« いくつまで生きられますか…福島の子供たちの叫び~田中龍作ジャーナルから | トップページ | 日本に「強いリーダーがいない」のは誰も望んでいないからです…株式日記と経済展望より »

菅直人を吊るせ!

http://grnba.com/iiyama/

 こう吠えているのは飯山一郎翁です。もっともです。福島第一原発の事故の初期対応については私も今日の始めの記事に書きました。しかし、吠えても、吠えてもせんないことのように思われます。飯山翁は乳酸菌のような微生物を活用する技術を駆使して世の中を変えようとされていますが、それを知らない一般人はどうすれば良いのでしょうか。

 私は、多くの人がバカにし、そんな事は有り得ないと無視するETにでも助けを求めないともはやどうすることもできないのではないのか、と思っています。いいえ、ETに助けを求めることは雲をつかむような話ではないのです。人類は宇宙では決して一人ぽっちではなく、この地球の周りには数百万機のUFOが取り巻いていて、固唾を飲んで見守っているのです。ただ一言、助けてほしい、と言うだけで良いのです。それは、人類は放射能の消去のテクノロジーをいまだ持っていないからです。昨日の記事に書いた、田中龍作氏のジャーナルにある福島の子供たちの叫びを聞いてください。そして、この地球を取り巻くバカどもの政治家を退治し、貧困と戦争を直ちになくしてください。

 この世には多国籍企業という化け物がいて、そして、マスゴミというどうにもならないゴミがいて、官僚という面の皮の突っ張った獣がいるのです。いま、ようやく闇の勢力は衰え消え去ろうとしていますが…。

|

« いくつまで生きられますか…福島の子供たちの叫び~田中龍作ジャーナルから | トップページ | 日本に「強いリーダーがいない」のは誰も望んでいないからです…株式日記と経済展望より »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/43839441

この記事へのトラックバック一覧です: 菅直人を吊るせ!:

« いくつまで生きられますか…福島の子供たちの叫び~田中龍作ジャーナルから | トップページ | 日本に「強いリーダーがいない」のは誰も望んでいないからです…株式日記と経済展望より »