« 古布マニアは知っている本当の大麻…建築とかあれこれ 呪いもあれこれ | トップページ | 勢いに乗って…ミクロネシアの小さな島・ヤップより »

米欧ではユーロ危機どころではない、チャイナクライシスをどうするか…株式日記と経済展望

http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/53207179975130567dafe65c755c25ac

 チャイナクライシスが生ずると、244兆円ものバブルが弾けると言われます。まさに経済崩壊です。

 しかし、私はいつも言うように、現在の資本主義経済は略奪的であり、いずれ滅びる運命にあるのです。1%の富裕層が99%の貧困層を牛耳るなど、本来はあってはならない事です。

 記事にもあるように、中国の不動産バブルは膨らみ切っていて、いつ弾けてもおかしくありません。このバブルの陰には貧困層の存在がある事を忘れてはいけません。いつも泣くのは弱者であり貧困者です。

 先ごろ、沖縄で世界島サミットが開かれましたが、浮かれている野田総理には到底真実は見えていないように思います。ミクロネシアなどの島国の負債はうなぎ上りで、国のGDPの数倍の借金を抱えている国もあると言います。中国はある意味でこれらの国々を食いものにしている訳ですが、それは日本も同じです。立場は中国が日本に置き換わるだけです。

 それとも日本はこれらの国々の将来を保証するとでもいうのでしょうか。未来の日本ならいざ知らず、今の日本政府ではとてもそんな事は言えません。福島第一原発事故でも、真実を隠蔽し続け、国民にウソをつき続け、国民生活が第一という民主党の政権交代のマニフェストを変えてしまったのです。こんな国が弱小の島国を救える訳がありません。

|

« 古布マニアは知っている本当の大麻…建築とかあれこれ 呪いもあれこれ | トップページ | 勢いに乗って…ミクロネシアの小さな島・ヤップより »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

経済崩壊、待ち遠しいですね。

投稿: | 2012年5月28日 (月) 05時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/45432881

この記事へのトラックバック一覧です: 米欧ではユーロ危機どころではない、チャイナクライシスをどうするか…株式日記と経済展望:

« 古布マニアは知っている本当の大麻…建築とかあれこれ 呪いもあれこれ | トップページ | 勢いに乗って…ミクロネシアの小さな島・ヤップより »