« 3・11に政府主催の追悼式を開催 | トップページ | 鳥インフルエンザウィルスの研究自主停止…井口和基氏のブログより »

新自由主義の終焉…いかりや爆氏の毒独日記より

http://blog.goo.ne.jp/ikariyax/e/e2e1696cd4342aab440883297b0af431

 韓国経済が酷い事になっているようです。しかし、日本のマスメディアはどこも報じてはいません。さっきまでNHKの午後7時からのニュース7と午後9時からのnews watch nineを見ていましたが、当然のことのように韓国情勢は話題にも上ってはいませんでした。日本のニュース報道はひずみ切っています。

 こういうような個人のブログ記事によってのみ真実は伝えられるようです。

 これと併せて、この記事にも出てくる、シカゴ学派の経済学者、ノーベル賞受賞者のミルトン・フリードマンは闇の典型的な人物でした。このミルトン・フリードマンの影響を受けたとみられるのが、日本の元政治家竹中平蔵氏です。このミルトン・フリードマンがいかに酷い学者であったかは知る人ぞ知る、というわけですが、日本でミルトン・フリードマンの酷い仕事を暴露したのが経済学者で評論家の内橋克人氏です。

 ここまで書くのなら、この記事にはアメリカの911テロの欺瞞と、それに続くイラク戦争・アフガニスタン戦争の事も書いてほしかったものです。それほどアメリカはこの戦争によって深く傷つき、結局そのために対韓国FTAや日本のTPP参加を促す結果となっているのです。もちろん、TPP参加は日本の野田政権が決めることですが、背後にアメリカの闇の勢力が存在することは明らかです。

 そのためにアメリカ政治は歪められ、共和党はデタラメな選挙戦を戦い、ロムニー候補を担ぎ出していかさま選挙をやろうとしているのです。私は、韓国が事実上ほとんど外交自主権のないアメリカの植民地であることを認めています。ですが、それを大声でいう日本人はほとんどいません。日本人もまたマスメディアによって洗脳され尽くしているのです。

 日本のマスゴミが未だに911テロをアルカイダのせいだと喚き散らしているのは、諸外国に対して極めて見苦しい事であり、日本の報道の程度の低さを示して余りあります。

 そして、ついでに言いたいことは、もはや闇の勢力の力はほとんど地に堕ち、間もなく世界から戦争が終了し、晴れてオバマ大統領がNESARA公布宣言をするであろうという事です。いや、言い換えます。この事は、序なんかではありません。世界が黄金時代に入ろうとする序幕です。

※内橋克人氏とピノチェト

http://maimai3.dreamlog.jp/archives/51634824.html

http://d.hatena.ne.jp/matsuiism/20070105

 

|

« 3・11に政府主催の追悼式を開催 | トップページ | 鳥インフルエンザウィルスの研究自主停止…井口和基氏のブログより »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

私が気になるのは韓国のFTAや日本のTPPの狙いはこの二つの国を潰すことだ、との噂もあることです
(二国間を争わせるスレが多い。確かに問題があるが)この二国が狙われる理由を考えると昔西からやってきた人々、その子孫が多いで有ろうと推測されることです。
その子孫がなぜ目障りなのか、それは聖書だけが知っている

投稿: あやめ | 2012年1月21日 (土) 13時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/43816167

この記事へのトラックバック一覧です: 新自由主義の終焉…いかりや爆氏の毒独日記より:

« 3・11に政府主催の追悼式を開催 | トップページ | 鳥インフルエンザウィルスの研究自主停止…井口和基氏のブログより »