« 英国にも究極の地方分権・スコットランド独立か | トップページ | ウソを吐き続けるマスゴミ…植草一秀氏のブログ »

橋下氏は既成政党を批判し続けなければならず、小沢を中心とした反自民での連立政権構想が進んでいる…株式日記と経済展望

http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/877ccefcb8e98444cd065aee065703fd

 この記事の冒頭の部分はある意味で核心を突いています。事故を起こしたバスの運転手は通常の状態ではいくら眠くても事故を起こすほど酷い状態であったとは考えられません。この記事の指摘のように、徹夜で何かしていたのでしょう。考えられるのは博打です。

 ただし、後半部分は少々私の考えとは違います。一家言を持っている飯山一郎翁は、小沢氏は乾坤一擲の考えを持っている、と見ています。私もそうです。今の世界情勢はこの先何が起きるかまったく見通せません。その第一がヨーロッパの経済不安です。ギリシャはもとよりスペインも大変危ない状況です。フランスもサルコジが敗れそうです。中国も不気味です。その原因は指導者の交代です。胡錦濤の後継と目されている習近平氏も些か不安です。

 北朝鮮の金ジョンウンも核実験をやるといっていますが、いまさら核実験をしても何の意味もありません。むしろまた地球の周りを周回しているETの妨害によって核実験は失敗に終わる可能性が高いです。

 また、いまアメリカに行ってている野田総理はオバマ大統領から、ある引導を渡される可能性があります。それは、政権交代です。(小沢氏の無罪判決にはアメリカ側の圧力があったという噂もあります)

 今やろうとしている消費税値上げやTPP推進はオバマは本当はやる気がありません。もちろん原発の再稼働もそうです。つまりそれらの政策を強行しようとする野田政権はもはやアメリカは見限っている節があるからです。その一端は、田中宇氏のこの前のレポートに既に出ています。もしかしたら、オバマ大統領は経済政策の大転換をやろうとするかもしれません。

 ブッシュ前大統領は既にバハマに脱出したという噂もあります。経済政策の大転換とはNESARAの公布です。私は、オバマ大統領が911テロをアルカイダの仕業だと本気で信じているとは到底思えないからです。

|

« 英国にも究極の地方分権・スコットランド独立か | トップページ | ウソを吐き続けるマスゴミ…植草一秀氏のブログ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

オバマ大統領と野田総理 原発問題 エネルギー問題は 世界的な問題ですね
政治研究会(名前検討中

投稿: 村石太星人&キテレツ | 2012年5月 1日 (火) 17時29分

石原伸晃は何を焦ってるんだか・・・彼に首相の目は無い。
少なくとも橋下は彼とは組まないし、橋下自身この先勢力を維持する為には

投稿: 赤塚慎也 | 2012年4月30日 (月) 22時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/45084246

この記事へのトラックバック一覧です: 橋下氏は既成政党を批判し続けなければならず、小沢を中心とした反自民での連立政権構想が進んでいる…株式日記と経済展望:

« 英国にも究極の地方分権・スコットランド独立か | トップページ | ウソを吐き続けるマスゴミ…植草一秀氏のブログ »