« イラン核問題が妥結に向かいそう…田中宇氏の国際ニュース解説 | トップページ | 精神科医は今日もやりたい放題…建築とかあれこれ 呪いもあれこれ »

「チーム仙谷」再稼働主導、首相・閣僚4者協議形だけ

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012041190071035.html

 こんなこともあろうかと思っていました。まるで茶番です。国民を置き去りにして財界や官僚だけの言い分を聞くなど、彼らは腐りきっています。

|

« イラン核問題が妥結に向かいそう…田中宇氏の国際ニュース解説 | トップページ | 精神科医は今日もやりたい放題…建築とかあれこれ 呪いもあれこれ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

記者が関電社員に質問していた。
「再稼働は当たり前やろ!お前等、電気は要らんのか!」
まるでヤクザの兄ちゃんの様な凄んだ言葉が返っていた。

そんな人間は問題外としても、政府は安全な原発など存在しない事
を念頭に置いてこの問題に取り組んで欲しい。
そして大飯原発の地元は大飯町だけではない。福井県のどれかの原
発が事故を起こせば北陸はおろか近畿一円に被害が広がる事が予想
されるのだ。

そうした場合誰が責任を取るのか?誰も取れる訳がない。福島原発
事故後の対応を見れば一目瞭然だ。政府は再び、隠蔽や誤魔化しに
走り、事故対策もろくに出来ないだろう。
…と言う事は現在野田政権が憑きものに憑かれたように再起動に走っ
ている事は、どれだけ無責任な事なのか計り知れない。野田・枝野、
細野、仙石等その他関係閣僚は本当に自覚出来ているのか、重大
事項を何の抵抗もなしに推し進めようとしている。

大飯町長は再稼働受入れを表明しているが、目先の経済にとらわれ
ず、子子孫孫の安泰を願うなら、危険な他力本願に頼らず原発から
頭を切り離した政策を願いたい。大飯町だけの問題だけではないのだから…

そして原発に何故莫大な交付金(飴玉)が必要なのか、完ぺきに安
全なものならそのようなものは必要ない筈だ。人の欲に付け込んだ
卑劣なやり方だが、地元住民にはその事に違和感を持つ人間が少な
のだろうか?

原発が無ければ地区の経済が成り立たないと言う住民も多いよう
だ。たしかに一理はあるが、全国で原発のない過疎地の数はその比
ではない。そのような地区の人々でも毎日の生活を普通に暮らして
いるだろう。

投稿: 日本 憂太郎 | 2012年4月11日 (水) 12時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/44836159

この記事へのトラックバック一覧です: 「チーム仙谷」再稼働主導、首相・閣僚4者協議形だけ:

« イラン核問題が妥結に向かいそう…田中宇氏の国際ニュース解説 | トップページ | 精神科医は今日もやりたい放題…建築とかあれこれ 呪いもあれこれ »