« 柏崎刈羽6号機が点検、国内原発稼働1機に…読売新聞 | トップページ | 田中防衛相、首都圏にもPAC3配備を明言…読売新聞 »

米大統領令「国防資源の準備」が意味するもの~迫りくるアメリカの国家非常事態~…暗黒夜考・崩壊しつつある日本を考える

http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/dcb50b96bac3d8d824fe77939a489a2b

 ある意味でこの記事の書いている通りです。しかし、この記事の元になっているアメリカの現状は必ずしも筆者が考えている通りではない可能性があります。

 それは、闇の勢力がいま崩壊に瀕しているからであり、ごく近い将来に大変化が訪れる可能性があるからです。その時、オバマ大統領がどのような行動に出るのか全く読めない問題もあります。

 また、有り得ない話のように聞こえるかもしれませんが、いま地球を取り巻いているETの宇宙船が平和目的で地球に降り立つかもしれないのです。その時、国家非常事態宣言が何を意味するのか。決して宇宙人が攻めてくるわけではないのです。むしろ、アメリカに潜む闇の勢力の破れかぶれの行動の方に気を付ける必要があるでしょう。

 日本の現・野田政権も、消費税増税に血道をあげて政治生命を賭ける、などとほざいていますが、それこそ気ちがい沙汰です。もっと他にやる事があるでしょう。東日本大震災の復興もまったく進んでいません。被災民はいま税金を払うよりも日々の生活を糧を得る事に心を砕いているのです。

 こんな国民を見殺しにして、増税に走る政権はもはや売国奴という言葉にさえ値しません。悪魔そのものです。

 オバマ大統領のように、「国家非常事態宣言」を出すくらいなら救いもあるのですが、それすらないというのはどうしようもありません。

|

« 柏崎刈羽6号機が点検、国内原発稼働1機に…読売新聞 | トップページ | 田中防衛相、首都圏にもPAC3配備を明言…読売新聞 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

野田総理、マニフェストに書いてあることをやり通さず、マニフェストに書いてない事を「不退転」の心で「政治生命」を掛けて、「命を掛けて」消費税増税をやり抜く!と力んでいらっしゃいます、けど…

一刻も早くやらなければならないことをほっちらかし置いてなにをしてるんですか?
あなたの「不退転」や「政治生命」や「命」の言葉が軽~く聞こえます。

政権交代前のあなたの選挙演説は実に頼もしかったのに…
シロアリに操られる野田総理…全くみっともなくて見ておれません(@_@;)

投稿: 日本 憂太郎 | 2012年3月26日 (月) 09時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/44630985

この記事へのトラックバック一覧です: 米大統領令「国防資源の準備」が意味するもの~迫りくるアメリカの国家非常事態~…暗黒夜考・崩壊しつつある日本を考える:

« 柏崎刈羽6号機が点検、国内原発稼働1機に…読売新聞 | トップページ | 田中防衛相、首都圏にもPAC3配備を明言…読売新聞 »