« 政界に春の嵐が吹き荒れる…植草一秀氏の『知られざる真実』 | トップページ | 野田佳彦首相は「待ったなし!」と言うが、何が待ったなしなのか…神州の泉 »

脱原発のための必見&注目の動画まとめ…きくちゆみさんのブログ

http://kikuchiyumi.blogspot.jp/2012/04/blog-post_157.html

 日本の政府や官僚は人間の体をなしていません。しかし、彼らを責めるだけでは何にもなりません。そういう政治家を選んだのは我々であり、誰もが東大へ行って官僚になりたがるのも背景に我々の東大神話があるからです。これらは即ち3次元世界の妄想であったという事ができます。つまりすべては我々に責任があったのです。

 これから大きく世界は変わろうとして言います。しかし、何事も咽喉元過ぎれば熱さ忘れるでは、二元性を卒業した事にはなりません。その意味でこれらの動画集は大変貴重なものです。

|

« 政界に春の嵐が吹き荒れる…植草一秀氏の『知られざる真実』 | トップページ | 野田佳彦首相は「待ったなし!」と言うが、何が待ったなしなのか…神州の泉 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

野田政権の暴走が止まらない。政府・官僚寄りのマスコミでさえ原発再稼働に疑
問詞を投げかけている。今や国民の80%以上が脱原発の中、野田政権は原発
再稼働へ迷走の再開を始めた。

思えば枝野氏が先日まで再稼働反対表明をしていたが、あれはやはり単なるジ
ェスチャーだったのだ。ほんの数日で覆ってしまった。嘘つき枝野はその程度の男だ。
福井県知事のもとに悪魔の使いとして再稼働の模索に出かけるらしい。

しかし、つくづくアメリカの隷属国の悲哀を感じる。
アメリカから無理やりに濃縮ウランを買わされている現状で、再稼働にかなりの
圧力がかかっているものと推測できる。
おそらく野田政権ではそれを阻止する事は不可能だろう、尤も野田では所詮無
理もない事だと思うが、それでは永久に地震国日本の原発事故の危険が付きま
とう、悪く行けば日本消滅にも繋がるし、更に拡大すれば世界にも迷惑がかかる
ことである。福島の惨状を見れば誰しも充分理解出来る筈である。

野田政権に期待しても永久に埒のあくことではないが、日本の舵取りはもっとも
っとしっかりして貰わなければ駄目だ。

小沢一郎氏がアメリカからの隷属脱却を唱えた要因はこの辺にもあるようにおも
うが、今の野田政権では小泉政権以上にアメリカにすり寄ってしっまっている。

既得権益グルにより本物の政治家が阻害された日本は大きな大きな損失を被ってしまった。

もはやET様にお願いする以外は方法が無いのだろうか?

投稿: 日本 憂太郎 | 2012年4月 5日 (木) 11時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/44754261

この記事へのトラックバック一覧です: 脱原発のための必見&注目の動画まとめ…きくちゆみさんのブログ:

« 政界に春の嵐が吹き荒れる…植草一秀氏の『知られざる真実』 | トップページ | 野田佳彦首相は「待ったなし!」と言うが、何が待ったなしなのか…神州の泉 »