« ベンジャミン・フルフォード有料メルマガ163号、イタリア前首相ベルルスコーニも逮捕された! | トップページ | 既にこんなに辞任していた!…ハート贈りものより »

警察国家に向かう日本…神州の泉サイトより

http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2012/02/post-1cd6.html

 このところ神州の泉サイトの記事更新が元に戻ったようです。一時記事の更新がほとんどなく、残念に思っていたところでした。心強い限りです。

 ところで、今回の記事の内容は常々私も考えていた事です。小泉・竹中構造改革でズタズタにされた日本は、大新聞などの大メディアによってさらに追い打ちをかけられています。国民の感情からすれば、どうにかならないものか、というもどかしさがあるものの、何をどうしていいのか、寄る辺がないというのが正直な気持ちでしょう。これほど日本人を無気力にした官僚制と大メディアの罪は大きいと言わざるを得ません。

 しかし、ものを言えば唇寒し、の喩え通り世に冤罪の嵐が吹き荒れています。植草一秀氏の例は言うに及ばず、鈴木宗男氏、福島県知事だった佐藤栄佐久氏、直近の週刊東洋経済誌の編集長などなど、調べるのもおぞましい事件が数限りなくあります。

 これらはすべてアメリカの闇の勢力によるものと言えますが、“闇の勢力”と言ってしまうと世間から爪はじきされる風潮が蔓延っています。日本は恐ろしい国に成り下がったものです。それもこれも警察権力の仕業です。元愛媛県警の仙波敏郎氏の言を俟つまでもなく、世間にそういう風潮が厳然として存在するのです。

 しかし、世界の大転換は確実に近づいています。人間は騙されているのです(近々公開が予想されるスライヴという映画に象徴されます)。その一つの現れが最近のフリージャーナリズムの台頭です。徐々にこの動きが強まり、ある日突然のように地鳴りのごとき民衆の動きとなって爆発するでしょう。その日は近いという気がします。

|

« ベンジャミン・フルフォード有料メルマガ163号、イタリア前首相ベルルスコーニも逮捕された! | トップページ | 既にこんなに辞任していた!…ハート贈りものより »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/44204952

この記事へのトラックバック一覧です: 警察国家に向かう日本…神州の泉サイトより:

« ベンジャミン・フルフォード有料メルマガ163号、イタリア前首相ベルルスコーニも逮捕された! | トップページ | 既にこんなに辞任していた!…ハート贈りものより »