« シリアの反政府勢力は、拷問、処刑を繰り返している…さてはてメモ帳 | トップページ | 二本松の友人からのメール KAZUの日記 + 菅谷昭氏の提言 …さてはてメモ帳 »

『大量貧困国家日本』~「貧困女子の実像」…暗黒夜考~崩壊しつつある日本を考える

http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/78d32300565a98e836c8a283f07c0b27

 私は2008年1月22日発行の「貧困大国アメリカ(堤未果著:岩波新書刊)という本を読んで驚愕しましたが、日本がこのようになるのは早くても5~7年先だと思っていました。昔は日本がアメリカに追いつくのは10年後だと言われていましたから、それでも早いと思っていました。まだ4年ですから、些か時代が進むが早いという気がします。同じ堤未果女史の、「政府は必ず嘘をつく(角川SSC新書)」、という本も読んでみなければならないと思いながら本屋による機会がなくまだ読んでいません。

|

« シリアの反政府勢力は、拷問、処刑を繰り返している…さてはてメモ帳 | トップページ | 二本松の友人からのメール KAZUの日記 + 菅谷昭氏の提言 …さてはてメモ帳 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/44585767

この記事へのトラックバック一覧です: 『大量貧困国家日本』~「貧困女子の実像」…暗黒夜考~崩壊しつつある日本を考える:

« シリアの反政府勢力は、拷問、処刑を繰り返している…さてはてメモ帳 | トップページ | 二本松の友人からのメール KAZUの日記 + 菅谷昭氏の提言 …さてはてメモ帳 »