« 野村CEO,COO辞任…ハートの贈りもの | トップページ | 確実に凋落する既存支配勢力・・・誰にも止められない!!…つむじ風サイト »

最終的な責任を負うべきは、首相と原子力安全委員長(斑目春樹委員長)である。大前研一…株式日記と経済展望

http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/07adf9a824adf421246b3928b9d75aec

 私は大前研一氏が原子炉の設計者だったとは知りませんでした。要するの原子力ムラの一員だったわけです。それを抜きにして、この人の言う事は信用ならないとこれまでも度々思ってきました。

 その謎が今回氷解しました。

|

« 野村CEO,COO辞任…ハートの贈りもの | トップページ | 確実に凋落する既存支配勢力・・・誰にも止められない!!…つむじ風サイト »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/46470255

この記事へのトラックバック一覧です: 最終的な責任を負うべきは、首相と原子力安全委員長(斑目春樹委員長)である。大前研一…株式日記と経済展望:

« 野村CEO,COO辞任…ハートの贈りもの | トップページ | 確実に凋落する既存支配勢力・・・誰にも止められない!!…つむじ風サイト »