« 銀河連邦からのメッセージ(シェルダン・ナイドル4/3)…ハートの贈りもの | トップページ | 政界に春の嵐が吹き荒れる…植草一秀氏の『知られざる真実』 »

破綻した温暖化ビジネス(太陽光発電)…ネバダブログ

http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4159654.html

 この情報には驚きました。もちろん、私は地球温暖化説がマスゴミを中心とした詐欺商法であることを知っていましたから、そのこと自体は驚きません。しかし、その背景にあるアメリカの太陽光発電のメーカーまでもが倒産の憂き目に遭っているという情報に驚いたのです。また、地球温暖説の背景になっている原子力発電の実態も近いうちに暴かれるでしょう。世界は見えないところでどんどん姿を変えています。まさに日進月歩の勢いです。

 これは本当に闇の勢力が崩壊しつつある現実を如実に示していると思われます。

|

« 銀河連邦からのメッセージ(シェルダン・ナイドル4/3)…ハートの贈りもの | トップページ | 政界に春の嵐が吹き荒れる…植草一秀氏の『知られざる真実』 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

日本では毒性の強いテルル化カドミウムを使用した太陽光パネルは

製造していないと聞いていたのですが

違ったんでしょうか?

NEVADA氏のアバウトな書き方に、波紋が広がっています。

投稿: もり | 2012年4月 8日 (日) 02時31分

太陽光パネルの廃棄処理がややこしいって聞いたことがありますが、
もしもこの話が本当ならババ抜きはもう既に終わってしまっているって
ことですね…。そしてババを持ち続けているのは日本。
スペインもかなり大規模な太陽光発電施設がありますし。。。

投稿: ひろみ | 2012年4月 4日 (水) 21時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/44750866

この記事へのトラックバック一覧です: 破綻した温暖化ビジネス(太陽光発電)…ネバダブログ:

« 銀河連邦からのメッセージ(シェルダン・ナイドル4/3)…ハートの贈りもの | トップページ | 政界に春の嵐が吹き荒れる…植草一秀氏の『知られざる真実』 »