« 田中防衛相、首都圏にもPAC3配備を明言…読売新聞 | トップページ | イスラエルで、反戦デモが始まった…ハートの贈りもの »

日本は異常に公共投資を削減してしまっている…株式日記と経済展望

http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/f7d94c863e0f042ab6b0789299cb9804

 日本の公共投資の削減は異常です。公共投資悪玉論がメディアに浸透してしまっているからです。
 確かに、国家予算の中で、公共投資は大きな比率を占めます。その理由はこの記事にもある通り日本は地震、台風等が多く、しかもそれを克服するために道路やトンネル橋をたくさん作らなければならず、それらを維持更新するためにも莫大な費用が掛かるからです。そうしないと国土が守れず、安全な国を維持できないからです。

 それを、予算を握る財務省が厳しく査定して道路予算や河川維持予算を徹底的に絞るからです。今のままでは、安全で住みやすい国土を建設することも維持することもできません。

 今年のように豪雪が降った場合、除雪もままならないのです。これは建設工事を行う業者が極端に減ったため、冬場の除雪作業員が確保できず、建設業者が除雪作業を断っているためです。そうでなくとも除雪作業は採算性が悪く、儲けにならず体力の弱った県業者には重荷になっているのです。この辺を地方自治体を始め国もよく考えてみるべきです。

 またマスメデイアの近視眼的な報道も公共投資削減に拍車をかけています。予算さえ削れば恰も国民のためになるかのような報道姿勢です。これで長期的に見て真の国民生活が第一の政治ができる訳がありません。

 これらのメディアの報道の陰に財務省の売国官僚が居る事は確かです。これでは東日本大震災の復興はおろか国土の健全な維持発展は望むべくもありません。我々は東日本大震災のどこに教訓を学んだのでしょうか。

|

« 田中防衛相、首都圏にもPAC3配備を明言…読売新聞 | トップページ | イスラエルで、反戦デモが始まった…ハートの贈りもの »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/44641880

この記事へのトラックバック一覧です: 日本は異常に公共投資を削減してしまっている…株式日記と経済展望:

« 田中防衛相、首都圏にもPAC3配備を明言…読売新聞 | トップページ | イスラエルで、反戦デモが始まった…ハートの贈りもの »