« 官僚とアメリカの関係、そしてCIAの暗躍…阿修羅・掲示板より | トップページ | 会社倒産、20代で路上生活に…田中龍作ジャーナルより »

国会中継を聴いて

 私は今日の衆議院での代表質問を聴いていて、首相の答弁とその内容のお粗末さ、また質問する側の不勉強さに呆れました。ただ一人、共産党の志位委員長だけは一人だけ聞くに堪える内容でした。ただし、私は共産党員ではありません。

 野田総理の答弁はひどいものです。ウソ、はぐらかし、誤魔化し、隠蔽がてんこ盛りでとても内閣総理大臣の答弁とは思えません。私は聞くのもあほらしくなって途中で聞くのを止めてしまいました。

 聞いていて強く思ったのは、これでは国権の最高機関とはとても言えず、もはや国民はなめられきっていると言いう事です。居並ぶ閣僚はもとより、議場にいる議員のほとんどが真面目に聞いているとは見えませんでした。これでは若い人が投票に行かず、棄権するのも判ります。

 こんな事では、災害に悩む被災民はもとより、貧困と病気に取りつかれている弱者はたまったものではありません。

 ここで強く思ったのは、早く宇宙からの介入によって、人類を救いだし、平等で平和な戦争のない世界を作り上げなければ、世界は滅亡してしまうだろうという事です。これは繰り言ではありません。真剣にそう思います。

|

« 官僚とアメリカの関係、そしてCIAの暗躍…阿修羅・掲示板より | トップページ | 会社倒産、20代で路上生活に…田中龍作ジャーナルより »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/43892027

この記事へのトラックバック一覧です: 国会中継を聴いて:

« 官僚とアメリカの関係、そしてCIAの暗躍…阿修羅・掲示板より | トップページ | 会社倒産、20代で路上生活に…田中龍作ジャーナルより »