« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

銀河連邦からのメッセージ(シェルダン・ナイドル)…ハートの贈りもの

http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/ca107ee2fefec70307d77328446a5c0c

 このメッセージは2月28日に寄せられたものです。特に意味のある事は、NESARA公布を思わせる内容です。このシェルダン・ナイドルの銀河連邦からのメッセージとは別に、サ・ルー・サの最新メッセージも届いているようです。この中では、地球に新しい暫定政権をつくり、新しい制度を創設することが述べられていると言われています。いずれにしても、いよいよ大詰めに来たようです。これで、貧困も、戦争も、就職難もおしまいです。

 さらに、今日の銀河連邦の別な新しい28日のメッセージがふるやの森に掲載されていますが、その中では放射能汚染も早急に除去させる活動を始めるそうです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

国際金融マフィアの一斉逮捕が近い…井口和基氏のブログ

http://quasimoto.exblog.jp/17442423/

 とうとう井口氏のブログにまで登場しました。記事の内容はふるやの森やハートの贈りものの内容とほぼ同等です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

闇の排除に続く新しいパラダイムへの移行…ふるやの森

http://blog.goo.ne.jp/flatheat/e/f394d02809c300acc6e99ee8fd124591

 ここ最近、銀河連邦のメッセージは抽象的な内容が多いです。その中でも、今回のメッセージは金融システムの崩壊が不可避的に進んでいることを示しています。ここ最近のメッセージでは、メッセージが発せられた直後に事態が進捗している事が注目されます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世銀の会見に乱入、民営化勧告は毒薬だ…大紀元日本

http://www.epochtimes.jp/jp/2012/02/html/d87670.html

 この記事にある民営化なるものは、おそらく中国の進めようとしている小さな政府における民営化の事でしょう。

 しかし、総裁のゼーリックは既に辞任が決まっているのです。ウォールストリートジャーナルも既に発言力を失っています。世界的な大変動の中で、小舟のように嵐にもまれる小さな揉め事にに過ぎません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「勝―勝ラインが動いた」が国策捜査の引き金か…神州の泉

http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/

 こういう国策捜査まがいの事件が起きるところに日本の特異性があります。

 しかし、世界は現在大異変が起きています。ウィキリークスの暴露はメディアが報じたところは僅かです。アメリカ財務長官のガイトナーの逮捕に至っては皆無です。決して胡散臭い話ではないにも関わらず、どこも報じてはいません。

 東電の勝俣会長が東電を死守しようが、財務省の勝次官が官僚のトップに君臨しようが、いずれも崩れ去る前の風前のともしびのようなものです。いずれ大嵐が起きてすべて吹っ飛ばされる運命なのですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

300人委員会イルミナティ絶賛大崩壊中!…つむじ風サイト

http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2012/02/300_8445.html

 この記事にはベンジャミン・フルフォード氏のサイトでは英文で記載されていた人名が日本語で明記されています。これではっきり判ります。小林陽太郎氏の名もありますがもう一人の日本人は判りませんでした。

※西村清彦氏 日銀副総裁 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E6%9D%91%E6%B8%85%E5%BD%A6

※小林陽太郎氏 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%9E%97%E9%99%BD%E5%A4%AA%E9%83%8E

| | コメント (0) | トラックバック (0)

〔原発事故〕菅直人首相(当時)がSPEEDIの存在を知っていた傍証…低気温のエクスタシーbyはなゆー

http://alcyone-sapporo.blogspot.com/2012/02/blog-post_8369.html

 当時120億もかけて設置したSPEEDIを首相が知らなかったはずはありません。今日民間の事故調が報告書を野田首相に提出しましたが、中では会長以下の委員が政府や東電の事故対応の拙さを厳しく指摘しています。

 特に総理大臣以下政治家がいかに無能かを批判しています。更に危機管理体制が極めて杜撰であり、加えて東電も原子力事故に対する対応を日頃怠ってきたかを厳しく指摘しています。これは原子力というものを舐めてかかっていた証拠です。

 政治家に能力が欠如し、官僚に責任感がなく、東電に当事者能力がないとしたら国民は原子力という極めて危険な代物を、安易に再稼働することに反対するのは当然すぎるほど当然です。

 それを今になっても国や全国の電力会社が再稼働に拘っているというのは、非常識というより狂っているとしか言いようがありません。こうなれば、ETに介入してもらってこういうヤカラを一掃してもらうほかはありません。

 今日の夕方7時のNHKnews7では、原発周辺に設置したはずのオフサイトセンターが全く機能しなかった事実も暴露されていますが、この事は福島第一原発事故当初から指摘されていたことであり、いまになって問題になるのでは遅すぎます。このように何でも後手後手にまわり、莫大な税金をつぎ込んで造った施設もその能力を発揮しないようでは税金の無駄使いも甚だしいというべきです。

 これだから、今の国家体制ではいくら税金をつぎ込んでもすべてドブに捨てるようなもので、政治家の無能と官僚のやる気のなさ、東電等の全国の電力会社の無責任さを曝け出しています。いつから日本はこんな国に成り下がったのでしょうか。呆れ果ててものも言えません。

※これは言い訳であり、きれいごとに過ぎません。  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120228-00000074-jij-pol

※事故調記者会見の模様 http://enzai.9-11.jp/?p=10593

| | コメント (1) | トラックバック (0)

シロアリ退治動画の拡散元を決して言わない政治家やマスゴミ…神州の泉

http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2012/02/post-3598.html

 ここに書かれている記事の通りです。そして、付け加えなくてはならない事は、もはや政治家そのものには能力がなく、官僚どもの言いなりでしかない事です。

 その点でアメリカは既に変化しています。まだ表には現れていませんが、金融機関と政治家の頂点が崩壊しつつあります。後は時間の問題です。

 今日もマスゴミは読売・朝日の他はウィキリークスの暴露記事を報道しませんでした。徐々に割れ目から水が滲み出すように報道の統制が乱れ始め、ある時一気に崩壊現象を起こすのです。その日は近いというべきです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みえないばくだん…つむじ風サイト

http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2012/02/post_3989.html

 南相馬市に降った黒い粉はやはりプルトニウムらしいです。この記事をよく読んでください。いま民間の事故調で調査が進んでいます。そのうち、事故の詳細を隠蔽した政府関係者も世界的なディスクロージャーの進展に伴って次々と逮捕される日がくるかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本の教育は戦前の暗黒時代へ…さてはてメモ帳

http://satehate.exblog.jp/17554652/

 油断していたら教育も暗黒時代に逆戻りしていたようです。元記事になったものは武田邦彦氏の記事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウィクリークス会見はCBSが報道…ハートの贈りもの

http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/fac3ab2c1b169b9de02d069435898542

 日本では読売と朝日が報道しました。いずれにしても驚くような内容だそうです。早く詳細が判明すると良いですね。

http://blog.goo.ne.jp/flatheat/e/47051a19295cf21c6a7511b78e04dca4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウィキリークス「影のCIA]の情報を公開…読売新聞22時過ぎ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120227-00001044-yom-int

 ウィキリークスが「影のCIA]の情報を公開した、と今夜22時過ぎの読売新聞電子版が報じました。詳しい事はまだ500万通にのぼる電文の詳細が判りませんので何とも言えません。

 陰のCIAと呼ばれた情報会社「ストラトフォー」にアノニマスが同社のサーバーに侵入してメールを盗み出した、と伝えられていました。

 明日は何らかの情報が日本にも流されるでしょう。中に驚くような内容が含まれている可能性が高いと思われます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ベンジャミン・フルフォード有料メルマガVol164号…米中韓に対しエネルギー技術など研究

http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/2012/02/%E3%83%99%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%89%E6%9C%89%E6%96%99%E3%83%A1%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%82%ACvol164.html

 この情報は有料メルマガのため詳しい事は不明です。ただ、テイモシー・ガイトナー米財務長官が逮捕されたらしい、という情報は他からも流れています。今晩のウィキリークスの500万件に及ぶ情報暴露がどんなものなのか、詳細が判れば世界はアッというかも知れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜九時(日本時間)ウィキリークスが謎の記者会見…ハートの贈りもの

http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/adac030bf5c53f322bf960d4d26e39cd

 このnewsは世界を駆け巡っています。果たして日本のメディアは報道するでしょうか。

※併せてゴールドマンサックスの幹部が続々引退 http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/41cd35f0724b2749f76f7b7547885f68

| | コメント (0) | トラックバック (0)

検察審査会事務局訪問、「早く白状した方がいいよ」…阿修羅・掲示板

http://www.asyura2.com/12/senkyo126/msg/815.html

 ここには実に生々しいやり取りが掲載されています。これを見て検察審査会の実態を想像してみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土崩瓦解核廃棄物:原発の悪夢…つむじ風サイト

http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2012/02/post_b9cc-1.html

 要するに人類は未だ核廃棄物を処理するテクノロジーを持っていないのです。それでもなお、いまだに原発を造り続けたり、再稼働するヤカラが大勢いる、という事は、後は野となれ山となれ式の無責任な態度です。

 要するに、人類は核施設を持ってはいけないのです。

 では今ある放射性廃棄物=核のゴミはどうすれば良いのか。それこそ人類が突きつけられた最大の課題なのです。

 それはどうしようもない以上完全にお手上げとならざるを得ず、それこそETの力を借りる以外に方法はありません。宇宙人が攻めてくる、だとかマイナスのネガティヴなイメージを植え付けてきた勢力が居ましたが、いまそれらのヤカラは駆逐されつつあります。それが完遂されることを願うしかありません。まぁ、そう願うと同時にこの映像をじっくりと見てください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田代政弘検事を逮捕か…阿修羅・掲示板

http://www.asyura2.com/12/senkyo126/msg/773.html

 ここにきて検察内部の自浄行動が表面化しています。これはある意味で内部抗争とも言えますが、大きく見れば警察、検察、裁判所の組織の膿の洗い出しと見るべきです。それほど世の中はどうしようもなくなって来ているのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミサイルの弾頭を破壊するUFO…ハートの贈りもの

http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/e7e9c76bb308c6b50738a54db441006b

