« C格に格下げされたギリシャ5銀行…NEVADA情報 | トップページ | サ・ルー・サのメッセージ5/18…ふるやの森 »

追いつめられた中国と野田総理…NEVADA情報

http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4198833.html

 この記事は一見大変解りにくい内容ですが、はっきりしている事があります。それは先ごろ自民党に復党した木城内実氏の元に、中国からの「内政干渉」とも受け取れる文書が届いていたことです。これはウィグル自治区のラディア・カーギル女史の日本での会議に対してなされたもので、中国の強硬な態度が読み取れます。

 城内議員は「中国からの内政干渉だ」と抗議していますが、背景には先日の経団連会長と中国政府要人の会談キャンセルがあります。いずれにしてもややこしい事になったものです。大切なのは、今後とも世界の情勢を見ながら慎重に対処することが民主党政権に求められます。

 肝心なのは、野田総理が米政権の信頼を完全に受けている、という部分です。オバマ大統領は野田総理を全面的に信頼しているとは思えない部分があるからです。すなわち、大統領はいまでも二つの帽子を被り分けている可能性があります。

※城内議員の中国大使への抗議文 http://www.m-kiuchi.com/2012/05/18/katsudouhoukoku24051/

|

« C格に格下げされたギリシャ5銀行…NEVADA情報 | トップページ | サ・ルー・サのメッセージ5/18…ふるやの森 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/45331586

この記事へのトラックバック一覧です: 追いつめられた中国と野田総理…NEVADA情報:

« C格に格下げされたギリシャ5銀行…NEVADA情報 | トップページ | サ・ルー・サのメッセージ5/18…ふるやの森 »