« NYダウの株価は今朝の午前3時半現在は62ドル安! | トップページ | 3・11以降の政府の最大のウソは放射線量の危険性に違いない…天木直人氏のブログ »

失敗に終わったフェイスブック上場…NEVADA情報

http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4197991.html

 私はNYダウの動きを今朝早朝からチェックしていました。引け間際には値下がりが100ドルを超える場面がありましたが、結局73ドルの値下がりで引けました。

 その際に、このようなドラマがあったのですね。もはや株での投資は終わったと見るべきです。

|

« NYダウの株価は今朝の午前3時半現在は62ドル安! | トップページ | 3・11以降の政府の最大のウソは放射線量の危険性に違いない…天木直人氏のブログ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、
ビジネス向けソーシャルメディアを運営する米LinkedInは米国時間2011年5月19日、米ニューヨーク証券取引所に上場し、ティッカーシンボル「LNKD」で取引を開始した。新規株式公開(IPO)価格は45ドルで、資金調達額は3億5280万ドル。784万株を売り出し、117万6000株をオーバーアロットメント(追加割当分)として用意した。

 初日の取引は、一時122.77ドルを付け、109%高の94.25ドルで終了。時価総額は89億1000万ドルとなった。

 米メディア各社の報道(Wall Street Journal、New York Times、CNET Newsなど)によると、LinkedInは当初、新規売り出し価格を32~35ドルとしていたが、17日に42~45ドルに引き上げ、18日に45ドルに決定した。19日は取引開始と同時に株価は83ドルに急上昇した。

 投資家はLinkedInに続いて他のソーシャルメディアも株式公開するのではないかと関心を寄せている。米Facebook、米Twitter、米Zynga、米GrouponなどはいずれもIPOを予定していないが、2011年か2012年に実施するとの期待が高まっている。しかし、シリコンバレーやウォールストリートでは、投資家が新たなネットバブルに惑わされていると指摘する声も多く上がっているという。

投稿: 赤塚慎也 | 2012年5月19日 (土) 12時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/45319779

この記事へのトラックバック一覧です: 失敗に終わったフェイスブック上場…NEVADA情報:

« NYダウの株価は今朝の午前3時半現在は62ドル安! | トップページ | 3・11以降の政府の最大のウソは放射線量の危険性に違いない…天木直人氏のブログ »