« 銀河連邦からのメッセージ(4/17シェルダン・ナイドル)…ハートの贈りもの | トップページ | 福島第一原発の2号機の核燃料は地下800メートルまでメルトスルーしている…山崎淑子の生き抜くジャーナル »

三重野元日銀総裁逝く…日経新聞

http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819488E3EAE2E0998DE3EAE2E6E0E2E3E0E2E2E2E2E2E2

 今更亡くなった人を鞭打つのは良くないことだとは思います。しかし、この際、言っておかなければいけない事があります。それは、日銀こそが貨幣制度の諸悪の根源であり、政府通貨が発行されれば、国民は公定歩合などという不必要な金利を支払うことなく、無利子で通貨を使用できるのです。

 このように、腐った世の中になったのは、アメリカのFRB(FRS)であり、日本の日銀のような中央銀行なのです。特に、三重野元総裁は意図的にバブルを崩壊させ、日本の資産を二束三文にしてアメリカに売り渡したのです。その意味で、彼は極悪人です。それを誰も指摘せず、日銀の財金分離政策を当たり前だと思うところに、日本の異常さがあります。

 最近、12のアメリカの連銀に対してまっとうな請求がなされました。日本の大メディアはどこも報じません。FRBこそ闇の勢力の総本山でした。それがいま、崩壊の憂き目に遭っているのです。日本人は完全に騙されています。売国奴を国の英雄だともてはやすところにそれが端的に表れています。思えば、私が「ヤヌスの陥穽」という本を書いたのもその事がきっかけでした。

 私の書架にはその時参照したエドワード・G・グリフィンという人の書いた「マネーを生み出す怪物」という本が象徴的に置いてあります。我々を不幸のどん底に突き落としたのはマネーという不換紙幣であり、その象徴が日銀などの中央銀行なのです。

 この本のサブタイトルには連邦準備制度という壮大な詐欺システム、とあります。まさに、この言葉こそ、日本の、そして世界の壮大な詐欺システムの象徴なのです。

 日銀の三重野元総裁の死去に際して、ひとことどうしても言って置かなくてはならないのはこの事です。しかし、もうすぐ、この地獄のような時代は終わります。その節目に日銀元総裁が死去したという事は何というシンクロニシティでしょうか。

|

« 銀河連邦からのメッセージ(4/17シェルダン・ナイドル)…ハートの贈りもの | トップページ | 福島第一原発の2号機の核燃料は地下800メートルまでメルトスルーしている…山崎淑子の生き抜くジャーナル »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/44933006

この記事へのトラックバック一覧です: 三重野元日銀総裁逝く…日経新聞:

« 銀河連邦からのメッセージ(4/17シェルダン・ナイドル)…ハートの贈りもの | トップページ | 福島第一原発の2号機の核燃料は地下800メートルまでメルトスルーしている…山崎淑子の生き抜くジャーナル »