« 今こそ世界を変えるNESARAを広めよう | トップページ | 欺瞞国家、アメリカとどう付き合うべきか、アメリカはこんな国です »

黒幕“最高裁事務総局”の恐るべき正体、諸悪の根源はここにある

http://www.asyura2.com/11/senkyo124/msg/383.html

 小沢裁判は、一国会議員の政治生命に関わるだけではありません。実に国政に蔓延る「闇の勢力」との光と闇の戦いに他ならないのです。

 民主党現執行部は完全に闇に打ち取られてしまい、もはや国民の生活が第一と言うスローガンさえ党の方針から外してしまいました。昨年まで存在していた、「年末年越し派遣村」さえ今年はその陰も形もありません。この国はどうなってしまったのでしょうか。

 午後7時のNHKニュースでは、山手線の新駅が40年ぶりに作られる、と報じていましたが、そんな事はどうだってよい事です。その山手線を始め、国電が計画停電によって止められたり間引き運転をして通勤客らに甚大な影響が出たのはよもやお忘れではありますまい。

 政府はこのように、国民生活を一顧だにしない消費増税を何としても年当初に政策決定し、国民に更なる負担を掛けようとしています。消費増税がそれ程必要なのは、国民から吸い上げた税金を、復興や産業の再生に資するというのは単に掛け声だけで、中身は財務省の利権のためであり、ひいてはアメリカへの国民の富の移転のためなのです。

 大NHKが40年ぶりの新駅建設報道にそれほどのエネルギーを費やすなら、国民の生活をもっと真剣に取材したらどうですか。午後7時と言う時間帯は国民が最も真剣にニュースを見る時間なのです。こういう報道を繰り返すからこそNHKはマインドコントロールの手本だと言われるのです。

 話が逸れましたが、最高裁の事務総局はそれこそ諸悪の根源です。三権分立は官僚どもの作り話で、たわごとです。それを元にして、多くの無実の政治家が罠に嵌められ抹殺されました。今日のNHKニュースに出ていた現福島県知事の佐藤雄平氏、この人も、前佐藤栄佐久福島県知事の後を襲って知事になった人物であり、いかにこの事件がきっかけになって福島県をダメにしたかは、その後の福島第一発電所の原子力事故でも明らかです。

 もう多くを語る必要はありますまい。日本のみならず、いまや全世界をダメにしたのが官僚どもの跋扈であり、その最たる根源が最高裁の事務総局の隠然たる不正なのです。日本は現在完全に“闇”に支配されてしまっています。

 しかし、その闇が晴れるのは間もなくです。

|

« 今こそ世界を変えるNESARAを広めよう | トップページ | 欺瞞国家、アメリカとどう付き合うべきか、アメリカはこんな国です »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/43622289

この記事へのトラックバック一覧です: 黒幕“最高裁事務総局”の恐るべき正体、諸悪の根源はここにある:

« 今こそ世界を変えるNESARAを広めよう | トップページ | 欺瞞国家、アメリカとどう付き合うべきか、アメリカはこんな国です »