« 久しぶりにNYダウの値動きに注目しています | トップページ | 保安院・若手官僚、つい本音をポロリ!…田中龍作ジャーナル »

小沢さん、動き出す時がきました

http://www.asyura2.com/11/hihyo12/msg/615.html

 小沢さんの出番がきました。もう一刻の猶予もできません。この記事にもある通り、日本をこのまま放っておいたら、崩壊です。世界が動き始めています。ヨーロッパ経済はポルトガルの国債金利の上昇を受けて、今にも崩壊しそうです。私は昨夜、NYの株式市場の値動きを注目していました。一時130ドルほど値下がりしていましたが、引けではほぼゼロにまで値を戻していました。これは、ウォール街が必死の思いで買い支えたためだと思います。しかし、反転するまでの力と余裕はなかったのです。

 野田政権の実態は明らかです。野田氏には財務省の言いなりになって増税するしか能がないのです。マスゴミがそれに追随しています。福島の原発事故も収束するどころか、汚染を垂れ流すだけで何らの手も打っていません。現在は寒冷期にも拘わらず、冷却ポンプの栓さえ閉めることができないのです。

 国民の生活困窮度は日増しに高まり、いまや30代40代の働き盛りにも生活保護受給の申請者がうなぎ上りに増えている有様です。橋本政権以来、財務省主導の緊縮財政によって日本の遺失総生産高は120兆円を超えています。その遺失GDPはどこへ消えたのかと言うと、ほとんどすべてアメリカの軍事費に消えたのです。こんな馬鹿げたやり方はもう止めにしなければなりません。アメリカ追随政策を止めれば、日本はたちどころに復活します。

 小沢さん、もうあなたの出番です!!!

|

« 久しぶりにNYダウの値動きに注目しています | トップページ | 保安院・若手官僚、つい本音をポロリ!…田中龍作ジャーナル »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

崩壊はアセンションのストーリーに入っているようですが、日本は最後まで踏ん張るのか。今後の展開を見極めたいですね。

投稿: 田中 | 2012年2月 1日 (水) 01時08分

武山さんいつも貴重な情報ありがとうございます!
表題とは違いますが、ふるやの森さんでみつけたのですが。
真実かどうかは別として興味ありますね。

ちなみに、アミ小さな宇宙人 (徳間文庫)
は三部作読みましたが、感動して涙ぽろりでした。
興味のある方は読んでみてくださいね。

Disclosure が始まる―2/4、地球人が宇宙船ネプチューン号へ-gooブログ
URL:
http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/a9a75ec2a61a1f44b558f1290eb39a2b

みなさんに拡散希望です。みんなが知ればファーストコンタクトもかなり近付くはず!
よろしくお願い致します!

投稿: 思いやり | 2012年1月31日 (火) 21時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/43937398

この記事へのトラックバック一覧です: 小沢さん、動き出す時がきました:

« 久しぶりにNYダウの値動きに注目しています | トップページ | 保安院・若手官僚、つい本音をポロリ!…田中龍作ジャーナル »