« 国会中継を聴いて | トップページ | 震災関連の会議録、あったという爆弾証言…低気温のエクスタシーbyはなゆー »

会社倒産、20代で路上生活に…田中龍作ジャーナルより

http://tanakaryusaku.jp/2012/01/0003554

 先ほどもNHKニュース7で北海道の姉妹凍死のニュースが流れていました。まだ若いのに両親は早くに死亡、高校を卒業して姉は就職しましたが会社は倒産。止む無く姉妹は別々に暮らすことになりましたが、妹の方が姉を頼って札幌に出て来て、またも二人で暮らすようになったらしい。姉は几帳面で生活保護を断っていたようです。そして、ついにガスも電気も止められ、先に姉の方が病死、妹は警察か救急車を頼んだ形跡がありましたが、それも叶わず死亡。実に悲惨です。

 今日も国会で代表質問が行われ、野田総理が質問に答えていましたが、少しも国民の生活を考えている様子は感じられませんでした。

 この田中龍作ジャーナルに取り上げられた例も同じようなものです。日本はどうしてこんなに国民に冷たくなったのでしょうか。公務員の方は天下りや特会の効果で、莫大な給与を食み、大企業はTPP参加で浮かれており、ジャーナリズムは記者の高給を何も知らぬげです。この世は正直者がバカを見る世界になったようです。まったく嘆かわしい世の中になったものです。

|

« 国会中継を聴いて | トップページ | 震災関連の会議録、あったという爆弾証言…低気温のエクスタシーbyはなゆー »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

>大阪の紙工場に勤めた。手取りは17万円。家賃と食費でほとんどが消え、貯金はできなかった。
私も大阪で暮した事がありますが、家賃3万5千円(かなりポロアパートですが2K)食費4万円くらい。
手取りも16万ぐらいでしたが、余裕で5、6万は、貯金できてましたよw
田舎へいくと手取り17万は、一家4人が生活し、マイカーのあるレベル。
貯金が出来ないなんてありえない?

>姉は几帳面で生活保護を断っていたようです。几帳面なら妹の為にも、生活保護は受け取るはずなのに、なんとも不思議な記事ですね。

投稿: kitayama | 2012年1月28日 (土) 01時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/43894819

この記事へのトラックバック一覧です: 会社倒産、20代で路上生活に…田中龍作ジャーナルより:

« 国会中継を聴いて | トップページ | 震災関連の会議録、あったという爆弾証言…低気温のエクスタシーbyはなゆー »