« 1977年にアシュタル・コマンドがイギリスの電波を借りて流したメッセージ…ハートの贈りもの | トップページ | 関電労組「署名撤回しろ」 原発再稼働で民主党議員脅す…田中龍作ジャーナル »

ホルムアルデヒド事件、壮大な「国家隠蔽事件プロジェクト」があった…つむじ風サイト

http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2012/06/post_6d05.html

 これは多分真実でしょう。SPEEDIデータの公表を止め、アメリカにのみ流した事件、ひところぼつぼつとこま切れに流された利根川水系の放射能汚染もそうです。

 これらを見ると、野田内閣が国民の健康を露ほども考えていない事が判ります。今日の国会審議で野党が的外れの追及をしていましたが、肝心の疑惑の的は全く得ていません。国会議員も騙されているのです。のらりくらりと逃げる野田総理。昨日の文化放送「夕焼け寺ちゃん活動中」で作家で元外交官の孫崎享氏がいみじくも表現した野田総理は言い逃れの名人だ、という言葉は事実です。

 あっ、忘れていました。物理学者の井口和基氏が、逮捕された菊地直子容疑者と、高橋克也容疑者の顔が昔の顔と全く違う事を暴露していました。そう言われてみればその通りです。私は何で今頃わざわざ逮捕されるために現れたのか、と不審に思っていたのです。菊地直子は死刑になる可能性はほとんどないでしょう。証拠がないからです。高橋克也はおそらく捕まらないでしょう。政府は手の込んだヤラセをやるもんです。

※井口和基氏のブログ http://quasimoto.exblog.jp/18159996/

|

« 1977年にアシュタル・コマンドがイギリスの電波を借りて流したメッセージ…ハートの贈りもの | トップページ | 関電労組「署名撤回しろ」 原発再稼働で民主党議員脅す…田中龍作ジャーナル »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

井口氏のブログより。

『人間は非常に老けるのが早い。‥
顔だけからでは別人のようになってしまうということは実に良くあることである。

しかしながら、耳の形、歯の形、骨格、そういったなかなか変え難いものもある。

そんなわけで、私からの一言。

マスゴミさんヨ、もっとしっかりと耳を撮影しろ!』

‥ということで、別人ともヤラセとも断定していません。

『菊池直子と”耳”:逮捕された人物は本人か、偽物か? 謎は深まるばかり!?』

投稿: | 2012年6月12日 (火) 21時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/45626485

この記事へのトラックバック一覧です: ホルムアルデヒド事件、壮大な「国家隠蔽事件プロジェクト」があった…つむじ風サイト:

« 1977年にアシュタル・コマンドがイギリスの電波を借りて流したメッセージ…ハートの贈りもの | トップページ | 関電労組「署名撤回しろ」 原発再稼働で民主党議員脅す…田中龍作ジャーナル »