« 日本に「強いリーダーがいない」のは誰も望んでいないからです…株式日記と経済展望より | トップページ | 群馬県警、犯罪証拠テープ改竄発覚…つむじ風サイトより »

EU、イラン産原油全面禁輸を決定

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120123-00000576-san-int

 NHKを筆頭にマスゴミはEUの決定を大きく伝えています。これに対してイランは何の反応もしていない、と、NHKは殊更不気味さを煽っているかに見えます。しかし、私はアメリカがなぜイランを敵視して戦争気分を煽っているのかまったく不可解です。その事はNHKも伝える気はないようです。

 また、NHKは今晩のnews watch nineでなぜアメリカがホルムズ海峡を封鎖しかねないのかまったく解説していません。単に世界の原油輸送がホルムズ海峡を通って行われているからだ、と説明しているに過ぎません。中国はイランを敵視する西側諸国に反対しています。

 私が見るのに、ユーロの崩壊が先か、イランとの戦闘開始が先か、という事にマスゴミの見方は移っているようですが、イランとの戦闘は絶対起きないと見ています。いま、アメリカがイスラエルやヨーロッパと組んで、イランとの戦端を開けば、完全にアメリカを中心とした勢力の負けです。

 既に、闇の勢力の衰退は決定的で、アメリカの共和党を中心とした保守勢力はボロボロになっています。いわばアメリカ大統領選の予備選挙はイカサマ選挙なのです。

 あるネット情報によると、ユーロは一月から数えて90日以内に崩壊するであろうと予測しているほどです。

 まさに、これは日本の民主党が消費税増税を目論んで衆議院を解散する時期にぴったり一致します。

 NHKはこの事も含めて選挙が近い事を煽り、地方区の5減案を憲法違反になる可能性がある、と伝えていました。それを言うなら比例代表の80名削減を伝えないと意味がありません。

 要するに、日本のいまのマスコミ報道はまったく様になっていないのです。ただ単に政治不安を煽りたてているに過ぎません。

|

« 日本に「強いリーダーがいない」のは誰も望んでいないからです…株式日記と経済展望より | トップページ | 群馬県警、犯罪証拠テープ改竄発覚…つむじ風サイトより »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

イランが何をしたのですか?あのイラクも何をしましたか?アメリカ(欧州支配者層)というキチガイヤクザ国家が金儲けのために、またもや罪もない人々を何百万人も殺し、歴史ある平穏な国がまたひとつ見るも無惨な生き地獄にされようとしているのです。世界の警察?単なる他より何百倍の威力がある武器を持ったヤクザより始末に負えない人殺し愚連隊ですよ。要するに、奴等は我々有色人種を人間とは思っていないのです。自分達こそ犬畜生にも劣るゴミクズのくせに。その事を傍観するどころか、尾っぽを振って「お座り」「お手」をするこの国の犬に飼われた犬畜生どもには、頼むから全員死んでくれ、と最近はひたすら願うようになりました。

投稿: コムロ | 2012年1月24日 (火) 08時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/43850507

この記事へのトラックバック一覧です: EU、イラン産原油全面禁輸を決定:

« 日本に「強いリーダーがいない」のは誰も望んでいないからです…株式日記と経済展望より | トップページ | 群馬県警、犯罪証拠テープ改竄発覚…つむじ風サイトより »