 これも信じがたい映像ですがCNNというちゃんとしたメディアが捉えた映像です。これも論より証拠です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2・26テロの防止に、あなたも支援を!…ハートの贈りもの

http://blog.goo.ne.jp/narudekon/d/20120226

 闇の勢力はもう破れかぶれになっています。テロの試みは絶対成功しないでしょう。その理由はこの記事に明快に書いてあります。そんな事は有り得ないと多くの人は言うかもしれません。しかし、現に日本で起こっている現象は天木直人氏の指摘通りです。従来であれば絶対に起こり得ない事なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島第一原発事故の責任追及ができない日本を叱る…天木直人氏のブログ

http://www.amakiblog.com/archives/2012/02/26/

 これは大変な事態です。アメリカ政府がとうとう本気で動き出したのです。日本政府の不作為の人災や隠蔽行為を厳しく咎め始めたのです。

 この事は当初から一部の人たちから指摘されていましたし、私もこのブログでも書いてきました。それがアメリカでは本格的に追求する姿勢に変わったのです。

 これは本当を言えば、いま始まっているディスクロージャーの一部です。世界中の闇の勢力が逮捕され始めていますが、その一端です。これから驚くような事が起きるでしょう。

 この事態は当初から予想されていました。しかし、政府は一向に態度を変えず、事態を放置させていました。復興が一向に進まず、住民が苛立ちを募らせているのももっともです。一方の自民党などの野党も共同責任です。

 これで事態は一気に変わるでしょう。現政府のやり方が変わらないようだと、一層責任追求の事態が昂進するでしょう。逮捕者や断罪される人物も出るでしょう。隠されていたことがこれで表面化することが確実です。東電の幹部はもちろんですが一部の有識者や学識経験者医師なども含まれます。その人たちは今から覚悟しておいた方が良いです。

 併せて、マスメデイアの責任も追及すべきです。

※この植草一秀氏の指摘もその一環です。 http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/post-f8e9.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本は司法が腐っていたのか…ハートの贈りもの

http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/0748db9c4c5fc28a1a3f0bdecf5d8f2d

 この記事はおそらく小沢裁判を元にしているのでしょう。しかし、新しい時代は確実に前進しています。その最終の目的はNESARAの公布によって、地上から戦争、腐敗=利権、貧困、病気を無くす事ですが、その手段としてNESARAには裁判官、警察官、検察官、弁護士の再教育が盛り込まれているのです。その事を抜きにしてただ金銭の事のみを云々するのは片手落ちです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島県立医大の山下俊一副学長を糾弾しよう

 私は先ほど行きつけの温泉施設で湯から上がって、週刊文春の3月1日号を読んで驚愕しました。福島県から北海道に疎開していた二人の子供(4歳と7歳)に甲状腺にガンらしい腫瘍が見つかったというのです。それに対して、福島県立医大の山下副学長は、追試や診察をしないように通達を出していた、というのです。

 これは医者としてのみならず、医学者としてあるまじき行為であり、厳しく糾弾されるべきです。この記事を読んで私は頭にきました。少なくとも医師は患者の病気と向き合い、治療すべき立場の人間です。それで多額の報酬だけでなく患者からは「先生」と言われて尊敬される人間であるはずです。それが、事もあろうに診察を妨害するような行為を行うとは言語道断です。

 おそらく、どこからか、あるいは誰かから圧力なり、金銭的なものを受け取ったのでしょう。そうでなければこの行為は理解できません。

 福島第一原発爆発事故では、これまでに現場はもとより実に不可解な事実が明るみに出ています。その大部分は、隠蔽されています。この関係者は人間らしい心を持っていません。

 私は日本人がこれほど腐っているとは思いません。恐らく大部分の人は健全なまっとうな心を持った人間であると信じています。しかし、権力や利権に目が眩み、人間らしい心を見失った人間がごく一部いるのも事実です。それらの人もいずれ人間らしい心を取り戻すことを願って止みません。

http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2012/02/post_c384.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ギリシャを襲う試練…浅川嘉富氏のブログ

http://www.y-asakawa.com/Message2012-1/12-message14.htm

 浅川氏の記事は警告を込めて書かれたものと思われます。しかし、私は無暗に心配することは全くないと思います。これは人類が黄金時代を迎えるための言わば生みの苦しみとでも見るべき現象であり、決してこれからの苦難を予感させるものではありません。

 現に、先にデフォルトしたアイスランドは、その後の経済政策で見事に苦境を克服し、国民生活は安定しつつあります。

 これは現在のユーロの経済的苦境が闇の勢力によって形作られたものあり、決して国民に責任があるわけではないからです。ギリシャも近いうちにユーロから離脱し、経済は持ち直すでしょう。その時、逆にドイツやフランスなどの中心国は却って苦境に陥ることは確かです。

 ただそれは短時間で終わり、それから真の人類の黄金時代が始まると思います。ですから何にも心配は不要です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

HSBC香港上海銀行が日本から撤退…JANJAN

http://www.janjanblog.com/archives/64226

 この記事は私の得た情報とは意味の取り方が異なります。この銀行の母体となったのはロスチャイルドやサッスーンなどの闇の勢力です。闇の勢力の力の崩壊が真の原因だと思われます。

 この事でも闇の勢力の崩壊が、あやふやな情報等ではなく現実に起こっていることを証拠付ける事が出来ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウェブボット予測、マスコミ開放日は3月19日か

http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/52ad5abb9841d602e0b4dd5ffd43a536

 これは日本語で掲載されている記事ではありません。英語版からの直接翻訳です。ひょっとするとこれは当たるかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オセロ中島問題が野田政権に飛び火か…ZAKZAK

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20120225/dms1202251444007-n1.htm

 これが野田政権の本質です。話になりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

属国二大政党、属国マスコミ+フェニックス?…さてはてメモ帳

http://satehate.exblog.jp/17537850/

 まさに自民党と民主党は2大政党ですが、その本質はまったく同じものです。我々は騙されています。今こそその欺瞞に気付くべき時です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

36兆ドルを横領? FRB動かぬ証拠…ハートの贈りもの

http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/a754865b048e42b66dc3c34bfdfec0e6

 この情報で今のところマスメデイアで報道されているのはハイチの首相の辞任だけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本政策投資銀行救済と同じ人事利権目的の東電実質国有化…植草一秀氏の「知られざる真実」より

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/post-2606.html

 この植草氏の告発は重要です。それは小泉・竹中構造改革と野田政権がやろうとしている東電の国有化闘争がりそな救済に伴って起きたインサイダー取引に匹敵するからです。野田政権も小泉自民党政権と同じ穴の貉だという事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

闇の勢力と日本の暴力団・新興宗教団体との関係

 私の記事に対して、ある読者からコメントがありました。実は私はオバマ大統領が日本の暴力団を国際的な悪だと断じて大統領名で資産凍結や組織の解体を指示したことを知っていました。

 実は、ロックフェラー一味が彼らの陰の闇の勢力の主人公であり、大元であることも知っていました。そして、日本の暴力団は新興宗教団体も陰で操り、ウラでCIAとも繋がっていた事も承知済みです。

 今回それらがすべてオバマ大統領の大統領令によって資産凍結と組織解体の指示が出たことで、オバマが光の勢力であることがはっきりした訳です。私は以前から事あるごとにオバマが二つの帽子を被り分けていることをそれとなく示してきました。パネッタ国防長官もオバマの腹心ですからアメリカの戦争行為もやがて時間を置かずに終了するでしょう。沖縄の基地問題も沖縄の人たちの望む通りの解決をするでしょう。これを基地反対を掲げる反戦代団体にそれとなく言いましたが完全に無視されました。無理もありません。日本から沖縄や横田の基地が消滅するなどと言っても誰も信ずる筈がありません。

 アメリカ大統領のオバマは、ある使命を持った人物です。その第一は、世界から核兵器を無くすことであり、世界各地で展開しているアメリカの戦争を終結させることです。今の日本人はそんな事が可能であるとは思ってもいません。オバマが核廃絶を唱えて受けたノーベル平和賞はまったく皮肉でした。なぜなら、ノーベル賞は闇の勢力の息がかかっていたからです。

 私は、チベットのダライラマ14世がノーベル平和賞を受けたとき、ダライラマも闇の勢力の影響を受けているのではないかと疑いました。私がその事を知ったのはある新興宗教団体を通じてでした。ですから私は身を以て知っていたのです。想像なんかではありません。

 世界は完全に闇の勢力の影響下から抜け出ました。その事はふるやの森というサイトに掲載されたサ・ルー・サのメッセージで確認したのです。そしてこの記事を書く気になったのです。

 いよいよ世界は「黄金時代」の曙光が射し始め、明るい日の出を迎えようとしています。日本が、そして世界が大きく変わり始める時です。貧困と戦争と病気が完全に消滅する時が来ました。

追伸です。日本の政治も大きく変わるでしょう。今の裁判所、警官、検察、弁護士は再教育される必要があります。素人が政治をやれるはずがないと思っている人がほとんどですが、そんな事はありません。むしろ利権に染まったプロの政治家よりも、ずぶの素人の方が政治には向いているのです。いずれその事がはっきりするでしょう。そして最後には利権のまったくない政治が行われるようになるでしょう。もちろん、官僚なども不必要です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東電法人営業社員、上層部は責任を取りさっさと辞めてもらいたい…ZAKZAK

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20120224/dms1202241551015-n1.htm

 東電社員がこんな本音を言っているとは思ってもいませんでした。やはり彼らも常識を持ったひとりの人間だったという事です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

陸山会事件、架空報告書を作成した検事を聴取…東京新聞夕刊

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2012022402000186.html

 いよいよ検察当局が重い腰を上げたようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

子供たちに甲状腺がん発生か…きくちゆみさんのブログ

http://kikuchiyumi.blogspot.com/2012/02/blog-post_23.html

 この記事は、3月1日号の週刊文春がタネ元です。ぜひ皆さん確かめてみてください。そして絶望するのではなく、いま何が必要なのかを考えてください。微生物による放射能除染も一つの手段ですが、基本的には無能ばかりか国民を騙し続ける政府への怒りの声を上げることも必要なのです。

※甲状腺がんを発症したKさんたち http://satehate.exblog.jp/17529784/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小沢裁判を巡る冤罪の構図…陽光堂主人の読書日記

http://yokodo999.blog104.fc2.com/blog-entry-543.html

 とうとう笠間検事総長が腹をくくったと報道されています。という事は検事が検事を逮捕するという大阪地検に続く前代未聞の事態が生じる可能性があるという事です。

http://www.asyura2.com/12/senkyo126/msg/651.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最高裁が裁かれる時こそこの国に正義が実現される時だ…天木直人氏のブログ記事より

http://www.amakiblog.com/archives/2012/02/24/

 天木氏がここまで書くとはよほど腹に据えかねたのでしょう。最高裁の事務総局の不正は目に余ります。裏金問題は言うに及ばず、ウラで蠢いている官僚どもの実態を身を以て知っているからこそ書ける内容です。

