« 仙谷氏、全原発を止めるのは集団自殺…フジテレビ系 | トップページ | 途轍もない破壊となるスペイン危機…NEVADA »

NESARAについて…つむじ風サイト

http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2009/01/nesara_b703.html

 この記事については私の記事もサイトを検索すればヒットします。しかし、私の記事を引用しても意味がありませんから瓢平さんの記事を引用させていただきます。ただし、瓢平さんはネサラには二つあると書いていますが、その区別はケイ・ミズモリ氏の「世界を変えるNESARAの謎」(明窓出版:刊)を参照してください。

 端的に言います。現在ほどNESARA公布が求められている時はありません。なぜなら、日本はいまアメリカの闇の勢力の残党に食いものにされかけ、まさに息も絶え絶えだからです。原発は再稼働しなければ集団自殺になる、と仙谷氏が吠えるし、消費税値上げに政治生命を賭ける、とノダブタ政権はのたまっています。いま日本の政治家に正気の人はいません。ただ一人小沢一郎氏だけは正気のように見えますが、彼も4月26日の判決までは身動きが取れません。

 いずれにしても、東日本大震災の復興にはこのままでは間に合わないのです。その時こそNESARAの公布が求められるのです。オバマ大統領は一見闇の勢力の息が掛かっているように見えますが、そうではありません。オバマは光の人です。近いうちに正体を現すでしょう。それまでは二つの帽子を被り分けているのです。そして、オバマの後押しをするのがNESARA公布なのです。それでこそ日本や世界の復興・新世界の発現があるのです。ケイ・ミズモリ氏が言うように、世界を変えるのがNESARAの目的なのです。つまり、911テロはブッシュ前大統領によってNESARA公布を阻止するために仕組まれたものであり、その証拠は911テロの矛盾に現れています。いまこそ我々はNESARA公布を大声で叫ばなければならない時なのです。東の果ての国、アイスランドでは国家破産の後に、奇跡的な革命が起き、NESARAの走りともなる住宅ローンの免除が実施されました。決して荒唐無稽な出来事ではないのです。

|

« 仙谷氏、全原発を止めるのは集団自殺…フジテレビ系 | トップページ | 途轍もない破壊となるスペイン危機…NEVADA »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/44906973

この記事へのトラックバック一覧です: NESARAについて…つむじ風サイト:

« 仙谷氏、全原発を止めるのは集団自殺…フジテレビ系 | トップページ | 途轍もない破壊となるスペイン危機…NEVADA »