« 「核テロ防止」の唯一、最大の対策は核を地球上からなくす事だ…天木直人氏のブログ | トップページ | 米大統領令「国防資源の準備」が意味するもの~迫りくるアメリカの国家非常事態~…暗黒夜考・崩壊しつつある日本を考える »

柏崎刈羽6号機が点検、国内原発稼働1機に…読売新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120325-00000467-yom-bus_all

 このようにマスゴミが煽るから電力が足りない、と国民が思うわけです。電力は決して不足している訳ではありません。原発の再稼働は福島第一原発の爆発事故を見ても解るように、大変な危険を伴います。また使用済み核燃料の後始末もできていません。10万年間も地下で保管するなど非現実的です。

 まさに、佐藤栄佐久前福島県知事が見抜いたように、原発はトイレのないマンションのようなものなのです。

 さらにはフリーエネルギーの可能性もあります。原発は一旦稼働してしまえば次の定期点検まで動かし続けなければならないのです。また、原子力の発電コストは決して安くはないのです。いずれ近い将来に原発を全廃しなければならない日が必ず来ます。

|

« 「核テロ防止」の唯一、最大の対策は核を地球上からなくす事だ…天木直人氏のブログ | トップページ | 米大統領令「国防資源の準備」が意味するもの~迫りくるアメリカの国家非常事態~…暗黒夜考・崩壊しつつある日本を考える »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/44630587

この記事へのトラックバック一覧です: 柏崎刈羽6号機が点検、国内原発稼働1機に…読売新聞:

« 「核テロ防止」の唯一、最大の対策は核を地球上からなくす事だ…天木直人氏のブログ | トップページ | 米大統領令「国防資源の準備」が意味するもの~迫りくるアメリカの国家非常事態~…暗黒夜考・崩壊しつつある日本を考える »