 もうこうなれば我々日本人ではどうしようもありません。腐りきったマスゴミと結託して日本をアメリカに売り渡す売国奴どもを一掃しなければなりません。

 日常茶飯的に起きている冤罪事件、先日も東洋経済誌の編集長が逮捕されましたが、この事件も99%仕組まれた事件です。他にもいちいち取り上げるのも嫌になるほど冤罪事件は起きています。

 民衆は草の根運動を起こして立ち上がらなければいけません。日本に民主主義は存在していません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高汚染地区を測定していた都議が怪死…低気温のエクスタシーbyはなゆー

http://alcyone-sapporo.blogspot.com/2012/02/blog-post_1711.html

 これは実に不可解な事件です。警察は自殺と決めつけているようですが、本当にそうでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島で動けなくなった鳥が続出、放射能の影響か?…つむじ風サイト

http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2012/02/post_71c9.html

 この動画も途中でよく止まります。妨害か? しかしそんな事をしても真実は広まるのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お笑い番組は政治的情報統制の一環…神州の泉サイトより

http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2012/02/post-0579.html

 この記事の筆者の言う通りです。一つ例を挙げましょう。ノーベル賞です。この記事に出てくるミルトン・フリードマン氏はノーベル経済学賞受賞者で、竹中平蔵氏に大きな影響を与えた経済学者です。そのミルトン・フリードマン氏がチリで行った経済政策は悪魔の経済学にふさわしい劣悪極まる政策で、挙句の果てはピノチェト大統領は拷問と死刑という極めて厳しい民衆弾圧に走ったのです。その辺のいきさつは内橋克人氏の著作に詳しく述べられています。

 お笑い番組は見事なまでに劣化しています。その通りです。いちいち詳しく述べるまでもありません。この暗澹たる日本や世界を変える必要があるのですが、その兆しは既に現れています。そしていったん新しい時代が始まると、瞬く間に世界は、そして時代は一変します。その日が楽しみです。

※ピノチェト政権の拷問 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%A6%E3%82%B0%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%94%E3%83%8E%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%88

※内橋克人氏の「悪魔のサイクル」 http://srkanemaru.at.webry.info/200804/article_14.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本の権力構造と在日米軍…田中宇の海外情報

http://tanakanews.com/120222japan.htm

 日本に駐留する米海兵隊は日本を防衛することが任務ではない、という事が日本の官僚機構には徹底していません(意識的に無視)。それが首相以下政治家が官僚に絡め取られている証拠です。事務次官会議が政府の閣僚による「閣議」よりも権力がある、などと言っても誰も信用しませんが、実態はまさにそうなのです。2009年に政権交代が実現するまでは事務次官会議がすべて牛耳っていて、閣議などはほんのお飾りでしかありませんでした。

 それが2009年の夏から、事務次官会議が廃止されたため日本の権力構造が変わる、と騒がれた真の理由です。この後から、官僚側の猛烈な巻き返しが始まったのです。小沢事件などはその一連のどさくさに起きたいざこざです。小沢一郎という真の力を持った政治家を抹殺するために官僚側が仕掛けた罠だったのです。

 一時期、小沢氏が鳩山首相とともに権力を握ったかに見えましたが、官僚側の猛烈な巻き返しにより、菅政権と現在に続く野田政権によって見事にひっくり返されました。これは一種のクーデターです。私が現実に見聞きした内容では、政権交代後直後真っ先にに動き始めたのは財務、外務、防衛の三省庁です。

 これらを総合してこの記事を読むと、その間のいきさつが理解できます。

 ただし、それだけでは足りません。アメリカでは直近まで力を保持していた軍産複合体や金融勢力が頓に勢力が落ちてきて、崩壊寸前にあるのです。ヨーロッパの金融不安やアメリカFRBなどの相次ぐ不祥事、世銀総裁の失脚、IMFの前専務理事の逮捕拘禁などにそれが現れています。イタリアの前首相ベルルスコーニ氏の逮捕もそれに含まれます。

 日本のみならず世界の権力構造が大激変しているのです。

 わたしは、日本と欧米のメディアの報道は信ずるに足りないと思っています。特に日本の大新聞だけを読んでいては真相にほど遠いニュースしか得られません。その意味でこの田中宇氏の情報は貴重なものです。

 この他に、最近売出し中の堤未果女史の情報も大変参考になります。

※堤未果「政府は必ず嘘をつく」…山崎淑子の生き抜くジャーナルから引用

http://enzai.9-11.jp/?p=10514

| | コメント (1) | トラックバック (0)

お詫びと訂正

 昨日の私の記事、「原発とはどんなものか知ってほしい」の記事の中で、一番肝心な講演者の氏名が間違っていました。平井憲夫氏を平井達夫氏と誤記してしまいました。引用元の瓢平氏とご遺族・関係者の方々にご迷惑をおかけしました。謹んで訂正させていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

亀井代表は亀井政調会長支持を明言すべきだ…植草一秀氏の「知られざる真実」

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/post-91b4.html

 こういう事を曖昧にするからドジョウ首相がやりたい放題をするんです。日本を毀しているのは周りの取り巻き連中です。この事については、天木直人氏も同じように亀井亜紀子政調会長を擁護しています。

http://www.amakiblog.com/archives/2012/02/22/#002193

| | コメント (0) | トラックバック (0)

原発がどんなものか知って欲しい・平井憲夫講演会…つむじ風サイトより

http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2012/02/post_c1e3.html

 私はこの講演を一気に最後まで聞きました。平井さんは1997年に死去されています。その前の講演です。講演の日時から逆算してほぼ16年が経過しており、昨年には遂に東日本大震災がおこり、福島第一原発が大事故を起こしています。

 平井さんも原発は絶対に事故を起こすもんだ、と強調していたのが印象的でした。平井さんも言っていましたが、原発は設計は立派だが施工はデタラメだ、これでは100%事故が起きる、地震ではない、配管等の施工過程で事故が起きる可能性が強い、と言っています。まさにその通りの事が起きたわけです。いま全国で54基の原発が存在していますが、現在その内で動いているのは2基だけです。この時こそ原発を完全廃炉にする好機です。この平井さんの講演がまさしく遺言であり、我々は同じ過ちを繰り返してはなりません。

 最後に、この映像を貼りつけていただいた瓢平氏に感謝します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週刊東洋経済誌編集長痴漢事件は限りなく国策捜査の疑いが濃い…阿修羅・掲示板

http://www.asyura2.com/12/senkyo126/msg/543.html

 この事件について私も一度取り上げ、かついろいろな人がブログ記事にしています。根本は日本はアメリカ隷属主義に反することを公にすると、いろいろなところから妨害がはいるという事です。

 これについては「神州の泉」というブログでも詳しく書いています。参考にすべきです。日本の劣化は来るところまで来ています。

http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2012/02/post-f62e.html

※この記事も東電や政府の隠蔽体質を物語っています。

http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/3da3c1a6213a559636ab4a214279c385

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IMF前専務理事ストロスカーン氏を拘束

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120222-00000022-reut-int

 IMFと言えばやはり闇の勢力です。IMFのやり方をよく調べてみればわかります。拘束と言ってもいろいろあります。これはある意味で逮捕に近いのでしょう。ストロスカーン氏はこれで2度目の拘束です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

既にこんなに辞任していた!…ハート贈りものより

http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/aa6909209b639ec706764780ad8efdef

 大メディアの報道がないだけで、陰で既にこんなにも大量の世界の金融機関の責任者が辞任しています。驚くべき事です。

※ゼーリック世界銀行総裁も辞任予定http://www.asahi.com/business/news/reuters/RTR201202160007.html

※イギリスのエリザベスⅡ世国王も近々退位するという噂です。

http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/bd200b5ef2ff793801b6b1ea2c18ad00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

警察国家に向かう日本…神州の泉サイトより

http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2012/02/post-1cd6.html

 このところ神州の泉サイトの記事更新が元に戻ったようです。一時記事の更新がほとんどなく、残念に思っていたところでした。心強い限りです。

 ところで、今回の記事の内容は常々私も考えていた事です。小泉・竹中構造改革でズタズタにされた日本は、大新聞などの大メディアによってさらに追い打ちをかけられています。国民の感情からすれば、どうにかならないものか、というもどかしさがあるものの、何をどうしていいのか、寄る辺がないというのが正直な気持ちでしょう。これほど日本人を無気力にした官僚制と大メディアの罪は大きいと言わざるを得ません。

 しかし、ものを言えば唇寒し、の喩え通り世に冤罪の嵐が吹き荒れています。植草一秀氏の例は言うに及ばず、鈴木宗男氏、福島県知事だった佐藤栄佐久氏、直近の週刊東洋経済誌の編集長などなど、調べるのもおぞましい事件が数限りなくあります。

 これらはすべてアメリカの闇の勢力によるものと言えますが、“闇の勢力”と言ってしまうと世間から爪はじきされる風潮が蔓延っています。日本は恐ろしい国に成り下がったものです。それもこれも警察権力の仕業です。元愛媛県警の仙波敏郎氏の言を俟つまでもなく、世間にそういう風潮が厳然として存在するのです。

 しかし、世界の大転換は確実に近づいています。人間は騙されているのです(近々公開が予想されるスライヴという映画に象徴されます)。その一つの現れが最近のフリージャーナリズムの台頭です。徐々にこの動きが強まり、ある日突然のように地鳴りのごとき民衆の動きとなって爆発するでしょう。その日は近いという気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベンジャミン・フルフォード有料メルマガ163号、イタリア前首相ベルルスコーニも逮捕された!

http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/2012/02/%E3%83%99%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%89%E6%9C%89%E6%96%99%E3%83%A1%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%82%AC-1.html

 これはガセネタではなく、きちんとしたマスコミ報道によるもののようです。それにしても日本のマスゴミにはまだ出てきませんね。劣化した日本のマスゴミでは後日の報復を恐れて報道する勇気さえないのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

光市母子殺害事件の最高裁死刑判決確定に思う

 光市の母子殺害事件について、今日最高裁の控訴棄却があり、死刑判決が確定したというニュースがテレビで流されていました。私はこのニュースを複雑な思いで聞いていました。

 私はこの事件そのものの残虐性や犯行そのものを否定するものではありません。しかし、犯人は当時18歳1か月であり、弁護団の言うとおり、善悪をまっとうに判断できない状態にあったことは十分に考慮されるべきです。その上で、死刑判決が妥当であったのかどうか。

