« 鳥インフルエンザウィルスの研究自主停止…井口和基氏のブログより | トップページ | NHKの三宅民夫というエグゼクティブアナウンサー »

【放射能被曝】日本政府は自国民よりも米国軍に率先して情報提供…豪州国営放送

http://alcyone-sapporo.blogspot.com/2012/01/blog-post_234.html

 これがどういう事を意味しているのか、いまだ多くの国民は理解していません。このニュースを伝えたのは豪州国営放送ですが、日本の公共放送であるNHKは国の言うなりで、政府に厳しい内容をまったく伝えていません。伝えているかに見えてもそれは形だけであり、国の最大の権力機関である財務省に睨まれる事を恐れて批判的な内容を伝えるのを自主的に抑えているのです。これでは、公共放送の名が泣きます。

 まして、スピーディーの情報を隠蔽しておいて、国民には知らせず、事もあろうに米軍には知らせていた、という不祥事も、海外の国営放送がすっぱ抜いたのです。何ともお粗末極まりないマスゴミではあります。

|

« 鳥インフルエンザウィルスの研究自主停止…井口和基氏のブログより | トップページ | NHKの三宅民夫というエグゼクティブアナウンサー »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

「愚民に知らせても騒ぐだけだ」…おそらく官僚の考えそうな事だ。

いまさら政府にも官僚にも何も期待はしていないが、自国の民に放射能を浴び
せておいて、その危険を知りながら国民に知らせることなく放置した国は一体ど
んな人たちの集まりなのだろう。

日本のマスコミはだんまりを決め込んでいたのですね。

日本中が狂っている。救世主は早く現れないものか。

投稿: 日本 憂太郎 | 2012年1月21日 (土) 21時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/43826026

この記事へのトラックバック一覧です: 【放射能被曝】日本政府は自国民よりも米国軍に率先して情報提供…豪州国営放送:

« 鳥インフルエンザウィルスの研究自主停止…井口和基氏のブログより | トップページ | NHKの三宅民夫というエグゼクティブアナウンサー »