« 生活保護費は国民全員に支給すればいいのだ…超高層マンション スカイヲーカー | トップページ | この先こんなに楽しい事が待っている!―ファーストコンタクトチームより…ハートの贈りもの »

司法改革しなければこの国は永遠に暗黒…植草一秀氏の『知れれざる真実』

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-3126.html

 まさに氏の言の通りです。冤罪事件で苦しめられた植草氏ならではの言葉です。NESARA公布には裁判官の再教育が盛り込まれています。それは真実がどういうものなのかが判らない時代にあっては、ある意味で致し方のないことでした。

 ですが、NESARAは宇宙の法に基づいた公正な法です。ウソや言い逃れ、冤罪は有り得ません。宇宙にはアカシック・レコードが存在し、真実は厳に存在し、公式に証明できるのです。

 アカシック・レコードなどと言わずとも、リバース・スピーチという方法がケイ・ミズモリ氏の著書(超不都合な科学的真実)に紹介されています。それを使えばウソか真実かがはっきりするのです。特にこのような冤罪と見られる裁判事件では、はっきり判ります。例の小沢事件などもでっち上げかどうかもはっきりするはずです。

 そういう意味で見れば、世界は間もなく大きく変わる事は間違いありません。知らないのは庶民だけです。つまり、意図的に誤魔化されているという意味です。

|

« 生活保護費は国民全員に支給すればいいのだ…超高層マンション スカイヲーカー | トップページ | この先こんなに楽しい事が待っている!―ファーストコンタクトチームより…ハートの贈りもの »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/45460157

この記事へのトラックバック一覧です: 司法改革しなければこの国は永遠に暗黒…植草一秀氏の『知れれざる真実』:

« 生活保護費は国民全員に支給すればいいのだ…超高層マンション スカイヲーカー | トップページ | この先こんなに楽しい事が待っている!―ファーストコンタクトチームより…ハートの贈りもの »