 そもそも人間が人間に対して死刑を刑罰で加えるのが妥当であるのかどうか。これについてはいろいろな意見があるのはもちろん承知しています。もともと人間は不完全な生き物です。ヒューマンエラーという言葉が存在する通り、人間は容易に間違いを犯すものです。人を殺すというような残虐な行為においてもそれがあり得る限り、人間が人間を裁くという事は最大限の慎重さを以て臨むべきであると思うのは私一人ではないはずです。宇宙の法則では人が人を裁く、ひいては生き物が生き物の命を奪う事はタブーとされているそうです。これは真理であるかどうかは一旦棚に上げて置いて、不完全な人間が人間を裁くという行為に一抹の矛盾を感ずるのは私一人でしょうか。

 人間はいま大きな曲がり角に来ていると思います。今まで正しいと思われていたことが次々と新しい時代の転換期を迎えてひっくり返っています。今日の普天間の米軍基地問題でもそうです。玄葉外務大臣はどうしても日本には抑止力が必要だと言って、基地の必要性を説いています。しかし、これはおかしい事です。日本は自衛隊の違憲性を棚に上げています。もし、世界的に完全平和が実現されたら、明日からでも外国の軍事基地は必要ないはずです。そんなことは有り得ないことだ、という前になぜ平和が実現しないのかを考えるべきです。

 同じように、人間は間違いを犯すものである限り、人が人を裁くという行為にも、一定の歯止めがあってしかるべきです。多くの人はこの論理が的外れだというかもしれません。しかし、私は根底では同じことだと思います。昨今多くなりつつある犯罪に対する厳罰主義は「目には目を」という昔のハムラビ法典の因果応報の思想があります。新しい黄金時代はそれではいけません。目には目のハムラビ法典は大昔の復讐思想です。

 もし、世界から戦争が一掃されたら軍事基地などは必要ありませんし、軍隊も武器弾薬も必要ないのです。抑止力などとという絵に描いたもの・絵空事を信じて疑わないからこそ疑いが疑いを呼んで戦争が起きるのです。もうそろそろ我々はそういう時代を卒業すべきです。

※同体復讐法としてのハムラビ法典http://note.masm.jp/%A5%CF%A5%E0%A5%E9%A5%D3%CB%A1%C5%B5/

| | コメント (1) | トラックバック (0)

連日の株式市場の高騰…株式日記と経済展望

http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/1f1c613a34f3054cfcd2960891bdfe47

 私はこの株価の高騰を正当なものだとは思っていません。いわば、奈落の底へ転落する前の盛り上がりだと思うからです。株価が上昇する材料はまったくないにも拘わらず、いわば思惑だけで上昇している感があるからです。

 その点でこの記事の筆者と意味が異なるかもしれません。しかし、私は自らの直感を信じます。必ずこの相場は暗転すると思います。ただし、私の予想は外れるかも知れません。投資家にとってはその方が望ましいのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インターネット新党のすすめ…天木直人氏のブログ

http://www.amakiblog.com/archives/2012/02/19/#002187

 今日の最後の締めくくりに何を書こうかと思い悩んでいたら、今朝の天木直人氏のブログ記事を思い出しました。

 ただし、私は全面的に天木氏を支持する訳ではありません。それは、市民が政治参加するためにはどうしたら良いのか、という根本的な政治改革がどうしても必要だと思うからです。

 これは新しい時代(黄金時代)を迎えるための大きな方策となるためです。今の政治体制は利権を基本としている限り絶対ダメです。そこで思い出すのがNESARA法の精神です。NESARA改革法には大きな柱が幾つかあります。

 ①選挙をモニターして、特別利益団体の違法な選挙活動を防ぎます。

 ②憲法順守を徹底させるため、裁判官、警察官、検察官、弁護士の再教育を徹底させます。

 ③アメリカではNESARA公布後120日以内に大統領と一定の政治家の選挙をやり直します。日本も同じように、衆参の国会議員を選び直す必要があります。場合によっては首相公選制も導入する必要があります。また、参議院の必要性も再検討すべきです。

 ④すべての成文法を見直し、慣習法を基本にして特に冤罪を防ぐ方法を見い出します。

 取り敢えずこれ位で、新しい選挙制度を構築し直し、庶民が全員で参加する政治体制を構築すべきです。もちろん、今の政党助成金などは論外です。政治資金規正法もすべての成文法の見直しの精神にのっとって改革すべきです。

 天木氏の言うインターネット新党も、今のようにネットでの選挙が規制されている現状では直ちに制度改革をやらなくてはいけません。

 詳しくは改めてNESARA公布を基本に、別途記事を書く積りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「私は事務系」「どういう助言をしたか覚えていない」寺坂信昭前保安委員長と斑目春樹委員長…株式日記と経済展望

http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/cad8a81d6a0d2b604a5bfa568678877b

 この事は何でも取り上げる必要があります。この記事には、詳しい議事の様子が掲載されています。大いに参考になるはずです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東洋経済誌編集長、酔って痴漢! 冤罪くさい…山崎淑子の生き抜くジャーナル

http://enzai.9-11.jp/?p=10443

 いま、夜中の午前3時過ぎです。余りの寒さに目が覚めて、ネットサーフィンをして見たらこの記事が飛び込んできました。明日、車が走れたら早速東洋経済を買いに走って見ます。それにしても、日本はどうなっているんですかネ。

※ここにもhttp://takashin110show.blog119.fc2.com/blog-entry-1609.html

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120219-00000501-san-soci

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NHKの偏向報道…いかりや爆氏の毒独日記

http://blog.goo.ne.jp/ikariyax/e/42b291d12c540241b056eedc475cf341

 この事は私の記事でも取り上げました。しかし、NHKの偏向ぶりは変わる気配はありません。それと、世界は目まぐるしい勢いで変わりつつあります。それを無視してドジョウ首相や財務省の言いなりになった報道を続けることの無意味さ。これが公共放送の姿か、と目を覆いたくなります。

 もし、UFOや、NESARAの事を報道したら、それこそ天地がひっくり返るでしょう。しかし、その時は刻々と近付いているのです。その時は、NHKが葬り去られる日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

晴耕雨読サイトに掲載された私の記事

http://sun.ap.teacup.com/souun/5316.html

 この記事は私が書きましたが既にかなり時間が経過しており、多くの人は記憶にすらないと思われます。それが、今日「ひとりごと、ぶつぶつ」というサイトで、4300人もの原発事故死者が出ている、という暴露記事を見てはたと思い当ったのです。

 それは、政府・東電が示し合わせて隠蔽工作をしていた事実です。多くの人はこの事をまったく知りません。そして改めて私の過去の記事を思い出したのです。それで、この晴耕雨読サイトの記事を目にし、読み直したのです。皆さん、政府と東電のやり方に騙されてはいけないと改めて申し上げます。これは、政府と東電による史上最悪の犯罪行為です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

川内村元村議、ちかちゃんのブログ…ひとりごと、ぶつぶつブログより

http://satoru99.exblog.jp/17824745/

 さすがにこの情報は私も知りませんでした。元のブログ記事は既に削除されてありませんが、コピペされてこの記事になっています。それにしても原発作業員数百人死亡というには以前に聞いた覚えがありますが、4300人というのは凄まじい。

 これが事実だとすると、隠蔽している政府・東電はとんでもない犯罪者集団です。いずれ真相は明るみに出るでしょうが、酷い話です。ただし、確かめようがないのが唯一残念です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

消費税増税を宣伝させたNHKの政治偏向…天木直人氏のブログ

http://www.amakiblog.com/archives/2012/02/18/#002185

 私もこの番組を見ました。ある場所で、この時友人と談笑しながら、話題になったのは日本がアメリカに持ち出した国民の資産を返してもらえば消費増税などやる必要はまったくない、日銀は奴らの手先だ、という事でした。その事は、日本の郵貯や簡保などの資産がアメリカのハゲタカファンドに食いものにされ、資産価値が半減している事でも判ります。

 時あたかもNHKの偏向報道に接しているとき、イギリス議会でFRBの詐欺疑惑が報道されていたようです。日本の報道機関のだらしなさと偏向ぶりに呆れているとき、海外では正反対の事が起きていた、という事です。NHKのnews watch nineの冗長過ぎる話の相槌の合間で、世界は動いていたという事を実感しました。それにしてもNHKの大越健介というキャスターは見かけ倒しです。この下らない相槌の合間に、アメリカに渡った日本人の資産がアメリカの戦争に使われた実態を追求し、たとえ少しずつでも返してもらえば消費税の値上げなどまったくする必要はないことを総理に告げれば、いくらかでも溜飲が下がった事でしょう。

http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/ef158ea0af2a71b3f85081040204f810

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国が快挙! NASAが隠蔽し続けて来た月の遺跡を暴露…井口和基氏のブログ

http://quasimoto.exblog.jp/17387155/

 これはすごい事です。月には隠されている事実があるのではないかと言われ続けていましたが、遂に中国がそれを暴露しました。井口和基氏のブログ記事をよくご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自衛隊は直ちに出動せよ!

http://dailynews.yahoo.co.jp/photograph/pickup/?1329437217

 小学校の体育館の屋根が雪の重みで崩壊しました。これは人命に関わる大変なことです。グズグズせず、直ちに自衛隊を出動させ、除雪を行うべきです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ギリシャ・デフォルトの予定表…ハートの贈りもの

http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/a4181c86fb26a773bff941bb1205c43e

 これでギリシャのデフォルトは決定的であり、ユーロの崩壊も促進されるでしょう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

スライヴ完全版には私の本で取り上げた参考図書が沢山ある

 映画スライヴはこれから多くの人に見られるでしょう。また、それだけインパクトのある内容です。

 ここで、私の事を少しばかり宣伝しておきたい。それはスライヴという映画に取り上げられた幾つかの参考図書が、私の著書にも取り上げているからです。手前味噌で申し訳ないのですが、その意味で私の本も読んでみてほしいというのは、細やかな著者としての私の願いです。

 私の本の大きなきっかけになったのは、エドワード・グリフィンの著書であり(マネーを生み出す怪物)ジョン・テイラー・ガットの「バカをつくる学校」であり、デービッド・アイクの一連の陰謀論の著書です。

 もちろん、私はこの事を自慢したいのはやまやまですが、もちろんそんな積りはありません。いかにこれらの著書が私の本の素材になり、ひいては私の本の真の意味を知って欲しいからです。

 ハワイの問題解決の秘法、ホ・オポノポノを指導し続けて定評がある有名なイハレアカラ・ヒューレン博士は、自分の図書を世に出したいなら、もっと愛しなさい、と言っています。

 とどのつまりは私の本の素材になった一連の著作は、ある結論を導き出す結果になったのです。それは、スライヴでは言及されていませんが、NESARAとい思想であり、法律なのです。スライヴもつまるところ結局、人類は最後は平和を達成し、人類の究極の目的である「真の黄金時代」を招来するためには、その手段としてNESARA公布がどうしても必要なのです。その事を言いたくて私は私の本の宣伝を書いたのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まさか東京地裁は捏造調書を証拠採用しないだろうな…天木直人氏のブログから

http://www.amakiblog.com/archives/2012/02/16/#002182

 要するに今日が注目の日だということです。言いたいことの一つは最高裁事務総局がワルの組織だという事です。

http://www.asyura2.com/12/senkyo126/msg/338.html

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/post-cc96.html

※石川議員の調書、証拠不採用http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120217-00000038-jij-soci

| | コメント (0) | トラックバック (0)

村木厚子さん、賠償金の3000万円を寄付…東京新聞より

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012021601001895.html

 これは最近にない良いニュースです。冤罪に巻き込まれながら、無罪が確定してその賠償金全額を寄付するなどなかなかできない事です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

東電、電気料金値上げ7月からに前倒し!!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120216-00000612-yom-bus_all

 こんな事が許されるのでしょうか。東電はあれだけの事故を起こしておいて、まだ政府との経営権の調整も終わっていません。事故補償も軌道には乗っていないのです。許されざる会社です。

http://blog.goo.ne.jp/nokopi5027/e/e4e6735757f371da6cc9e07f8eb85db2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

逮捕劇の進展に寄せる期待…ふるやの森サイトから

http://blog.goo.ne.jp/flatheat/e/49036a02ad08c007732c88d235b72c78

 私も小沢一郎氏が闇のグループだとは見ていません。ベンジャミン・フルフォード氏の見解には若干違和感がありますが、おおむねこの通りでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オリンパスの前会長逮捕

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120215-00001181-yom-soci

 オリンパスの前会長菊川氏が逮捕されるようです。もし逮捕となると、始めは容疑を否認するかも知れませんが厳しい取り調べにそのうち音を挙げて滔々と本当の事をしゃべりだすでしょう。そうすると、ひょんなところからどんな事情が漏れ出すかもしれません。オリンパスだけではなく、ひょっとしたら証券業界に飛び火する可能性があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国会・事故調、デタラメ学者と無能官僚…田中龍作ジャーナル

http://tanakaryusaku.jp/2012/02/0003694

 まさに斑目氏はデタラメというにふさわしい人物です。こういう人物が原子力の安全性を司る責任者になっているのですから、経産省がいかにデタラメか判ります。枝野大臣が東電を窘めたのは、まさに目くそが鼻くそを笑うの類です。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120215-00000952-yom-pol

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デフレの克服は不可能である!…株式日記と経済展望

http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/a45dbd1581864314121d237498704c83

 私も昨日の白川日銀総裁の発表を聴いていました。そして、これではデフレは解消されない、と思いました。やる事が完全に逆なのです。日米では実質金利が逆であり、しかも日本ではデフレの原因は完全な投資不足なのです。あれほど優れたアナリストがゴマンといる中で、誰もその事に言及しないのは異常なことです。

 また、究極的にデフレの中で増税を実施しようとすることは自らの首を絞めるのと同じことです。どうしてそれが判らないのか。それが官僚どもに牛耳られた現民主党政権のネックです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

悪い事は言わない。橋下大阪市長はお笑い弁護士に戻るべきだ…天木直人氏のブログ

http://www.amakiblog.com/archives/2012/02/15/

 これは今朝のブログに掲載されたものです。そして驚きました。この記事を読んで、天木氏がここまで言っても橋下氏は絶対耳を貸さないだろうという事と、敢えてそれを承知の上で天木氏は書いたのだろう、と。

 一度権力の驕りを身に着けたらなかなか落とせるものではありません。後は詳しく言うまでもないでしょう。

 私が驚いたのは、天木氏がこの事をわかった上で衆人が読む記事にしたことです。橋下氏の人気の高さは維新塾に応募した人数でも知れます。それを反故にしてまで元のお笑い芸人に戻るわけがありません。もう後戻りできない地位に彼は就いたという事です。これはある意味で大変な不幸です。

 私も橋下氏が驕っていることを認めざるを得ません。権力を笠に着てやる事ではありません。必ずずっこけます。しかし、それは必然の結果です。ですから、天木氏の言葉は橋下氏への忠告というよりも、警告と受け取った方が正解です。世の中にはこの橋下氏のような“勘違い”をやる人が多いのです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

スライヴ(繁栄)の映画情報…新時代の夜明け前に・アセンション

http://ada323newage.blog.so-net.ne.jp/2012-02-14

 この情報はこのところあちらこちらで見かけます。しかし、この記事に書かれている事は初耳でした。井口博士のブログが一度消されたとは、この映画を特に日本人に見せたくない勢力が存在するという事です。そうなるとどうしても見たくなるのが人情です。ただ、現在はディスロージャーが行われる時です。いずれ近いうちに一般にも見られるようになるでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

被災者雇用助成金、早期再開企業に不支出

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120214-00000002-khks-pol

 これも野田政権のダメなところです。やはり官僚のやりそうな事です。こんな官僚どもは早く駆逐しなければなりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モンサントは従業員にGM商品を食べさせない…カレイドスコープ

http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1108.html

 これも闇の勢力の策謀であったものが、諦めて遺伝子組み換え食品の導入を断念したものと思われます。このように世界中で同様の事が起きています。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

マラキの教皇に関する予言は2012年に実現するのだろうか…ケムログより

http://blog.chemblog.oops.jp/?day=20120214

 私もマラキの予言には以前から気が付いていました。内容は以前のこのブログに記載した通りです。ただマラキはその予言がいつごろ実現するのかを書いていません。最後は単に“FINIS”とだけ書いているのです。

 その前の言葉は実に意味深長です。“ローマ聖庁が最後の迫害を受ける時、ローマの人ペテロが教皇の座に就く。ローマの人ペテロは多くの苦難のさなか、子羊を司牧する。この苦難が去ると七つの丘の町は崩壊し、恐るべき審判が人びとに下される”と。

 今の教皇はご存じのとおりヴェネディクト16世です。ここまでは実に100%の予言的中率なのです。この事実は他の予言をことごとく上回り空前絶後なのです。この最後の言葉もおそらく実現するでしょう。ただ注意してほしいのは、マラキはキリスト教徒としてこの予言を書いたことです。つまり、キリスト教徒としての審判が下される、と言っているに過ぎないのです。

※司牧杖または司教杖http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%B8%E6%95%99%E6%9D%96

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「スライヴ」書き下ろし

http://blog.goo.ne.jp/flatheat/e/c94f89627f6ed658f79f7998a4b09754

 たとえばミステリーサークルは人間の手で描かれたものではない、この事は未だに多くの人たちの共通認識にはなっていません。その証拠はこの記事の最初の引用部分にもあります。人間の知恵を超えた遥かなかなたに宇宙人の知恵があります。

 しかし、それを我々は恥じ入ることはありません。なぜなら、我々は一部の闇のグループによって真実を隠蔽されてきたからです。それが最近徐々にヴェールが剥がされ、多くの人の目に触れるようになってきました。映画「スライヴ」その典型です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NHKは何という報道をするのか

 それは民主党支持率の事です。昨日の夜の報道で支持率が1%上がって31%になったという。ほんまかいな、と思いました。この拙い施策を続けている民主党に国民の支持率が上がるはずはありません。上がるのはマインドコントロールのせいです。偽装であり、欺瞞です。

 また、今の民主党政権の総理大臣を始めとする面構えを見てください。昨日の枝野経産大臣の東電幹部を呼びつけたときの顔つき、田中防衛大臣ののほほんとした態度、岡田副総理のふてくされたような国会での答弁、その他の閣僚も国民の事を真剣に考えている姿には決して見えません。それを国民はテレビを通していつも見ているのです。これで支持率が上がるはずがないのに、ぬけぬけとNHKは支持率が上がったと報道したのです。バカバカしくて開いた口が塞がりません。

 また、橋下大阪市長の維新の会もそうです。国会進出の政策として取り上げた消費増税賛成やTPP参加推進に対してことさら大きく報道しています。これは背後に財務省や経産省の思惑が隠されている事は間違いありません。まださらに国民を食いものにしようと画策しているのです。

 私は昨日のNHKの報道内容をみて胸が悪くなって悪夢を見ました。野田総理を始めとする面々の豚のように太った醜い顔、態度、どれをとっても国民の事を思った国民の代表とはとても言えません。私は絶望感に苛まれました。それで悪夢を見たのです。

 こうなれば、地球を取り巻いている善意のETに、これらの国民に巣食うウジ虫ども、シロアリを退治して国を豊かに、清々した姿にして欲しいと願うのは自然ではないでしょうか。彼らは政治家ですらありません。醜い獣であり、シロアリです。いいや、それを言えば獣やシロアリに失礼です。

 その姿を見て、支持率が上がったとぬけぬけとニュースを流すNHKも公営放送の資格はありません。この国はどん底に堕ちています。

http://www.amakiblog.com/archives/2012/02/14/#002179

| | コメント (0) | トラックバック (0)

原発5基が予想を上回る劣化を示している…暗黒夜考~崩壊しつつある日本を考える~

http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/f3332aae2ed7e7e868e2a4ef9e81f8c6

 今日、ニュースではフクイチ2号機の温度計が400度を突破し、温度計の故障か決定的になったと伝えていました。これは原発の劣化そのものです。

 今日の文化放送の「夕焼け寺ちゃん活動中」で、ジャーナリストの岩上安身氏はフクイチは津波で毀される前に地震で配管が破壊されていたことが決定的で、政府・東電はその事実をひた隠している、と述べていました。まったくその通りです。

 しかも、福島第一原発は建設以来40年を経過した老朽原発であり、本来なら廃炉にしてしかるべき原子炉なのです。

 それを、政府・東電は認めたくないばかりに、温度計の故障を殊更強調しているのです。もうこんな政府や東電は必要ありません。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ジムストーンが危機!

http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2012/02/post_9bec.html

 これは注目すべき情報です。ジムストーンは311地震は人工地震であることを以前から指摘していました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島第一原発は冷温停止していない!

 これは、今まで聞いていた文化放送の「夕焼け寺ちゃん活動中」の中での岩上安身氏のコメントです。ひょっとすると再臨界さえ起きている可能性もあります。原子炉底の温度は80度どころか90度をも上回っており、温度計が壊れたのではないかという東電の説明は到底納得できません。取り敢えずこの事をお知らせしておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日放映ののNHKスペシャルから

 私は、この事を書くまいと思っていました。それは1945年8月の終戦直前の広島と長崎の原爆投下の事です。ここにこそ日本の現在も続く病根があると思うので敢えて書くことにしました。

 1945年8月の広島と長崎の原爆投下に際しては、日本の諜報部が何時間も前に情報を掴みながらそれを隠して終戦後もその記録内容を焼却させたという事です。

 これを昨今の福島第一原発爆発事故と重ね合わせる事が出来るのです。今日もその一部がニュースで流されていました。共通するのは責任回避です。国民に知らせることによってパニックになる事を恐れたのです。

 どうせ日本は負け戦を戦っているのだから責任を取らされるのは嫌だ、とばかりにみんな逃げ腰になっていたのです。福島第一原発の爆発の時もそうです。東京がパニックになる事を恐れたのです。

 しかし、考えても見てください。逃げないで放射能被害を受けて取り返しのつかない事になるよりも、逃げて無事な方がいくら良いのかを。原爆投下の時もそうです。逃げなくて失われた人命の多さを為政者、時の権力者たちはまったく考えていなかったのです。

 日本はこういう事が過去に何回も起きています。考えるべきです。高い税金を納めて国の事を思ってもこれでは何にもなりません。時にはNHKもましな内容の放送をする時があります。ただ残念なことは手遅れになっている事です。

 最後に書いておくことがあります。それはいま地球は大変な危機を迎えています。福島第一原発爆発事故は民主党菅政権の不手際と隠蔽工作によって大変な後遺症が残る可能性があります。それは、日本各地に残された核のゴミ放射性廃棄物に象徴的に示されています。これは人類の現在のテクノロジーではどうする事もできないのです。それよりは、たとえバカにされても気ちがい扱いされても空を取り巻いているETに助けを求めた方が良いと思うのです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

まもなく逮捕が放映されます…銀河連邦からのメッセージ

http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/e8bfdb395021042720c83c24f0bdc93f

 私はこの情報を数年前に得ていました。しかし、時期が来ていなかったのと、まったく人に知られていなかったのか、周りの人から信用されず、他人からバカにされ続けてきました。なので、今回もまたそうなるのではないかと心配な面もあります。

 しかし、今回はそんな事はなさそうだと信じて取り上げることにしました。ルパート・マードック帝国の件は、それらしい情報も流れていました。逮捕劇がテレビで放映された時には公開するのが嫌ですから先に取り上げることにしたのです。時代の大転換を信じて!

 誰がいつ逮捕されるのか。それはこの文章を読めば分かるはずです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

深部探査船ちきゅう」が東海・東南海連動地震域を掘削…陽光堂主人の読書日記

http://yokodo999.blog104.fc2.com/blog-entry-531.html

 この記事の筆者とは若干意見の相違があります。基本的には同じなのですが、それは、メタンハイドレードを掘削するため海底に深い穴を掘ることについては、そもそも地球に穴を掘って資源を採掘しようとする行為そのものが意味のないことなのです。

 地球は生きています。ただでさえ人類は地球を蹂躙して鉱物資源を採り続けてきて、いまや地球は瀕死の状態です。それをさらに加速してもっと資源を得ようともくろむこと自体が危険な行為なのです。

 地球はいまや大転換のタイミングを迎えています。多分近いうちにフリーエネルギーの技術が導入されるはずです。そうなれば海底をさらに掘削することなどまったく意味の無いことになるのです。もうこれ以上愚かなことは止めようではありませんか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島第一原発2号炉温度、79.1に上昇

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120212-00000021-mai-soci

 東電は温度計の故障の可能性も有り得る、と言っているそうですが、それを言っちゃおしまいです。温度計という極めて重要な機器が壊れたなんて、原発という最高度の技術を以て造られているはずの施設がそんなに簡単に壊れるはずがありません。また、壊れてはいけないものです。それを野田総理は「冷温停止した」とはっきり内外に宣言したのです。その言葉の舌の乾かぬうちにこのざまでは恥ずかしいとは思わないのでしょうか。

 ただ言えることは、水を掛けようがどうしようが温度が下がっていないという事です。この事を政府・東電はもっと真剣に捉えるべきです。

 隠蔽に隠蔽を重ねた末がこの結果ですから、原発施設がいかに危険なものか、国民はもっと深刻に考えるべきです。再稼働など論外です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

逮捕が続く!…ハートの贈りものから

http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/8786eb4bf499da2d5765c359c9a87bd2

 ルパート・マードック帝国からの逮捕者が続いているそうです。これも驚くべき情報です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北朝鮮のキム・ジョンウン暗殺で死亡か? …井口和基氏のブログ記事から

http://quasimoto.exblog.jp/17355675/

 これは驚くべき情報です。まだ世界のどの報道機関も確認は取れていないようですが、井口氏も確かだとは言っていません。ですが、根も葉もないうわさ話にしては話が大きすぎます。私もあちこち調べてみます。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

小沢シロ! 検察審査会に提出されなかった資料70点も…田中龍作ジャーナル

http://tanakaryusaku.jp/2012/02/0003661

 まぁここまでくれば、小沢裁判など意味がないことは誰がみても明らかです。それでも裁判を続けるというところに裁判所の腐敗ぶりが見えてきます。

 しかし、この状態は何かのクライマックスに向けてタイミングを計っている意図されざるシンクロニシティが感じられます。いずれにせよ今の野田政権はもう終わりです。

 あたらしい黄金時代には、真っ先に裁判官などの再教育が行われるはずです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

維新の会、TPP参加を国策に

http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819A91E3E2E2E19D8DE3E2E2E0E0E2E3E0E2E2E2E2E2E2

 これじゃダメですね。維新の会も馬脚を現したという事でしょう。TPPは国を滅ぼす方策です。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

日本人拉致事件の黒幕は米国だった…陽光堂主人の読書日記より

http://yokodo999.blog104.fc2.com/blog-entry-529.html

 この記事の背景には、壮絶な割腹自殺を遂げた作家の三島由紀夫の存在があります。また、当時の官房長官保利茂も登場します。背後にアメリカが存在したのは容易に想像できることです。

 私論ですが、北朝鮮の後ろにはアメリカが居て、何かと動いていたのを感じていました。その参考は、共産中国はアメリカが作った、という有名な赤狩りのマッカーシー議員の著作があります。

 ここでもユダヤ金融勢力の闇の動きが見られます。つまり、最近のブッシュ(父子)の動きと呼応します。闇は完全に崩壊しつつあります。

 完全にチャネリング情報と符合します。これからの成り行きが注目されますが、北朝鮮と中国の行方にも関係するでしょう。という事は、北朝鮮も中国もある意味で消滅(平和的に)する可能性があるという事になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガストン・ネサン氏のソマチッドと免疫強化剤714X…山崎淑子の生き抜くジャーナル

http://enzai.9-11.jp/?p=10290

 この話も、フランス医師会によって弾圧され葬り去られました。その詳細な報告は、ケイ・ミズモリ氏著の「超不自然な科学的真実」(長寿の秘密編)【徳間5次元文庫】に取り上げられています。これも最近のチャネリング情報によって近いうちに真実が暴かれそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

逃がしませんわよ…八木啓代のひとりごと…阿修羅・掲示板より

http://www.asyura2.com/12/senkyo125/msg/871.html

 いよいよ検察の暴走も煮詰まってきた感じです。それと民主党現政権の幹部の暴走も始まっています。小沢氏は、まだ民主党を離党するとは言っていませんが、消費税増税の勉強会には120人の参加者があったそうです。

 これも何かにあわせたシンクロニシティが感じられます。目に見えないところで世界は動いています。それが目に見えるようになった時、一挙に動きが表面化するでしょう。そして、世界がてんやわんやになる時です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国交省除雪費用の上積みとして100億円を交付予定

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20120210-00000008-fnn-soci

 これを速やかに実施するとともに、防衛大臣に命じて自衛隊の災害復旧のための緊急派遣をやるべきです。地方は急速に高齢化が進み、数年前とは格段に除雪能力が落ちています。今年のように除雪中に高齢者が屋根から転落して死亡するのはある意味で人災です。政府は緊急に自衛隊を出動させるべきです。そうすれば、支持率の低下に悩む野田政権も持ち直すかも知れません。人命救助は急ぐべきです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

欧州の異常寒波と大雪…浅川嘉富氏のブログ記事から

http://www.y-asakawa.com/Message2012-1/12-message8.htm

 この記事で、浅川氏が敢えて触れていない部分があります。それは「地球温暖化」がどこへ行ったのか、という事と、石油依存の現代文明の脆弱性です。

 そのいずれも浅川氏は先刻ご承知の事でしょう。しかし、地球温暖化説も、石油依存の文明も、闇の勢力の企みであった事までは、浅川氏は告げていません。そして、そのいずれもが近いうちに大転換を起こすであろうという事です。すなわちフリーエネルギーの実用化です。しかも闇の勢力の崩壊も含みます。

※凍りついたクロアチアhttp://dailynews.yahoo.co.jp/photograph/pickup/?1328759958

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海底トンネル事故、鹿島、地質調査せず

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120209-00000041-mai-soci

 私は当初からこの事を疑っていました。鹿島ともあろうゼネコンが、地質調査もせずに施工するなどあるまじき事です。

 まぁ、言ってしまえばゼネコンと言えども、利益優先であり特に犠牲になった下請けや孫請けの関連企業の従業員が一番気の毒です。同じ構図が、福島第一発電所の復旧工事にも見られます。

 政府の隠蔽体質とも通ずる現象です。東電も同じです。いわば日本の産業全体が制度疲労を起こし、土台から腐っているという事です。

 今回の事故は偶々起こったように見えますが、そうではなく、まさに“天網恢恢疎にして漏らさず”のことわざ通りです。要するに今は時代の大転換期であり、何でも起こり得、光が隈なく当たり始めているという事に他なりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GKB47のバカバカしさ…いかりや爆氏の毒独日記より

http://blog.goo.ne.jp/ikariyax/e/cee2885de8c9a463e52071b857bc86a5

 私はこの記事の元になった岡田副総理の呆れ果てた国会答弁を聴いていました。まさにこの記事の通りです。このような人物を国会議員にしていること自体が究極の税金の無駄遣いです。みかねた石井委員長が助け船を出さなかったら、総理の答弁は無かったかも知れません。

 これを見ても岡田副総理が総理大臣の器ではないことがはっきりします。まさに民主党はぼろ船=どろ船です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

銀河連邦が闇の勢力を逮捕する署名を求めています!!!

http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/620322ecf8d95ca7ad0ca07a4e451825

 もうここにきては闇の勢力は進退窮まったというべきでしょう。しかし、あくまでも主人公は我々なのです。そのため、銀河連邦は我々に許可を求めているのです。

 我々はその要求に許可を与えないわけには行かないでしょう。署名要領は、このサイトの中にあるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀河連邦からのメッセージ(シェルダン・ナイドル2月7日)…ハートの贈り物

http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/b75b2dd812799223c5822ef8ff041b89

 この記事によると、いよいよ最終の段階に来たようです。主な金融機関の乗っ取りが始まったと言明されています。乗っ取りとは穏やかならざる言い方ですが、これまでの闇のやり方からすれば妥当かも知れません。

 それと、注目なのは新しい政府の認証であり、置き換えです。これがどういう状態を指すのか、不明ですが、この後、NESARA公布に向かうのかも知れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

未だに水素爆発する4号炉を徹底解明すべし…陽光堂主人の読書日記

http://yokodo999.blog104.fc2.com/blog-entry-527.html

 昨日書いた2号炉の異常高温化はもちろんですが、この4号炉もある意味で、事実隠蔽の可能性があります。我々日本人は政府と東電に騙されているのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「聯合艦隊山本五十六」評…株式日記と経済展望より

http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/c9bb7d9a99e864e24609cf8b0af8956e

 いまさら山本五十六でもないでしょう。この映画のくだらなさを見れば、一層「スライヴ」の出来に感心するはずです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画・スライヴ、書き起こし②…つむじ風サイトより

http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2012/02/post_ab0d.html

 これは私の本そのものです。デイビッド・アイク、G・エドワード・グリフィン、これらの人々の著作を参考にして本は出来上がりました。付け加えるなら、日本人の経済学者菊池英博氏のご指導も得て、華を添えていただいたのです。映画「スライヴ」はまだ見る機会は与えられていませんが、ぜひみて見たいものです。

 さらに付け加えれば、NESARA思想もこの過程で知らされ、私の中心思想となったのです。いまだに多くの人々は否定的ですが…。NESARA公布こそ人類の不幸を解決するもっとも確実な方法なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島第一原発2号機に“報道管制”が敷かれた模様~そして保安院はヨウ素剤の配布を示唆…暗黒夜考サイトより引用

http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/9e46d4dac17791a581fd99bf196fd0e6

 これは異常事態です。前日から温度が70度以上に上がっていましたが、東電の説明では今すぐ問題が発生することはない、とのことでしたが、この記事では何か大変な事が起こる可能性を示唆しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マシュー君のメッセージ(54)…森田玄氏のサイトから

http://moritagen.blogspot.com/2012/02/blog-post.html

 今回のマシュー君のメッセージは大変興味深い内容でした。特にふるやの森に掲載された2月6日のサ・ルー・サのメッセージと併せせて読むと一層興味深いです。

 特に、NESARA公布と見られる内容の記述があるからです。現在、世界の金融経済状態は、マスコミの発表とは裏腹に、極めて脆弱な面を見せています。特にFRBの崩壊は時間の問題といわれてさえいるのです。その意味でこれからの世界の経済情勢の動きに注目する必要があります。

 ここにきて、私は何度もNESARA公布に触れて来ました。それは、近いうちにそれが実現するだろうと見ているからです。これにはもう一つの情報源もあります。

 そういう意味で今回のマシュー君のメッセージは大変意味が大きいのです。真実かどうかを考える以前に、世界はいま大変革が起きようとしているのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日銀の言いなりになってバーナンキFRB議長の発言をミスリードするマスコミ…株式日記と経済展望

http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/156e78b11ec4e1de906bdfe093f3788c

 マスコミがミスリードしているのは今に限った事ではありません。また、私は別な見方をしています。FRBは崩壊寸前なのです。ここでもマスコミはミスリードしています。アメリカ社会の失業率です。8%台で雇用は安定している、と言われていますが、完全なミスリードです。実際には計算し直すと20数%もの失業率になり、FRB破綻は時間の問題とも言えます。

 これを正しく読み解けば、昨今の日本株式の不安定さとNYダウの高止まり傾向が理解できます。いずれにしても、マスコミはNHKを始め正しく情報を流していません。

 そのうち、FRBが破綻し、日本経済が窮地に追い込まれれば、マスコミは一斉に騒ぎ出すでしょう。しかし、それでは遅いのです。マスコミがマスゴミと言われる所以です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピラミッド5000年の嘘…浅川嘉富氏のブログ

http://www.y-asakawa.com/Message2012-1/12-message7.htm

 これは、浅川嘉富氏のブログの引用です。ドキュメンタリー映画になっているようですかから、いずれ全国で公開されるでしょう。私は中丸薫氏の著書で、ピラミッドはクフ王が作ったのではないと思っていましたから、意外でも何でもありません。また、ラー文書という有名なチャネリングによってもその事は確認していました。いずれにしても興味深い話です。とにかく、歴史は今後真実が明かされるでしょう。闇の勢力の力が衰えるに従って、次々とひっくり返るような真実が明かされるはずです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

医療用大麻はガンに効く…山崎淑子の生き抜くジャーナルより

http://enzai.9-11.jp/?p=10259

 医療用大麻の効果は、私の過去の記事に取り上げています。大麻がなぜガンなどの難病に効果があるのか。それはひとえに医者(医療機関と製薬業界)にとって安すぎるからです。要するに儲からないからです。

 もし、大麻が地球上のほとんどの地域で栽培できなかったら、これほど白い目で見られることはなかったでしょう。それほど大麻(マリファナ)は人類のために安くて、しかも何にでも使われていたのです。

 それが、ある時、突然第一級の麻薬に指定され、医学用に処方することも、まして栽培する事も禁止されたのです。食糧にも、神事にも使われてきた大麻は、日本ではなくてはならないものだったのです。綿や紙に使うパルプは大量の化学物質を使いますが、大麻は栽培に肥料や農薬はほとんど不要で、かつほとんどの地域で年間3回収穫できるのです。

 その事をよく理解した上で、この山崎淑子さんの記事を読んでください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画Thriveを見て…山崎淑子の生き抜くジャーナルより

http://enzai.9-11.jp/?p=10248

 私は、911テロの被害を受け、アメリカと日本でこれに巻き込まれて冤罪に苛まれ、苦しんだ経験を持つ、山崎サラ淑子さんが、なぜ闇のシステムを取り上げ、追求しないのか、ある意味で不可解に思っていました。

 これはオカルトでも何でもありません。FRBの不正、911テロはなぜ起こされたのか、ロックフェラー、ロスチャイルド、カーネギーなどの財閥が、なぜ莫大な資金を持ってNWOを企んだのか。

 ニコラ・テスラはオカルトではもちろんありません。エジソンよりも優れた技術者であり、フリーエネルギーの実用化に成功さえしていたのです。それを抹殺したのは闇の勢力です。この記事に出てくるアラン・グリーンスパンは前FRBの議長ですが、グリーンスパンは不換紙幣こそ諸悪の根源である、とさえ言っていたのです。

 ここに、NESARAの思想が出てくるのです。つまり、NESARA公布の阻止こそ911テロの目的であり、イラク・アフガン戦争の目的もそこにあったのです。

 その被害者たる山崎淑子さんが、やっとTriveという映画に触発されてフリーエネルギーを始め様々な欺瞞と隠蔽を晴らす動きを始めてくれました。

 いつもいう事ですが、NESARAなど公布されるはずがないと日本人のほとんどは言います。しかし、日本のNHKを始め大マスコミは、911テロがいまだにアルカイダの犯行であるという見解を変えていません。私は大メディアの報道すべてが偏向しているとは思いませんが、かなりの部分が歪曲されて報道されているのは確かです。それがどの部分なのかを見極めるのがこれからの我々の務めです。

 そういう意味で、NESARAの公布は貧困と格差問題、戦争と平和に深くかかわっていることを、多くの人々に知ってほしいと思います。

※この記事の続きも意味がありますhttp://enzai.9-11.jp/?p=10242

| | コメント (0) | トラックバック (0)

消費税の勝栄二郎、TPPの宗像直子、アメリカに洗脳されたキャリア官僚たち…株式日記と経済展望

http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/520141605fb9c407913d233411c0a508

 この内容について、多くを語る必要はありますまい。書かれている内容がすべてです。日本の官僚たちの洗脳ぶりが判ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オキュパイ・ディスクロージャーは望まれている

http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/79ef72ad6d05eae85124a68a7f0214de

 この情報には驚かされました。ここに引用したサイトの今日のアクセス数は何と11万に達したそうです。日本での参加者の一人であったふるやさん、決して諦めたり挫けたりしないでください。日本にはまだまだ真面目で、真剣にディスクロージャーを待ち望んでいる人が沢山いるのです。

 もちろん、目覚めた人はまだ少数ですし、ETなどいるはずがないと思っている人がほとんどです。しかし、私は数年前にハリー古山氏の「私が出会った宇宙人たち」(徳間5次元文庫)を読んで意を強くし、また数多くの宇宙人が登場する書籍も読んでいます。

 NESARAが待ち望まれている現在、ディスクロージャーは大きな可能性を秘めています。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ロシアで盛り上がる反プーチン運動

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120204-00000053-mai-int

 私は不可解に思っていたことがあります。それは、ロシアで反プーチン運動が盛り上がっている事です。ロシアは崩壊したとはいえ、旧ソ連邦の名残をとどめた国です。

 その国に、なぜ反プーチン運動が起こったのか。プーチンは旧KGBの出身であり、ロシアは今でも旧KGBの組織が存在し、力が衰えたと言ってもCIAやFBIに勝るとも劣らない秘密警察があったのです。そのロシアで、なぜ急に反プーチン運動が増えたのか。これは想像でしかありませんが、後ろでフェイスブックによる情報漏えいが存在するのではないか、と私は疑っています。日本においても同じような事が起こっていて、情報がアメリカCIAに筒抜けになっている可能性が高いです。皆さんはフェイスブックの危険性にもっと気付くべきです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

フェイスブックはCIAに情報を流している…株式日記と経済展望

http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/5c8e3391661ce782dcb658c733de8f7b

 これは根拠のない話ではありません。フェイスブックはアメリカの企業であり、法律もあって、取締りの対象になり得るのです。恐らく携帯電話の内容もチェックされているはずです。アメリカという国は恐ろしい国です。

 考えてみれば、中東のエジプトやチュニジア、リビアなどの革命運動が成功したのはフェイスブックの威力だと言われましたが、陰でその情報が逐一CIAによってアメリカにもたらされていたはずです。

※フェイスブックとは http://ja.wikipedia.org/wiki/Facebook

| | コメント (1) | トラックバック (0)

電機産業総崩れ、各社が赤字決算

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120203-00000003-fsi-bus_all

 パナソニックの7800億円の赤字決算を始め、軒並み業績がダウンしています。これはどうした事でしょうか。韓国や中国を始め、新興の電機メーカーが揃って業績を伸ばし、その煽りを食らって日本のメーカーがダウンした、というのは事実でしょう。

 しかし、それは当たり前の事であり、いまさら言っても仕方のないことです。

 私は別な見方をしています。それは、日本の政治の貧困です。また、いまや多国籍になった日本の電機業界ひいては製造業全体の構造的不況です。考えても見てください。外需に頼るばかりで日本国内の需要を掘り起こして来なかった政策のツケがいま回ってきたのです。

 いまや、日本人の需要は極端に落ち込み、デフレの嵐に呑み込まれて、中小の商店や企業は次々と倒産の憂き目を見ています。また、技術力を持った中小企業も、コスト高に苦しんで、海外進出か事業を次々と手放す悪循環に陥っています。極端な事を言えば、日本では資本主義経済は崩壊しつつあるのです。

 この原因は、日本自身にあります。日本人を大切にしないグローバル化、利権主義、儲けさえすれば何が起ころうとも気にしない商売、これらが徐々に日本を蝕んでゆき、遂には企業の赤字決算によって悲鳴を上げ始めたのです。

 日本経済は本質的に投資不足に陥っています。これは政府の施策が原因です。「事業仕訳」などという、下らない無駄排除主義が何を生んだか。もっとよく考えてみるべきです。極端に言えば、時には無駄も遊びも必要なのです。政府は政府で自ら首を絞める政策を行ってきたのです。行き着くところは、共倒れです。

 やはり、助け合いが必要なのです。ユニクロがグローバル化を目指して奮闘していますが、柳井氏には悪いですがお先は知れています。根本的にはグローバル化は間違いです。

 そうではなく、人間の生き方そのものを変える必要があるのです。他人、極端なことをいえば、他の生き物を苦しめ、命を犠牲にしての生き方には限界があるのです。それも直に表れてくる限界です。

 日本はしばらく塗炭の苦しを味わうでしょう。そして、苦しみもがきながら、新しい生き方を見つけ出すでしょう。そこから日本の新生が始まるのです。まさに東日本大震災のように!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

東電が福島第一の現場を再び公開…田中龍作ジャーナルより

http://tanakaryusaku.jp/2012/02/0003612

 今回で2回目の現場公開です。枝野経済産業大臣は今回はフリージャーナリストも含めて自由に取材できるよう東電に申し入れている、と言いますが、現政府の隠蔽体質が急に変わるとは思えません。

 また、政府のその場しのぎの先送り主義は先ほどの沖縄防衛局局長の処分先送りでも明らかです。この野田民主党内閣はどうしようもない内閣です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新しい時代の新しい政治

 大阪の橋下市長と、名古屋の河村市長との間がぎくしゃくしています。しかし、どちらの言い分に分があるかと言えば、河村市長に分があるに決まっています。税金というのは悪に決まっています。

 一概に税金は悪だと言ってしまうのはもちろん極論ですが、政治を志す者にとって、税金はなるべく少なくするのが基本なのです。

 その意味で、今の野田政権はまさに国民の要求と真逆の事をやっていると言えます。

 現在の政治は利権政治です。すべて利権に絡んでいて、その利害得失にのみ拘って自らの方向付けをしようとしています。大阪の橋下市長と名古屋の河村市長の行き違いも問題はこの辺にあると思われます。

 国政も地方自治も根本はそこから出発しなければならはずなのに、今の日本の政治家はすべてそこから間違っています。それは、今も書いたように利権がこの世を左右しているからです。

 では、この世は利権から解放されないのか。いいえ、そんな事はありません。利権政治とは、根本に“カネ”が纏わりつく政治のことです。つまり、金融資本主義に毒された政治が横行している、という事です。直近で言えば、原子力発電に絡む利権です。政治が原子力利権にいかに毒されているかは、皆さんが想像している以上に酷いのです。世のタレント、学者、著名人、政治家、マスコミ=ジャーナリスト、これらの人たちがいかに“利権”に毒されているかは皆さんの想像以上です。

 そこで、新しい政治では利権に左右されない政治家を選ぶ必要があります。ところがこれが大変難しいのです。現在の世界はすべて“カネ”が支配しているからです。

 そうです。カネが支配しない世の中を作るしかないのです。しかし、それは非常に難しい。今は不可能だ、と言っても過言ではありません。

 ですが、これを実現しないと新しい世界は到来しません。では、我々はどうすれば良いのか。その答えは、我々自身の生き方を変えることなのです。先の東日本大震災においては、人はカネよりも大切なものを発見したはずです。それは、愛であり、人と人とのつながりであり、ふるさとであり、親子・兄弟・姉妹などの身内なのです。そして、結論はそれらを大切にすることなのです。そこからスタートするほかはないのです。

 ですが、それにつけても、カネがものを言う、皆さんは思われるかも知れません。しかし、それでは元の木阿弥です。そこか脱却しなければ意味がないのです。

 では、利権に毒されない政治家を選ぶにはどうすれば良いのか。それこそ、新時代の新しい政治を創り上げる命題です。つまり、皆さん一人一人がカネに左右されない生活を目指すことなのです。東日本大震災がその教訓になるはずです。

 この日本(地球)はいま大きな曲がり角を迎えています。それは、国の政治でも、地方自治でもそうです。もっと皆さんは自らの身の回りを見詰め直すことから始めなくてはなりません。空気の汚染、海洋の汚染、それよりももっと深刻なのが精神の汚染です。精神の汚染とは抽象的ですが、根本はすべてそこからは発生していることに気付くべきです。

 地球的な曲がり角に来ている、という事は人々の根本の心の位相がある転換点を迎えている、という事に他なりません。多くの人が、なんとなくおかしいのではないか、と感じ始めている心。それこそが、時代の転換点を指示しているのです。いわば第六勘とでもいうべきものです。

 言葉を換えていえば、パラダイムの大転換、とでも言うものでしょう。

 新しい時代の新しい政治とは、どういう政治を指すのか。それは、我々一人一人が他人を当てにしないで、自らが考え、行動する、自立した心を持って、生きて行くことなのです。そして、海も大気も、自然すべてが生きていることを自覚し、ひとつであることを認めることなのです。いずれ、否が応でも世界は、そして日本は大転換します。まさに現代は驚くべき時代なのです。

 話を元に戻せば、資本主義と民主主義政治はまやかしです。我々は騙され続けてきました。911テロがそうです。遡れば太平洋戦争がそうです。そこには、情報媒体としてのマスコミがありました。今こそ、その欺瞞性に気付くべき時です。そこからすべてが始まります。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

日本社会の根本的な問題は、富裕層1%と大企業の富が増え続け、99%の国民の収入が減り続けることにある…株式日記と経済展望

http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/b3d632b8bffb72d417d89154ae882757

 ここにこそ、大きな矛盾点があるのに、NHKを始めとするマスゴミはその点を報じようともしません。

 こうなれば日本国民は生活が崩壊するはずですが、それでも気が付く事はなく、ただお上の言うなりに増税に唯々諾々として従うだけです。

 だからこそ我々は、今こそ気が付いた者から立ち上がらなければならないのです。オキュパイ運動はその一つの表れです。マスゴミは庶民の敵ですから、まともに取り上げようとはしません。  

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

官民癒着構造の中にどっぷりと組み込まれている岡田副総理に行革はできない…陽光堂主人の読書日記

http://yokodo999.blog104.fc2.com/blog-entry-521.html

 この野田民主党内閣では、構造改革などできる訳がありません。その証拠がこの記事の中に書かれています。皆さんは、どうして野田氏が消費増税に拘るのか良く解っていると思いますが、本当はそんなものだけではないのです。大元は、アメリカから来ています。

 そのアメリカは、いま非常な混乱状態にあります。いずれ日本のマスゴミも報道し始めるでしょう。その一端は、井口和基氏のサイトに掲載されたアメリカ軍の不可解な戦車部隊の大移動です。

http://www.asyura2.com/12/senkyo125/msg/576.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青森で猛吹雪40キロにわたり交通渋滞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120202-00000002-jij-soci

 このニュースを見たり聞いたりして、不思議に思う人はいないのでしょうか。なぜなら、地球温暖化と称して、原発を推進したり、コンクリートから人へ、と称して公共事業を極端に削減した結果、地球温暖化が霞のかなたに消え去るほどの大寒波が到来しても打つ手もなくただ手を拱いているだけの無策と、除雪のための労働者不足が、幹線国道の冬季の通行にさえ支障を来すほどの大渋滞を招いているのです。

 これを見ても判るように、自然というものは決して一筋縄で片付くものではなく、ひとたび自然が猛威を振るえば人間の営みなど一たまりもないのです。人間の浅知恵を典型的に示す例です。

 原子力の平和利用などとという妄想を今こそ捨てて、地球温暖化などというイカサマを改め、コンクリートから人へ、などという嘘っ八を言わずに、もっと地道に暮らしに直結する政策なり、事業を推進すべきです。昨日今日の猛吹雪による被害は、ある意味で人災ともいえるものであり、人間の驕りを示しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

自作自演はアメリカのお家芸だ…いかりや爆氏の毒独日記

http://blog.goo.ne.jp/ikariyax/e/603e1854f45d2e991924e21aa5ab3e6d

 この記事は昨日から掲載されていました。別に無視していたわけではないのですが、他にやる事があって時間が取れなかったのです。

 この事について言いたいことが沢山あります。911テロはなぜ起きたのか、という事です。アルカイダのオサマ・ビンラディンが実行犯だとは今ではほとんどの日本人も思ってはいません。

 これは、アメリカ政府の自作自演です。そして、なぜ911テロは起こされたのか。それは、イラクやアフガニスタン戦争のためです。そして、イラク戦争は、NESARSA公布を阻止するためだったのです。この事は、何度言っても言い足りません。現に日本のマスゴミや体制維持派はこの事を隠そうと必死になっています。

 しかし、その事はいずれ近いうちに暴露されるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »