« 今晩は思い切ったことを書きます | トップページ | 新自由主義の終焉…いかりや爆氏の毒独日記より »

3・11に政府主催の追悼式を開催

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120120-00000066-jij-pol

 3月11日に国主催の追悼式を開催する、と決まったそうです。しかし、私は何か割り切れない思いがぬぐえないのです。それは、この東日本大震災において、国はいたるところで不手際を露呈し、福島第一原発事故においては一部で人災ではないのか、という声も上がっているのに対して、国は抜本的な対策を取っているとは到底言えず、陰では情報隠蔽も囁かれている有様です。

 それに加えて、震災の復興事業も予算成立の遅れもあって、未だに緒に付いてはいません。その上、野田内閣は消費税の増税の方が先に立って、国民の生活が第一というマニフェストさえ反故にされ、これで素直に国主催の追悼式典を受けるのは私はどうかと思います。天皇皇后両陛下も出席されるそうですが、これなどは単に政治的に利用されただけではないでしょうか。野党の言い分ではないですが、他にもっとやることがあるだろう、と言いたいです。

 それに、地震対策も確実にやっているとは言い難い面があります。これこそ国民にとっては有難迷惑の典型のようなものです。まさにパフォーマンスだと私は思います。どうせまた税金が湯水のように使われるのでしょうから。

|

« 今晩は思い切ったことを書きます | トップページ | 新自由主義の終焉…いかりや爆氏の毒独日記より »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/43812763

この記事へのトラックバック一覧です: 3・11に政府主催の追悼式を開催:

« 今晩は思い切ったことを書きます | トップページ | 新自由主義の終焉…いかりや爆氏の毒独日記より »