« プーチンは光の人か | トップページ | EBC、市場へ巨額投資資金投入…浅川嘉富氏のブログ »

野田首相ががれき受入れ自治体に“ばら撒き”発言~その本質は「がれき受入れ=カネ」~…暗黒夜考崩壊しつつある日本を考える

http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/8651e0e0da5726e52da5981ff62414bb

 これは利権のみを考える政治家の常です。ある東北地方の自治体はがれきを持って行ってもらっては困る、とはっきり言っています。つまり、がれき処理についてくる処理費用について、莫大な予算が組まれ、その上国家の補助なり全額国家予算が付くわけです。これで、地方は雇用が生まれ、復興に弾みがつくと見ている訳です。

 ですが、地方単独で処理するには何年も何年もかかり、果たして復興に弾みが付くのかどうか。それよりもがれきを放置することによって環境悪化の影響はないのかどうか。首相の発想もその辺にあったと思います。しかし、この事にはウラがありそうです。それは放射能を含むがれきの処理があるのではないか、という疑問です。住民の反対もそこに原因があるのは明白です。また、がれき処理には施設が必要で、その施設はある種の迷惑施設であり、住民はなし崩し的に処理施設建設に反対するでしょう。

 要するに東北地方のがれき処理には様々な問題が山積しているという事です。沖縄では、がれき受入れ反対にカルト宗教団体が関わっているという話も伝えられています。

 首相は財務省の官僚だけの意見を聞かず、自ら国民の立場に立って解決策を考えるべきでしょう。日本は核廃棄物の処理という難問も抱えており、この際一挙に解決する方策、つまり環境汚染を根本的に解消するため、ETの力を借りるという発想も必要です。こうなればパラダイムの大転換が必要です。

 つまり、野田首相の能力をはるかに超えているという事です。

|

« プーチンは光の人か | トップページ | EBC、市場へ巨額投資資金投入…浅川嘉富氏のブログ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

ETにお願い

洗脳完了

投稿: | 2012年3月 6日 (火) 21時00分

東北の人は可哀想。
孫を避難させて、放射能のために生産活動もままならない。

コスモクリーナー、宇宙戦艦ヤマトだね。

投稿: | 2012年3月 6日 (火) 17時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/44390310

この記事へのトラックバック一覧です: 野田首相ががれき受入れ自治体に“ばら撒き”発言~その本質は「がれき受入れ=カネ」~…暗黒夜考崩壊しつつある日本を考える:

« プーチンは光の人か | トップページ | EBC、市場へ巨額投資資金投入…浅川嘉富氏のブログ »