« 対日本国民戦争…こわれたおもちゃをだきあげて | トップページ | 飯山一郎氏がとうとう世界経済の崩壊を予測した »

セシウムで心停止の可能性…山崎淑子の生き抜くジャーナル

http://enzai.9-11.jp/?p=10849

 この記事でとっさに思ったのは天皇陛下のご病状です。陛下は福島に出向かれ被災民の生活を心底ご心配になり、一周年の追悼式典で原発事故の言い知れぬ悲惨さを述べられました。陛下ご自身もかなりの線量の被曝をされた可能性があります。

 それをNHKを始め幾つかのメディアが不遜にもカットして放映し、国民に肝心の部分を知らしめない措置を取りました。

 またこの記事にもある通り、放射性セシウムは心筋に重大な障害が残ると言われています。来日した学者もこの点を重視し、情報を隠蔽するな、と警告しています。日本政府は大きな間違いを犯しています。これは犯罪行為以外の何物でもありません。

※バンダジェフスキー博士の院内公園 きくちゆみさんのブログ

http://kikuchiyumi.blogspot.jp/2012/03/blog-post_19.html

|

« 対日本国民戦争…こわれたおもちゃをだきあげて | トップページ | 飯山一郎氏がとうとう世界経済の崩壊を予測した »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

バンダジェフスキー博士やバズビー博士や早川教授や木下黄太氏によると、今後数年以内に福島を中心に東北、関東全域で
数千万人が放射線障害による心不全や癌や白血病で死にます。
東日本はもう諦めましょう。
また、汚染瓦礫も被曝食品も被曝した東日本の人も西日本に来ないで下さい。西日本が無用に被曝しますから。
バンダジェフスキー博士やバズビー博士や早川教授や木下黄太氏の話では、東日本の人達はもはや歩く放射性物質であり彼らが接近するだけでも大変危険という事です。今いる土地で自滅して下さい。

投稿: 緊急! | 2012年9月21日 (金) 02時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/44555476

この記事へのトラックバック一覧です: セシウムで心停止の可能性…山崎淑子の生き抜くジャーナル:

« 対日本国民戦争…こわれたおもちゃをだきあげて | トップページ | 飯山一郎氏がとうとう世界経済の崩壊を予測した »