« 詭弁番長枝野官房長官「メルトダウンはしていない」は嘘だった…田中龍作ジャーナル | トップページ | 簿煕来氏、監督責任を認める=腹心の領事館駆け込み…時事通信 »

スコットランド独立で英国解体?…田中宇の国際ニュース解説

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89

 このニュースを見て一瞬驚きました。田中宇氏は根拠のない記事は書かないからです。生憎この記事は有料記事であり、詳細は解りません。ですが、おそらくこの記事の根拠になったものを元にして氏は記事にしたものと思われます。とすると、イギリスのエリザベス二世女王の廃位の可能性と、ハリー王子の国王継承の可能性もあります。これは英国の解体です。

【2012年3月9日】 スコットランド独立運動の背景の一つは、911以来の米国が、中東において残虐で嘘つきで反国益的な戦争に明け暮れた挙げ句、イラクもアフガニスタンも失敗したことだ。米英同盟を国是とする英国は、米国の愚かで不正義で失敗する戦争につき合い続けねばならなかった。スコットランドは、英国の一部として若者を米国の愚かな戦争に従軍させねばならず、多くの人が「米英同盟なんかくそ食らえ」と思うようになった。

|

« 詭弁番長枝野官房長官「メルトダウンはしていない」は嘘だった…田中龍作ジャーナル | トップページ | 簿煕来氏、監督責任を認める=腹心の領事館駆け込み…時事通信 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/44431105

この記事へのトラックバック一覧です: スコットランド独立で英国解体?…田中宇の国際ニュース解説:

« 詭弁番長枝野官房長官「メルトダウンはしていない」は嘘だった…田中龍作ジャーナル | トップページ | 簿煕来氏、監督責任を認める=腹心の領事館駆け込み…時事通信 »