« 大統領令が出た、大量逮捕の布石か?…ハートの贈りもの | トップページ | セシウムで心停止の可能性…山崎淑子の生き抜くジャーナル »

対日本国民戦争…こわれたおもちゃをだきあげて

http://takashin110show.blog119.fc2.com/blog-entry-1642.html

 このブログの筆者が抱いた感想、どうもおかしいという気持ち、この感じはまさに私が持っていた感じそのままです。

 今日、小沢元代表の陸山会事件その他で検察審査会強制起訴の審理がすべて終わり、弁護側の最終弁論が行われました。

 一方国会では野田首相が消費税増税の党内論議の最終局面に当たり、改めて増税を閣議決定して強硬突破を図る構えです。明日民主党の全議員が集まって最終の決定をする運びになっています。

 しかし、野田総理の作戦はうまくゆきそうにありません。何か一つの極点に向けてすべてがシンクロして進んでいるように感じます。

 そこで、冒頭の感想になるのです。小沢氏の裁判はおそらくアメリカ側からの仕掛けがあったはずです。

 それらを含めて総合的に判断してここ数か月以内に何かが起こるような気がします。まさに、対日国民戦争の最終盤に向かって突き進んでいるような感じです。

 むろんこの感じは私だけの思い過ごしかも知れません。でも、このブログの最初の書き出しを読んだとき、ハッと何かが心の中で弾けたのは確かです。

|

« 大統領令が出た、大量逮捕の布石か?…ハートの贈りもの | トップページ | セシウムで心停止の可能性…山崎淑子の生き抜くジャーナル »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

私もずっと違和感を感じてました…。

見極めたいのは、誰が、仕掛けているのか、ということ…。
表面的には、日本の政府、官僚、政治家、経済人など
日本のエリートに見えるかもしれませんが、
陰に隠れているのは誰?

日本国内を分断させて、対立させようとしているのは誰?

この記事の前に、森田玄さんの「ライトワーカーの仕事」を
読んでいたので、あぁ、全てつながっているんだなぁ~って
分かります。
根はかなり深いですね。。。


投稿: ひろみ | 2012年3月19日 (月) 21時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/44554925

この記事へのトラックバック一覧です: 対日本国民戦争…こわれたおもちゃをだきあげて:

« 大統領令が出た、大量逮捕の布石か?…ハートの贈りもの | トップページ | セシウムで心停止の可能性…山崎淑子の生き抜くジャーナル »