« ユーロ売り加速! | トップページ | 共和党大統領候補、軍縮を提案!…ブーゲンビリアのきちきち日記から »

消費税増税にかける「不退転の男」の正体は:消費税増税もあの国からの指令だろうか

http://blog.goo.ne.jp/ikariyax/e/9ac2ec30222a57915abd9170f6eaf118

 いよいよドジョウ首相の正体が現れつつありますね。あるニュースによると、小沢氏は70人ほどの民主党議員を引き連れて新党を作る決意をしたという事です。

 ですが、どのようにしても民主党の今の状態では到底国民生活は守れません。こうなれば決起は早い方が良いに決まっています。どうせアメリカには首まで浸かっていて、この一派は助けようがないのですから…。

|

« ユーロ売り加速! | トップページ | 共和党大統領候補、軍縮を提案!…ブーゲンビリアのきちきち日記から »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

国民への説明責任も放棄!消費税増税に執念を燃やす財務省の「メディア圧力」の手口―【私の論評】財務省が圧力をかけようとも、本年度中の増税はもはや絶望的?!

こんにちは。とにかく、デフレのときの増税などということは、古今東西あり得ない下策中の下策です。増税すれば、さらに、デフレが進行し、税収はますます下がることになり、何もしないよりもはるかに危険なことになります。ここにきて、政局により、少なくとも来年度中には、増税は不可能な情勢になりました。とにかく、短くてもここ3年くらいは、増税を防ぎ、それ以外のことは後からでいいです!!失われた、20年を30年にしないためにも、とにかく、政局でもなんでもいいので、多くの政治勢力が結集し、反対ということで、民主党をズタズタにして、財務省の野望を阻んでいただきたいです。そうして、まずは、景気や、雇用を改善していただきたいものです。詳細は、是非私のブログを御覧になってください。

投稿: yutakarlson | 2012年1月 7日 (土) 10時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/43647324

この記事へのトラックバック一覧です: 消費税増税にかける「不退転の男」の正体は:消費税増税もあの国からの指令だろうか:

» 2012年!本年もよろしくだニャン! [脳挫傷による見えない障害と闘いながら・・・]
共同通信が7、8両日に実施した全国電話世論調査で、消費税増税を柱とする社会保障と税の一体改革大綱素案の決定を受け、野田佳彦首相が国民に十分「説明していない」との回答が計74・4%に上った。一方、一体改革の与野党協議に野党が応じるべきだとの回答は74・6%だった。有権者の関心に政治が応えていない現状が浮き彫りになった形で、今後の増税論議や与野党攻防に影響を与えそうだ。... [続きを読む]

受信: 2012年1月 8日 (日) 18時54分

« ユーロ売り加速! | トップページ | 共和党大統領候補、軍縮を提案!…ブーゲンビリアのきちきち日記から »