« UFO情報開示プロジェクトその①…つむじ風サイト | トップページ | 人工地震説の根拠 »

復興予算激辛査定の不満…産経新聞

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/localpolicy/548462/

 村井知事は復興予算の激辛査定で不満タラタラらしいですが、これはNHKの言うように査定の人員を増やせば済むという問題ではありません。

 査定をした官僚は復興庁に出向した他省庁の職員でしょうが、財務省の息のかかった連中が多いはずです。

 そもそも復興予算は遅れに遅れていた復興事業を建て直すために野田総理の強力なリーダーシップで予算化されたはずです。もともとは菅総理の時代から復興庁の設置が叫ばれていたはずですが、そこには官僚意識丸出しのダメ官僚が跋扈して、無能な大臣や政治家が足の引っ張り合いをしているのではないかと思われます。これではただでさえ不人気な野田民主党政権がますます支持率を下げるでしょう。まったくなってはいません。

 野田総理はこのような復興庁のやり方にも拘わらず、消費税増税を強行しようとし、おまけにTPP参加も強引に進めています。これではメチャクチャです。よく国民が文句を言わないものだと思います。

 予算はあくまでも予算です。場合によったら予算超過をしても復興を急ぐべきです。何たる体たらくですか。私は声を大にして言いたい。これでは村井知事でなくても怒ります。直ちに体制と考え方を改め、まず最初に津波災害と福島第一原発の災害時の不手際を国民に詫びるべきです。

 その際に議事録を作成していなかったバカ官僚どもの不作為を徹底的に追求し、二度とこのようなことが無いようにしなければ国民にバカにされます。議事録は作っていなかった、津波は想定外だった、原発災害は予想外だった、ではこの国の危機意識はどこにあったのかと言いたい。

無能もここまで来たら呆れて開いた口が塞がりません。その上、厳しい復興予算の査定と来ては誰もが怒り出すに決まっています。

 官僚、政治家とも首を洗って出直せ、と言いたい

 この事は今のところ、どの大新聞も、有名ブロガーも書いてはいません。明日になればどうか解りませんが、もっと国民は政府のだらしなさを批判すべきです。

|

« UFO情報開示プロジェクトその①…つむじ風サイト | トップページ | 人工地震説の根拠 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/44456514

この記事へのトラックバック一覧です: 復興予算激辛査定の不満…産経新聞:

« UFO情報開示プロジェクトその①…つむじ風サイト | トップページ | 人工地震説の根拠 »