« 連日の株式市場の高騰…株式日記と経済展望 | トップページ | ベンジャミン・フルフォード有料メルマガ163号、イタリア前首相ベルルスコーニも逮捕された! »

光市母子殺害事件の最高裁死刑判決確定に思う

 光市の母子殺害事件について、今日最高裁の控訴棄却があり、死刑判決が確定したというニュースがテレビで流されていました。私はこのニュースを複雑な思いで聞いていました。

 私はこの事件そのものの残虐性や犯行そのものを否定するものではありません。しかし、犯人は当時18歳1か月であり、弁護団の言うとおり、善悪をまっとうに判断できない状態にあったことは十分に考慮されるべきです。その上で、死刑判決が妥当であったのかどうか。

 そもそも人間が人間に対して死刑を刑罰で加えるのが妥当であるのかどうか。これについてはいろいろな意見があるのはもちろん承知しています。もともと人間は不完全な生き物です。ヒューマンエラーという言葉が存在する通り、人間は容易に間違いを犯すものです。人を殺すというような残虐な行為においてもそれがあり得る限り、人間が人間を裁くという事は最大限の慎重さを以て臨むべきであると思うのは私一人ではないはずです。宇宙の法則では人が人を裁く、ひいては生き物が生き物の命を奪う事はタブーとされているそうです。これは真理であるかどうかは一旦棚に上げて置いて、不完全な人間が人間を裁くという行為に一抹の矛盾を感ずるのは私一人でしょうか。

 人間はいま大きな曲がり角に来ていると思います。今まで正しいと思われていたことが次々と新しい時代の転換期を迎えてひっくり返っています。今日の普天間の米軍基地問題でもそうです。玄葉外務大臣はどうしても日本には抑止力が必要だと言って、基地の必要性を説いています。しかし、これはおかしい事です。日本は自衛隊の違憲性を棚に上げています。もし、世界的に完全平和が実現されたら、明日からでも外国の軍事基地は必要ないはずです。そんなことは有り得ないことだ、という前になぜ平和が実現しないのかを考えるべきです。

 同じように、人間は間違いを犯すものである限り、人が人を裁くという行為にも、一定の歯止めがあってしかるべきです。多くの人はこの論理が的外れだというかもしれません。しかし、私は根底では同じことだと思います。昨今多くなりつつある犯罪に対する厳罰主義は「目には目を」という昔のハムラビ法典の因果応報の思想があります。新しい黄金時代はそれではいけません。目には目のハムラビ法典は大昔の復讐思想です。

 もし、世界から戦争が一掃されたら軍事基地などは必要ありませんし、軍隊も武器弾薬も必要ないのです。抑止力などとという絵に描いたもの・絵空事を信じて疑わないからこそ疑いが疑いを呼んで戦争が起きるのです。もうそろそろ我々はそういう時代を卒業すべきです。

※同体復讐法としてのハムラビ法典http://note.masm.jp/%A5%CF%A5%E0%A5%E9%A5%D3%CB%A1%C5%B5/

|

« 連日の株式市場の高騰…株式日記と経済展望 | トップページ | ベンジャミン・フルフォード有料メルマガ163号、イタリア前首相ベルルスコーニも逮捕された! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

孤独な18才。余にも幼く、自己制御のすべを知らず。
だけど、どうせ人の事、自分の事はとうに忘れた。
あの手紙は頂けない。死刑確定。皆なっとくした。
だが待てよ、あの夫の記者会見が無かったら、
あの手紙が、報道されなかったら、、、。
ふと疑惑が湧いて来る。
夫が再婚していたからだ。
愛妻と娘が殺されて、少年を死刑にしろと
大騒ぎをして、死刑確定。
騒いだ本人はちゃっかり再婚していたとは。
どこか違和感がある。

投稿: きよ | 2012年2月21日 (火) 14時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/44196119

この記事へのトラックバック一覧です: 光市母子殺害事件の最高裁死刑判決確定に思う:

« 連日の株式市場の高騰…株式日記と経済展望 | トップページ | ベンジャミン・フルフォード有料メルマガ163号、イタリア前首相ベルルスコーニも逮捕された! »