力のお声がかりでした。

 こう見てくると、現在の日本も民主党政権が官僚主体の政権であり、官僚自体が闇の勢力と言えます。乃至は闇の勢力の影響をかなり受けています。TPP交渉もその典型です。

 中国も韓国も、既に国としての実態を喪失しています。中国の次期主席と目されている習氏も不可解な言動をしています。中国の尖閣問題も闇の勢力の影がチラついています。

 何れにしても、これらの問題は2012年の年末までにすべてかたが付くでしょう。その一つのきっかけが11月初めのアメリカ大統領選挙です。

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

マシュー君のメッセージ(63)

 記事を止めていた間、全く情報が無かった訳ではありません。友人を介してプリントアウトしたものを読んでいました。その中に、マシュー君のメッセージ(63)があったのです。これは一種のチャネリング情報ですが、そんなものは信用できない、と拒否する人は別にして、アメリカでもかなりの人が関心を持って読んでいるようです。特に、更新時期がプロバイダーの関係で早くなっていたのが注目されていました。

 しかし、問題は内容です。同時期に発表されていた、サ・ルー・サの一連のメッセージと併せて読んでみると、特に良く解ります。最近、偽情報がチャネリング情報に氾濫していて、それに振り回されていた人もいたようですが、マシュー君のメッセージと、サ・ルー・サのメッセージは例外です。

 それらを読むと、アメリカを中心にして世界は大変革を遂げようとしている事が良く解ります。一概に鵜呑みにすることは危険ですが、貨幣経済の大変革、人体の病気、戦争の消滅等が実現するらしいのです。特に病気の消滅については、マシュー君も言及しているように、マリファナの解禁、ケイ・ミズモリ氏の「不都合な真実」シリーズに取り上げられた内容などを読んでみると、あながちマシュー君やサ・ルー・サの言う事が荒唐無稽だと言い切れない部分があります。

 いずれにしても、現在世界は大変革を遂げようとしている事は確かであり、その「黄金時代」のとば口が今年の年末にあるのは間違いのないところです。

 過度の期待を持つのは危険ですが、この日本の政治の現状を見るにつけ、尖閣問題や解散問題にオタオタする民主党や自民党の政治状況はどうしようもありません。

 しかし、その区切りが今年の年末に訪れるとすれば、慌てて絶望や悲観することもないのかも知れません。新聞やラジオ、テレビでは到底計り知れない大変革が、刻々と訪れようとしているのを考えれば、世の中の動きを良く観察するのも手です。今日はこの位にします。

《付記》経済問題に限れば、ヨーロッパの経済危機は頂点に達しているようです。良く参考にさせていただいている、浅川嘉富氏の記事などを読むと、容易ならざる時期に差し掛かっているようです。NEVADA情報なども参考になります。

※ここまで読んで来たら、冤罪事件ででっち上げられた植草一秀氏の記事が目に止まりました。マシュー君のメッセージにも冤罪事件が取り上げられています。何というシンクロニシティでしょうか。http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/post-26d3.html

※ここまでくれば世も末です。まさにマシュー君の言う経済の大転換が時期に来ているという事です。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121004-00000724-yom-int

※大事な貼り付けを忘れていました。森田玄氏のブログです。http://moritagen.blogspot.jp/2012/09/blog-post_28.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

武山祐三です・・ご無沙汰しました。

 武山祐三です。引越しの関係で今日まで記事が遅れました。申し訳ありません。これからできるだけ毎日更新しますので、お含み置きください。では、取り敢えず今日はこれまで。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »