« マスコミが一斉に報じ始めたユーロ危機 | トップページ | 増税推進岡田副総理のイオン官民癒着の大疑惑…植草一秀氏のブログ記事より »

日本の「軽」規格廃止を…TPPで米自動車3社…さてはてメモ帳

http://satehate.exblog.jp/17317794/

 この元記事は読売新聞に掲載されたものです。しかし、私はまったく気にしていません。オバマ大統領は腹の底からTPPを実行する気などまったくないからです。こんな事を言うと、日本の大半のジャーナリストや識者から総スカンを食らうでしょう。それでもあえて私は言います。オバマの心の底には、「アメリカの自動車産業の事」も日本の「軽」の事もまるでないのです。

 あるのは、来るべき黄金時代の世界の運輸と交通手段の大改革であり、そのための技術の革新とインフラの整備、汚染しきった地球の海洋や大気層の回復なのです。

 そのためには、自動車業界の事も、その雇用も、まして日本の軽の規格の事も、眼中にはないのです。彼は来るべき、宇宙時代における運輸や交通手段をどうするか、今のように個人個人が車を保有してそれを使って今までのように空気を汚染したり、莫大な地球の資源を浪費したり、ましてや地球の体の一部である石油を際限なく汲み出してガソリンや灯油に利用することは念頭にはないのです。彼の頭には石油利権も、金融資本主義の理念もないのです。

 貧困と、地球資源の無駄使い、これ以上人間と地球の体を痛めつけることの無意味、経済の暴走をどう止めるか、そのようなことしか頭にはないのです。

 ロスチャイルドやロックフェラーなどの闇の勢力は既に権力を失いつつあります。中国も日本も、ましてやアメリカも彼の頭の中には存在しないはずです。戦争が世界中で終わり、軍隊がすべて故郷に帰り、平和の中で人間の幸福を追求するにはどうすれば良いのか。彼の頭にはそれらの事しかありません。

 日本人もそろそろ頭の切り替え時を迎えています。沖縄も大事ですが、尖閣諸島のいざこざも関係ありません。瞬く間に世界は様相を一変し、すべての事が一度に沸き起こります。原発も直ちに停止され、エネルギー問題も解決します。もちろんフリーエネルギーです。

 特に変化が大きいのがマスメデイアの報道でしょう。NHKはまだ少しも報道姿勢を変えていませんが、既に海外やヨーロッパのフリージャーナリストの中にはその雰囲気や兆しを感じ取っている人もいます。途轍もない大変化が間もなく起きるでしょう。

 そんな事は起こるはずがない、というあなた、世界は瞬く間に姿を変えるという事の意味を考えてください。これまでの常識という常識はまったく通用しなくなるのですよ。最も今の日本人の懸念である放射能汚染問題も、瞬く間に解決するでしょう。

 我々は来るべき「人類の黄金時代」の入り口にいるのです。そんな事はあるはずがないという人は、今少し時間の経過を見ていてください。

http://blog.goo.ne.jp/flatheat/e/a6a794ae14d01b6db75f2d835a639d14

|

« マスコミが一斉に報じ始めたユーロ危機 | トップページ | 増税推進岡田副総理のイオン官民癒着の大疑惑…植草一秀氏のブログ記事より »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

日月神示の「一厘でグレンとひっくりかえるぞよ」との神の言葉が間もなく
実行されるのでしょうね!
正に宇宙文明到来の予感が致します。
野田政権がどうのこうの…何かどうでも良い、小さな事に感じますね。

投稿: 日本 憂太郎 | 2012年1月16日 (月) 13時10分

もしアメリカ欧州戦争屋連合がイランを攻撃したら、200万人以上が殺害され、劣化ウラン弾という歴とした核兵器によって健康な新生児が2割しかいない放射能被害や、何十万人の難民を生んでいるイラク以上の悲惨極まりない出来事がイランを待ち構えているのことは確実です。武山さんのおっしゃる開けゆく明るい未来の見通しの根拠は分かりませんが、オバマ大統領は、少なくともこれ以上今までの表に見せてきた中途半端な姿勢は絶対に許されないと思います。

投稿: コムロ | 2012年1月16日 (月) 09時42分

いつも有意義なブログをありがとうございます。

ここにきて、気になることがあります。
日本の発電に占める石油の割合がその全体の10分の1であること。
しかも、26%ほどの原子力発電は現在止めても、8割前後の稼動であること。
藻から石油を精製する技術は10年で量産化、テレビで報道できるほど、
国が手を打てば瞬く間のことでございましょう。
イージス艦きりしまは、核ミサイルを宇宙空間で迎撃できること。
はやぶさの技術が他国に対し、軍事的な脅威となること。
宇宙空間での技術開発を平和利用のみとせぬよう変更したこと。
これらの事が闇の勢力に対し、いかんともしがたい脅威であることと考えられはしませんでしょうか。

投稿: | 2012年1月15日 (日) 23時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/43757969

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の「軽」規格廃止を…TPPで米自動車3社…さてはてメモ帳:

« マスコミが一斉に報じ始めたユーロ危機 | トップページ | 増税推進岡田副総理のイオン官民癒着の大疑惑…植草一秀氏のブログ記事より »