« 映画「スライヴ」書き下ろし | トップページ | モンサントは従業員にGM商品を食べさせない…カレイドスコープ »

マラキの教皇に関する予言は2012年に実現するのだろうか…ケムログより

http://blog.chemblog.oops.jp/?day=20120214

 私もマラキの予言には以前から気が付いていました。内容は以前のこのブログに記載した通りです。ただマラキはその予言がいつごろ実現するのかを書いていません。最後は単に“FINIS”とだけ書いているのです。

 その前の言葉は実に意味深長です。“ローマ聖庁が最後の迫害を受ける時、ローマの人ペテロが教皇の座に就く。ローマの人ペテロは多くの苦難のさなか、子羊を司牧する。この苦難が去ると七つの丘の町は崩壊し、恐るべき審判が人びとに下される”と。

 今の教皇はご存じのとおりヴェネディクト16世です。ここまでは実に100%の予言的中率なのです。この事実は他の予言をことごとく上回り空前絶後なのです。この最後の言葉もおそらく実現するでしょう。ただ注意してほしいのは、マラキはキリスト教徒としてこの予言を書いたことです。つまり、キリスト教徒としての審判が下される、と言っているに過ぎないのです。

※司牧杖または司教杖http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%B8%E6%95%99%E6%9D%96

|

« 映画「スライヴ」書き下ろし | トップページ | モンサントは従業員にGM商品を食べさせない…カレイドスコープ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/44116189

この記事へのトラックバック一覧です: マラキの教皇に関する予言は2012年に実現するのだろうか…ケムログより:

« 映画「スライヴ」書き下ろし | トップページ | モンサントは従業員にGM商品を食べさせない…カレイドスコープ »