« 民主党大会の一方で小沢氏の勉強会…田中龍作ジャーナルより | トップページ | すべての政党、政治家の存在こそ無駄使いだ »

幾つかの気になること

 最近幾つかの気になる情報が入ってきています。その一つは阪神淡路大震災と、東日本大震災は人工地震であったのではないか、という事と、H5N1型インフルエンザウィルスは日本人の学者が作り上げた人工ウィルスであるという暴露です。今日の井口和基博士のブログにもその事が記載されていますが、私は数年前にこの事に気が付き、ブログに取り上げたことがあります。

 阪神淡路大震災も人工地震の疑いがあることは、当時から指摘されていて、高名な地震学者が指摘していました。私はこの地震が人工地震であると思っていましたから、高価なこの地震についての記録写真集を買い込み保存しています。それから後に東日本大震災が起こった訳で、当時、東電や政府の高官等が「想定外の地震の規模だ」と騒いでいたのを苦々しく思っていました。直後に東日本大震災の地震の規模が変更され、マグニチュード9.0にされました。おまけに、福島第一原発の爆発は地震のせいではなく、直後に襲った津波のせいにされ、いつの間にか巨大津波が原発爆発の原因にされようとしています。

 これらの事はなぜなのでしょうか。考えられるのは、いずれも災害の原因が自然現象であり、人間では防ぎようがなかった、という不可抗力の言い訳、つまり隠蔽です。果たしてそうでしょうか。余りにもそういう説明で誤魔化しているように思います。しかし、多くの人は、人工地震など起こる訳がないと思い込んでいます。

 ですが、もしそうでなかったら、どうしますか。阪神淡路の時も、東日本大震災の時も不可解な事が多すぎます。人工ウィルス等は判り切ったことですが、人間に対する非情な攻撃、これはいわゆる“闇の勢力”による人口削減計画の一環ではないかと疑わざるを得ません。私だけがそう思っているうちは単なるた“たわごと”で済ませられますが、最近幾つかのブログ記事を目にして、これは一度言っておかなくてはいけないと思うようになったしだいです。皆さんはどう思われますか。もっとも人に聞いても仕方のない事ではありますが…。

 そうそう、後で思い出しました。岩手県の山中で起こった大地震も不可解な地震であり、遠くは第二次世界大戦中の東南海地震、昭和21年の南海地震も不可解です。当時から軍事的にはアメリカでは地震が人工で起こせる事が研究され、極秘に実施されていた疑いが山崎淑子さんのブログで暴露されたことがあります。

※井口和基博士のブログ

http://quasimoto.exblog.jp/17231432/

※浅川嘉富氏のブログ

http://www.y-asakawa.com/Message2012-1/12-message2.htm

|

« 民主党大会の一方で小沢氏の勉強会…田中龍作ジャーナルより | トップページ | すべての政党、政治家の存在こそ無駄使いだ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

いつも貴重な記事をありがとうございます。

私も東日本大震災は人工地震だと思います。理由は


①311という日付(911の半年前)と
時刻(46分は阪神大震災と同じ)
②原発事故はチェルノブイリの例を見れば
半径300Kmが危険ですが、
福島原発から半径300km以内に関東地方全域が
すっぽりと収まっていること。


等です。
今は4号機の状態が危険だと言われております。
上の方が仰っておられるように
今は嵐の前の静けさであるように
感じられてなりません。

投稿: スイートポテト | 2012年1月19日 (木) 10時07分

これ程の人類史上未曾有の大惨事を目の当たりにしながら、何事もないかのごとく、今までと変わることなく静かに生活させられる日本人とはなんと言う生き物でしょうか?恐らく何十万人が焼け死んだ終戦前の東京大空襲の前日も、民衆の気持ちの持ち方、街の様相は今とほとんど同じであったのでしょう。間近に差し迫っていることを知らされもせず、敢えて知ろうともせず、なぜかいつもより遥かに美しく静かに感じられる夕日を眺めながら家路につき、夕食をとり、床についてその日を迎えたのでしょう。恐ろしくて誰もが口にするのを憚れることなのでしょうが、全世界が今、固唾を飲んで見守っているこの国の現状と行く末をハッキリと言えばこうなります。4号機が倒れたら日本は正真正銘終わる。日本国の歴史に終止符がうたれる。日本の本州国土には二度と住めなくなる。そのことはまもなく起こる確定事項である。関東・東北地方の人間の半分が5年以内に死ぬ。生き残った日本人は大まかに二つに分かれて中国とロシアに移住する。最終的に日本列島は世界の核廃棄物の捨て場となる。
生き延びるために今すべきことは、一刻もはやく関東・東北より遠くへ逃げることです。特に子供たちと妊娠可能な女性たちを逃がすことです。

投稿: テレビ・大新聞を見ることをやめましょう コムロ | 2012年1月19日 (木) 01時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/43788326

この記事へのトラックバック一覧です: 幾つかの気になること:

» フルフォード1/17:新しい時代の幕開け [ふるやの森]
新しい金融システムへ向けた協議は順調に進んでいるが、状況の複雑さのために公式発表までには時間がかかると情報筋のソースが伝えている。 The negotiations on a new financial system for the planet are proceeding well but due to the complexity of the situation,...... [続きを読む]

受信: 2012年1月19日 (木) 16時20分

« 民主党大会の一方で小沢氏の勉強会…田中龍作ジャーナルより | トップページ | すべての政党、政治家の存在こそ無駄使いだ »