« 東電法人営業社員、上層部は責任を取りさっさと辞めてもらいたい…ZAKZAK | トップページ | 日本政策投資銀行救済と同じ人事利権目的の東電実質国有化…植草一秀氏の「知られざる真実」より »

闇の勢力と日本の暴力団・新興宗教団体との関係

 私の記事に対して、ある読者からコメントがありました。実は私はオバマ大統領が日本の暴力団を国際的な悪だと断じて大統領名で資産凍結や組織の解体を指示したことを知っていました。

 実は、ロックフェラー一味が彼らの陰の闇の勢力の主人公であり、大元であることも知っていました。そして、日本の暴力団は新興宗教団体も陰で操り、ウラでCIAとも繋がっていた事も承知済みです。

 今回それらがすべてオバマ大統領の大統領令によって資産凍結と組織解体の指示が出たことで、オバマが光の勢力であることがはっきりした訳です。私は以前から事あるごとにオバマが二つの帽子を被り分けていることをそれとなく示してきました。パネッタ国防長官もオバマの腹心ですからアメリカの戦争行為もやがて時間を置かずに終了するでしょう。沖縄の基地問題も沖縄の人たちの望む通りの解決をするでしょう。これを基地反対を掲げる反戦代団体にそれとなく言いましたが完全に無視されました。無理もありません。日本から沖縄や横田の基地が消滅するなどと言っても誰も信ずる筈がありません。

 アメリカ大統領のオバマは、ある使命を持った人物です。その第一は、世界から核兵器を無くすことであり、世界各地で展開しているアメリカの戦争を終結させることです。今の日本人はそんな事が可能であるとは思ってもいません。オバマが核廃絶を唱えて受けたノーベル平和賞はまったく皮肉でした。なぜなら、ノーベル賞は闇の勢力の息がかかっていたからです。

 私は、チベットのダライラマ14世がノーベル平和賞を受けたとき、ダライラマも闇の勢力の影響を受けているのではないかと疑いました。私がその事を知ったのはある新興宗教団体を通じてでした。ですから私は身を以て知っていたのです。想像なんかではありません。

 世界は完全に闇の勢力の影響下から抜け出ました。その事はふるやの森というサイトに掲載されたサ・ルー・サのメッセージで確認したのです。そしてこの記事を書く気になったのです。

 いよいよ世界は「黄金時代」の曙光が射し始め、明るい日の出を迎えようとしています。日本が、そして世界が大きく変わり始める時です。貧困と戦争と病気が完全に消滅する時が来ました。

追伸です。日本の政治も大きく変わるでしょう。今の裁判所、警官、検察、弁護士は再教育される必要があります。素人が政治をやれるはずがないと思っている人がほとんどですが、そんな事はありません。むしろ利権に染まったプロの政治家よりも、ずぶの素人の方が政治には向いているのです。いずれその事がはっきりするでしょう。そして最後には利権のまったくない政治が行われるようになるでしょう。もちろん、官僚なども不必要です。

|

« 東電法人営業社員、上層部は責任を取りさっさと辞めてもらいたい…ZAKZAK | トップページ | 日本政策投資銀行救済と同じ人事利権目的の東電実質国有化…植草一秀氏の「知られざる真実」より »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/44251848

この記事へのトラックバック一覧です: 闇の勢力と日本の暴力団・新興宗教団体との関係:

« 東電法人営業社員、上層部は責任を取りさっさと辞めてもらいたい…ZAKZAK | トップページ | 日本政策投資銀行救済と同じ人事利権目的の東電実質国有化…植草一秀氏の「知られざる真実」より »